ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL80-3332-3785

(レッスン中は対応出来ません)
E-mail: piarina.music@gmail.com

喜多方市塩川町御殿場

ブログ

ぴありな~piarina~日記

♪日々、レッスンでの様子、音楽の事など、色々書いています。

 ※こちらでもブログを読む事が出来ます。→アメブロ「ぴありな~piarina~日記」
 
                    (ブログ内容は同じです)

ブログ一覧

今年のプログラムを折って綴じて完成

今年のプログラムを折って綴じて完成

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、届いたプログラムをひたすら折る。

「100部・・・一気に」と言いたいところだけど、きっと、今年も、発表会への入場制限を設けたので、きっと100部もいらないと思う。

ひとまず半分の50部だけにする。

といっても「×5」なので250枚。

width=

そして、冊子になるように挟みこむ。(表紙・裏表紙も含めれば、5枚=10ページ)

「おかしい・・・」

ぴったり、どのページも50枚折ったはずなのに、余るページがある。

案の定、全てに目を通せば、同じページを2枚、挟みこんでいたり、逆に、抜けていたり、ホチキスで綴る前に、パラパラめくって、確認作業も必要。


そして、最後のホチキスで綴じる作業。

嫌いな作業じゃないけど、あれもこれも・・・と色々、抱えていると、心も乱れる。


「ホチキスの乱れ=心の乱れ」


と思って結構です(笑)

あまりにも、曲がってヒドイのは外して綴じなおしました。

ホチキスの穴が多いの、綴じなおした証拠「ハイ、心の乱れ」です。


で、今年は急きょ、プログラムが変更になったので、こっちとは別に、家でプリントアウトしたプログラムも折る。

これが今年のプログラム。

width=

私的に、今まで一番、今年のプログラムが気に入っています。

・・・とはいえ「凡ミス」的なデザインがあり、くやしいです。

 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。※現在、発表会準備のため休止しています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。



喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会プログラムが届きました

発表会プログラムが届きました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「明治の(おやつは)カール」が東日本から撤退すると知った時、

(なぜ東日本の人たちは『カール』を食べなかったのだ!!)

と、カール好きの私は思いました。

だから「西日本に行く機会があったら、トランク一杯に『カール』を買う」と決意しました。

それがヨドバシさんのネットショッピングで普通に買えると知った時は衝撃の感動でした。(すぐ売れ切れるけど)

・・・カールの話じゃないですね(笑)


今年は、発表会が何かと変更になりました、

外注に出したプログラムと実際に行われるプログラムが違うので、別プログラムをカラーのコピー用紙にプリントアウトするため、ヨドバシさんから購入しました。(目に優しい色ののコピー用紙にしたかったので)

最短で届くのは本日、木曜日になっていました。

仕方なく「木曜日の時間指定」をしました。

・・・が「発送されました」のメールのお知らせに、追跡番号をチェックすると、すでに近くの郵便局には届いているらしい。

出来たら、今すぐ届けて欲しい。

郵便局に問い合わせるも、

「指定されているお荷物は、お渡しできません、差出人様であれば変更は出来る」との回答。

あ~もうそこまで来ているのに・・・

そこで、ダメもとで、注文先の「ヨドバシ」さんに電話する。

なんか良い対応、こちらの要求もサラリと聞き入れていただきました。

話しによると変更の連絡は、今、荷物を預かっている郵便局じゃなくって、最初に集配した郵便局に言わなくてはいけないそう。

だから、最寄りの郵便局までに連絡がいくのに30分位は様子を見て欲しいとの事。

30分くらい首も長くならないし待てます!!(最初の郵便局から伝言ゲームみたいに連絡がいくのかな?)と想像してみる。

そして、無事に、昨日のうちに荷物を受取る事が出来ました。

その後すぐ、外注していたプログラムも届きました。

昨日のうちに、どうしても一人には渡したくって「印刷→綴る」で、ギリギリ渡せました。

みなさんには明日以降、お渡しします。

width=

・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。※現在、発表会準備のため休止しています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。



喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

外注したプログラムが出荷、こちらに向かっています

外注したプログラムが出荷、こちらに向かっています

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

本来なら、もう手元にあっても良い「発表会プログラム」ですが、先週金曜日に使用会場を変更したため、すでに入稿していたデータを変更して再入稿。

今日時点で、まだ外注のプログラムは届いていません。

ギリギリになってしまいますがお待ちください。


さて、昨日、急きょ変更になった会場に行き、打合せをしてきました。

(なつかしい!!)

久しぶりに使う会場、打ち合わせ中も、ずっと、わくわく。

やっぱり、この会場はやさしい雰囲気を感じます。

対応していただいた方も、以前使っていた方と同じ方で、私の事を覚えていて嬉しいです。


先程、プログラム出荷の連絡が入っていました。

明日には、手元に届く予定なんですプログラム。

刷り上がったプログラムと、実際のプログラムは違う(どういうこと?)という事もあり、外注とは別に、A4の当日のプログラムを付けてお渡しします。

明日の生徒には渡したいのですが、なんせ、印刷は外注でも、折って綴るのは、マンパワーなのでね。


・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。※現在、発表会準備のため休止しています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。



喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

嬉しくなる言葉、元気になる言葉

嬉しくなる言葉、元気になる言葉

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先週、スーパーの入り口で、掲示してあったチラシをボケーッとながめていました。

私の前に、消毒液が置いてあったみたいで、おじさんに声をかけられました。


「お嬢さん、どけてもらえますか」


(お嬢さん=えっ私?)に嬉しくなってしまいました(笑)

家族に自慢しましたが「聞き間違いだろう」と言われました。(失礼な!)

