ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

01月

ウォーミングアップレッスンを取り入れると…

◆ウォーミングアップレッスンを取り入れると…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

多くの先生方に支持されている、あの先生も、大活躍中のあの先生も、取り入れている事。

それは「ウォーミングアップレッスン!!」

ウォーミングアップレッスンとは、決められたレッスン時間の前に、10~15分早く来て、レッスンに関する事を自習する事(先生によって、内容も異なるとは思います)。

メリットは、自分のレッスン時間が始まる頃には、すでに、頭がレッスンモードに切り替わっているので、効率良く、レッスンが始められるという事。


スポーツの世界でいえば、柔軟体操、ウォームアップであり、

この時期は、やっている車の暖気運転。


色々な所で、ウォーミングはあります。


ギリギリに来て、慌ただしく始まるレッスン。

レッスン時間までボーっとして、始まるレッスン。


日々、そのような光景を見るたびに「改善する余地があるのでは?」って、感じる事が多々あります。(一応、レッスンノートには、レッスンが始まる前の準備(前のレッスン内容を見直す)とかは書いてあるのですが…


新年度は、ウォーミングアップレッスンを取り入れたいと思っています。

ただ、定着するまでに、かなり、神経が摩り減ると思います。


心配な要因の1つが、生徒さんを見ていて「自分で考えて行動する」という事が、足りないような気がするのです。

レッスンノートを書いている時も、

「せんせい、きょうはなんにち?」

ちょっと考えれば(周りを見渡せば)わかることでも、質問が飛びます(このしつもんは、めちゃくちゃ多いです)。


そして「わからない」という結論を出すのも、早い気がします。

「自分で考えて、行動に起こせる」人になってほしいのです。


このブログ記事を読んでいる先生方の中に、すでに「ウォーミングアップレッスン」を取り入れている先生はいらっしゃいますか?

どんな事されていますか?

何か、レッスン・生徒さんに変化はありましたか?


「ウォーミングアップレッスンを取り入れると…」


今日のブログタイトルは、私からのクエスチョン?なのでした。

width=

早目に来て、音カード(フラッシュカード)の音読みをしています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

世界地図も教具?

◆世界地図も教具?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

旅行会社に行った時(日帰り、バスツアーの申し込みに…)「ご自由にお持ち下さい」の世界地図の描かれた2017年のカレンダーが目に入りました。

「それ、もらってもいいですか?」


我が家には、むか~し、とある本屋さんに置いてあった「ご自由にお持ち帰りください」の世界地図のカレンダーがありました。

このカレンダーは、カレンダーとして使うわけではなく、レッスンで使うために、もらいました。


教本「ピアノランド」の3巻に「ロシアンダンス」という楽曲があります。

この曲には

♪ひろ~い、だいちのまんなかで~♪

と歌詞がついています。


そう、ロシアは広い大地なのです。

世界地図を見て、

「グリーンランドって、緑が豊かな所なのだろうな~なのに、なんで、地図は白いの?」

って、思っていた位、私は決して、地理が得意ではないのですが(まさか、氷で覆われているとは)ロシアの広さは、地図を見ただけで、圧倒されてました。

・・・そう、こんな私でも、地図を見ただけで、ロシアの広さを感じるのです。

(世界地図があったらな・・・)

そんな思いからの世界地図。

年に1回、2回?出番は非常に少ないのですが、ひとまず、レッスン室に世界地図を置いておくのです。

width=

上が、新しくもらってきた、世界地図。

下が、古い方の世界地図。

新しい方が見やすかったので、今までの地図は処分しました。

width=

前までは、クルクル丸めてたけど、今回は、カットして、

width=

ラミネート→カット

width=

畳むと、コンパクト。

ちなみに、日本が中心に書いてあるのが、日本から見た世界地図だから

width=

ほらほら、ほかの国で売られていた、この世界地図は、見え方が違うでしょ。

width=

ちなみに、日本は、右端に、こんな感じに書かれているのです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

帰ってから、動きたくなくなくなる学校行事

◆帰ってから、動きたくなくなくなる学校行事

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

雪国には、学校行事で「スキー教室」というものがあります。

そこらじゅうにある、あっちこっちのスキー場に行って、滑ります。

それにしても、スキーに行った後って、なんで、あんなにも動けなくなるんでしょう。


スキー教室は、2月初旬に開催される学校が多いようです。

レッスンと重なって、変更される生徒さんもチラホラ。


教室のレッスン変更希望には、ルールがあります。

このルール(規約)は、出来るだけ、シンプルに、そして、全ての生徒さんが、公平に受けられるルールである事を大切に考えました。


スキー教室と重なる場合は、相談くださいね。

width=

今日は「暖かくなる」って言っていたから、楽しみにしてたのに、お昼頃まで、樹氷が溶けない寒い日でした。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

リズム感がいまいち…なんて、言わせない

◆リズム感がいまいち…なんて、言わせない

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

思い起こせば、2週間前のレッスン。

生徒さんの『楽曲が弾けていない』という現実を受け止め「これって、練習不足だけの問題?」って思ったのです。

確認すると、リズムがわかってない。

(発表会とか、どうやって、弾けていたのだろう?)

私が望んでいるのは、レッスンから離れた時に、一人でも、ピアノを楽しめる事。

ピアノを楽しみ方は色々あると思うけど、楽譜が読めたら、リズムがわかったら、楽しめる世界は広がる。

そして、次の週、考えたのが、数日前のブログ記事にも書いた、

プリントwidth=

「リズム感が、いまいちの君へのワーク」


先週のレッスンでは、このワークを使って、指導するも、何度も何度も壁に山にぶつかります。

(どこまで、理解できてるのだろう?「四分音符は1拍」という、はじめの段階に戻ろうかと思った位です)

どう伝えたら・説明したら理解が出来るのか、結果的に、先週は、このワークだけで、レッスンが終わりました、それも、理解できていない感じで。

この日の宿題として、私を信じて(こんなの、やってられるか!!とならず)今日伝えた事を、お家でも確認しておくように伝えました。


・・・リズム指導は、あれで良かったのだろうか?

結局、曲を弾く事なく終わったレッスン。

この日のレッスンに対しての反省が、何度も頭をうずまきます。


そして、今日、先週の続きから始めようかと、

「(プリントが貼ってある)ノート出して」って言ったら、

「ぬぁ~にぃ~わすれただと~」(落ち着け、忘れたという事は、家で開いた証、ポジティブに、ここは考えて・・・と自分に言い聞かせました)


で、今日のレッスンで、ワークの他に確認で使う予定だったカードで指導しました。

width=
カードは、石丸由理先生考案の「ともだちかーど」、シートは、昔、バスティン フォーラムで購入しました。


そしたら・・・ひょ、ひょっとして、わかっていたりしてる?

(本当に、理解してるのかな、もう少し、確認してみよう…)

何度か、リズムカードを並び替えてもリズムが叩けてる。

(念のために・・・)「このカードの中で、拍の表になるのはどれ?」「じゃ、この裏の拍は、何拍目の裏拍?」

そしたら、全部、バッチリ言えてる。

あれだけ、先週は時間をかけたのに、ささっと終わって、楽曲演奏に入りました。

楽曲演奏のリズムに迷いがない。


「ねえ、リズムがわかって弾いてるんだよね」

「はい」

「今までは、その感覚あった?」

「ありません」

「リズムが分かったら、なんか、曲の見え方、感じ方が変わった?」

「はい」

「ねっねっねっ、リズムってわかるとおもしろいでしょ、ドンドン興味がわかない」

「・・・」(←リアクションなし、まだ、そこまでは、いかないみたいです 笑)


先週のレッスンの後、お家で、私が出した課題をやってくれたのがわかります。(でも、このノートを今日のレッスンで、忘れてきてますが)

なんか、なんか、しっかり、向き合ってくれたのが、もう、嬉しくって・・・

width=

もう、リズム感がいまいちなんて、言わせるもんか!!だね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

お一人さま勉強会

◆お一人さま勉強会

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、回数調整も兼ねて、講座受講のためレッスンはお休みにしました。

・・・でも、悩んだ挙句、講座はキャンセルしました。

だって、天気がね。

「新潟との県境まで、車で行って、ここから、高速バスに乗る」予定でした、昨日の午前中までは…

荒れる天気を見て、昨夜、行かない事にしました。


行く予定だった講座は、籐拓弘先生の「あなたのピアノ教室を変える7つの力」

新しい年になった1月、そして、4月から、音楽教室の新年度が始まります。

自分の教室を見直す上で、グットタイミングだと思い、申し込んだ講座。

この時期の雪国は、仕方のない事だとわかってはいるのだけど、朝の時点では、まだ、踏ん切りがついていない気持ちでした。


でも「行かない」って決断した時から、自分の中で決めた事があります。

「講座の始まりは、10時30分、この時間になったら、講座での使用テキストを読んで、学ぶ」


そして、10時30分になりました、お一人さま勉強会の始まり。

本をじっくり読み返しました(出版された時に、1度読んでいます)。

1章ごと読み終えるたび、もう1度、復習を兼ね戻る。(2度読みしました)

すでに、過去に1回は読んだはずなのに、はじめて読むみたいに新鮮でした。


講座には行けなかったけど、今回、このような機会がなかったら、読み返す事はなかっただろうし、もしかして、講座を受講していたら、こんなにも、じっくり、時間をかけて読むなんてしなかったかもです。

それに、この悪天候では、講座に着いた途端、どっと疲れ、講座中も、帰りの事が心配で、どこか、落ち着かなかったかと思います。


そして、午後は、いっぱい、またプリント作成をしました。

すでに出来ていた物に手を加えたり、新しいプリントを作成したり…なんか、ワークブックとして、本が出せる位に、プリントも増えました。

そういえば、今回の籐先生の本の第一章の4番目に、

「教本を作ろうとするとレッスンの質が上がる」というページがあります。


作り始めたきっかけは「今、使っているテキストに、付け加えて指導したい」だったり「レッスンと直、結び付く、ワークブックが見つからない」だったり・・・。

確かに「質を上げてくれてる」って感じます。

width=

以前キャンペーンで、ダウンロードした「手帳で夢をかなえる方法」のPDFも、この機会に、プリントアウトしました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

上手くいかない時は…上手くいっている時は…

◆上手くいかない時は・・・上手くいっている時は・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


「上手くいかない時は、やり方を変える

上手くいっている時は、やり方を変えない」


この言葉を目にした時、とってもシンプルなのに、腑に落ちた感覚がありました。

私は、物事を複雑に考えるクセがあります。

だから、出来るだけ、意識して、シンプルに考えるように頭の中を整えます。


悪い方向に考える事だったり・・・

違っているかもしれない思い込みだったり・・・


そんなのも、外していきます。

レッスンも(私的に)手ごたえを感じない時は、指導を見直し、やり方を変えます。


「やり方を変える」って、

言葉のかけ方を変える。

指導案をいつもと違う構成にする。

お家の方、レッスングッズ、プリントの力を借りる。


「やり方をかえる」
って、大きな変化じゃなく、小さな変化もあり、方法はいくらでもあります。


毎回のレッスンで、

同じ事を言われる生徒さん。

同じ曲を弾き続ける生徒さん。

指導する側は「出来るまで、毎回、同じやり方で指導する」これって、すごく楽。


…でも「上手くいかない時は、やり方を変える」事。

そして、今までの、指導のやり方を手放す事も必要かと、個人的な一意見として思います。


指導の引き出しも増やしていかないといけないから、大変なんです。


先日、前回のレッスンと違って、嬉しそうな生徒さん、そして、その感情を受け取り、幸せそうなお母さんを見た時、このタイトルの記事を書きたいな…って思いました。

そうそう、やり方を変える時の問いかけは「どうしたら・・・できるんだろう?」です。

ちょっと前に書いたこの記事、今回と、関連してるかも記事かもしれません。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

脱力レッスングッズ「だつりょくちょうちょ」

◆脱力レッスングッズ「だつりょくちょうちょ」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「手首の脱力が出来るようになるには、どうしたらいいか?」

と問われれば、なんて答えるかな?

実際に、レッスンで行っているのは、

ピアノランドメソッドの中に出てくる「ひざをたたこう」だったり「ぶらりんこのほいほい」などの、音楽あそびを通しての体操。


グロッケンをたたくの効果的って聞きますよね。

我が家にも「ユトレミ」という、お手軽、優秀なグロッケンがありますが、脱力という目的だと、小学生以上が向いているような気がします。(脱力目的では、まだやった事がないので、説得力はないのですが)

そういえば、ミュージックベルも、脱力が出来ていないと、音が飛びません。

音が弱いと、強い音を出そうと、一生懸命、振るのだけど、余計に力が入って、音が響かないですよね。


AIMEI先生の「おとあそび」のテキストに『だつりょく★ちょうちょ』の紹介があります。

気になりながらも、作成しなかった「ちょうちょ」

年末年始の休みに作成しました。

「用紙・モール・テープ・割り箸」全部ある!!

張り切って作り始めたのだけど「割り箸?みじかいよ??この割り箸って、菜箸の事???」

すぐに、ぶつかった、壁。


「あ~でもない」

「こ~でもない」


で、やっとこ、家にあるもので、どうにかしました。

width=

画用紙に、印刷して(不器用ゆえに、手書きは出来ない)

width=

切り取って

width=

触覚のモールなんかも付けて完成。

2色の「ちょうちょ」にしました。

即時反応で、長調の時はピンクの「ちょうちょ」短調の時は水色の「ちょうちょ」なんていう使い分けも出来るかと。

ひとまず、作成しました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

お父さんのフットワークの軽さったら…

◆お父さんのフットワークの軽さったら…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒さんの一人が、私に相談してきました。

内容的には、音楽の事。

詳細は書けないけど、今まで以上に、音楽・ピアノをしっかり学ぶ事になりました。

最初、相談された時は、

「こんな大事な事、2・3分で解決できる事ではないし、かといって、深く話せば、レッスン時間はなくなっちゃうし、レッスンとは別に時間をとるから、お家の方と交えて、一度、話し合いの機会を持ったほうがいいね」

後日、お父さんから電話がありました。

「一度、親も交えて相談した方がいい、って言われたそうで、いつうかがえば良いですか?」

そして、新しい年になり、すぐに、生徒さん、お父さん私での面談を行いました。

この中で、最初の課題と言えば、電子ピアノから、アコスティックピアノへの切り替え。

「まずは、買う買わないは別として、楽器店に行ってみたらどうでしょか?」

と提案させてもらいました。


2日後には、楽器店に実際、足を運んだそうです。(ちなみに、ここから片道2時間近くは、かかるのです)

もう、フットワークの軽さに驚きです。

前情報として聞いてはいたものの、実際ピアノを弾いてみると、一台ごとに個性がある事に、驚いたそうです。

本当は、私も一緒に行けるといいんだけど、行けそうにないから、私なりの選定を伝えました。


・大衆ウケがいいピアノではなく、のびしろのあるピアノ、これから、あなたと一緒に音を作れるピアノにする事(タッチ・音色を含む)。

・値段、メーカー、デザイン…そういったのは関係なく、ここにあるピアノが全て同じ条件だったら?って弾いてね、そして、結果的に選んだピアノが、あなたのお家の予算を超えていたら、それは、あなたの家のルールとしてあきらめる事も必要。

・弾いてみる時、お家の方も、お店の方にも、離れてもらいましょう。ピアノとしっかり、向き合って。

・直観は大切


中古ピアノは、一台限りのものだし、メーカー、型式は別としても、それぞれ、ここに来る前の、環境、弾いていた人、年数も違う訳で、個性があります。


ここまで書いて、流れ的に、お察しいただけますか?

