ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

05月

体験レッスン・生徒募集休止のお知らせ

体験レッスン・生徒募集休止のお知らせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

体験レッスンは、5月をもって、

そして、新規の生徒募集は、6月で休止します。


空き時間は、まだあるから「いけるかな?」っていう気持ちもあったんだけど、発表会の選曲中は、

頭の中も・・・

気持ちも・・・

レッスン室も・・・

バタバタしていてました。(選曲は、まだ、現在進行形なんだけど)

そして、やっぱり


「発表会に専念しよう」


と、思いました。

選曲作業が終われば、曲の分析・曲のまとめ方の段取りを考え、同時に、私も、弾きこんでいきます。

これらは指導者の役割だけど、発表会では、雑用を含め、たくさんの実務もこなしていきます。


もし、体験レッスンを考えていた方がいたのであれば、ごめんなさい。

自分の中では、もう少し、早くに決めてはいたのだけど、大切な習いごと

「今月で、体験レッスンを休止するので、お早めに~」

なんて書いて、焦らせてしまう事があったら…と思うと抵抗があるのです。(私自身『限定』とかの言葉に弱いもので)


といっても、空き時間はあるし、発表会が終わったら、体験レッスンから再開する予定です。


◇体験レッスン

5月をもって、休止、発表会後、9月より再開予定です。

◇新規生徒募集

6月をもって、休止(すでに、体験レッスンを経験されている方の申し込みは、6月までお受けします)10月より、新規受け入れを再開予定です。


音楽教室に興味のある方・ご相談があれば、連絡ください。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。(※発表会準備のため、休止、9月再開予定)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


何気ない発言に、驚きと感動がありました

何気ない発言に、驚きと感動がありました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「ピアノランド 1」を全曲演奏、チャレンジしている、まだまだ幼さない生徒さん。

2回目のチャレンジで、合格しました。

なんか、シーンとした中で、演奏している感じを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれなけど、張り詰めた空気感は、どこもないです(笑)

1曲弾き終えたら、自分でページをめくり、次に演奏する曲名を言ってから弾き始めます。

今回は、最後に収録してある8分の6拍子の曲を除く、16曲を通して演奏します。

曲の合間に、脱線しかかる事は度々あったけど、弾き始めると、意識が変わるのがわかりました。

集中するのです。

「意識が切り替わり、集中する」


この集中力は、ピアノに限らず、色々な場面で活かされていくかと思います。


脱線ってね、弾き終えると、時折、話し始めるのです。


「いま、まちがえた~」

「過去は振り向かない、未来に向かって、次に行こう」


なんて、時に声かけしながら、進んでいきます。

でも、今回、このお喋りの内容に驚かされたのです。


「このきょくは、ラがしゅやくなんだよね」


そう、ラの音が多く出てくる「わたりどり」という曲は、このテキストの中で、唯一の短調(寂しげな曲調)。

調性を感じ取っているからの発言。


「なんか、いえでひいているのより、おそくない?」


ピアノランドの曲は全曲、先生の連弾パートがあります。

でも、先生が演奏する連弾の位置が、定まっていません。

生徒さんに1曲ごと、位置をずれてもらうと、全曲演奏の流れが悪くなるので、ミュージックデータを使って、全曲演奏をしています。

演奏前、テキストに書かれているテンポに設定し直してから、再生を押しているだけど、少し、それよりも、遅い設定で、押してしまった曲があったのです。

生徒さんは、それに気付いたのです。

それどころか、普段、お家で演奏しているテンポより遅かったにも関わらず、最後まで、同じ速度で…

でも、私の間違った設定といえ、数値にしたら、10位。

テンポに対し、常に意識していなかったら、気付けなかったはず。


メトロノームを使う事の大切さは、生徒さんはもちろん、お家の方にも伝えています。

実際、使ってる・使えてる・使いこなせている生徒さん、ご家庭は、どのくらいかな?

