ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

ブログ

ぴありな~piarina~日記

♪日々、レッスンでの様子、音楽の事など、色々書いています。

 ※こちらでもブログを読む事が出来ます。→アメブロ「ぴありな~piarina~日記」
 
                    (ブログ内容は、こちらと同じです)

ブログ一覧

世界最高峰ピアノ、スタンウェイでママたちが遊ぶ

 世界最高峰ピアノ、スタンウェイでママたちが遊ぶ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

地元の公共ホールで「スタインウェイを弾いてみよう」というその名の通り、世界最高峰ピアノ、スタンウェイを弾ける機会がありました。

素晴らしいのは、楽器だけでなく、大ホールでコンサートさながらの舞台セット(音響反射板・舞台照明)の中、スタインウェイを良心的な価格で演奏体験できるのです!!


発表会では、2曲(出来たら3曲)弾く予定の生徒がいました。

それはそれはエンジンがかからず・・・(笑)

間際で、エンジンがかかるも2曲を弾きこむのは難しいという判断で、発表会では1曲にしました。


予定していた2曲目は発表会が終わった後、レッスンで弾いていました。

その後、スタンウェイの企画を知り、お家の方にメッセージを送りました。


「発表会には間に合わなかったけど(本人も悔しさもあるかと)、このイベントで2曲弾いてみませんか?」


と・・・※この後、他の生徒さんにも教室通信で同じ情報はお伝えしています。


「きっと、時間は余るから、お友達を誘っても良いですよ」的な事も補足で書きました。


そして、あれよあれよと話しは進んだようで、三家族で、しかも、ママたちも連弾する事になったのです。※3家族とはいえコロナ禍なので、密にならないように配慮で。

決められた時間枠で何を弾くか・・・母たちのワクワク❤は、どんどん膨らみます。

まるで、私が投げた小さな雪玉が、とんでもなく大きな雪玉で帰ってきたかのよう(爆)

もちろん、私は、最初の小さな雪玉を投げただけで、後は、ノータッチ。


はじめは「せっかくだから弾いてみようか」と、

子(生徒)母(保護者)

という感じが、


子(生徒)母(保護者)

と、母たちが楽しみ出しました。


練習中の動画を送っていただきました。

最初は微笑ましく見ていましたが、母たちの連弾の航海は荒波にのまれ何度か中断して弾いている姿を見て、声を出して大爆笑(←失礼ですね)してしまいました。


実際、スタンウェイを弾いている当日の様子も送っていただきました。

子供たちは、発表会と同じようにドレス姿。

ホント、良いですね、ママたちが楽しんでいる姿。

昔、レッスンバックを持ってピアノを習っていた女の子が、今はお母さんになって、今度は子供たちがピアノを習い、そして、それが縁でママたちで連弾しているなんて!


3年くらい前かな?発表会がらみで、そのホールの事務室にいた時、責任者の方らしき人が、

「どうしたら、スタンウェイを弾く機会に申し込んでもらえますかね?」

って聞かれました。

その質問には「気軽に、ピアノを楽しんでほしい」という意味合いを感じたのですが・・・

だとしたら「楽しむ」という事では、私の今日のブログ記事が敷居を少しだけ下げられるかな?

そうそう「スタンウェイをひこう」は大人気の企画で、あっという間に枠は埋まったそうです。


ママたちの連弾、「この演奏じゃ、私たち『出入り禁止』なったりして・・・」なんて言っていたそうですが、きっと

大歓迎だったと思います。


※送っていただいた動画から・・・

ママも子供も「楽しかった」そうです。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

レッスン空き時間のお知らせ 11月13日現在

レッスン空き時間のお知らせ 11月13日現在

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

現時点のレッスン空き時間です。

◇16時台 水曜日 16:30~

◇17時台 水曜日 17:00~

◇18時台 火曜日 18:00~

15時台・19時以降・土曜日を希望の方は問い合せ下さい。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

新入会の生徒を迎える時

新入会の生徒を迎える時

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今月より、年少さんと小学1年生の生徒さんが入会しました。

パソコンを立ち上げる時、一番時間もかかるし、実際、パワーも一番使っている時だと思います。

新入生を迎える時も、パワーを使います。

ここでいうパワーは「考える」という事。


年少さんは、2回の体験レッスンで、鍵盤奏に入るまでのプレ期が必要と思ったので、特定のメソッドを使わず様子を見ようと思いました。

小学1年生は、春に体験レッスンを受けていますが、その頃は「小学生」というより「少し前まで幼児」として見ていました。秋になった今、もう小学生の顔になっているはず。「なんのメソッド教材を使おうか?」決めかねていました。


棚にある教材をあれこれと引っ張り出して考える。

「この教材を使ったメリット・デメリット」

「簡単すぎないか?難しすぎないか?」

「読譜・リズム指導はどうする?」などなど・・・

スゴイ数の「問いと答え」が瞬時に頭の中を駆け巡る。(パソコンに負けない処理能力と自負)


で、結局、答えが出ない時は、煮詰まりこげないうちに考えるのをやめる。

これが何回も繰り返されます。

でも人は、考えるのをやめても、無意識のレベルでは考えているので、ふいに答えが出てきたりします。

今回、二人に使うテキストの答えは突然。降りてきました。


年少さんの生徒には、しばらくテキストなしで進めるつもりだったけど、リトミック・知育・鍵盤導入を兼ねたテキストを使う事にしました。

小学1年生の生徒は、総合的に判断して、テキストが決まりました。


ちなみに、新入会二人とも男の子です。

男の子の割合が多い小学1年生から下の年齢の在籍生徒は12名。

女の子名、男の子名。

「男の子大募集!!」とか書いてないんですけど・・・(笑)

もちろん、どちらも大歓迎です。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

鬼滅の刃に例えてみた

鬼滅の刃に例えてみた

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

なんか、流行に乗っかっているみたいで「鬼滅の刃」のブログネタには躊躇しますが、実際、乗ってるので書こうかと・・・

なんせ数ヶ月前(「鬼滅の刃?」に主題歌「紅蓮華?」なんて読む?)そして、ググる。

ここからのスタート。


読み方がわかった所で、いまだに、ウケ狙いとかではなく、

「鬼滅のやば」を「鬼滅のやば」

と声に出す時、言い間違えないように…馬鹿にされないように…注意しています。(「やえば」だったら可愛いのにね)

・・・でも、主人公「たんじろう」「でんじろう」と生徒との会話に2回程、口からでました(笑)

でんじろう先生は、実験とかする方ですよね。


「弾きたいと自分で選んだ曲が、その生徒に弾きこなせるか?」

という事が今回の発表会でありました。

指導している側として「難しい」という判断をしましたが、ここで「NG」を出した所で、生徒のモチベーションが下がる心配がありました。

最終的には本人が「がんばる」という事で進めましたが、広い意味で難しかったです。

発表会が終わった後「鬼滅の刃」に例え話しました。

「炭治郎が家族を鬼に殺されて、すぐ鬼と戦ったら、やられたでしょ、たくさんの修行・技を習得したから鬼をやっつけられた。ピアノも音を読む技・リズムがわかる技、その他、色々な技を習得して曲が弾けると思う、技を習得してからだったら違っていたと思う」


また、学校の伴奏で、予期せぬ事が起き、ショックだった生徒にも「鬼滅の刃」に例え話しました。

「予期せぬ事が起きたからビックリしたんだよね、でも、そうなってしまった時の技を知っていたら大丈夫だったかもしれない、炭治郎も鬼にやられそうになった時、技でかわしたでしょ」

そして、その技を伝授しました。


こんな風に例えられたのも、先日の「鬼滅の刃」のTV放送を見たから。

今さらながら、色んな事がわかりました。

でも、アニメ見ながら「この子たちは、いつ食事してるのかな」「トイレは?」「お風呂は?」という目線で見ちゃう自分は(現実的な大人だな・・・)なんて思います。

だから、

「先生、どのキャラクターが好き?」

という純真な生徒からの質問に答えられるほどではないので、まだまだですね(笑)


それにしても、鬼が怖い・・・別なアニメ「約束のネバーランド」(←こっちの方がはまったかも)でも人食い鬼が描かれているんだけど、私にとって鬼といえば

「でん六豆の節分の鬼の面」


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会の日に届いた作文

発表会の日に届いた作文

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会のその日に保護者の方から、ラインでメッセージを受取りました。

「発表会の事について作文を書き、その内容に成長を感じた」とのこと。

写真を撮って、画像を送ってくれました。

送っていただいた事も嬉しかったけど、内容が良くってね・・・

お母さんが「成長を感じた」というのが、よくわかります。

作文を、ピアノの先生として、そして、書いた本人の気持ちになって読みました。

width=

width=

作文に「ピアノの先生が」じゃなくって「さとみ先生が」って書いてあったのに感動しました。

そうそう、やっぱり「Y・M・C・A」のインパクトはあったようで、この先、今年の発表会を思い出すとしたら「コロナの中やった~」より「YMCAを最後にやった~」の方が思いだせるかも?

「今年の発表会は楽しく終わる!!」それを思ってのプログラムだったので、良かったです。

そして「とても楽しかったです」がうれしい~

「楽しかった」じゃないですよ。

とても楽しかった」です。


私にとって、子供の頃の発表会は「1曲弾いて、ハイ終わり」の流れ作業的な思い出しかないので、何より、嬉しい感想です。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk