ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

ブログ

ぴありな~piarina~日記

♪日々、レッスンでの様子、音楽の事など、色々書いています。

 ※こちらでもブログを読む事が出来ます。→アメブロ「ぴありな~piarina~日記」
 
                    (ブログ内容は、こちらと同じです)

ブログ一覧

石黒加須美先生による「リトミックを活用した乳幼児の指導法」を受講しました

石黒加須美先生による「リトミックを活用した乳幼児の指導法」を受講しました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先月、ヤマハ郡山で開催された講座、

「石黒加須美 生徒が集まるピアノ教室へ!」
~今からでも取り入れられる簡単グループレッスン!リトミックを活用した乳幼児の指導法~

width=

を受講してきました。

今回の講座で、メインテキストとして使用された「乳幼児の発達とレッスン」は、ちょうど私がリトミックを学びに、東京に通っていた頃に、発売されました。

width=

リトミックを学んでいく中で、2・3歳の子どもたちの持つ能力・可能性に驚かされました。

そして、もっと学びたいと思っていた頃に出会ったテキストでした。

この講座で石黒先生は、ご自身の経験を交えながら進められました。


石黒先生が主宰の「かずみピアノスクール」では、リトミックレッスンも積極的に行っています。

4年前に東京で開催された「ピアノにつながる!リトミックレッスン大集合」というイベントでは様々な流派のリトミックの模擬レッスンを見る機会がありました。

このイベントで「かずみピアノスクール」のリトミック発表会を映像で見る事が出来ました。

質に高さに驚かされた事を思い出します。


テキストには、年齢ごとのリトミックレッスンの実例・楽譜集が掲載されています。

講座では「(リトミックなどで使われる)幼児向けの市販の曲集がたくさん出版されているけど、良いものが少ない」と言っていました。

少し前まで「リトミックって何?」と、リトミックの知名度いまいちでしたが、教育の低年齢化もあり、ずいぶん「リトミック」も知られるようになりました。

でも、指導目的がハッキリしないで「音楽に合わせて体を動かす事」がリトミックみたいな・・・なんか、それ違うんじゃない?的なリトミックも増えた感じがします。


近々、また、別の講座内容で石黒先生の講座受講します!



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

体験レッスンの休止のお知らせ

体験レッスンの休止のお知らせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会の準備に専念したいので、新規生徒の受け入れは6月で休止することは決めていました。

教室への入会は「体験レッスンを受講してから」とお願いしています。

「どんな教室なのか」

「どんな指導をするのか」

1回の体験レッスンで(2回まで受講できます)全てを知る事は出来なくても、多くの事を感じ取っていただけると思います。

指導する側も、実際に指導し、子供さんの反応を確認する事で、わかる事がたくさんあります。


そして、体験レッスンでは「体験レッスンにようこそ」という手作りの小冊子をお配りしています。

この小冊子には、発表会・教室行事・使っているメソッドなど画像を付けて紹介しています。

また、保護者の方が気になる規約の1部を抜粋で掲載しています。


先日も「体験レッスンなしで入る事は出来ないんですか?」

という問い合わせをいただきましたが、

「大切な子供さんの習いごとです、体験レッスンを経て、納得された上で入会下さい。」

とお断りさせていただきました。


体験レッスンを6月までにしてしまうと、体験レッスンを6月に受講された方が、翌月から正式に入会を希望されても、7月から新規生徒の受け入れを休止するのにあたり、3・4ヶ月はお待ちしていただかないといけない事になります。

だから、5月で体験レッスンは休止します。

申し込まれてから、準備時間も必要なので、体験レッスンを希望の方は26日(日)までに連絡下さい。


頭の中は、日々、発表会モードが色濃くなっています。



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

レッスンの準備

レッスンの準備

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

連休も今日で終わり、明日から、また日常が戻るかとも多いかと思います。

私も、その一人。

今日のうちに、明日のレッスン準備、「ぴありな通信」の作成、5月から入会される生徒さんの準備をしました。

ぴありな通信は「印刷まで済ませてしまおう」とも考えましたが、今回も、大事な事を書いたので、明日、見直してから印刷したいと思います。


本当は平成のうちに、仕事がらみの準備は出来るだけやってしまおうと思ったのですが、即位前は「皇室の歴史」が取り上げられる事も多く、これが興味深くって見入ってしまう自分がいました。

(学生の時に、なぜ、歴史に興味がなかったのか…悔やまれる)


9連休、1日目だけ仕事がらみの外出と、近所のスーパー以外、一歩も外出なし!!

これが、私の願った予定だったので目的達成!!

家の中も、テキパキと行動すれば、もっと色んな事が出来たのかもしれないけど、毎日、コツコツと行動はしていたので良しとします。


明日からレッスン開始♪



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ベートーヴェン・ピアノソナタ全曲演奏会

ベートーヴェン・ピアノソナタ全曲演奏会

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、猪苗代町に行ってきました。

猪苗代町は、ちょうど桜が満開。(とはいえ、昨日は、場所によっては雪が降ったかも)

width=

遠方から来た人は、桜が見られて、嬉しい誤算だったかもしれませんね。

猪苗代町へは、声楽を学ぶ生徒がゲストとして出演するコンサートを聴くため。


今回のコンサート

「ベートーヴェン・ピアノソナタ全曲演奏会」

width=

は、農家食堂「MIU]にて、定期的に開催されています。

私は、今回初参加。

今まで、こちらで演奏したリスト一覧表を見たら、残り9曲でした。

今回のプログラムは「ピアノソナタ11番」「ピアノソナタ26番告別」

あらためて・・・なんですけど、ベートーヴェンのソナタいいな。

(この心地よさ、引き込まれ感はどこから来るのだろう?)

等速感の中から来る和声の変化、すごくすごくイイ。


ピアニストの後藤泉さんが、

「昨日、猪苗代の観音寺桜を見てきました、素晴らしかったです」

という事で、1曲目は

平井康三郎作曲の「幻想曲 さくらさくら」

この曲はドラマティックな場面展開がある曲なのですが、テンポよく、良い意味でさらりとした「さくらさくら」でした。


アンコール曲として演奏したのは、この食堂のオーナーさんのリクエストで

ショパン作曲「バラード第1番」(羽入選手のプログラム曲)

ちょっと、贅沢なアンコール曲ですね・・・

width=

ゲスト演奏として歌った生徒、たくさんのお客様を前にがんばりました。

もちろん、声楽を師事している先生の演奏もあり、ずっと「演奏を生でお聴きしたい!!」と思っていたのです。

そして、最後には、会場でお蕎麦を一緒に食べました。

本当にお疲れさま。

width=

帰り道、車の運転席から「磐梯山デカッ」って思いました。



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

中古ピアノを譲ってもらえるとしたら?

中古ピアノを譲ってもらえるとしたら?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「先生、アップライトピアノをもらえそうなんです」

と、生徒のお母さんが、少し前にお話ししてくれました。

お家での練習楽器は電子ピアノです。


先月、LINEにメッセージが入っていました。

そのメッセージには、譲り受けるピアノを見てきた事、そして、実際に音を出して弾いてみたら「これはピアノの音じゃない」と思った位の不快に感じた音色だった事が書いてありました。

意見を求められましたが、こういう時、難しいですよね。

だって、私が、そのピアノを弾いたわけではないし、ピアノの技術者でもないので。

そのピアノは長い間、メンテナンスもされず、弾いていなかったからなのであって、手を加えれば大丈夫かもしれない。

でも、ピアノって、生きているから、お母さんが実際に弾いてみて感じた直感のようなものは、大切にした方がいいのです。

お母さんが書いてくれたメッセージには「言葉にすると難しいけど・・・でもねでもね、先生、こんな感じなんです」が伝わりました。


困った時には、ピアノの専門家へ!!

という事で、私が信頼する私のピアノの主治医、調律師さんに電話をしました。

LINEのメッセージにはメーカー・型番も書かかれていたのでそれも伝えました。

「○○○(メーカー名)の××ー×(型番)は、昭和○○年位に製造されて、価格を抑えるために質を下げた結果、メーカーの信用も落ちました、番号を見ると○番、その中でも下位モデル、僕でしたら、責任持てないので、このピアノは引き受けません」

時代、製造背景をすぐに言える調律師さん、これを聞いた時、プロだと思いました。

技術者だと思いました。

この調律師さんに、ずっと、お世話になろうと思いました。

そして、引き続き話された事は、

「その方は、実際にピアノを弾いてみて、何かがおかしいと思って先生に相談したんですよね、それはピアノを大切に思っているからです、じゃなければ、もらった後に『どうしましょう』って言います。そういう方は、正しい判断が出来ます『これはピアノの音じゃない』って思いながらアップライトピアノを弾くよりも『電子ピアノだからこういう音』って割り切って弾く方がいいかもしれません」

本当にその通り。

相談してくださったお母さんは、ピアノを大切に考えてくださっています。

この件があって「電子ピアノから比べれば、アップライトピアノが上」

という価値観がなくなりました。

正確には、やっぱりアップライトピアノの方が上は上なんですけど、残念なことではあるけど、現実には、質・状態の悪いアップライトもあるという事です。

私自身、よい学びでした。

昨日のブログ記事から、関連して今日の記事を書かせてもらいました。

参考までに!!



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場