ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

07月

ほらほら、練習に大活躍するあれを使わなきゃ

◆ほらほら、練習に大活躍するあれを使わなきゃ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会の楽曲に関わらず、早い段階から、形式を意識させます。

前奏・A・サビ(ポピュラーの場合)コーダ・・・楽譜に印を付けます。

通し練習したくなるけどね、通し練習は、満腹感(練習した感)があるので、まだまだ、弾けていないこの時期の通し練習は、はじめと、終わりの1回位にしてもらうように伝えています。

大切なのは、部分練習をする事。

本当は「出来るようになるまで」

が一番なんですけどね、この言葉掛けで、しっかり、苦手な個所に向き合う子は、少数だと思います。

きっと「出来るまで=ゴールが見えない」だからかと思います。


今年、発表会デビューする子たちは、

「自分の歳の数」

って、伝えています。

そして「出来ない所」ではなく「ここ」って、練習する場所を具体的に伝え、実際、レッスンの場でも、歳の数をやらせます。(1、2小節を5回位なので、あっという間なのです)

「こんな風に、お家でもやってね」


それ以外の生徒さんたちは、

「部分練習は、ひとまず、10回やりなさい」

って、伝えています。

そうすると、1回目の練習の時より、10回目の時は、上達しているのが絶対わかるはず。

5回目前後になれば、昨日の記事い書いた「慣性の法則」も働いています。


そして「10回、自分は弾いたんだ!!」っていう、がんばりを「見える化」させるのも大切。

「見える化」といえば、ほらほら、出番ですよ、みんなと、ワークショップで作成した「ビーズカウンター」





私も、自分の練習には、カウンタービーズを使っています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ほらほら、練習に大活躍するあれを使って練習してね

◆ほらほら、練習に大活躍するあれを使って練習してね

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会の楽曲に関わらず、早い段階から、形式を意識させます。

前奏・A・サビ(ポピュラーの場合)コーダ・・・楽譜に印を付けます。

通し練習したくなるけどね、通し練習は、満腹感(練習した感)があるので、まだまだ、弾けていないこの時期の通し練習は、はじめと、終わりの1回位にしてもらうように伝えています。

大切なのは、部分練習をする事。

本当は「出来るようになるまで」

が一番なんですけどね、この言葉掛けで、しっかり、苦手な個所に向き合う子は、少数だと思います。

きっと「出来るまで=ゴールが見えない」だからかと思います。


今年、発表会デビューする子たちは、

「自分の歳の数」

って、伝えています。

そして「出来ない所」ではなく「ここ」って、練習する場所を具体的に伝え、実際、レッスンの場でも、歳の数をやらせます。(1、2小節を5回位なので、あっという間なのです)

「こんな風に、お家でもやってね」


それ以外の生徒さんたちは、

「部分練習は、ひとまず、10回やりなさい」

って、伝えています。

そうすると、1回目の練習の時より、10回目の時は、上達しているのが絶対わかるはず。

5回目前後になれば、昨日の記事い書いた「慣性の法則」も働いています。


そして「10回、自分は弾いたんだ!!」っていう、がんばりを「見える化」させるのも大切。

「見える化」といえば、ほらほら、出番ですよ、みんなと、ワークショップで作成した「ビーズカウンター」





私も、自分の練習には、カウンタービーズを使っています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノの練習に慣性の法則が働く時

◆ピアノの練習に慣性の法則が働く時

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

寝る前に、本を読むのが習慣になっています。

といっても、この時期は、眠くなったり、ボーっとしていたりで、2・3ページくらいしか進まないんですが・・・

私の読書は、ブームみたいなのがあって、一人の著書を読みまくる事が多いです。

最近は、本田健さんの本を好んで、読み続けています。

読んだ本の中にあった「慣性の法則」の話を読んで、

「これって、ピアノの練習にも当てはまるな・・・」

って思ったのです。

慣性の法則って「運動し続ける」電車が止まると、体が前へ倒れる的な、例えがあったような記憶があります。

本田健さんは「見始めた、海外ドラマを続けて見てしまう」

を例にあげてたけど、そう思うと、普段の生活にいっぱいありますよね。


「読み始めた小説が、止められない・・・」

「仕方なくはじめた掃除が止まらない・・・」とか


私の今の教室で例えると、発表会の曲がそう。

弾けてくると・・・

練習を続けると・・・


面白くなって、どんどん、曲がまとまり出す。

1ヶ月やっても、出来なかった事が、1週間で出来たりして、こんな時、今までの時間はなんだったのだろうと?思ったりしますよね。


きっと、慣性の法則が働きだしたのだと思う。

だって、毎年、発表会、ギリギリマンの生徒たちも、間際になって、慌てて練習して、弾けるようになってくると「楽しさ・喜び」という、感情が芽生えているのがわかります。

でもね、せっかく感情が芽生え、これから、ぐんぐん伸びる時に、発表会がやってくるのです。

そして「もっと早くに、やっておけば良かった」って思うのです。


だから「練習の習慣がついていない生徒さん」や「難しそう、面倒くさそうから、逃げてしまう生徒さん」に、時に、怖い先生を演じながらも、動き出すサポートをするのです。


だけど、前に、障害物があったら、動き出したくても、動けないという事もあります。

この障害物って「友達との悩み」「学校の悩み」だったりします。

中高生になってくると、意外とあるのです。

「練習に身が入らない=何か不安・悩みがある」

という時が・・・

こうした場合、動き出せるように、後ろから押してあげても、動けません、障害物である、悩み・不安をなくすか、小さくしてあげるか、こっちが先。


みんな、発表会という目的地は一緒なんだけど、順調に、近付いている生徒さんもいれば、道草している生徒さんもいる。

自分の力で進んでいこうね。

絶対、大丈夫だから。


そうそう、プログラム作りも動き出しました。

慣性の法則が働いたのはいいのだけど、夜中2時を回る事も続き、こっちは、ほどほどにしないとです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

レンタルドレス屋は、3日間のみの営業ですよ

◆レンタルドレス屋は、3日間のみの営業ですよ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨年までは、レッスン室に、レンタルドレスを出しておきましたが、今年からは、スペースの関係で、土曜日限定の、3日間だけのオープンです。

すでに1回目は終了。

残りは、2日間です。

レッスン中は、ダメなので、ドレスを借りたい人、一応、見ておこうかな?の人も、前の日までに、時間予約して下さいね。

width=


width=

30着ちょいあります。

「もうこれ以上、増やさない!!」

って思ったんだけどね、結果的に、やっぱり増えました。


先週、ドレスを借りに来た生徒さんが、とっても目を輝かせていました。

「これがいい」

他のには、目もくれず、

「シンデレラのドレスと一緒ね」

のお母さんの一言に「確かに・・・シンデレラとおそろいだな」って思いました。


もう一人も、他のには目もくれず、

「これがいい」

と、試着していきました。


「『ねぇ、これいいの』なの?それとも『これいいの』なの?」

って確認したら、

「これいいの!!」

でした。


その様子を見ていたお母さんの一言。

「ドレスが良くっても、肝心の演奏がね・・・」


お母さん、つい、言いたくなっちゃうけど「ドレスの力を借りる」もありですよ。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発注した、教室パンフレットを届けました

◆ 発注した、教室パンフレットを届けました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

2ヶ月くらい前かな、歯医者さんから電話をいただきました。

今、治療中でもないので「何かな?」って思ったら、

「パンフレットが、なくなったので、良かったら、持ってきて下さい」

という内容の電話でした。

歯医者さんの善意で、歯医者さんの入口に、置かせていただいている、教室パンフレット。

にもかかわらず、連絡をいただき、本当に恐縮です。

今回も「お言葉に甘えさせていただこう」と思った頃、会員になっている、印刷通販会社から、今回「¥3,000クーポン」が送られてきました。

「¥3,000あれば、両面チラシも発注できちゃう?」

で、やっぱり、発注出来ました。

しかも、送料込、税込で、¥3,000内。

(私ね、1円も、出してないのです)

なんか、申し訳ない。

width=

先日、届きました。

width=

今日、歯医者さんに届けました。

100枚注文したから、いっぱいあるよ!!

