ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

05月

レベルに合わせて楽譜の変換作業

レベルに合わせて楽譜の変換作業

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会の選曲は、ソロ演奏の他、連弾を含めたアンサンブルの楽曲も、同時に行っています。

レッスンでは、大譜表(ト音記号と、ヘ音記号の楽譜)を採用しています。

連弾譜は、音域の関係で、Ⅰパートは、右手も左手も、ト音記号。

低い音域を受け持つⅡパートは、右手も左手も、ヘ音記号。

と、こんな感じに、書かれている楽譜も多いのです。

これを機に、こうした楽譜の見方を教えるのも良し。

でも、こんな楽譜を見ると、混乱しちゃう生徒さんも多いのです。


いるでしょ?左手パートにも関わらず、ト音記号で書かれていると、右手で弾いちゃう生徒さん。


仕方ない、だって、はじめて見るんだし。

今、理解するのは難しい、時期ではないと思った場合、楽譜を作りなおします。

書いてある楽譜を、1オクターブ上げたり、下げたりして、大譜表にします。

こっちの楽譜で練習して弾けるようになってから、

「実は、今まで、弾いていたのを1オクターブ上げて(下げて)書かれているのが、これなんだよ」

って元の楽譜に戻れば良いかな?って思います。

あと「先生と生徒」みたいな、同じレベル(同程度)の楽譜じゃない場合、先生パートが、小さくゴチャと書かれている楽譜も、書き直しました。(先生パートを生徒が演奏するので)

width=

嫌いじゃないんだけどね・・・むしろ好きなパソコン作業。

でも、いつものレッスンと、選曲との同時進行だから、さすがに、今日は、一時期、テンションが下がりました。

ブレーカーが落ちた感じ。


このひと手間が、これからの、読譜作業に費やす時間が短縮される事を願って!!



現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

灯台もと暗し

灯台もと暗し

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会の選曲、真っただ中です。

楽譜を広げ、1曲いっきょく、弾いていきます。


・発表会向きかな?ステージ映えするかな?


この問いかけにヒットすると、該当する生徒さんがリストアップ。

その曲を気に入ってくれそうな生徒さんを選出。

いなければ、発掘した曲も、ボツ(いい曲なのにな~なんて、思います)


生徒さんを選出した後、この曲を弾くのに必要な要素を考え、足りている部分(技術的・音楽的・マインド的)と、足りていない部分をピックアップ。

クリア出来そうだったら、候補曲として採用、キャパを超えそうな時はボツ(あ~いい曲だったのに~って、また思います)


最近、頭で思う事と、口から出る言葉が一致しなくって「おいおい、私、大丈夫か?」って感じですが、この選曲に際しての検索は、グーグルとよい勝負です(笑)


選曲中に、ふと、思った曲がありました。

検索したら、雑誌「月刊ピアノ」の増刊号に掲載されている。

ネット注文しようかと思えば、どこも在庫なし。


「あっ、近々、郡山市に行くから、ヤマハさんに聞いてみよう~」

在庫なし。


「あっ、近々、新潟市に行くから、ヤマハさんに聞いてみよう~」

在庫なし。

(ヤマハ千葉店に1冊あると、教えてもらいましたが…)


「ひょっとして、地元楽器店にあったりして?」

そしたら、1冊あるって!!


翌日、楽器店に取りに行ったら、知っている顔が・・・

「お久しぶりで~す」

この声に、

「あれ、聞いた事がある声がする」

と、奥からも事務の方が出て来て、楽器店を辞めてから、10年は軽く過ぎてるのに、覚えてくれていて、ありがたいです。


「先生、変わってないね」

「その言葉、そっくりそのまま、お返しします」


なんて、お互い、盛り上げてお店を後にしてきました。

私の、探していた楽譜は、これ

width=

「やさしく弾ける みんなのピアノ 2017春号  ヤマハ出版」

最近の流行りに、鈍感な鈴木ですが、なんとなく、子どもが好きそうな曲が多いかも。

まだ、灯台もと暗しで、近所の本屋さんに、在庫があったりして・・・



現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

100冊は通過したかと

100冊は通過したかと

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今、レッスン室は、汚部屋です。

昨年は、汚部屋写真をブログにアップしたけど、今年はしません(笑)

ちなみに、掃除はしています、楽譜が、散乱しているのです。

そう、現在、発表会前の選曲に入っています。


昼間、頭を使い過ぎ、お腹がすくと、、生徒さんからお土産でいただいた「バター飴」を口に入れ、がんばりました!!

・・・でも、バター飴って、すぐ、なくなるので、ポンポン口に入れてしまい、すごい勢いで消費していた事に、『あぶない、あぶないっ」て思いました。


楽譜のチェック、多分、100冊はゆうに超えました。

レッスン室の楽譜棚を見て、

「たくさん、楽譜ありますね~」

って言われますが、こんなもんじゃありません。

実家にも何冊か置いてあるし、我が家の押し入れには、棚に入りきらない、楽譜が、フェローズ社の「バンカーズボックス」数箱に入れて、保管されています。


もう、増やさないようにしているのに、楽譜は増えます・・・

まだまだ、楽譜チェック半分位過ぎた所なので、もう、ひと踏ん張りです。


昨日は、体験レッスンがありました。

昨日も、その辺に、発表会資料が置きっぱなしでしたが、
いつもの感じが大切(?)

「ありのまま…」のレッスン室で体験レッスンさせていただきました。


明日も「ありのまま」

ちょっと…じゃなくって、いっぱい散乱している楽譜を恥っこに寄せますが、このまんま。

しばし、我慢してくださいね。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノランド1巻の全曲演奏

ピアノランド1巻の全曲演奏

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、今日と、導入期の生徒さんの、次のテキストへの移行前の最後のプチ登竜門!!

ピアノランド1巻をレッスンで使用している生徒さんの、ピアノランドコンサート(1巻全曲演奏)を行いました。

※全曲演奏とは? 先日書いたブログ「18曲続けて演奏する事」に書きました。

昨日の生徒さんは、2週目。

「年長さんだし、ちょっと大変かな?」とは思いましたが「全曲演奏は、この生徒さんに合っている」と判断して、取り入れました。

前回は、演奏が、全体的に、グチャグチャしていました。

原因は「楽譜を見ていない」だと思います。

感覚で弾いていました。

この日のレッスンノートには「練習の際、楽譜を見て弾く事を意識する事」をお母さんへのメッセージとして書きました。(お母さんは、お仕事の関係で、付き添えないので)

昨日は、しっかり楽譜を見て弾いていましたね。

ミスはあったけど、ミスの質が、前回と全く違う。


「学習の4段階」でいえば、

第1段階 無知の無能 (無意識に、できない状態)

第2段階 意識の無能 (意識しても、できない状態)
  
第3段階 意識の有能 (意識して、できる状態)

第4段階 無意識の有能 (無意識に、できる状態)


どこで・なぜ間違えたかもわからない状態が、先週のレッスンでした。

これは学習の4段階でいえば、第1段階。

でも、昨日のレッスンでは、どこで・なぜ間違えたがわかっていました。

これは第2段階。

この段階の差は、めちゃくちゃ大きいのです!!


今日の生徒さんは「全曲演奏」1週目。

メンタル的に心配な面もありましたが、終始、にこやかに演奏していました。

学習の4段階でいえば、第2段階の状態。


「ここのところが、まちがえそうになった、あぶね~」


と、かなり的確に言っていたので、見て、理解して演奏していたはず。

二人とも、楽しそうに弾いていたのが、何よりです♪


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

年少さんのレッスン

年少さんのレッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先日、年少さんの1回目のレッスンが終わりました。

1回目とはいえ、その前に、体験レッスンを2回行っているので、実質、3回目です。

年少さんのレッスンは、この生徒さんが初めてではないのですが、経験は、他の年齢から比べたら、少ないです。

今は、ピアノを習い始める年齢も、下がり始めている事もあり、2・3歳を対象にしたレッスン、テキストも多く見られるようになりました。

年少さんのレッスンを一度、白紙にして考えてみました、

「年少さんに使うテキストは何にするか?」

そんな自分への問いかけに、あれこれ、テキストが浮かびました。

ただ、その先のスパンで考えた時、

「その後のテキストに上手く移行できない」だったり「テキストの内容への疑問」があったりで、なかなか、年少さんの体験レッスンをするのにテキストが、決められませんでした。


3月に、体験レッスンを行う予定が、

「小さい生徒さん向けのテキストが、近々、出版される予定なので、発売後に体験レッスンを行わせて下さい」

1ヶ月、体験レッスンは、先送りしたものの、手元に届いたテキストは、思った感じではなかったので、候補から消えました。

今週も、別なテキストを取り寄せましたが、こちらも候補にあがる事はなありませんでした。

結果的に、最初から、候補にあがっていた、使い慣れたテキストを採用する事にしました。


年少さんに関わらず、完璧なテキストというのは、きっとないはず。

他のテキストや、プリント、レッスングッズなどで、補っていくのだと思います。

「完璧」は無理でも、やっぱり、指導するうえで、出来るだけ、自分の目指す音楽教育に近い・合ったテキストを使いたいと考えています。


年少さんのレッスンをするのに、みなさんのブログや、実際、相談させてもらったり、勉強させてもらいました。

ありがとう、ございます。


私が行った「年少さん、1回目のレッスンです」(体験レッスン2回済)