翌週には、購入したそうです。


面談して…

二日後、見に行って…

一週間後、買っちゃいました。


洋服、靴とかじゃないよ。

ピアノだよ。


「親としては、出来る限り応援したくって」

といったお父さんの表情が嬉しそうなんだな。

生徒さんには、これが当たり前ではない事、感謝する事を伝えました。

もちろん、私も、感謝しています。

サポートありがとうございます。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ぴありな通信vol.80

◆ぴありな通信vol.80

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、ずっと、ずれた感が抜けない一日でした。

気持ちに余裕がなく、


「教室通信、今日中に作成して、月曜日の生徒さんから渡さなきゃ!!」

「雪かきしなきゃ!!」


その上、


朝から、ビン落として、割るし・・・

でもって、欠片を拾って、指先切るし・・・

その後、

思いっきり転んで、足に、いかにも、痛そうな切り傷が出来るし・・・


こんな時もありますよね。

だから、レッスン中は、気を引き締めてやりました。


昨日は、ホント丸一日、ずれていた一日。

流れを引きずらないように迎えた今日。

今日のレッスンは、気がかりな生徒さんが来ます。

先週は、休み明けのレッスンだった事もあって、最後まで、その生徒さんの気持ちを掴む事が出来ませんでした。

今日のレッスンでは、その流れを変えられるか、指導内容、声かけなんかも見直し、アンテナ張りながら強のレッスン。

最後まで、笑顔が見えて、良かった。


昨日、作成した教室通信「ぴありな通信vol.80」

width=

昨日は「あれ?渡したっけ、プリント」なんて、みんなに言ってた感じ。(多分、2枚もらっちゃた生徒さんもいたかも)

今日は、大丈夫。

今回は

◇幼児の生徒さんの、付き添いなしのレッスン、自立が出来るための、お家での声かけ、練習サポートについて

◇レッスンノートの役割、役目

など書きました。


「レッスンノート、活用しきれているか?」

私自身の問いかけでもあります。


明日のレッスンも、気を引き締めていこう。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

そのセリフ、返させてもらいます

◆そのセリフ、返させてもらいます

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先日のレッスン、生徒さんの悩みを聞きました。

音楽に関係のない相談、ちょっと深刻だな…

深刻に感じたのは、内容もそうだけど、自分で、ハンドルを握っていない事(周りに流されている)。

これが、音楽に関する事だったら、全力でサポート出来るんだけど、自分の立場を思えば、関わり方に線引きもしなくてはいけないって思う。

きっと、私を信頼して話してるんでしょ?でも、内容によっては、お家の方にも伝える必要だって出てくる。

コーチング・カウンセリング・NLP…心理学も学んだくせに、他のアプローチはなかったのかな?って凹みました。


そんな、翌日、元生徒から、メールが来ました。

思い起こせば、数日前の朝。

「ピンポ~ン」

と我が家のチャイムが鳴りました。

ほぼ、起きてからの家着という事もあり、対応は家族に任せ(ボケ~)ってしてたら、懐かしい、元生徒さんの保護者の声。

そう、その日は成人式。

私に、晴れ姿を見せに家に寄ってくれたのです。


「突然、来るのって先生、イヤかな?って思ったんだけど…家の中から、先生の叫び声、聞こえました」

なんて、保護者の方に言われちゃって…

だって、こっちは、スッピン・乱れ髪のルーズ着なんだもん。


ありがとうございます、お母さん。

来てくれてありがとうね。

嬉しかったです。


欲を言えば、平静に対応したかった(笑)


その後、メールを送った返信を兼ねて、元生徒さんから画像付きメールが送られました。

>先生面白かったです…。
柄になく(なぜか)うるっときてしまいました!


先生面白かったです…。は別として「柄になく(なぜか)うるっときてしまいました!」の言葉。

ちょうど、凹んでいた時でもあったせいか、受け取ったメールを見て、私まで「柄になく(なぜか)うるっときてしまいました!」


この元生徒さんは、どっか、頼りなさそうに見えて、すっごく、軸のある生徒でした。

「目標を決めて、そこに向かう」ことより、目の前にある1つ1つを、丁寧に進め結果を残す生徒でした。


多分、発表会、最後のステージで「いつかは、目標を決めてからの行動を求められるから、バランス良くね…」的な事を言った気がします。

なんで私まで、「うるっと」きたのでしょうね?


「あいさつに来てくれたから?」

「こんな素敵な生徒さんの人生の一部に携われた事?」

「あの時を懐かしんだ?」


多分、全部の感情ががいい配分で、私の中で、起きたのでしょう。

成人、おめでとう。

あなたの申し出、妄想の域ですが、発表会でのイメージ始まっています。



送られた画像、アップさせてもらいますね。


今、通ってきてくれている生徒さんに、しっかり関わるエネルギーもらいました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場