ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

12月

「森のくまさん」に入る前に、リアルな話しの出来る生徒

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


生徒さんに、レッスン曲「森のくまさん」を宿題に出す時、


「ねえ、今年、クマ見た?」


「はい、見ました、あっちの方を 親子のクマが歩いていました」


「クマも今は、冬眠しているだろうけど、親子のクマは危険だからね」


と、何気なく会話。


この会話が、さらっと話し出来る、彼女はスゴイ!!


『クマに注意』の看板は、良く見かけても、実際、クマに遭遇した事は、鈴木も、いまだかつて、ありません!!




今日も、片道1時間かけて、レッスンに来てくれました。




庭の木も、ふわふわ雪が積もりました。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

あなたのための、とっておき問題だったのに・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


この曲を弾き始める前に、生徒さんと、お話しをする事が多いです。


今週のレッスンで、この曲を始めて取り上げた時も、そうでした。



プレ・ピアノランド3より「おひめさま」(ピアノランドたのしいテクニック上にも掲載)



「色々な、お姫さまがいるけど、竹から生まれたお姫様は?」


「かぐやひめ~」


「じゃぁ、親指くらいの、小さなお姫さまは?」


「おやゆびひめ~」


「毒の入った、リンゴを食べちゃった、お姫さまは?」


「しらゆきひめ~」


(うん、さすが、女の子、おひめさまシリーズ、返しが早い、よし、あなたのための、サービス問題)


「何でも、氷に出来る、お姫さまは?」


「エルサ~」(アナと雪の女王)


を期待していたのに・・・




「ゆきおんな~」



と、速攻返してきました。


間違いじゃないけどさ・・・


雪女は、お姫さま・・・じゃないよね。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいのかな~サンタさん最終チェックしてる頃だよ!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


もう少しで、クリスマスですね。


お家での練習をがんばって来た生徒には、


「がんばったね、きっと、サンタさんの付けている『いい子にしていたかな?』ポイントも、上がったと思うよ


と、励みに、サンタさんを用い、


がんばりが足りなかった生徒さんには、


「いいのかな~、サンタさん最終チェックしてると思うんだけどな・・・」


と、愛を込めたムチとして、サンタさんを用いています(笑)



私は、日本昔話は実話だと、ずっとず~っと思っていました。(♪ぼうや~よいこだ、ねんねしな♪のやつ)


「昔の日本は、色んな事あったな~、なのに、なんで、今は、不思議な事が起きないんだろう?昔の人の方が、いい人だったからかな?」


って、子供なりに、考えていました。


そして、中学生の頃、


「あれって、作り話だよ」


って、同級生に言われ、ショックを受けました(その時の場面、まだうっすら覚えている位だから、よほど、ショックだったのかと・・・)。



サンタさんは、きっと、いる。


この時期、サンタさんの、


「いい子にしていたかな、最終チェック時期」


練習も、ちゃんとしましょうね。






ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。

◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

くしゃみをする時のマナー、大丈夫?

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


インフルエンザとか、地域によっては、流行しているようですね。


教室では、咳が出る時は、マスクの装着をお願いしています。


マスクをしてきていなくっても、私の判断で、装着をしてもらう事もあります(教室には、子供用のマスクは、常備してあります)。


レッスン中、鼻をすするしぐさが、気になると、


「鼻をかんで、スッキリさせておいで」


そして、ピアノ椅子に戻る前に、一度、手を洗い直してもらいます(私のレッスン室は、ピアノの部屋に、手洗い場があるので)。


神経質・・・ではなく、狭い空間に、生徒さんが出入りをします。


そして、ピアノの鍵盤という、共通のものを触ります。


みんなが、協力し合って、心地よい、空間・場にするための配慮。


ところで、こんな風に、くしゃみをしている人はいませんか?



手で、口を押さえていませんか?