1、あいさつ (Ⅰ Ⅴ7 聴き分け)

2、スティック、リズム (高低、止まる などの即時反応)

3、マネっこリズム(同じ事が出来るか?模奏)

4、音楽あそび(ピクチャーカードを使って、即時反応)

5、ゆび遊び

6、数字の確認

7、ドレミファソラシドを体を使って覚える

8、ドの音の聴き分け

9、調性の聴き分け

10、黒鍵を使っての音あそび

11、4分音符の確認と、音楽あそび

12、黒鍵を並べる

こんな感じになりました。(みなさんに、いっぱい教えてもらったので、ちょっとでも、参考になればと思います)

何も言わなくても、ピアノで演奏すると、体が音楽に合わせて反応が出来ていました。

こうした「即時反応」が出来る事は、音楽に限らず、今後の成長に活かされていくのだと思います。


リトミック講師養成講座で学んだもの。

ヤマハシステム講師時代のもの。

キッズ、ポピュラー・ジャズ講師養成講座で学んだもの。

ピアノランドメソッドで培ったもの。

ミュージックキーシステムで学んだもの。

そして、私のオリジナル、色んな要素が詰めこまれてます(笑)


また、わからない事があったら、また、みなさんの知恵をお貸しくださいね。

そして、年少生徒さんの成長を応援してください!!



現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

不安・疑問があったら、先生に相談してください

不安・疑問があったら、先生に相談してください

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、ブログを書く前に、メールを開いたら、保護者の方から、連絡が入っていました。

受け取ったメールには、連絡の他、最近の生徒さんの近況報告が添えられて、私なりの考え・想いを書いて返信しました。

時間をかけて書いたので、送信ボタンを押した時は、23時を回っていたので、ブログまで、たどり着けず。

送信の後、文章を見直したら、返信のメールに誤字があって、凹みました。

昨日、メールをくださったお母さんは、ご家庭の様子、親としての思いなど、不安な時に相談くださいます。

こんなに頼りない先生でも…ありがとうございます。


他の教室から移動してくる生徒さんが入会してくださる時があります。

転室する際、前の教室から「どんなテキストを使ってきたか?」などの、引き継ぎ書的なものがあると助かるのです。

でも、それぞれ事情もあったりして、私が、引き継ぎ書的なものを書いた事はあっても、もらった事は、1度もありません。


移動してこられた生徒さんの中には「何年もピアノを習って、年齢も高学年に近いのに、真ん中のドが読めない、わからない」という生徒さんに出会った事があります。

とっても悲しかった感情を持った事を覚えてます。

「読めなかった事が悲しい」のではなく、音楽の好きな、素直な生徒さんでした、これが、望んでいたレッスンだったのかな?って思ったら、悲しくなったのです。

多分…たぶんなのだけど、この生徒さんの場合「教えてもらっていなかったから、わからなかった」だと思います。

そして、お家でも弾いてくる大切さも知らなかったのだと思います。

ご家族も「何年経っても、音が読めていない」事に、疑問はあったと言っていました。


また、詳細は書けませんが、先生の行動に不信感があって移動してきた生徒さんもいました。

そういえば「テキストを床に投げつけられた」という生徒さんもいたっけ…(急に思い出しました、遠い日です)


こういうケースの場合、結構な心の傷を持って、やってくる場合も多いのです。

私の所に相談に来た際「ピアノ教室に望む事」をお聞きしたら、ある、お母さんは、色々、溜めこんでいた思い・感情があったのか、たくさん、語り始められました。

それも、まだ、習い始めていない私に…

「その思いを、前の先生には言わなかったのでしょうか?もし、不安な事があったら、相談するべきだったのではないかな?」

って、思いました。


もし、通っているピアノ教室に対し、レッスン内容・言動に、不安な事があったら、今、習っている先生に、相談してください。


相談をした事で、

・「勘違いだった」かもしれない。

・問題が、違う所にあったりするかもしれない。

・改善策が見つかるかもしれない。


親御さんが、レッスンに対し、先生と、情報を共有する事はケースにもよると思いますが、大切な事。

教室を変えるのは、それからでも遅くはないと思います。


・・・もちろん、私が、指導している生徒さんも、同じ。

指導内容に関わらず、不安な事・わからない事があったら、ご相談くださいね。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

