ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

11月

キッズポピュラージャズ講師養成講座3回目

◆キッズポピュラージャズ講師養成講座3回目


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


ここ3日間は、東京での事を書いています。


今日は、現在、受講中の「キッズポピュラージャズ講師養成講座3回目」のついて、書きます。


今回の講義内容は、エレクトーンの即興演奏とも、重なる部分があったので、今までの講義の中では、比較的、まともだったような気がします。(私の理解が)


まだ、録音した音源は聴いていませんが、前日からの疲れもあるのか、比較的、奇声、意味不明な質問は、少なかったかもです(笑)


前回の宿題は、3曲つくって、それを変化させる。


なんか、この3曲に、仲良しの名前付けたいな・・・って思って、


「うさぎ」「たぬき」「きつね」


とかにしようと(いたって、真面目)思いましたが、ピアノの前に座っても、何も浮かばず…イタズラ弾きしてたら、3つの秋にしようと思いました。


9月は「祭り」


私の住んでいる地域は、9月の第三土・日曜日が、祭り。


地区ごとに、仮装して、掛け声をかけながら、山車をひきます。


「や~っこ、やれやれ~」


ってね、この掛け声、どこから発生したのか分からないけど、昔から、ずっとです。


だから、この「やっこやれやれ」をモチーフに作りました。


子どもたちにレッスンで「さて、これは、9月のお祭りの、何を現わしているんでしょうか?」って、聴いてもらいました。


10月は「いも煮会」


運動会・遠足と同じように、学校行事。


河原にルンルンの足取りで行き、材料を鍋に入れて、グズグズ煮立って、フタを開けたら、湯気がポワ~ン。


そんなイメージで作りました。(8小節ですが)


そしたら、一緒に受講している、みなさん


「いも煮会?なにそれ???」


って顔でした(笑)全国区の知名度かと思ったけど「いも煮会」まだまだですね。


11月は「冬の気配」


とうとう、こちらも、雪のお便りが届いちゃいました。



この日の最後に、一緒に受講している先生から「12月にやる、クリスマスイベントについて、先生と生徒が、一緒にやれる企画について」質問がありました。


ヨッシー先生の指導のもと、実際、みなさんで、音を出しながら考え進めました。


こうした、発表会・イベントで大切なのは、ライブ感である事を教えてくれました。


ちょうどヨッシー先生が、AKB48と、ステージを共にしたばかり、という事もあって、エンターテイメントをあつく、あつ~く語られ、とっても、共感しました。


話を聞きながら、ヨッシー先生・周平先生がゲストで来ていただいた、発表会の事が、思い出されてしまって。


確かに、ライブ感を大切にしてたな・・・


どんなハプニングがあっても(私が、演奏を間違えて、止まったとか・・・)、柔軟な対応、いや・・・あれが、プロの対応なのだと思って、お話を聞いていました。



そして、今回の、ヨッシー先生のメルマガは「AKB48のステージからわかるエンターテイメント」でした。


講座の中で話された事も、書かれていました。


あれ?ヨッシー先生、講座では言ってたけど、メルマガに書いていなかった事ありましたよ。


「AKBが、可愛かった」


と・・・(笑)


どうしよう、この記事を読んだ、ヨッシー先生、お願いだから、減点しないでね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

今年も、ごあいさつに行けました

◆今年も、ごあいさつに行けました


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


珍しく、プライベートブログです。


決して、義務化でも、恒例化になっている訳でもないのだけど、一年に1度、行きたい所があります。


「明治神宮」


最初の年は、自分の事ではなかったんだけど、お願いに行きました。


次の年は、お礼したくって、行きました。


その次の年からは、ごあいさつで、行っています。


「神社」には、惹かれるものがあります。


今年は無理かな?って思ってたんだけど、22日23日、セミナーで東京に行くので、23日の朝なら行けると、予定を立てました。


そして、ごあいさつ出来ました。


11月23日は、特別な日だったみたいです。

いつもは、鳥居に、榊は飾っていないのに、全ての鳥居に、榊が、取り付けられていました。


不思議に思って、係の方に聞いたら「今日は、新嘗祭(にいなめさい)」があるとの事でした。(収穫祭の事です)


明治神宮に着いたら、8時前だというのに、人がたくさんいて、今回、とりわけ目立ったのが、○○県とかいった、旗を持っている人と、その団体さんにたくさんあった事。


「どこかの、観光ツアーかな?そのわりに、ツアー旗は、刺繍の立派なもので、それに、お祝いの席で付ける、花リボンをみんな付けてるし」


気になったので、新潟県の旗を持っている人に聞いたら、今日は、全国から集まるらしい。


「年配の人だけじゃなくって、ファミリーも、若い人も、女の人もいる、誰が呼ばれているの?」


という、疑問が沸々わき、今度は、滋賀県の旗を持っている人に聞いたら「農産業など、地元で、賞を受賞した人らしい」という事が判明。


福島県の旗を持った、一行にも会いましたが、歩いていたので、話しかけませんでした。


(私は、こう見えても、人見知りですが、その場限りのご縁の方とは、すぐ、話せる特技があります)



こんな書き方、失礼ですが・・・野菜たち


「かわいくないですか~?」

いたるところに、お供え物があります。


特別な日に来れたんですね。

ごあいさつしました。

来年も、来られるといいな・・・



この後は、その日のメイン「キッズポピュラージャズ講座」がありました。


・・・昨日の、おとあそびセミナーも遅刻しましたが、こっちも遅刻しました。


ちなみに、参拝が原因じゃなくって、また、駅に着いたものの、何番出口から出るのかで、迷い、間違い、時間ロスしちゃいました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

22日東京・おとあそびセミナーを受講しました

◆22日東京・おとあそびセミナーを受講しました


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


セミナー会場駅のプラットホームに着いたら、キッズポピュラージャス講座を一緒に学んでいる、先生を発見!!スゴイ偶然。


今となれば、


「あんたは、道迷い王だから、一緒に会場に向かいなさい」


っていうメッセージだったのかもしれないけど、宿泊ホテルに荷物を置いてから、一人、あとから、セミナー会場に向かう事にしました。


そしたら、やっぱり、駅からすぐの所を、めっちゃくちゃ迷っちゃって・・・大幅にセミナーに遅れました。


休憩時間に、聴けなかった部分、以前とあるセミナーで、ご一緒した先生の資料を書き写させてもらいました。


本当にありがとう、感謝してます!!

昨年から、私の手元にあった「おとあそび」のテキスト。


テキスト内容は理解していたのですが、テキストを使いこなせる自信がありませんでした。


テキストと一緒に注文をした「おとあそびせつめいしょ」を読んでも、迷いは消えず。


「本来、このテキストは、もっと、意味があって、深いものなのかもしれない」


そんな思いがあって、使えなかったのかも。


セミナーを受講して、やっぱり、この気持ちは当っていました。



テキストに掲載されていたり、新たに、セミナーで紹介していただいた「おとあそび」には、1つ1つ、生徒さんが混乱しないように、学習ポイントを絞られています。


そう、しっかりとした「学習目的」があるのです。


これを指導する先生が、理解していないと「おとあそび」のはずが「あそび」になっちゃうかもしれませんよね。



人は、一人ひとり、違うもの。


違って当たり前。


ある生徒さんが上手く行ったやり方が、別の生徒さんには、上手くいかないかもしれない。


そんな時は


「どうして、できないんだろう?」(マイナスを見つける問いかけ)


じゃなくって、


「どうしたら、できるようになるんだろう?」(プラスを見つける問いかけ)


AIMEI先生は、常に、こんな問いかけを自分にしているんでしょうね。


あっ、でも、私も、この問いかけはしているんです。


ただ、これからは、今回のセミナーを機に、この問いかけに、ある言葉をプラスして、していきたいなって思いました。


それは、


「どうしたら楽しく、できるようになるんだろう?」


同じ覚えるのでも「楽しく覚える」方が、楽しいだけではなく、自然に、かつ、確実に覚える事が出来るんでしょうね。


夜は、懇親会に参加しました。


近くに座った先生方と色々お話し出来て、楽しい時間でした。


もちろん、AIMEI先生とも、お話ししました。


この懇親会の中で、私が印象に残った言葉、共有しますね。


「おとあそび」の続編の要望の声がある事に対し、


「このテキストは、日々のレッスンの中で、生まれた『おとあそび』の数々をまとめたものであって、出版目的が先にあったら、違った主旨のものになってしまう」


といった(言い回しは、違っていたけど)言葉を聞いた時、ただただ「深いな~」って思いました。

※写真は、京都からいらした、森 真子先生のブログ から拝借しました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ひとまず、ごあいさつと、お知らせ

◆ひとまず、ごあいさつと、お知らせ


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


はじめに、教室からのお知らせです。


嬉しい事に、今秋、新たな生徒さんが、数名加わり、レッスンの空き時間が変更になりました。


空き状況を更新いたしました。



私にしては、ブログ更新間が空いてしまっていますが、おかげさまで、元気です!!


先週末、それまでに受けとっていた「ブログの読者登録」に、お返事しました。


私は、読者登録をいただく際、メッセージ付・なしに関わらず、私からは、メッセージを付けて、相互読者登録しているので、結果的に時間がかかってしまって、ゴメンナサイ。


返信メッセージにも書きましたが、


たくさんのブログから、私のブログを見つけてくれた上、読者登録までしていただいてありがとうございます、今後ともよろしくお願いいたします。



22日~23日東京に行っていました。


そんな事もあって、先週あたりから、頭の中が、ゴチャゴチャしています。


優先順位つけながら進めているのですが「ブログを書く」までにたどり着けなく、更新が怠ってしまいました。


22日は「音あそびセミナー」


23日は「キッズポピュラージャズ講座STEP2 DAY3」


お家が、大好きな私は、気付けば、今年、まだ、1度も、外泊していな事に気づきました。


それゆえ、お泊りの用意の要領がつかめず、たった1泊、家を空けるだけにも関わらず「準備にどれだけかかってるんだ?」って感じでした。


それに、ここの所ずっと、プライベートでは、雪降る前の、園芸作業に追われています(今も続いています)。


日々のレッスンに、キッズポピュラージャズ講座の復習と宿題。


ブログ、書きたい事はテンコ盛りなのにね(こっちも、たまる一方)。



音あそびセミナーでお世話になった先生方、お世話になりました。


このセミナーがご縁で、知り合えた事、すごく、嬉しいです!!


このアメブロでも、つながれる先生方も、いらっしゃいます。


必ず、メッセージ付けて、お返事しますので、もう少し、お時間くださいね。



キッズポピュラージャズ講座で、ご一緒している先生方、お世話になりました。


気付けば、昨日が3回目。


もう残す所、2回、せかっく仲良くなったのに、さびしいですね。



講座の事も、しっかり、書きたいと思います。


今後も、お付き合いくださいね。



今、外は、めちゃくちゃ寒くて、ビックリしました(東京は、あたたかく、葉っぱも落ちていないし、イチョウの葉っぱが緑色だったのには、驚きました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

先生の発表会だったら続けていたと思います

◆先生の発表会だったら続けていたと思います


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


レッスン開始前、生徒さんが、トイレに行っている間、保護者の方とお話ししてました。


「先生、今年の発表会、男の子たちが多くなって、おもしろくなったね、みんな、がんばってますか?」


「ボチボチがんばってます、めちゃくちゃ、がんばっています!っとまでは言えないんですけど・・・あっ、でも、みんな続けて、通っています」


って、お答えしました。


「先生の発表会、楽しみにしてるんです、今年は、何をやるんだろう?って…私が、子どもの頃、一人1曲弾いて終わりの、味気ない発表会が、苦痛で、それがイヤで、やめちゃった所もあるんです」


