ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

ブログ

暴れたくなる寸前

暴れたくなる寸前

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、回数調整のためにお休み、ほぼレッスン室に閉じこもっていました。


そしたら、


気持ちが悪くなり・・・

それでも、がまんして、作業してたら、暴れたくなりました。


なんせ、ずっと、確定申告をまとめていたから。


パソコン作業も、

事務作業も好きなんです。


でも、さすがに、ずっとは、良くないですね。

暴れたくなった感情に危機感を覚え、確定申告作業の手を止め、購入してあったケーキを食べて、正気を取り戻しました(笑)

それでも、あと少し、元気が欲しかったので、作業に戻ってからは「宇宙兄弟」(アニメの方)サントラ盤をかけました。

(やっぱり、宇宙兄弟は、いい)


今月中には、提出する決意!!


あっ、レッスン室、すごい状態だけど、明日は、午前中からレッスンだった・・・
 

年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ぴありな通信vol.81

ぴありな通信vol.81

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今月は、年間回数調整でお休みの生徒さんがいます。

だから、今月渡す、教室通信「ぴありな通信」は、お休み前の週に作成して、渡そうと思いました。

前の日の夜から、少しずつ書き、書き始めは決まっていないなった、書く内容も決まり、翌日、原稿が完成しました。

気持ちに余裕を持って、印刷できそう。


この時はそう思ったのです。

…そしたら、印刷すると、パソコン画面には写っていないチョコレートのイラストが、なぜか印刷されてるのです、それも、お知らせの文字の上に(文字が、見えない)。

(なんだ、これ?)


印刷プレビューで見ても、チョコレートは写っていない、なのに、印刷されている。

新たな画面を立ち上げて、コピーで貼り付けて、印刷、またもや、チョコレートが印刷される。

「最前(背)面へ移動」を押しても、チョコレートが印刷されてしまいます。


何やっても、写り込んでくる。

画面上は、見えないのに、まるで、チョコレートの怪です。


もう時計は、一人目の生徒さんのレッスン、15分前を指しています。

大ピンチ。

もう間に合わない。全然、余裕でも何でもないじゃない。


もう、読みにくいけど、チョコレートの怪が写り込んだのを渡すか、

今日は、渡すのを止めるか・・・


頭の中を色々な案がグルグル。


最後の、ダメ元、

パソコンのアクセサリのメモ帳にコピーしてから、貼り直したら、魔物は消えました。

少し、レイアウトが崩れてしまったのですが、10分前になっていたので、そのまま渡しました。


今日の内容が「チョコレートの怪」になっちゃたので、教室通信の内容は、あらためて書きます。

width=


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

アルプス一万尺のアルプスって、どこの山?

新しい事に出会い、吸収していく幼児の生徒さん

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日も、吹雪でしたね・・・まったく。


今日のレッスン、演奏前に、歌詞で

♪アルプスいちまんじゃ~く♪

って唄っていたら、

「ねえ、せんせい、これって、アメリカのうた?」

って聞かれました。

作曲者の所が「アメリカ民謡」って書いてあるから、気になったのでしょうね。

「確かに、メロディーはアメリカの曲だけと、この言葉のアルプスは、日本の山だと思うよ」


私も、アルプス一万尺のアルプスは、ずっとず~っと、ハイジの住んでいるアルプスだと思っていました。

でも、ある朝、新聞で知ったのです。

アルプスは、日本のアルプスだと・・・(もちろん、この時は、大人)

切り抜いて、今日の生徒さんの使っている同じテキストの「アルプスいちまんじゃく」に挟んでおきました。

width=

width=

この後、レッスンを受けるお姉ちゃんも、アルプスが日本の山だった事に驚いていました。

レッスンの小ネタ集も役に立てたかな?


ハイジ住むのアルプスだと思っていたのは私だけじゃないはず!!

