ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

06月

2+2+2=6人

◆2+2+2=6人


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日は6月30日。


明日からは、2015年も下半期のスタートですね。


今月は、


二人の、新入会の生徒さん。


二人の、引き継ぎの生徒さん。


二人の、休会の生徒さんの復活。


もあり、準備などで、嬉しいドタバタで、スタートしました。


ご報告通り、明日、7月より、発表会に専念させていただきたく、体験レッスン・新規レッスン共、しばらくの間、休止させていただきます。


発表会後、様子を見ながら、体験レッスン・新規レッスン共々、再開する予定です。


これからは、ブログでも、発表会ネタが、今まで以上に多くなると思います。


発表会の詳細をブログに載せるかは、未定ですが、音楽教室に興味がございましたら、発表会に遊びに来てくださいね。


連絡をいただければ、プログラムを準備させていただきます。


今春、体験レッスンに来ていただきました、みなさま、ありがとうございました。



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

講座、安倍美穂先生「なにしてあそぶ?」で楽しいレッスン

◆講座、安倍美穂先生「なにしてあそぶ?」で楽しいレッスン


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先週、26日カワイ郡山さんにて開催された講座


【安倍美穂先生「なにしてあそぶ?」で楽しいレッスン】


を受講しました。


今回のメインテキストは、安倍美穂先生が作曲された、こちらのテキスト



こどもためのピアノ曲集「なにしてあそぶ」


テキストの解説に入る前に、先生が実際演奏されながら、お話ししてくださった、ちょっとした伴奏の変化で、感じ方・聴こえ方が違ってくるお話しは、リトミックのレッスンにも活用できそうです。


また、音から感じ取るメッセージの生徒さんへの伝え方も、作曲家ならではの、視点も感じられました。


ここまでで、すでに30分は経過していたと思います。


ここから、テキストに収録されている曲、全ての演奏と、解説。


「絶対、家で、全曲弾いて、先生のおっしゃった解説・アドバイスを確認する!」


って思いまいした。


物語と音楽をリンクさせた組曲は、子どもたちにとって、良い学びである事。


お話しからの、演奏の入り方、そして、次のお話しへの入り方のアドバイスもあり、今年度の発表会で「お話し組曲」をやる予定なので、タイムリーでした。


安倍美穂先生の、こちらのテキストは、教室で、大変重宝しています。



今回の発表会でも、こちらのテキストから、選曲した生徒さんが、2人いるんですよ。


全曲の解説が全て終わった頃には、予定終了時間を大幅に過ぎており、ダッシュで、次の目的地に走りました。


前回のブログにも書いたとおり、この後は、須賀川市のくみこ先生とのランチ。


このブログの投稿後、


「書いた内容で、書き直しや、削除箇所があったら、連絡ください」


って、メッセージ送ったら、


「OK牧場!!」


って、返ってきました(あ~この返し好きです)



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

講座の後のお楽しみ、会いたかった先生とのランチ

◆講座の後のお楽しみ、会いたかった先生とのランチ


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日は、講座を受講するために、郡山市に行ってきました。


今年も、数回、郡山市で開催される講座に、出席をする予定です。


出来るだけ、講座の後は、余裕を持った、スケジュールにしたいと思っていますが、今年は、講座の後は、レッスンのため、すぐ帰らなければいけない事が多いのです。


(私の住んでいる会津地域と、郡山市って、車で1時間半位かかるんです)


それが、今日は、少し、時間に余裕がありました。


この貴重な時間どうする?