18曲続けて演奏するという事

18曲続けて演奏するという事

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今現在、私がレッスンで使用している、おもな初期のピアノ教本は、

◇ピアノランド

◇ピアノひけるよ!ジュニア

◇新版 オルガンピアノの本

習い始めの年齢や、体験レッスンの様子を見て決めています。

この時期の生徒さんに「全曲演奏」をする事が多いです。

全曲演奏は、その名の通り、テキストに掲載されている楽曲を通して演奏します。

決められたルールをクリアすると、次のテキストに進む事になっています。


以前にも、ブログに書きましたが、全曲演奏をすることにしたきっかけは、お二人の大先生の講座受講の際に聞いた話からでした。


お一人は、江崎光代先生。

「初期のテキストに掲載されている楽曲は、短いものが多いので、全曲を続けて練習している」

そして、樹原涼子先生。

「私は、弾けても丸はあげないの、丸にしちゃうと、弾かなくなっちゃうでしょ」


大先生方のお話しを聞き、取り入れ始めた「全曲演奏」

本当は、毎回、取り入れたいのですが、限られたレッスン時間では、出来ないので、テキスト修了間際に「卒業試験」的に、取り入れています。


昨日「ピアノひけるよ!ジュニア1」を全曲演奏した生徒さんがいました。

全部で、18曲。

全曲演奏は、コンサートスタイルで行っています。

1曲ごと弾き終えたら、自分でページをめくり、曲名を言ってから弾く。

弾き始めたら、18曲止まらないで弾きます(隣では、私が伴奏していて、ミスをしても、流れは止めず、弾いていきます)


前回、はじめて行った「全曲演奏」。

ミスなく弾けたの楽曲は、ほんの少し。

「この次、来た時は、今日よりも、1曲でも、丸の数が増えたらいいね」


それが、昨日のレッスンで、クリアしちゃった。

私も、全曲通し終わった時「スゴイスゴイ!!」って、生徒さんを抱きしめちゃいました。

私も嬉しかったけど、本人も嬉しい感情、大爆発でした。


早めにお迎えに来たお父さんに、

「パパ~、ごうかくしたの」


って叫んでました。


「帰ったら、ママに報告しなくっちゃ」

「私、嬉しくって、今日は寝れない」


それはそれは、1等前後賞を当てたみたいな喜びようでした(笑)

全曲演奏、2週目で、クリアなんて、しっかり、ピアノと向き合ったんでしょうね。


「ピアノひけるよ!ジュニア1」は、8小節の楽曲がほとんどで、長くても12小節、私は、くり返しが指示されている曲は、必ず繰り返して弾くようにしています。

×18曲、小節数にしたら150小節以上。

ソナタの楽章位になります。


集中力がつきます。

そして、昨日の生徒さんもそうだったけど、達成感、そして、成功体験が得られます。

width=

全曲演奏が終わると「見える化」するために、シートに記録を残します。

弾けた曲に丸を書いている姿、この写真から、いっぱいのルンルンランラン❤が伝わりませんか?


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ヨガ教室とピアノ教室

ヨガ教室とピアノ教室

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

連休らしい連休は三日間、土曜日から通常通りのレッスンでした。

予定していた、元生徒さんの新大学1年生たちとの会食も、一人が、通常授業だったため、延期。

連休中は、この怠け者の私が「雪が降るんじゃないの?」っと思う位、グータラすることなく、片付け、掃除をしてました。


突然ですが、私は、多分、低体温で、冷え性・・・だと思います。


手なんか、いつも、冷たくって、生徒さんの手を、ギュッと握った時、

「先生の手は、冷たくって気持ちいでしょ」

「うん」

なんて、感じです。


四捨五入しても、35度台の体温は、36度台で辛かったりします。

「元々の体温が違うのになんで、ひとくくりに、37度=熱っぽい=注射しない=ズルイ

子どもの頃から数えれば、何十回・・・いやいや、何百回、思った事でしょう。


「体温が低いと、老化につながる」と、昨年、友人に言われました。

体温をあげると、どれだけ良い事があるか・・・そんな本を読んだ後でもあって、


「手が冷たい人って、心は温かいんだよね~」


なんて、ジョーダンでも言えなくなりました。

で、本気で、低体温・冷え症はどうにかしないと思い始め、思いついたのが


「ヨガ」


大人の生徒さんにも「ヨガはいいよ」ってオススメされ、連休、一日だけ参加しました。

運動を全くしない、そして、体が、ウルトラ固い私にとって、それはそれは、大変で・・・何度も、私、リタイヤ~って、叫びたくなったか(笑)