「やだ~そんなに、おだてても、何も出ませんよ」


なんて、返したけど・・・(プレッシャーも感じたりして)


私も、楽器店で習っていた時は、発表会スタイルが、そうだったから、お気持ち分かります。


でも、それが当り前だと思っていました。


先生という立場になって思う事は、やっぱり、こういう発表会もありだと思うし、一人1曲のシンプルスタイルの発表会を好まれる方もいるはず。


私の場合、次の違う楽器店に習い始めた時,そこの楽器店は、自由な雰囲気が漂う所で、発表会は、大人の方と、アンサンブルしたり、ちびっ子の伴奏したり、私、使われました(よく言えば、引っ張りだこ?大活躍??)。


その時「(こうした経験(アンサンブルなど)も財産だな」と思うようになりました。


過去の企画ものを振り返りましょう!!(2012年前の発表会は写真が、ほとんどないので、2013年度から)


2013年度の発表会は、ヨッシー先生と、周平先生がゲストにいらして、生徒全員と、セッションしました。(豪華な回でした)

2014年度は、参加者全員で、私の念願だった、組曲「くるみ割り人形」を演奏しました。

今年は、ピアノ連弾組曲14ひきのあさごはん」を発表しました。


もちろん、この他にも、ゲスト演奏、リレー奏や、ジブリ音楽特集、ディズニー特集、様々なスタイルのアンサンブルなどを取り入れた年もあります。


発表会に企画を取り入れるのは、容易ではない事。


精神的にも、体力的にも、キツイし、時間もなくなる。


常に、発表会のネタは仕込んでるけど、次の発表会、具体的な内容は決まっていません。


じっくりと、楽曲に取り組む、シンプルな発表会スタイルも、やってみたいな・・・とも思うし。


まだまだ、来年の発表会は先だけどね。


今から、めちゃくちゃ考えています。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

プレピアノっ子たちは天真爛漫

◆プレピアノっ子たちは天真爛漫


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


年中さんまでは、レッスン内容に関わらず「プレ・ピアノコース」という事にしています。


先日、レッスンノート、お家の方からのメッセージ欄に、


「先生に、慣れてきたせいか、わがままが出てしまって、申し訳ありません」


的な事が書いてありました。


思い当たる事と言えば…前回、レッスンスタート直後に、


「はやく(レッスンが)おわりたい」


って、言われっちゃった事かな?


私も、一瞬考えたんだけど、本当にイヤだったら、泣くか、フリーズしちゃうといった行動すると思うけど、表情は、いつもと変わらないし(むしろ、笑顔だった)自分から進んで、ピアノの所に来たので「大きな意味はないかな?」って判断しました。


「そうなんだ(一応、受け止めて)じゃあ、これやるよ!!」


って、レッスンを始めました、もちろん、普段より、注意深く、観察しながら・・・でも、何事もなく、いつも通りのレッスンを終えました。



そうそう、今回の出来ごとの前に、同じく、プレピアノっ子たちで、同じ曲で、予期せぬ展開が、立て続けに2度ほどありました。


ピアノランドのテキストには「きつねとうさぎ」っていう、指体操があるんだけど、お母さんと向かい合って、指あそびをしました。


最後の、ジャンケンの所で2回、生徒さん負けちゃったら、泣いちゃって、やる気なくしちゃいました。


別の、もう一人の生徒さんは、難しいバージョンの、ウサギの耳が上手に出来なくって、やり終わったら、悔しかったのか、お母さんにグルグルパンチしてました。


こんな時は、


「どうしたの?気にしない」


なんて、プレピアノっ子たちに、寄り添って、ずっと言ってたら、レッスンの流れが止まっちゃう、だから、抱きかかえて、ピアノの方に連れて来て、


「次は、これをやろう!!」


って、何事もなかったように次の項目に行っちゃえば、さっきの悔しい感情より「次は、なにやるんだろう」っていう、好奇心が勝っちゃう。(もちろん、ケースバイケース)