生徒さんの演奏を聴くと、すぐ分かるのです。


「毎日、がんばって、練習しました、成果を楽しみにしてください」


って、お母さんからのメッセージがあったけど、その通りでした。

それどころか、たくさんの気付きも受け取りました。

生徒さんはもちろん、お母さんもサポートありがとう。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

子供の笑い声がいっぱいのコンサート

子供の笑い声がいっぱいのコンサート

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、郡山市民文化センターで開催された、

「ファミリーコンサート」

に行ってきました。

3月末に、同じ会場で開催された「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」に行った際、入口に置いてあったチラシを見て「聴きたい」と思ったコンサート。

縁あって、聴きに行く事が出来ました。


「聴きたい!!」


と感情が動いたのは「ファミリーコンサート」というだけあって、曲目が、親しみあるある楽曲。

そして「映像とのコラボ」


ここ何年か、発表会で、プロジェクターを使って、物語と音楽を融合したプログラムがあったので、参考に出来るものがあれば…とも思いました。(そして、めちゃくちゃ、参考になりました)

1曲目の「カルメン前奏曲」に始まり(すごく、いい、選曲・構成なのです)

親しみのある楽曲が勢ぞろい。

1曲いっきょくが、短め。

前半、最後の、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」も、1楽章のみ。


ソリストのヴァイオリンを活かした楽曲では、バイオリンという楽器説明を。

「運命」では、一部の小節を取りあげ、第1、2ヴァイオリン、チェロ・コントラバス、金管・木簡、ティンパニー楽器ごと演奏。

どのような役目をしているか?

合わさるとどうなるか?

こうした学びまで、生で聴けるのですから。


後半、2部は映像とのコラボ。

ディズニ^「ファンタジア」、組曲「くるみ割り人形」は、オリジナル映像。

そして、実際のアニメ映画「バッグス・ハニー」「トムとジェリー」の映像を流しながらのコラボ演奏は、終始、子供たちの大爆笑が聴こえました。


こんなに大声で、笑いながら聴けるクラシックコンサートって、なかなかないですよね。

それでいて、最高の演奏。


・・・でもね、

「トムとジェリー」

あまり、好きじゃないのです。

だって、あまりにも、トムがジェリーにやっつけられすぎて、かわいそうになるのです。

昨日のコンサートでも、子供たちの大爆笑の中、


(トムが、かわいそう・・・)


と、思いながら、観ていました(笑)

ハウス食品グループ「ファミリーコンサート」という事で、お土産もらいました。

width=

width=

郡山公演が最後なので、曲目ネタばれもいいですよね。


東京・大阪公演に、特別に、熊本・仙台・郡山が追加されたコンサート。

「音楽の力で元気を!!」

なのです。


・・・あっ、お土産ですね。

もちろん「バーモンドカレー」は入っていましたよ。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノ中のフェルトは、なぜ赤なの緑なの?

ピアノ中のフェルトは、なぜ赤なの緑なの?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスンは、楽譜・資料が散乱していて、汚部屋真っただ中!!

昨日がマックスでした。(もう、これ以上に、ならない事を祈る)


そんな中、行ってしまった「調律」


我が家の調律は、地元の方ではないので、調律師さんの都合に合わせます。

毎年、この時期だし、ルーティン化してるので、良いのだけど、今年は、選曲と、ドンピシャになっちゃった。


9時頃スタートした調律。

終わったのは、14時前。


確かな仕事に、いっぱい「ピアノ」の事、話したからね。

例のごとく、

「これからのピアノの未来」

「調律とはなんぞや?」

「ピアノの構造」

話が止まらない。


もちろん「今は、話しかけてはいけない・・・」かな?と思う作業中は、邪魔しない。

でも(聴く作業)じゃなくって「なんだろう」っと思う作業中、聞いちゃうんだな。


「今、どんな、作業してるの?」


この問いかけに、すごい情報と知識で答えてくれる。

専門的すぎて、あんまり、覚えられないんだけどね。

width=

調律師さんからの、逆質問。

「なんで、ピアノの中のフェルトは赤とか、緑なんでしょうか?」

width=

「目立つから!!」

もちろん当たり。

でも、ホントの正解は、


「虫の糞をわかりやすくするため」



赤いフェルトを食べれば、赤い糞。

緑のフェルトを食べれば、緑の糞。


このフェルトは、羊毛で出来てるから、虫の大好物。

色つきの糞が落ちている事で、どの辺が食べられているか?わかるそうです。


これが、白や黒だったら、わからないからね。

虫の子孫を増やさないためにも、調律の際の掃除機は大事だそうな。


「他の専門的な事は、ほとんど覚えてないけど、今の赤と緑の話は、ずっと忘れない」

って言ったら、

「それでいいんです」

って言われました。


他にも、たくさんのお話し聞きました。

学校のピアノの修理は、ありえない事があるそうです。


「ペダルが折られたり」

「ピアノ弦をペンチ等で切られたり」


もちろん故意。


「病んでますね」

「病んでます」


なんて、残念な現実も聞きました。

教室通信でも、調律師さんのお話し、もう少し、話を加えて、生徒さん・保護者の方にお伝えできたら…と思います。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