生徒さんを見ていると、ほとんど、これをします(日本人は多いって言われていますよね)。


この手で、鍵盤を弾くのは・・・やっぱり、マナー違反。



これが、正しいマナー。


こうした事を、生徒さんには伝えるのは大切のように感じます。


もし、うっかり、手でおさえちゃったら、もう1回、手を洗ってもらいます。


この時期、もう1度、伝えたいと思います。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

さわりたくって、いじりたくって、しょうがない

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


レッスン室も、クリスマスバージョンになりました。


毎年、飾りが同じせいか、生徒からの感動が、小さい・・・かな、


玄関ドアには『ジェルジェム』がくっついています。




『ジェルジェム』は、グミみたいに、プニョプニョしている、


プニュ


と、指でつつきたくなる衝動にかられる。


これでも、気持ちがおさまらないと、



いじって、貼り替える・・・ハハハッ


その後、また、元の位置に、貼り直すけど、また、他の生徒が、きっと、貼り返す。


だから、最近は、いじられても、そのまま放置。


この時期の、いつもの恒例風景。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

10分で出来る!?ピアノ足台

湿度計を見たら「40%台」になっていました。


これを見て、この冬、はじめて加湿器を起動しました!!って、乾燥する地域の方から見たら


「えっ、今頃?」


って、思うかもしれませんね。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先月、配布した『教室通信』に、


【なぜ、ピアノの弾く時、足が床につかない子供さんには、足台が必要なのか?】


を書きました。


TVを見ていると、芸能人が、子供の頃、習っていたピアノを弾いている写真なんかが、公開される事があります。


その写真を見ると、みんな、足がブラブラで、写っていますよね。


私が子供の頃は『足台を使う』は、浸透していなかったと思います(私、エレクトーンだったので、意識していなかっただけかもしれませんが・・・)。


今の時代、特にコンクールなんか見ていると、(足ブラブラなんて)ありえない光景ですね。


教室では、体の小さな子供さんには、お家の方に足台の用意をお願いしています。


もちろん、いつかは、いらなくなるものだから、(高低出来るような)専用のじゃなくってもOK、ただ、条件としては、


◇足裏が全部のる(はみ出ない)。


◇安定している(ガタガタしない)


◇体重をのせても、壊れない。


ただ、今回、自分の中に芽生えた疑問がありました。


【つま先が、床に着きはじめた生徒さんが、きちんと足台を使っているのか?】


「小さいころ使っていたのは、高すぎるし、まあ、後少しの辛抱だから」


という考えで、練習させているお家も、あるのではないかな?


教室通信には、


「足裏が全部、床に着くまでは、足台を用意してください」


とは、書いたけど、どうかな?(疑う訳じゃないけど・・・)


だから、まずは、私が何か、身近なもので、見本を作れないかな?って考えました。


条件は、


◆私も主婦もみなさんも、出来る。


◆100均などの、身近なもので、作れる。


◆予算、1,000円未満。


で、そろえた材料は、



・ホームセンターで、すのこ1セット(2枚組)


・100均で、板2枚


・家にあった、以前100均で購入した、滑り止めマット(残り)


余裕の、1,000円未満!!


この足台、すのこ2枚を重ね、その上に、板を載せただけ、両面テープ(強力の方が良いかも)でくっつけました。


制作時間、10分未満!!



試しに、生徒に使わせたら、足台が動くので(滑るので)、足台の底に余った、滑り止めマットを貼りつけました。


この足台は、つま先がようやく、床に着く位の、生徒さん向きかと思います。


今月の『教室通信』にも、見本、一例として、、この足台の事を 記事にしてみようかと思います。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

遊び心?自分で考えて、ちゃんと、やってくる宿題

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


宿題の曲。


「弾いてきてね」


は、いまいちでも、


「書いてきてね」


は、やってくる。


そんな、宿題…


「吹き出しの中に、なんか書いてきましょう」





~「ピアノひけるよジュニア3」より~


でも、この宿題、イメージをふくらます事も出来るし、親しみも持てるから、なかなか良い宿題だと、思うんだけど・・・



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

成績が下がると困るから、ピアノに行く!!

今日は、小・中学校の同級生とランチしました。


同級生って、同じ時代を過ごし、共通の思い出もあるから、次から次へと、ポンポン話が出てきますね、楽しい時間を過ごす事が出来ました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


つい最近までは、中学生、今週は、高校生が試験のようです。


レッスンの振替えって、教室によってルールは色々だと思いますが「ぴありな音楽教室」では、理由は問わず、1週間前までの申し出であれば、レッスンの変更を受け付けています。


という事は「試験があるから他の日に、振り替えてほしい」というのもあり。(今年度になって、誰も言ってこないけど)


今週、レッスンに来た、試験、真っ只中の高校生に、


「大変だったら、他の日に振り替える事も出来たのに…」


って、声掛けしたら、


不気味な笑みを(失礼!!)浮かべておりました。勉強しすぎて、壊れたかと思いました。(おっと、もっと失礼!!!)