予想していない事が起きる、プレピアノっ子たち(笑)


天真爛漫の意味を調べたら、


飾らず自然のままの姿があふれ出ているさま。 生まれつきの素直な心そのままで、明るく純真で無邪気なさま。 」


まさしく、その通りだな・・・って思いました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

右手と左手の覚え方

◆右手と左手の覚え方


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


右手と左手、幼児の生徒さんはもちろん、小学校に入ったばかり位のまでは、分からない子の方が多いです。


「ト音記号道路は右手で、ヘ音記号道路は左手で弾くんだよ」


って、教えても、混乱しちゃうよね。


ト音記号に、ヘ音記号の区別。


右手と、左手の区別。


同時に、色々な情報を処理しなきゃいけない、大人の頭では、何てことない事でも、子供の頭の中は、すごい事になってるのかもしれない。


私と、向かい合って、右手、左手を教えても、ピアノの所に来れば、先生は横並びに立つし、見え方・感じ方も、左右は違ってくるかもしれない。


今日のタイトル「右手と左手の教え方」


結論は「急がない急がない」


その都度「こっちが右手だよ」って、教えればいいかな?って思います。


自然に、大きくなれば、理解出来るはず。

音符の音に、集中して欲しかったので、右手首と左手首、リボン付けて、区別がすぐ出来るようにしました。


大丈夫、私も、小学校に入ってから、右左は分かるようになったけど、普通に、弾けてたから(笑)



昨日の、ブログ記事、コメントやメッセージいただきました。


久しぶりの先生や、ブログではつながっていたけど、実際、お会いするのは、はじめてだったり、セミナーも楽しみですが、ご一緒する、先生方にお会いできるのも楽しみになりました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

22日に東京で開催されるセミナーに行かれる先生方へ

◆22日に東京で開催されるセミナーに行かれる先生方へ


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


22日(日)東京で開催されるAIMEI先生の「音あそびセミナー」に参加しましす。


昨年、申込んでいたのですが、法事が入ってしまって、キャンセルになってしまったセミナー。


やっと、受講出来る事になりました。


ブログでつながっている、先生方で「私も行くよ!!」って方がいらっしゃったら、コメントか、メッセージをいただけないでしょうか?


自慢じゃないけど、名前、覚えられません。


だから「少しでも、先に知っておけたら・・・」


なんて、思いました。


失礼がないように、もちろん、仲良しになるにも(笑)


良かったら、事前に教えてくださいね!!


ちなみに、普段、懇親会は、参加しない(正確には、できない)のですが、今回は、参加します。


現在受講中の「キッズポピュラー・ジャズ講師養成講座」で、ご一緒している先生方も「音あそびセミナー」に参加されるみたいで、心強いです。


私が、今回のセミナーで、得たいと思っている事が2つあります。


1つは、幼児期から、小学校低学年にかけての、指導法の引き出しを増やす事。


2つ目は、純粋に、音あそびから、得られる、ワクワク感を感じる事。


です。



セミナーで、ご一緒する先生方、よろしくお願いします。




年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

うちの子「この曲、知らない」って言うんです

◆うちの子「この曲、知らない」って言うんです


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


レッスンが、終わって、子供さんが宿題をまとめている間、付き添いのお母さまが、おっしゃったんです。


「うちの子が『この曲、知らない』って言うんです」


って、レッスンで使用しているテキストの1冊が【ピアノひけるよ!ジュニア】サブタイトルが「しってる曲で どんどんひける」だしね。


確かに「この曲は知ってるでしょう」って、決めてかかると、違う場合も多いです。(他の教室でも、あるあるだと思います)


私たち、大人世代が、当り前と思っている曲が、知っていない。


当り前じゃなくなっているんですね。


ちょうど、こんな会話をした、その日の朝のラジオ番組で、ゲストで歌手の、安田祥子さんが、日本の唱歌の素晴らしさを話していました。


「今は、合唱も、ポップスになっているから」


とも・・・合唱の課題曲とかのことを言ってたんでしょうか?


私も子供の頃は、いっぱい、唱歌を聞いて、唄っていました。


エレクトーンを習っていたから、唄った唱歌に、コードを付けて、たくさん弾いていました。


ただ、中高生になると、ポップス、洋楽ばかり、聴くようになりました。


今でも、覚えています。


レッスン曲集に「赤とんぼ」があって、古くさい感じがして、練習を進んでしなかった事。


もちろん、今なら、その曲の素晴らしさが、分かるんですが。


それでも、小学生くらいまでは、こうした、日本の唱歌、受け継がれてきた歌を、たくさん聞いて、唄って欲しいな・・・って思います。


日本は四季がある国。


とくに、私の住んでいる地域は、四季が、ハッキリしている感じがします。


季節を感じると、自然に、季節ごとの唱歌が自分の中で、流れているのを感じます。


秋が、特に、記憶に残っている唱歌が多いような気がします。(山々・木々の紅葉、木の実、リアルに身近にあったからかも)


唱歌は音楽。


でも、ここに、文化という価値を付けたら、どうなんだろう?


そしたら、もっと、学校で、取り上げて、唄ってくれるかな?



時代に合わせる事も大事。


でも、伝統を守る事も大切。

我が家の、シンボルツリーのケヤキの木も、だいぶ、葉っぱも散ってしまいました。


もう少ししたら、頭上を、白鳥が飛んでいくんでしょうね。




年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

小原孝さんのアレンジ&演奏・指導法講座に行ってきました

◆小原孝さんのアレンジ&演奏・指導法講座に行ってきました


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今週の7日、ヤマハ郡山店で開催された講座


【小原孝流 ピアノよ歌え!アレンジ&演奏・指導法】に、行ってきました。


小原さんのコンサートは、2回聴いた事がありますが、こうして、至近距離で、小原さんのお話し・演奏は、もちろん、はじめて。


・・・貴重。


講座では、アレンジについて、小原さんの考えをお話しされました。


アレンジをする時は、誰に対して?目的は?をハッキリさせる事。


それは、


生徒さんに向けてなのか?(この場合も、弾けない生徒のため、発表会で使うため)


大人の生徒に向けてなのか?


自分のため・・・なのか?


こうした、目的を・レベルを持って、アレンジする事が大切。


そして、アレンジは、難しくしていくためのアレンジと、簡単にしていくアレンジがある事。


これらの目的に合わせた、アレンジの手法のお話しなどされました。



アレンジは学ぶだけではダメ、そこからのセンスを磨く事の大切さ。


今の時代、クラシック・ポピュラー、両方を学び、伝える事が大切であるとも。


アレンジは、頭をやわらかく、やっちゃいけない事はない


そうです。


今、学んでいる「キッズ ポピュラー・ジャズ講座」とリンクする事も多かったです。



小原さんが「なごり雪」を弾き語りした時は、泣けてきました。(きっと、その前に、情景とか、お話しされたから、余計感情移入してしまったのかもしれません。


最後に演奏した「ボレロ」は圧巻でした!!


講座も、素晴らしかったのですが、小原さんのこの後が素晴らしかった。


サイン会での対応。


楽器店の方との振舞い方。


一流でした。


人として、演奏者として、ただただ、スゴイと思いました。


小原さんが、担当されている、ラジオ番組「弾き語りフォーユー」が、17年続いているのも、常に、真摯に向き合い、一方通行ではなく、ラジオを聞いているリスナーの声を感じ取っているからなんでしょうね。



家から持参した、CDにも、快く、サインして下さいました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場