・・・きっと。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

新しい事に出会い、吸収していく幼児の生徒さん

新しい事に出会い、吸収していく幼児の生徒さん

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、新しい事に出事がありました、この出会いは、最後で・・・


はじめてピアノを習う生徒さんも新しい事に触れあう連続ですよね。

2月からレッスンを始めた、年中さんの生徒さん。

はじめての出会い、体験レッスンをしたのは、昨年の11月。

そして、入会の連絡をいただいたのが1月。

少し間が空いてしまっているので、体験レッスンの内容を確認しながら、新しい事を取り入れていった1回目のレッスン。


リズム指導で使うテキスト「オリズムピック」

四分音符は「ワンくん」とキャラクターで学びます。

レッスンの最初の頃は、私の名前も早く覚えて欲しくって、

「この子はワンくん、本当の名前は?」

「しぶおんぷ~」

「そうだね、じゃあ、この先生の名前は?」

って、問いかけると、

「・・・」

ワンくんは言えても、先生の名前は言えない、なんて事も良くあることで、凹みません!!(笑)

でも、この生徒さんは、最初から、私の名前を呼んでくれました、しかも、フルネームは、はじめてかも?


体験レッスンの時から比べ、今では慣れて来た事もあり、すっかり、本性が現れ、わんぱくぶりを発揮しています。

レッスンの時「エンピツを持って書く」という場面で、上手く出来ませんでした。

後から、知ったのです。

実は、鉛筆を使った事がない事を・・・


(ムリさせちゃったかな?)


その事実を知った時は、考えちゃいました。

でも、レッスンをきっかけに「筆記具を持って書く」という事が出来るようになり、世界が広がったようです。


鉛筆の持ったことのなかった子が・・・

ドレミの場所も分からなかった子が・・・

音符を見て、たたくなんて、知らなかった子が・・・

あんな事、こんなん事、もう書ききれない位、色々な事が出来ている!新しい事に触れ、吸収している!!


「えっ、もう出来ちゃったの?」

と、私が、驚くたびに、

「せんせい、くやしい?」


って、勝ち誇ったように、私に言う姿を見ると、嬉しくなります。


昨日、私がはじて出会ったのはね・・・

width=

「スカイベリー」という、イチゴです。

大きいでしょ?

場所によっては1粒¥700はするとか?

栃木県で、30分食べ放題、行ってきました。

あと、ちょっとで30個だったのに・・・

こんなに食べたのに、数時間後には、また、食べたくなってる。

私の新しい出会い、それは「スカイベリー」

いくつに、なっても出会いはあるのです。


「来年、また、会いに行く(そして、30個食べる!!って思いました)」


そういえば、今年になって、福島どころか、会津から出ていない私にとって、雪のない場所、久々に見ました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

作曲してみる?の前に、まずは、私から曲作り

作曲してみる?の前に、まずは、私から曲作り

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

使っている、ピアノメソッドによっても違うと思いますが、私は、はじめから、大譜表でのレッスンをする事が多いです。

中心ドから、ト音記号の右手はミまで、ヘ音記号の左手はラまで。

音符も休符も含めて4種類。

これだけ材料が揃えば、曲作りは出来ます。

(作曲をチャレンジさせようかな?)

ずっとずっと思っていた事。

日々のレッスンとの兼ね合い、タイミングをねらっていました。


ある日、指導案を書いていたら、ふと思いました。

(ちょい待てよ、その前に「せんせい、こんなん、作ってみました」って言った見たらどうかな?)

で、作りました、上の材料で。


最近、ゴジラのテーマの弾き方を教えたら喜んでくれたので(♪ドシラ、ドシラ~のやつ)どうしても、このモチーフは入れたいし・・・長さは、8小節で納めたい。

width=

ゴジラと、生徒さんが仲良く、遊んでいるイメージで作りました。(ゴジラが「も~いいかい」生徒さんが「も~いいよ」的な 笑)

タイトルは、生徒さんに付けてもらおうかと思います。

気に入ってもらえるかな?


キッズポピュラージャズ講座を受講していた時、指導された、ヨッシー先生がおっしゃった言葉。

「生徒さんのためにオリジナルの教材を作るという事は、手料理を作るという事、ここには、その人を思っての気持ちが込められる。」


小さい事からコツコツと…

実行出来てるかな?


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

たかい、ってなぁに?ひくい、ってなぁに?

たかい、ってなぁに?ひくい、ってなぁに?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

五線のしくみを学ぶのに、ミュージックキーメソッド習得のため連続講座に通っていた時に出会った「せんかんブラザーズ」というテキストを使っています。

「せん」と「かん」のちがいを「せんくん」「かんくん」という、そのまんまの名前の付いたキャラクターを通し学びます。

そして「五線のしくみ」へと進みます。

特に、ひっかかりもなく、さらっと進む生徒さんはいますが、ひっかかる生徒さんも多いのです。

ひっかかる場所も色々で、図形の見え方なんでしょうね。

例えば


◇同じように置けない

◇順番に置けない


楽譜の五線(間)は下から読みます。

第1線、第2線・・・

何度か説明しても、上から第1線、第2線…と読み始めます。

「家も、下が1階、上がると2階でしょ」

と言っても、その時は理解しても、次の週には、また、上から読み始める生徒さんがいます。

たまたま、現在進行形で、こんな風に数える生徒さんが二人いた事で、次のレッスンのアプローチを考えていた所に、偶然目にした、読者登録していた先生のブログ、

「小さい生徒さんの高い・低いは、私たちと同じっように理解していない場合が多い」

を読んで、納得しました。


(どうしたら、理解してもらえるか・・・)


きっと、無意識・意識の中で、常に問いかけてるんでしょうね「ひょっとして・・・」ってある日、突然、思ったのです。

違うかもしれないけど「下から読む」という、理論的な事の前に、見た時、目の中に、はじめに情報として入って来てしまったものから「1」と数えてしまうのではないかと思ったのです。


チラシを見る時の目の動線は「Z型」って言われています。

実際、私も、Z型で見てしまいます。

習い始めた生徒さんにとって、5線(楽譜)は、全体で見れるものでも、下から見えるものでもないのかもしれません。

最初に見えるものは、一番上の線、だから、それが、第1線になってしまうのも?

(あくまでも、私の思いつき)


先日のレッスンで、

「せんかんを読みやすくするために、先生、あなたのために、プリント作ったよ!!」

って、言ったら、喜んでました。(作りがいがあります 笑)

width=

理解への手助けになれば良いのだけど・・・


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

高校受験応援アイテム

高校受験応援アイテム

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今年も、該当者がいたので、渡しました「高校受験合格アイテム」

・・・といっても、先日、ブログに書いた通り、合格したんですけど。

高校受験、本命は、一般試験のⅡ期試験。

だから、この高校受験応援アイテムは、Ⅰ期試験ではなく、Ⅱ期試験の一番の追い込み時期に渡します。

合格を一足先に受け取ったので、今回は「高校合格おめでとう」の意味を込めてのギフトに切り替えました。

width=

涙なしでは読めない(ウソ!!)を手紙を添えて・・・


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

幼児の生徒さんとの向き合い方

幼児の生徒さんとの向き合い方

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

思うように弾けないと泣いちゃう幼児の生徒さんがいます。

そんな時は、弾き終わった後の言葉がけに迷います。

(もし、何か、アドバイス的な言葉をかけたら「できな~い」って、泣いちゃうかな…もう、いっそうの事、この曲、終わりにしちゃおうかな?)

でも、もう一人の私が反論します。

(きっと、この生徒さんは、幼くとも、自分の演奏に「まだまだ」を感じているから泣いているはず、にも関わらず、終わりにする事が、この生徒さんに良い事なの?人間力を育む事は大切でしょ?)


一瞬の中で始まり、終わる、私の中の一人会議、ほぼ、後者の私の意見になります。

そして、次のレッスンの運びを考えながら、また、新たな気持ちで指導案を書くのです。


(さぁ、今日のレッスンは、どんな展開になるか!!)そんな気持ちでスタートしたレッスン。

そしたら、突然、

「ねえ、せんせい、この曲ってさ、短調だと思うんだけど・・・」

「この曲、レッスンで弾いた事ないけど、弾いてみたの?」

「うん」

離れた場所で見守るお母さんを見たら、顔の前で、違う違うって手を振っている(私は、何も教えてませんというゼスチャーです)。

という事は『レッスンでは弾いていない先の曲を一人で弾いてみる』いう冒険をしたのでした。しかも、調性まで感じ取って。


この後のレッスンの流れでも、前回、手首を使ったスタッカートが出来なくって、意気消沈してたのに、出来てる!!

そして、また、お母さんをちらりと見る。

そしたら、また違う違うって手を振ってる。

きっと、自分なりに考えて、弾いてきたのでしょうね。


レッスンの最後の方で、喜びと、自信に満ちている顔を見ながら、生徒さんの手を握って言いました。


「出来ない事が出来るようになるって、嬉しいね、でもね、また、すぐに、出来ない事はやってくる。また出来るようになる、この繰り返し、そして○○は、出来るようになる度に、成長するんだよ」


実は、この言葉を生徒さんにかけながらも「私にも言える事だよな…」って、自分の言葉でグサリ刺さりました。


「幼児だから、まだ時期ではない」

なのか

「指導の持っていき方で、きっと出来るようになる」

なのか?


自問自答なんて、しょっちゅう。

日々、幼児の生徒さんとの向き合う中で、多くを学ばせてもらっています。


今日は、バレンタインでしたね。

写真付きの「キットカット」

width=

もらった人は絶対!!幸せになれる、生徒さんの笑顔の顔、お見せできないのが残念!!


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

音を模様のようにとらえて演奏する

◆音を模様のようにとらえて演奏する

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

はじめて出会う曲、譜読みが始まったばかりの曲を弾く時、私は、どのように、楽譜を見ているのでしょう?

意識していないのでわからないのですが、瞬時に多くの情報を得なければいけないので、多分…たぶんなのですが、1つひとつ音を読むような事はしていないと思うのです。

要になる音を中心に、模様でとらえている部分もあるように思います。


「この音から、この音まで、順次に上がってる」

「ここは、1つ飛ばし」


こうした事は、ピアノを習い始めたばかりの生徒さんも感じる事が出来るはず。


「音が上がってる、下がってる、山になってる、デコボコになってる」

とか。


先日、レッスン中の生徒さんを見ていて「ミスが多い」と感じたのです。

色々と考えました。

「ひょっとして…」って思ったのは、毎回弾くたびに、音を1つ1つ読んで弾いているのではないかと思ったのです。


「音を1つ1つ読んで弾くのではなく、図形のようにとらえて弾く事も大事だよ」


こう言った後、

(もし、私が、逆の立場で、こんな事を言われて、理解できるかな?)

と思ったのです。

ふと、昔、バスティンフォーラムで購入した、レッスングッズの存在を思い出しました。

width=

「もし、最初が、この音だとしたら、どう弾く?」

ト音記号もなければ、本来、5本なければいけない線も3線だけ、それでも弾ける。

この後、他の生徒さんにもカードをやってみたら、やっぱり弾けていました。

…なのに、楽譜になると、ミスが出てしまう。

このカード、今まで、使う事はなかったけど、読譜力がつくように、上手く活用していきたいと思います。


ラミネートしといた方がいいかな・・・


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

偶然に生まれた余白時間のレッスン室

◆偶然に生まれた余白時間のレッスン室

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスン時間は、前後の生徒さんの入れ替え時間も含まれています。

この入れ替え時間も、どれだけ、スマートに、段取り良く出来るかで、2,3分は変わってきます。

レッスンの2、3分って、すごいのです。

この時間があれば、部分練習だって、読譜指導、リズム指導…色々な事がやれちゃいます。

私も、入れ替えの時間は、次の生徒さんのレッスンの流れが少しでもスムーズに流れるように、頭の中を切り替え、段取りを考えながら、次の生徒さんの指導に入ります。


普段なら「こんにちは」のあいさつを交わして、前者は「帰る準備」後者は「レッスンへ」となるるわけですが、先日15分、レッスン時間を間違えてきた生徒さんがいました。

その時間は、私も空き時間だったので、

「今日は特別に、15分早くレッスンをして、終わったら、今日の復習をしながら、お迎えを待ってね」


いつもより15分早く終わったレッスン。

そして、ちょっと早く来た、次の生徒さん。

いつもはない、余白時間。

後に来た生徒さんが、今日のレッスンにっしを書き始めます。


「あれ、今日は何日だっけ?」

「今日は、1月○日じゃん」

「えっ?1月、2月じゃないの?」

「ギャハハ~」



「なに?はいた??

「ちがうよ“シールをはった”って言ったの」

「ギャハハ~」


なんか、平和だな・・・なんて、二人を見ながら思っちゃいました(笑)

よっぽど心地よかったのか、レッスンがはじまっても、なかなか帰らなくって、


「ほら、お母さんずっと、車の中で待ってるでしょ!!」


そしてバイバイしていきました。



まっ、たまにはね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場