レベルに合わせて楽譜の変換作業

レベルに合わせて楽譜の変換作業

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会の選曲は、ソロ演奏の他、連弾を含めたアンサンブルの楽曲も、同時に行っています。

レッスンでは、大譜表(ト音記号と、ヘ音記号の楽譜)を採用しています。

連弾譜は、音域の関係で、Ⅰパートは、右手も左手も、ト音記号。

低い音域を受け持つⅡパートは、右手も左手も、ヘ音記号。

と、こんな感じに、書かれている楽譜も多いのです。

これを機に、こうした楽譜の見方を教えるのも良し。

でも、こんな楽譜を見ると、混乱しちゃう生徒さんも多いのです。


いるでしょ?左手パートにも関わらず、ト音記号で書かれていると、右手で弾いちゃう生徒さん。


仕方ない、だって、はじめて見るんだし。

今、理解するのは難しい、時期ではないと思った場合、楽譜を作りなおします。

書いてある楽譜を、1オクターブ上げたり、下げたりして、大譜表にします。

こっちの楽譜で練習して弾けるようになってから、

「実は、今まで、弾いていたのを1オクターブ上げて(下げて)書かれているのが、これなんだよ」

って元の楽譜に戻れば良いかな?って思います。

あと「先生と生徒」みたいな、同じレベル(同程度)の楽譜じゃない場合、先生パートが、小さくゴチャと書かれている楽譜も、書き直しました。(先生パートを生徒が演奏するので)

width=

嫌いじゃないんだけどね・・・むしろ好きなパソコン作業。

でも、いつものレッスンと、選曲との同時進行だから、さすがに、今日は、一時期、テンションが下がりました。

ブレーカーが落ちた感じ。


このひと手間が、これからの、読譜作業に費やす時間が短縮される事を願って!!



現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

灯台もと暗し

灯台もと暗し

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会の選曲、真っただ中です。

楽譜を広げ、1曲いっきょく、弾いていきます。


・発表会向きかな?ステージ映えするかな?


この問いかけにヒットすると、該当する生徒さんがリストアップ。

その曲を気に入ってくれそうな生徒さんを選出。

いなければ、発掘した曲も、ボツ(いい曲なのにな~なんて、思います)


生徒さんを選出した後、この曲を弾くのに必要な要素を考え、足りている部分(技術的・音楽的・マインド的)と、足りていない部分をピックアップ。

クリア出来そうだったら、候補曲として採用、キャパを超えそうな時はボツ(あ~いい曲だったのに~って、また思います)


最近、頭で思う事と、口から出る言葉が一致しなくって「おいおい、私、大丈夫か?」って感じですが、この選曲に際しての検索は、グーグルとよい勝負です(笑)


選曲中に、ふと、思った曲がありました。

検索したら、雑誌「月刊ピアノ」の増刊号に掲載されている。

ネット注文しようかと思えば、どこも在庫なし。


「あっ、近々、郡山市に行くから、ヤマハさんに聞いてみよう~」

在庫なし。


「あっ、近々、新潟市に行くから、ヤマハさんに聞いてみよう~」

在庫なし。

(ヤマハ千葉店に1冊あると、教えてもらいましたが…)


「ひょっとして、地元楽器店にあったりして?」

そしたら、1冊あるって!!


翌日、楽器店に取りに行ったら、知っている顔が・・・

「お久しぶりで~す」

この声に、

「あれ、聞いた事がある声がする」

と、奥からも事務の方が出て来て、楽器店を辞めてから、10年は軽く過ぎてるのに、覚えてくれていて、ありがたいです。


「先生、変わってないね」

「その言葉、そっくりそのまま、お返しします」


なんて、お互い、盛り上げてお店を後にしてきました。

私の、探していた楽譜は、これ

width=

「やさしく弾ける みんなのピアノ 2017春号  ヤマハ出版」

最近の流行りに、鈍感な鈴木ですが、なんとなく、子どもが好きそうな曲が多いかも。

まだ、灯台もと暗しで、近所の本屋さんに、在庫があったりして・・・



現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

100冊は通過したかと

100冊は通過したかと

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今、レッスン室は、汚部屋です。

昨年は、汚部屋写真をブログにアップしたけど、今年はしません(笑)

ちなみに、掃除はしています、楽譜が、散乱しているのです。

そう、現在、発表会前の選曲に入っています。


昼間、頭を使い過ぎ、お腹がすくと、、生徒さんからお土産でいただいた「バター飴」を口に入れ、がんばりました!!