色々、候補を考えたんだけど【ブログで知り合いになった、先生とお会いしたい】というのが、私の中で、第1位になりまして、恐れ多くも、メッセージ送ってみました。


「ランチしませんか?」


と・・・


お忙しい先生なんですが、今日、お会いできることになったんです。


良かった。


講座が長引き、


「遅れます」


と、メールを送ろうと思ったら、ない。


「何かあったら、携帯の方に」とか、自分から送っておいて、布団の所に置き忘れちゃった、グスン。


講座終了後、ダッシュでランチ会場に行き、初対面、開口一番、謝りまくりました。


ランチのおしゃべりは、楽しくって・・・ついでに、美味しくって。


テキストの話し、


指導法、


音楽・お仕事にまつわる話し、ずっと、しゃべってました。


「また、お会いしたい」って思わせちゃう、素敵な先生でした。



須賀川市で、ピアノ&エレクトーンの教室を主宰されている、くみこ先生です。



郡山市が、プッシュしている「グリーンカレー」を始めて食べました!!


くみこ先生、本当にお忙しい中、一緒にランチしていただいて、ありがとうございます。


本当に、楽しい時間でした。


・・・そして、家に帰り、お布団に置きっぱなしにしていた、携帯には、くみこ先生からの、メールがてんこ盛りに届いていたのでした(汗)。


くみこ先生のブログは須賀川市ピアノ&エレクトーン教室 です。



そうそう、今日の講座の話し、まだでしたね。


こちらも、素晴らしい講座でしたよ、レポートは、カミングスーン。




体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

シンプルな曲は白米と同じ、むずかしい~

◆シンプルな曲は白米と同じ、むずかしい~


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今朝、ラジオを聴いていたら、今日は、


『マイケル ジャクソンの命日』だそうで、マイケルの楽曲が、かかっていました。(この続きは、最後に)



今日は、私のピアノのレッスン日。


何かと、ドタバタだった、6月。


昨日は、回数調整で、大人の方、一人だけのレッスンだけだったので、可能な限り、ピアノを練習しました。


過去、最高記録じゃないかと思う位、昨日は、追い込まれて、練習しました。


頭も、耳も、使ったし…


肩も、凝ったのでしょう。


それに、練習していない、負い目もあり、


最後の方は、気持ち悪くなってきてしまいました。(苦笑)



さてさて、今日のレッスン。


レッスンに向かう途中、あまりの天気の良さに「このまま、どっかに、ドライブ行っちゃおうか」と、一瞬、頭をよぎってしまいました。


モーツァルト、まだまだ、合格の丸はもらえなかったけど、ちょっと、モーツァルトを弾くのも、楽しくなってきました。


バッハはね「各声部ごとに、分解して弾いてくる」という、前回の宿題は、やってきたんだけど、まだまだ、その位じゃ甘かった・・・新たな課題、いただきました!!


そして、今回のレッスンでは、


『先生に聴いていただきたい曲・先生に、お聞きしたかった事』


がありました。


それは、教室の生徒さんが参加する予定になっている、コンクールの課題曲。


この生徒さんは、コンクールそのものが、はじめてという事もあり、あまり、背伸びさせない、選曲にしました。


楽曲は、複雑ではないんです。


どちらかといと、シンプル。


だからこそ、迷ってしまいました。


音数が少ないからこそ、1音1音が、大切になるんです。


そして、課題曲の1つ、ブルクミュラーの楽曲。


出典(どの出版社の楽譜か?)は決められていませんが、原典版か、そうじゃないもので、スラーなどの唄い方違うんですね。


「どう表現したらいいんだろう?」って、こうした事でも、迷ってしましました。


でも、先生が、1つ1つ、ていねいに、答えてくださって、迷っていたがゆえ、先に進めなかった所がありましたが、おかげで、進めそうです。


シンプルな楽曲を『聴かせる演奏・弾きこなす演奏』にまとめるのって、難しいですね。


シンプルな白いご飯をいかに美味しく炊くか・・・に似てるよな」って、ハンドル握りながら考えちゃったけど、これって発想が変?


来月からは、発表会に専念のため、私のピアノレッスンはお休み。


秋にまた、レッスンにうかがう予定です。



日本に震災が起きた時、


原発の問題が起きた時、


世界のあちらこちらの戦争、


自然破壊・異常気象、



こんなニュースがあるたびに、マイケルが生きていたら、どう考えるだろう?