もう一人は、


「私、そういうの(試験を理由に変更する事)、イヤなんです!」


と、宣言しておりました。


そうそう、今日のタイトル発言をしたのは、中学生の生徒さん。


試験真っただ中の、少し前のレッスンで、


「今日くらい、レッスンを休んでもいいんだよ」


と言う、お家の方に対して、


「成績が下がると困るから、ピアノに行く!!」


と、返したらしく・・・あぁ~この発言、責任感じるな、だって、前回、試験直前に来たレッスンで、試験勉強に「ヤバイやばい」を連発していたから、


「試験前にも関わらず、こうして、普段とあまり変わらず、ピアノの練習して来た子が、悪い点を取った事は、今までなかったから、大丈夫」


って言ったんだけど、やっぱり、結果、良かったのです。


こんな事があったから、今回の発言になったんでしょうね。


テストも、ほぼ採点から戻り、順位も、出たらしく、


やらかしちゃったよ・・・


何てこと・・・


・・・


・・



過去最高に良かったらしく、順位を聞いたら、ビックリ。


スゴイよ。


尊敬する。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

「練習不足で来ます」宣言

この冬、はじめて、車の雪をおろしました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


大人の生徒さんが、


「週末、東京で働いている、娘さんの所に行って、遊んで来るので、今度のレッスンは、練習不足で来ます」


と、笑顔で、帰って行かれました。


もちろん、快諾。


「練習の事は、忘れて、しっかり遊んで来てくださいね!!」


子供たちに手がかからなくなったとはいえ、家の事はもちろん、仕事もされているのに、ピアノもがんばっています。


ピアノは【趣味で楽しく!!】


そんな気持ちを持って、通ってくださっているのは分かっているのだけど、つい、細かく、表現や技術の事を言ってしまい、それが、ご負担になられていないか、お聞きした事があるのだけど、


「分からない事が、分かるって、楽しいです」


って、本当に、真摯にピアノに向かっていられます。


「東京では、遊びまくり、楽しかった」っと、お土産までいただきました。




「行列が出来てましたよ」


っておしゃっていたけど、東京で、有名なお菓子なのかな?



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場



「ねこふんじゃった」だけの絵本と楽譜

今日は、昨日に引き続き、雪の降る中、寒さに弱い、植物達の大移動をしていました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


楽譜の読めない人も、なぜか弾けてしまう。


弾けると、人気者になる。


最後まで演奏すると、それなりの長さになる。


そう、それが、


「ねこふんじゃった」


大学の時の、ピアノが、上手な友人の子供の頃の思い出で、


「『ねこふんじゃった』を 家のピアノで弾いていたら、そんなの、弾いちゃダメです!!って、親に叱られた」


と、話してくれたのを記憶しています。


あっ、もちろん、弾いていい曲です!!


実は、私には、子供の頃から、この曲の思い出がなく、生徒が、自慢げに「ねこふんじゃった」を弾いても、さらに、発展、広げてあげる事も出来ず・・・


「ほ~スゴイね、楽譜にすると、すごい難しいだよ」


せいぜい、この程度の声掛け。


先日、古い本ですが、



こんな、絵本を手に入れました。


【ねこふんじゃった ピアノで遊ぶ絵本】



↑エンディングも、聴いた事のある、3パターン位紹介されています。


絵本といっても、全ページ、色んなバージョンの楽譜が掲載されています。


Ⅱパートは、一般的なねこふんじゃったの演奏なんだけど、Ⅰパートは、指1本で、演奏できるアレンジなんかは、音符の読めない生徒にも使えそうです。


最後の方の、全調は、難しいな・・・


ただ、これからは、レッスンで『ねこふんじゃった』を弾く(弾きたがる)生徒がいた場合、この曲で、もう少し、引っ張れそうだし、楽しませてあげられそうです。


かしこまったステージ向きではないけど、ちょっとした、お楽しみ会なんかでは、盛り上がるかも・・・



小原 孝さんの「ねこふんじゃったSPECIAL」は、弾きごたえ・聴きごたえ十分。


ステージ映えする曲も、たくさん入っています。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場