改訂される前に、全部、渡せるかな?


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会まで・・・

◆発表会まで・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日のレッスンも、色々ありました。

ホント、ありすぎ。


「発表会って、いつですか?」by、中学生。


って、先週、生徒さんに言われました。

「いつですか?」って・・・あのさ、わかんないで、練習していたの?

しかも、中学生。


毎日、色んな事がありすぎです。

だから、こんなの作りました。

width=

発表会までの日数。

そして、レッスン回数を「見える化」しました。

なんか、こうしたアイテムは、私の間違った、思い込みかもしれないけど、

大晦日に、鉢巻を頭に巻いて、塾とかで、勉強している、子供たちの映像が、浮かぶのです。

「○○まで、あと○日、エイエイオー」

みたいな・・・ちょっと、苦手です。(ホント、間違った、思い込みですね)

でも、発表会が、いつだか、わからない生徒さんがいる事に、衝撃を受け、作りました。

「見える化」

実は、このアイテムを作って、一番、良かったの、私かも・・・


先週、レッスンを終えた生徒さんのお母さんが、再び、レッスン室のドアを開けました。

「忘れ物ですか?」

って、聞いたら、

「先生、差し入れ」

って・・・

width=

なんで、知ってるんだろう、

「三河屋の、えびせんべい」

とか、

「ビーノ」

とか。

全部、私の、好物じゃない。

お菓子も嬉しいけど、すごく、おっきな意味で、嬉しかった。

ありがとうございます。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会アイテム作り

◆発表会アイテム作り

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、夜から、発表会アイテム作りを始めました。

思い立ったが吉日なのです!!

日付が変わった頃、終わりました。

これから、プログラム作りとか始まるしね、やれる時にやっておかないと。

width=

用紙にプリントアウトして、ラミネート。

おゆうぎ会みたいですよね。

でも使うのは、ピアノを弾く場面なのです。

width=

あれ、赤い魚がたくさん!!

黒い魚が1匹?

わかっちゃたかな?

わかっても、コメントに、答えとか書いちゃダメですよ(笑)


今日から、対象の生徒さんにお渡しします。

お家で、工作しておいて下さいね!!


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

叱った後の感情って…

◆叱った後の感情って…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「怒る」と「叱る」は違う

という事を、1度は、目にしたり、聞いたりした事があるんじゃないでしょうか?


最近は、日常生活でも、すっかり怒らなくなりました。

私も、年齢を重ね、丸くなりました(笑)

プライベート、仕事と、許せる範囲のストライクゾーンは、比較的、広い方だと思います。

それでも、日々の生活の中で、たまに、デットボールのような事にも出会いますけどね。


もし、この文章を、生徒さんが読んでいたら、

「あれ~先生、最近、怖いじゃん、怒ってるじゃん」

って、思うかも・・・


だからさ、それって、怒ってるんじゃなくって、叱ってるの。

普通の子たちが通ってきている、街の教室。

発表会前だからって、みんながみんな、練習してきてくれるわけではないのです。


そんな子供たちを前にして、思うのです、

(今日は、叱った方がいいかな?)

(どんな風に、叱る?)

(どんな言葉をかける?)

(言ってはいけない事はある?)

(次の生徒さんに聴かれないようにしてあげなきゃ)

こんな風に、子供たちを叱る前に、瞬時に、たくさんの事を考えるのです。

そして、叱ります。


叱る時は、たくさんのエネルギーを使います。

もちろん、体力の方ではなく、精神的な部分。

そして、叱った後は、

「スッキリした~」

なんてなるどころか、

(感情的にはならなかったかな?)

(行動に対して叱ったかな?)←叱る時は、行動に対してのみ「あなたが悪い」的な、人格否定をしてはいけないのです。

レッスンが終わった後、悶々と、自分の中で、こんな感情が渦巻きます。


今日の記事、多くのピアノ先生方に、共感してもらえるかな?

発表会前、毎日、こんな感じで、ブログ書けていない日々も、過ごしています。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ペダリングの講座を受講してきました

◆ペダリングの講座を受講してきました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週、木曜日に、ヤマハ郡山店さんにて、開催された、PTC講座

堀江 真理子先生による

「ペダリング ピアノの美しい響きと表現のために~とらえましょう。あなたの“響き”~」

width=

について、書きます。

以前も、堀江先生による、ペダリングの講座を受講しました。

「あれっ、使用テキストが違う?」

内容を確認すると、改訂されたのですね。

以前のテキストでも、大丈夫という事でした。

奥が深いですよね、ペダリングって。

「はい、踏んで、はい、離して」

なんて、単純なものではなく、ペダルを使って、演奏をしている時って、

「勝手に『聞こえてくる』浅い感覚で、なんとなく、いい感じ(上手く聞こえる)」

ではダメ!!(現実には、自分の教室を振り返っても、こうした聴き方の生徒さんは多いかも)

ペダルは「聴こうとする」深い意識で、使わなければいけないはず。

ペダルの事を意識し始め、自分の出している音が、本当の意味で聴こえてくると、踏むタイミングや、ペダルを踏む深さに1つ1つに、これでもか!!という位「聴く」感覚が、研ぎ澄まされていくのです。


ペダルが持つ本来機能が、発揮できるのは、やはりグランドピアノだと思います。

電子ピアノの生徒さんは、どこまで、ペダルの奥深さを感じ取る事が出来るのかな?って思いました。

堀江先生の、ペダリングは、演奏はもちろん、ペダリングも素晴らしく、楽器構造も研究されているのでしょうね。

ただ、こうしたペダル講座は、実際に弾いてみないと、難しいですね。

常に、自分の頭の中で、イメージして先生のお話しを聴いていましたが、後半は、さすがに、頭の中が、疲れてしまいました。


奥の深い、ペダリング。

前回、受講した時は「基礎編」「応用編」と2回に分けていましたが、今回は、1日講座。

2冊の内容を、1日、それも2時間という限られた時間で、伝えなければいけないのですから、伝える側の堀江先生は、本当に大変だったと思います。


この講座、現役の音大生が、受講したら、きっと、大収穫だと思います。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノと、電子ピアノ楽器の選定

◆ピアノと、電子ピアノ楽器の選定

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、講座を受講しに、郡山市の楽器店に行ってきました。

講座内容は、後日。

今日は、講座受講の後に向かった、楽器選定の事を書きます。

今現在、中古ピアノ購入で、何を購入するか悩んでいる生徒さんがいらっしゃいます。

先日、新たに、一台、気になる中古ピアノを見つけてしまったみたいで、そのピアノに会いに・・・

そして、もう一人、電子ピアノ購入予定の生徒さんがいらっしゃいます。

ある程度、機種は絞ったものの、悩んでいるようなので、こちらも試弾してきました。

今日も、色々、知識を増やしてきました。

我が家の調律師さんも、

2店回った、それぞれのお店の方も、共通して言っていた事、

「昔のピアノは、物が良い」

1台、オーバーホールされた、グランドピアノの中古を弾きましたが、新品より、良い音がするという事でした。※オーバーホール=弦やハンマーなど、部品を取り換える。

ただ、中古は、タイミング、出会いもあるからね。

お昼抜きで、講座受講して、

楽器店、2軒回って、試弾して、

さすがに疲れたので、自分へのご褒美、初「コメダ」に行ってまいりました!!

休日は、混みこみですが、平日、夕方、空いてました。

もうすぐ、ここ会津にも、コメダ、上陸するみたいですが、一足先に、満足です。


昨日、我が家で、今年初のセミの鳴き声を聞きました。

今日も、夕暮れ時、郡山から、会津に向かう山々から、ひぐらしの鳴き声も、そこらで聞こえて、もう、そんな季節なのですね。

width=


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場