マイケルは、何を発信するだろう?


って、何十回も思いました。


いろいろ、ゴシップネタも多かったマイケルだけど、こうした、問題に真剣に取り組んでいました。


私が、洋楽を聴くきっかけになった、アーティストの一人です。



明日は、会いたかった方とのランチの予定。


楽しみです!!



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

年少さんのレッスン「お山に行って~」

◆年少さんのレッスン「お山に行って~」


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


まだ、梅雨入りをしていない、東北地方。


雨・カミナリ・かたつむりの即時反応も、まだまだ、使えそうですが、もう6月下旬(2015年も上半期が終わります)。


「これが登場しないなんて」


なんて、考えて、今日から、レッスンに取り入れました。




【たなばた】


お山に登って、


スティックの、のこぎりで、笹を切って、


スティックの笹をかついで、山を降り、


笹の葉に飾りつけをしました。


来週は、回数調整で、レッスンがお休みです。


・・・という事は【たなばた】のストーリーが使えるのは、後1回。


もう少し、長く、このネタを使いたかったな、日本ならではの、季節感を感じさせる、七夕って、なんか、いいんだな。




体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノを教えるってこと、習うってこと

◆ピアノを教えるってこと、習うってこと


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日のタイトルは、本の名前



樹原涼子 著『ピアノを教えるってこと、習うってこと』


本のタイトル「教える」と「習う」の文字が、太字になっています。


タイトル通り、


教える立場の教師


習う立場の生徒さん・親御さん


両方の立場になって、書かれている本。


多少、書かれている内容は、違っても、こうした類の本は多く出版されています。


私自身、こうした本は何冊も購入して読みました。


その中でも、最も、しっくりきた1冊のように思います。


再読したのは、春。


プレ・ピアノコースを新しく、教室に設けるに際し、本を含め、たくさんの情報を私の中に入れていました。


常に、自分の中に、迷い・悶々としたものがありました。


その中でも、大きい悩める存在。


「音楽教育が低年齢化」


している事。


とはいえ、私の住んでいる地域は、ピアノを習う年齢も、比較的、高いかもしれませんし、音楽教育としてのリトミックが、浸透していない感じもします。


私自身、リトミックを学んだことで、リトミックの素晴らしさ、2・3歳の子供たちの持つ、能力にも圧倒されました。


それに、音楽教育には(これに限った事じゃないけど)色々な、価値観・温度差がありすぎて・・・、これが、正解!!というのがあって、ないようなもの。


悶々


もんもん、


モンモンの日々。


だけど、多感な幼少期に携わる、大切な事。


適期教育って「何が、適期?」「それって、本当に、適期?」


焦りという感情もあった気がします。


そんな時、この本を再読しました。


ずっと、本棚に入れっぱなしだったんだけどね。


読み終わった後、答えは書いてなかったし、答えも出なかったけど、気持ちは楽になりました。


そうそう、色々な事、思い出しました。


この本の出版された後、この本のタイトルのセミナーに行きました。


講座の内容は、樹原先生が、作られた教材、ピアノランドの指導法が中心で、ピアノランド勉強会受講済みの私にとって、物足りなかった事。


そんな事、アンケートに書いたら、樹原先生から、直々、お電話をいただいて、


「今、抱えている、悩みはありますか?」


って、聞かれて、長々と相談に乗っていただいた事。


本に書いていただいた、サインの日付を見たら、2007年。


8年、月日が流れてます。


本の内容は、今の音楽教育界には、ドンピシャじゃない気もします。


それだけ、音楽教育界も、日々、変化しているのだと思います。


これが、正解!!という、価値観はないと思っていますが、樹原先生の教育者としての考え方に共感します。




体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

教室通信「ぴありな通信」vol.67が出来ました。

◆教室通信「ぴありな通信」vol.67が出来ました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日、車を走らせながら、遠くの雲を眺め、