・・・でも、バター飴って、すぐ、なくなるので、ポンポン口に入れてしまい、すごい勢いで消費していた事に、『あぶない、あぶないっ」て思いました。


楽譜のチェック、多分、100冊はゆうに超えました。

レッスン室の楽譜棚を見て、

「たくさん、楽譜ありますね~」

って言われますが、こんなもんじゃありません。

実家にも何冊か置いてあるし、我が家の押し入れには、棚に入りきらない、楽譜が、フェローズ社の「バンカーズボックス」数箱に入れて、保管されています。


もう、増やさないようにしているのに、楽譜は増えます・・・

まだまだ、楽譜チェック半分位過ぎた所なので、もう、ひと踏ん張りです。


昨日は、体験レッスンがありました。

昨日も、その辺に、発表会資料が置きっぱなしでしたが、
いつもの感じが大切(?)

「ありのまま…」のレッスン室で体験レッスンさせていただきました。


明日も「ありのまま」

ちょっと…じゃなくって、いっぱい散乱している楽譜を恥っこに寄せますが、このまんま。

しばし、我慢してくださいね。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノランド1巻の全曲演奏

ピアノランド1巻の全曲演奏

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、今日と、導入期の生徒さんの、次のテキストへの移行前の最後のプチ登竜門!!

ピアノランド1巻をレッスンで使用している生徒さんの、ピアノランドコンサート(1巻全曲演奏)を行いました。

※全曲演奏とは? 先日書いたブログ「18曲続けて演奏する事」に書きました。

昨日の生徒さんは、2週目。

「年長さんだし、ちょっと大変かな?」とは思いましたが「全曲演奏は、この生徒さんに合っている」と判断して、取り入れました。

前回は、演奏が、全体的に、グチャグチャしていました。

原因は「楽譜を見ていない」だと思います。

感覚で弾いていました。

この日のレッスンノートには「練習の際、楽譜を見て弾く事を意識する事」をお母さんへのメッセージとして書きました。(お母さんは、お仕事の関係で、付き添えないので)

昨日は、しっかり楽譜を見て弾いていましたね。

ミスはあったけど、ミスの質が、前回と全く違う。


「学習の4段階」でいえば、

第1段階 無知の無能 (無意識に、できない状態)

第2段階 意識の無能 (意識しても、できない状態)
  
第3段階 意識の有能 (意識して、できる状態)

第4段階 無意識の有能 (無意識に、できる状態)


どこで・なぜ間違えたかもわからない状態が、先週のレッスンでした。

これは学習の4段階でいえば、第1段階。

でも、昨日のレッスンでは、どこで・なぜ間違えたがわかっていました。

これは第2段階。

この段階の差は、めちゃくちゃ大きいのです!!


今日の生徒さんは「全曲演奏」1週目。

メンタル的に心配な面もありましたが、終始、にこやかに演奏していました。

学習の4段階でいえば、第2段階の状態。


「ここのところが、まちがえそうになった、あぶね~」


と、かなり的確に言っていたので、見て、理解して演奏していたはず。

二人とも、楽しそうに弾いていたのが、何よりです♪


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

年少さんのレッスン

年少さんのレッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先日、年少さんの1回目のレッスンが終わりました。

1回目とはいえ、その前に、体験レッスンを2回行っているので、実質、3回目です。

年少さんのレッスンは、この生徒さんが初めてではないのですが、経験は、他の年齢から比べたら、少ないです。

今は、ピアノを習い始める年齢も、下がり始めている事もあり、2・3歳を対象にしたレッスン、テキストも多く見られるようになりました。

年少さんのレッスンを一度、白紙にして考えてみました、

「年少さんに使うテキストは何にするか?」

そんな自分への問いかけに、あれこれ、テキストが浮かびました。

ただ、その先のスパンで考えた時、

「その後のテキストに上手く移行できない」だったり「テキストの内容への疑問」があったりで、なかなか、年少さんの体験レッスンをするのにテキストが、決められませんでした。


3月に、体験レッスンを行う予定が、

「小さい生徒さん向けのテキストが、近々、出版される予定なので、発売後に体験レッスンを行わせて下さい」

1ヶ月、体験レッスンは、先送りしたものの、手元に届いたテキストは、思った感じではなかったので、候補から消えました。

今週も、別なテキストを取り寄せましたが、こちらも候補にあがる事はなありませんでした。

結果的に、最初から、候補にあがっていた、使い慣れたテキストを採用する事にしました。


年少さんに関わらず、完璧なテキストというのは、きっとないはず。

他のテキストや、プリント、レッスングッズなどで、補っていくのだと思います。

「完璧」は無理でも、やっぱり、指導するうえで、出来るだけ、自分の目指す音楽教育に近い・合ったテキストを使いたいと考えています。


年少さんのレッスンをするのに、みなさんのブログや、実際、相談させてもらったり、勉強させてもらいました。

ありがとう、ございます。


私が行った「年少さん、1回目のレッスンです」(体験レッスン2回済)