でも、ヨガに参加してわかった事があります。


「あ~この言葉、嬉しいな」

とか、その反対に、ちょっと、凹む言葉もあったり、生徒の立場になるとわかります。

まして、はじめての場所で、初対面の先生、不安な気持ちもよくわかりました。


(ピアノ教室の体験レッスンに、こんな気持ちで、来ていただいているのですね)


ピアノ教室を選ぶ優先順位ってなんでしょう?


◇レッスン料?

◇距離?

◇先生の人柄(ドキッ)?

◇指導内容?

◇振替などのルール?

◇設備?

◇etc…


これも、今回、ヨガを始めようか?と思うにあたり、あらためて、私の優先順位は何か?考えました。


1、平日の午前中に参加できる所。

2、距離。

3、先生の人柄。


「これから、ピアノを始めよう、始めたい」って思っている方も、何を優先するか、こんな風に考えているんのだと思いました。


・・・で、私のヨガ。

どうするか?もう、ホント、この辺で、なんかしないとね。


目指すは、36度台の体温!!

と、

代謝を良くすること!!

ハードル高いな。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

生徒さんにとって、ピアノの先生は一人

生徒さんにとって、ピアノの先生は一人

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

ゴールデンウィークに入りました。

といっても、カレンダー通りにレッスンはするし、ピアノの先生は、土曜日はレッスンだったりするので、子どもたちより、短い感じです。


もちろん、今日もレッスン!

明日も、レッスン!!


昨年のゴールデンウィークは、実父の十三回忌がありました。

連絡をもらった時は「もう、十三回忌まで来たのだ」と思いました。

あの頃は、実家から出てはいましたが、レッスンは実家で行っていました。


昼間は病院、それから母と交代して、レッスンを終えて、病院へ母を迎えに行く、それから、家に帰る。


今、思えば、それなりに大変だったのかと思います。

「この大変さがある=父は生きている」そんな感情はあった気がします。

この頃を思うと、やっぱり、悲しい思い出が多いです。


・・・なんて、今日は、湿っぽい話を書くつもりはないのです。

父を看病している時に、気付き?思った事がありました。


私は、病院の廊下の長椅子に座って、何気に、行き交う人達を見ていました。

おそらく、付添いの方と思われる女性が、頼みたい事があったのか、看護婦さんに話しかけました。

少し離れていたので、詳細はわかりません。

でも、雰囲気から看護婦さんは「今、急いでいるから(手が離せない)」的なニュアンスを漂わせながら、行ってしまいました。

その女性は、また、廊下を通りかかった、別な看護婦さんに話しかけました。

今度は、看護婦さんは立ち止って、その女性の話を聞いてあげていました。


こんな病院でのひとコマでした。

そのひとコマは、まるで、私を斜め上から、撮影していたかのように、今でも、映像として思い出されます。

そして、思ったのです。


「その患者さんにとって、お医者さんは、たった一人の存在、でも、お医者さんにとって、その患者さんは、たくさんの患者さんの中の一人」



こんな事を「良い・悪い」という感情など何もなく、漠然と思いました。

それから、しばらしくして、


「その生徒さんにとって、ピアノの先生は、たった一人の存在、でも、ピアノの先生にとって、その生徒さんは、何人かいる生徒さんの中の一人」



ピアノの先生も一緒かな?って思ったのです。

今まで、感じた事のない視点からの見え方に「ハッ」としたのを覚えています。



「先生にとって、その生徒さんは、他にも生徒さんもいる中での一人」

かもしれない、でも、

「その生徒さんにとっては、たった一人のピアノの先生」

である事を肝に銘じ「生徒さんからの立場も大切にする」その時は、父の事もあって、強い思いではなかったけど、事あるごとに、思いだされ、その度に、自分に問いかけています。

おかげで、この思いは強くなりました。


もちろん、これは『特別扱いをする』ということではありません。


「(決められたルールの中で)一人ひとりに合わせた接し方、指導を考える事」

「時に、人としてのサポートが必要だったら、立場をわきまえながら、寄り添う」


あの時、何気に見ていた光景。

そこから感じた気付き。

今につながっています。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場