「梅雨明けの夏の雲の様だな」


って思いました、って、まだ、梅雨にも入っていないんですけどね。


優先順位の上で、(あ~やらなきゃみたいな)気持ちの負担も大きかった事の1つが、昨日書いたブログ記事、低学年の生徒さんが演奏する、楽譜の作成。


そして、もう1つは、


【教室通信「ぴありな通信」の発行】


アンサンブルの楽譜を作成し終えて、気持ちが軽くなったのか、教室通信も、一気に書き上げました。


今回は、発表会の日程のお知らせと、今年度の生徒カード記入のお願い。



3月に開催した【ビーズカウンターのワークショップと、グループレッスンの様子】も写真付きで、レポートしました。※カウンタービーズとは?回数を数えるアイテム


発表会の楽曲に取りかかっている、今こそ、カウンタービーズの出番。


「カウンタービーズが、オブジェ化してませんか?」


という、問いかけから始まる、今回の通信。


(私も含め)練習嫌いの生徒さんにとって、


「練習しなさい」


っていうのと、


「この部分を、10回弾いたら、教えてね」


では、最初の一歩の、練習ハードルの高さが違ってくる感じがしませんか?


前者の方は、練習のゴールが見えないけど、


後者の方は、10回やったら、ひとまず、終わりのゴールが見える。


それに、人は、いざ、やり始めると、物事が進むでしょ。


私も、1つ前にブログ記事に書いた『連弾楽譜の件』も、今回の『教室通信』もそう、とりあえず、タイトルだけでも・・・挿絵だけでも・・・ってやってたら、サクサク進みました。


子供たちも、きっかけは、仕方なく始めた、フレーズの10回練習だったかもしれないけど、そこから、練習が止まんなくって、結果的に、いっぱい、練習しちゃった!!って事も、大いにあるはず。


そして、聴いたことない、新しいフレーズだったり、ちょっと、面倒な指使いが出てきたら、1・2回弾いた位で、定着しないでしょ。


やっぱり、10回は繰り返し、弾いてほしい。


1回目に弾いた時より、10回目に弾いた時は、自分でも、進歩を感じるはず!!



今こそ、カウンタービーズの出番!!


体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会のアンサンブル(連弾)曲も決まりました

◆発表会のアンサンブル(連弾)曲も決まりました


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


発表会では、ソロ曲の他、アンサンブル(連弾)演奏もあります。


こちらの方は、強制ではないのですが、出演者たちは【ソロ+なんか】が、当り前になっているようで、


「企画決まった?」


「誰とやるの?」


と、何度も、色々な生徒さんに聞かれました。


昨年度は、チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」を参加者全員で、演奏しました。


ソロあり、


連弾あり、


ミュージックベルあり、


楽譜も、様々出版されているので、レベルに合わせて、係分けしました。


今年も、組曲やります。


ただ、今回、演奏する組曲は、原曲を壊す訳にはいかない、ピアノ曲です。


小さい生徒さんには、レベル的にはムリです。


先日、ブログに書きましたが、今年、はじめて発表会に参加の生徒さんは、お母さまにも、賛助で、連弾に参加していただきます。


「参加、2回目以降で、低学年の生徒さんのアンサンブルなににしよう?」


難問でした。


プログラム構成的に、弾いてほしいジャンルは、あります(だから、なんでもいい訳には、いきません)。


そして、基本は5指内。


で、やっぱり、ちょうどいいのがないから、また、作成しました。


今日の午前中に作って、夜、エレクトーンで、パートごと、重ねて録音、微調整して、さっき、完成しました。



4手連弾1組、6手連弾1組、全てのパートが、ほぼ5指内です。



この辺、参考にしました。


今回、作った楽譜を演奏する生徒さん達だけ、アンサンブル譜を渡していなかったので、これで全員、ソロ・アンサンブルの2曲が、決まりました。


2曲・・・か、実は、3曲目も用意して、あったりして。



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

圧巻!ステージの表現者

◆圧巻!ステージの表現者


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先週、13日土曜日、会津風雅堂で開催された、


【小曽根真ピアノリサイタル】


に行ってきました。


『ピアノリサイタル』というタイトル、なんか、クラシックのリサイタルみたいですよね。


きっと、地元の小曽根さんを知らない方は、そう感じたかも。


先日、ブログにも書かせていただきましたが、小曽根さんは、ジャズピアニスト(さらに、音楽の幅を広げるために、後に、クラシックピアノも学んでいます)。


高校生だった私に、ジャズ音楽の間違った捉え方を変えた、小曽根さんの音楽。


開演時間は、明るい午後3時。


なんとなく、小曽根さん、ジャズというと、夕方、夜というイメージがするんですけどね・・・


チラシの主宰とか共催とか見ていると、文化・教育系の団体なんですね。


だから、それ関係の(小曽根さんの事は知らないで、関係者ということで、付き合いで来ている方)と、私のような、小曽根音楽好き派が、混じり合う、地方ならではの客層でした。


ただ、断言できる事は、リサイタルを聴き終えた人達は、みんな、大満足だったんじゃないでしょうか。


小曽根さんは、サプライズで、後ろのドアから、登場!!(私の、すぐ脇を通ったんですよ!!)


プログラムなし。


なぜって、小曽根さんも、何を弾くか、決めてないんですって。


一応、候補曲は、メモってきたみたいだけど。


会場の雰囲気を感じ取って、もちろん、即興を交えて、演奏してくれました。


合間あいまに、トークがあるんですが、とっても、気さくでね。


ジャズとの出会い、


ピアノとの出会い、


音楽仲間との出会い、


こうしたお話しも、聞いていて、楽しかった、その人の生き方に触れるって、興味深いですよね。


演奏の始まり・終わりで説明する、曲名、その曲のエピソードも含め、こうした、トークも、メモしました(なんせ、プログラムもないので)。


そうそう、前の日が、アメリカのピアニスト、チック・コリアの誕生日という事で、ステージ上から、小曽根さんが、チックにメッセージを送りました。


私たち、客席からの「ハッピーバースデー、チック!!」の声を添えて。



同じ場所で、4月に、辻井伸之さんのピアノリサイタルがありました。


こちらは、作曲家の思い・考えを取り込み、自分の技術を磨きながら、楽譜に忠実に表現する。


そして、小曽根さんは、その場の空気を大切に、自分の技術を磨きながら、自由に表現する。


一見、畑違いに感じるけど、お二人とも、プロの表現者。


素晴らしい、時間でした。





体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

楽譜棚の怪

◆楽譜棚の怪


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


発表会のソロ曲の選曲、終わりました。


最後まで、残っていたのは、ピアノを習い始めて、1年未満の生徒さん。


日の浅い生徒さんは、日々のレッスンの方を優先したく、短期決戦で、負担のない楽曲にしました。


そして、楽譜を元あった棚に戻し始めました。


すき間が、ドンドン埋まり始めます。


そう、ドンドンと。


しばらくすると、それが、ギュッギュッに変わり始めました。


そして、楽譜があふれ、収納できなくなりました。


なぜ?


楽譜を元にあった所に、戻しているだけなのに・・・


そうだった、選曲のため、楽譜棚から、楽譜を抜き取った後も、新たな楽譜を購入し、増えてるから。


楽譜棚に収納できなくなってきてるから、楽譜を購入するのも厳選して、量をあまり増やさないようにって、注意してるんだけど、やっぱり増える。


選曲の時、一通り、蔵書の楽譜を確認した際、


「きっと、この楽譜は、使う事がないだろう」


的な楽譜も確かにあったのだけど、楽譜を処分する勇気は、まだ出来てないし。


リトミックを学んだことで、こっちの教具も増えてるし。


どうしようね。


日曜日に、振替えレッスンを一人だけ行いました。


生徒さんが帰った後、うちのカエルにプレゼントが置いてありました。


この生徒さんの、この感性、めっちゃ好き♥



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場