1、あいさつ (Ⅰ Ⅴ7 聴き分け)

2、スティック、リズム (高低、止まる などの即時反応)

3、マネっこリズム(同じ事が出来るか?模奏)

4、音楽あそび(ピクチャーカードを使って、即時反応)

5、ゆび遊び

6、数字の確認

7、ドレミファソラシドを体を使って覚える

8、ドの音の聴き分け

9、調性の聴き分け

10、黒鍵を使っての音あそび

11、4分音符の確認と、音楽あそび

12、黒鍵を並べる

こんな感じになりました。(みなさんに、いっぱい教えてもらったので、ちょっとでも、参考になればと思います)

何も言わなくても、ピアノで演奏すると、体が音楽に合わせて反応が出来ていました。

こうした「即時反応」が出来る事は、音楽に限らず、今後の成長に活かされていくのだと思います。


リトミック講師養成講座で学んだもの。

ヤマハシステム講師時代のもの。

キッズ、ポピュラー・ジャズ講師養成講座で学んだもの。

ピアノランドメソッドで培ったもの。

ミュージックキーシステムで学んだもの。

そして、私のオリジナル、色んな要素が詰めこまれてます(笑)


また、わからない事があったら、また、みなさんの知恵をお貸しくださいね。

そして、年少生徒さんの成長を応援してください!!



現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

不安・疑問があったら、先生に相談してください

不安・疑問があったら、先生に相談してください

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、ブログを書く前に、メールを開いたら、保護者の方から、連絡が入っていました。

受け取ったメールには、連絡の他、最近の生徒さんの近況報告が添えられて、私なりの考え・想いを書いて返信しました。

時間をかけて書いたので、送信ボタンを押した時は、23時を回っていたので、ブログまで、たどり着けず。

送信の後、文章を見直したら、返信のメールに誤字があって、凹みました。

昨日、メールをくださったお母さんは、ご家庭の様子、親としての思いなど、不安な時に相談くださいます。

こんなに頼りない先生でも…ありがとうございます。


他の教室から移動してくる生徒さんが入会してくださる時があります。

転室する際、前の教室から「どんなテキストを使ってきたか?」などの、引き継ぎ書的なものがあると助かるのです。

でも、それぞれ事情もあったりして、私が、引き継ぎ書的なものを書いた事はあっても、もらった事は、1度もありません。


移動してこられた生徒さんの中には「何年もピアノを習って、年齢も高学年に近いのに、真ん中のドが読めない、わからない」という生徒さんに出会った事があります。

とっても悲しかった感情を持った事を覚えてます。

「読めなかった事が悲しい」のではなく、音楽の好きな、素直な生徒さんでした、これが、望んでいたレッスンだったのかな?って思ったら、悲しくなったのです。

多分…たぶんなのだけど、この生徒さんの場合「教えてもらっていなかったから、わからなかった」だと思います。

そして、お家でも弾いてくる大切さも知らなかったのだと思います。

ご家族も「何年経っても、音が読めていない」事に、疑問はあったと言っていました。


また、詳細は書けませんが、先生の行動に不信感があって移動してきた生徒さんもいました。

そういえば「テキストを床に投げつけられた」という生徒さんもいたっけ…(急に思い出しました、遠い日です)


こういうケースの場合、結構な心の傷を持って、やってくる場合も多いのです。

私の所に相談に来た際「ピアノ教室に望む事」をお聞きしたら、ある、お母さんは、色々、溜めこんでいた思い・感情があったのか、たくさん、語り始められました。

それも、まだ、習い始めていない私に…

「その思いを、前の先生には言わなかったのでしょうか?もし、不安な事があったら、相談するべきだったのではないかな?」

って、思いました。


もし、通っているピアノ教室に対し、レッスン内容・言動に、不安な事があったら、今、習っている先生に、相談してください。


相談をした事で、

・「勘違いだった」かもしれない。

・問題が、違う所にあったりするかもしれない。

・改善策が見つかるかもしれない。


親御さんが、レッスンに対し、先生と、情報を共有する事はケースにもよると思いますが、大切な事。

教室を変えるのは、それからでも遅くはないと思います。


・・・もちろん、私が、指導している生徒さんも、同じ。

指導内容に関わらず、不安な事・わからない事があったら、ご相談くださいね。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場