私の件はさておいて、嬉しくなる言葉ってありますよね。


先日、レッスンを終えたお母さんから、その日の夜、LINEメッセージが来ました。

今日はお世話様でした。次の番の子のピアノが、少ししか聴いていないのに心に残りとても感動しました。

帰りの車の中は、その子が弾いていた曲をYouTubeで探し聴きながら2人で帰りました。
あんな風に弾けるようになりたいと家に帰って来てからも言っていたので、とても心に響いたようです。

わたしも感動しちゃったのでただ言いたくてLINEしちゃいました(笑)それだけです。

自分の演奏に対し、こんな風に思ってくれた人がいた事を知ったら、どんなに嬉しいでしょうか。

そして、その思いを言葉にして、メッセージをいただいた事、私まで嬉しくなりました。

もちろん、私からの返信に書いたように、次の生徒だった高校生のお姉ちゃんに伝えました。

「感動した」って書いてあったけど、きっと、生徒にも、もちろん、お母さんにも同じ感性があったから響いたのだと思います。

あんな風に弾けるようになります。


だから、これからも、その感性を持ち続けてね。



・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。※現在、発表会準備のため休止しています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。



喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会のリハーサルが終わりました

発表会のリハーサルが終わりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今月5日に、発表会を予定している同会場で、リハーサルを行いました。

今回は市から出された制限でホールを使用していいのは「市民限定」となりました。


もちろん、教室に通っているのは、市内在住の生徒だけではありません。

これは、高校でいえば「教室で練習していた練習を、広い体育館でやろう」となった時、突然「体育館には市内の生徒だけ入っていい」と言われたようなものです。

こう言われたら、どんな感情になるか、お察し下さい。

市内・市外みなさんにお聞きして、リハーサルの日を延長しましたが、制限も延長され、結果、市内在住の生徒だけの参加となりました。

だから、今年は、参加したくても参加出来ない生徒もいました。


いつもと違うリハーサル。

ひょっとした、発表会も中止になって、リハーサルで終わりになっちゃうかも。

「だから、リハーサルが最後になると思ってやれる事をやりましょう」

って伝えてきました。


でもね、ステージ横から見ていると、まずはリハーサルに向けて取り組んできた生徒と、そうではない生徒がくっきり分かれた感がありました。

弾けた・弾けないに関わらず、音に活気がない。

ただ、音が鳴っているだけ「とりあえず弾きました」的な感じ。

音は正直です。


私は、ほぼステージにいたので、保護者の方と話せたのは数人ですが、保護者の表情は遠くてもわかるんです。

「発表会も、中止になるかもしれない」

という雰囲気を保護者からも察しました。


中止になる位だったら、本気で取り組めば、その分、喪失感も大きい。

私は、主催者だから、前向きな事を語っていますが、保護者の立場になれば、喪失感を少なくするのは?という問いかけをすると思います。

でも子供は、その思いを察知します、影響力は大です。


学校の行事、地域のイベントが中止・縮小・延期を目の当たりにすれば「希望は持たない方がいいな」と思うのも当然。

それでも、今やるべき事に意識を向けて、取り組んだ方が広い意味で幸福度は高いと思います。


自慢じゃないけど、私は空気を読む察知力が半端ないので、リハーサルを終えて帰りの車、家に着いてからも、布団に入ってからも、なんなら、夜中に目が覚めてからも、この先の見えない状況の中、人の「気持ち」について考えていました。

きっと「中止になるかもしれない」心理状態では、練習もどこか上の空でしょうし。


ずっと、考えていたせいでしょうか?

みなさんに、メッセージを送った通り、朝のドライヤーをかけている時、中止にならない選択が見つかりました。

「灯台もと暗し」でした。


だから今回のリハーサルは体力はもちろん・今年は違う意味で精神力も半端なく疲れました。

3日目の今日の朝までは、起きるのもきつかったです。

どうにか、ブログを書けるくらいになりました。


きっと、私の気持ちが「どうせリハーサルをやっても・・・」って働いていたら、中止にならない選択は降りてこなかったはず。

みなさんに、新たな提案を送信後、お一人の保護者から「実は私も同じ事を思いついていて、今日にでも、先生にご相談しようと思っていました」というメッセージもいただきました。

きっと、この方も「みんなが参加出来る発表会」というアンテナを立ててくれていたのだと思います。


色んな意味で疲れたリハーサルでしたが、今回の件でも、多くを学び、経験しました。

バタバタしていて、一部しか、写真が撮れませんでしたが・・・

width=

width=

width=

まだまだ、本番まで日はあります。

あなたが、出来る事はなんですか?


・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。※現在、発表会準備のため休止しています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。



喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk