ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

ブログ

ぴありな~piarina~日記

♪日々、レッスンでの様子、音楽の事など、色々書いています。

 ※こちらでもブログを読む事が出来ます。→アメブロ「ぴありな~piarina~日記」
 
                    (ブログ内容は、こちらと同じです)

ブログ一覧

発表会のプログラム出来ました

発表会のプログラム出来ました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

本日、発表会のプログラムが予定より早く届きました。

今日のレッスン終了後、スーパーに買い物に行って、一休みし、ひたすら「折って→綴って→パチン」しています。

今程、予定数、全て終了しました。

昨年は「足りないかも…」という感じでしたが、きっと今年は余ると思うので、必要部数だけ…

そんなかんだで、今日は練習出来ませんでしたが、明日は時間を作って、向き合いたいと思います。

取り急ぎ、ご報告まで…

width=

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会プログラムの発注を済ませました

発表会プログラムの発注を済ませました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、発表会プログラムの外注を済ませました。

今年度は省略した事も多いですが、プログラム的には何も変わりません。


今年も4部構成。

プログラムは4枚で表裏の8頁。

出来あがりをPDFで確認した所、1枚目に手直しが必要となったため、他の3枚は、2日前に印刷工程に進めましたが、1枚目は1日遅れでの発注。

でも、どうにか、予定していた日までには、みなさんにお渡しできそうです。


毎年「ご家族単位で何部必要か?」お聞きしていましたが、今年は「1家族2部」としました。

「ご招待は出来なくともプログラムは渡したい」

という方もいると思います。

発表会は人数制限をしたため、きっとプログラムは余るはず。

「もっとプログラムが欲しい!!」場合は連絡下さい。

招待できなかった、会場にいらっしゃる事が出来なかった方に「プログラムと動画」という贈り物も素敵だな…と思います。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

アホらし~あんたたち、こんなにやれるんだったら、なぜ、もっと早くに取りかからない!!

アホらし~あんたたち、こんなにやれるんだったら、なぜ、もっと早くに取りかからない!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、レッスン室に入っての第一声。

「いつもと違う匂いがする」

「昨日、蚊がいて、やっつけられなかったら、蚊取り線香を付けたから」

「タバコかと思った」

私は、タバコは吸いませんよ~


この言葉を昨日、最初に来た子たち、長く一緒にいたからでしょうか?

ついつい油断していたのかもしれないけど、発表会の取り組みがダラダラしていました。

保護者のお一人は、ピアノの弾ける方ですが、

「今回は、お母さんは手助けしないでください、自分で乗り越えてもらいます」

とお願いし、お母さんの方も、賛同していただきました。


二人で弾く事に決めた連弾は進まない・・・

かといって、ソロが進んでいるわけでもない・・・


だから「今年は、ソロだけに専念しようか?」

一見、意地悪に思う言葉かもしれないけど、二人を思っての言葉。

でも、何度、声をかけても


「連弾はやる」


リハーサルの日が来ても、それまで、一度も合わせた事のない演奏。

ソロだけ弾いて終わるつもりが、


「やってみる」


ステージの上ではじめて、二人の演奏を聴く事となりました。

この頃から、魔法が解けたかのごとく変化しました、昨日の演奏、二人とも良かったですね。

ソロも、連弾も。


「アホらし~あんたたち、こんなにやれるんだったら、なぜ、もっと早くに取りかからない!!」


って言ったら、シュン・・・と落ち込み様子は微塵もなく、ケラケラ笑ってました。(今までの私がレッスンで叱っていたのはなんだったのか・・・)

プログラムコメントに一人の子が書いた言葉「いやされてください」。


次の生徒さんが、あなたたちの演奏を聴いて眠くなったそうです。

もちろん「退屈」という意味ではなく「いやされた」という事。

最高の褒め言葉。

そして、次の生徒さんに付き添われている保護者の方は、毎週、レッスンの終わりは見ていたわけで、曲の成長に驚かれていました。

width=

こんな日が来ると、悩んでいた黒黒のオセロが白白白・・・に変わります。

曲が弾けて良かった以上に、なんか、人として成長した事が嬉しい。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

楽譜の書き込みはダメ?!

楽譜の書き込みはダメ?!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「楽譜に書き込みをしてもいいですか?」

とご質問を保護者の方から受けました。

「もちろんOK」

ただし「鉛筆で」という条件付き。


発表会の楽譜は、長い期間使う為、書き込みも多くなるのでレッスンで弾き始める書き込み前に「コピーを取る」事をお願いしています。(書き込みが多くなったら、新しいのに変える)

でも、私が絶対書いてほしくない書き込みは「音の読み」。

読める範囲の音、すこし考えれば読める音には書かない。

それ以外は一緒に考えて書く。


今回は、一人だけ、例外的に認めました。(ただし、家でみOK、レッスンでは、書き込みのない物を使う条件)

生徒の楽譜に読める音にも関わらず、書き込みがあった場合、容赦なく「消す」。


だって、音が読めたら、世界が広がりますよ。

「先に読みを書いて、それを見て弾く」

その楽さを知ったら、読む事をしなくなります。

目先の曲を弾ける事を目標しているのではなく、その曲を通じて成長する事を目標にしています。

音を読む力を付けるのも、1つの成長。


掛け算、覚えるの面倒くさかったけど、覚えてしまえば一生もの。

もし、最初に電卓で掛け算の解き方を学校で学習したら、九九の丸暗記なんて面倒くさい事はやりたくない。

音読みも、読み続けているうちに、必ず、読める時が来ます。


こんな風に、同じフレーズを色分けするのもOK.

これは、分析・イメージなど学習効果が高いと思います。

width=

これを書いた生徒は「楽しい作業だった」と言っていました。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

今年の発表会に必要なのはアクセルと・・・

今年の発表会に必要なのはアクセルと・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

コロナ禍の中、政府の打ち出す方針に対して「アクセルとブレーキ」を持ち出す場面を見聞きされた方も多いと思います。

◇新しい生活様式で旅行に行こう!!→アクセル

◇不要不急の外出はしない→ブレーキ

って感じです。


さて、発表会を間近に控え、相変わらず「どうなるかわからない」という感じで進んでいます。

とはいえシンプルに「ホールが使用中止にならなければやる」としています。


(私は、発表会の準備をアクセルとブレーキを踏みながら進めているのだろうか?)


ふと、今日、お風呂掃除をしながら思いました。

いやいや、ブレーキは踏んでいない。

そもそも、ブレーキを踏みながら、発表会の準備は進められない。

今年は「新しい生活様式」にそって行うため、これまでになかった作業もある。


もちろん、万が一、中止になった時の事も考えて、その場合はどうしたら良いか考えています。

「中止になった事も考えて…」こうした事を考えている事は、ブレーキなのか?

きっと、アクセルを踏んで進めているからこそ、こうした事も考えられるのかと。

ただ、例年より、慎重にアクセルを踏んでいるのは事実。


見通しの悪い道を走行しているような・・・

ナビなしで、はじめての道を走行しているような・・・

まるで緊張しながら走行する雪道のような・・・


もし、保護者の方の中で「どうなるかわからない」をアクセルと、ブレーキで考えている方がいたら、ブレーキは外しましょ。

子供さんも、ブレーキ踏んじゃうから。

今、私たちに必要なのは「アクセル」と、万が一に備えた「停止ボタン・緊急ブレーキ」の2つを持つ事だと思います。


お風呂掃除で、良い気付きをもらえました♪


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk