ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

04月

発表会の構成をまとめないと

◆発表会の構成をまとめないと

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

金曜日からの三連休。

今日は、5週目なので、レッスンはお休みにして、郡山市に行ってきました。

この連休中に、発表会の構成をまとめたいと思っています。

構成って、大事ですよね。

なんたって、ステージの企画・演出部分ですから。

そんなこんなで、ここ数日、発表会のための楽曲選びのために、ネットで色々検索しています。

気になる楽譜が見つかれば、ネットで、簡単に、お買い物・・・と、便利な時代になりましたが、やっぱり楽譜は、手にとって、中を見たい。

そのための、今日は外出。

発表会は、ソロ演奏の他に、企画ものがあります。(連弾などのアンサンブルの他、年によって、テーマがあったり、お話しとピアノだったりします)

ソロ演奏と同じ位、生徒さんたちも、保護者の方も、こちらを楽しみにしているのが伝わるので、今年も、やる事にしました。大変だけど・・・でも、私も好きなんですけどね。

こっちを固めてからじゃないと、ソロ演奏の選曲が落ち着いて出来ないのです。

今日は、楽譜売場で、時間を忘れ、楽譜と向かい合っていました。

やっぱり、実物を手にとって実際の、アレンジをチェック出来て良かったです。


さて、家に帰って、ポストを見たら、発表会用にと思って、注文した楽譜が2冊、届いていました。

そして、パソコンには「楽譜を発送しました」のメールが入っていました。

発表会前って、普段のレッスンとは違う楽譜が増えますね・・・


追伸:今週木曜日28日、セミナー受講のため東京に行ってきました、ご指導していただきました先生はじめ、ご一緒された先生お世話になりました。

このレポートは、近々書こうかと・・・



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

生徒たちの顔が、真っ赤か

◆生徒たちの顔が、真っ赤か

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、18:30~中学生が4人続きます。

みんな、顔が真っ赤。

一人目は、真っ赤。

二人目は、日焼け止めをしっかり塗ったとの事で、セーフ!!でもヘロヘロ。

三人目は、「やばいよ、やばいよ」的に真っ赤。

四人目は、ほどよく、赤く。

聞くと、今日は「校内陸上大会」があったようです。

昨日、今日と、急に暑くなりました。

今月は雪も降ったのに、もう、半袖で来る生徒さんもいる位、暑い。

体も、まだ、暑さに慣れていない中だったから、体力は取られてしまったでしょうね。

こんな中、誰一人、休まずに来たから、素晴らしい!!(本当に、心から思います)


そうそう、今日は、妹さんと、レッスン時間を取り変えて、いつもとは違う曜日に来た生徒さんがいました。

「こんにちは!!」

って入ってきて、ささっと、準備して、レッスンノートを書いていました。

そしたら、前の生徒さんのお母さんが、生徒さんのテキパキさに「エライね」の言葉をかけてくれて・・・(こうした言葉掛け、きっと、嬉しかったでしょうね)

レッスンノートが見えたのかな?

毎日、練習したマークを見つけて、

「わっ、毎日練習してるんだ」

って言葉が、レッスンしていた私の耳にも入って、つい、この会話に入っちゃいました。

「そりゃ、先生は、怖いもんね」

って言ったら、

「うん❤」

って言われました・・・

width="400"

みんな~また、先生が鬼と化す、発表会のシーズンが、もうすぐ、やって来るよ。

フフフ・・・


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

レッスン時間枠の空き状況

◆レッスン時間枠の空き状況

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

4月末になり、レッスンスケジュールも落ち着いてきました。

空き時間に変更が出ましたので、お知らせします。

在席されている生徒さんのレッスン時間変更で、18:00~の枠が1枠、空きました。

送迎などの関係で、18:00~以降をご希望の方がいらしたら、問い合わせ下さい。


また、これから、教室は、発表会の準備に入ります。

準備に伴い、体験レッスン、及び、新規受け入れ休止していきます。


体験レッスンは、5月まで受け入れ、新規生徒さんの受け入れは、6月までの予定ですが、こちらの方は、あらためて、5月に入りましたら、連絡させていただきます。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

生徒たちの恋バナ

◆生徒たちの恋バナ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「先生、彼氏の写真見る?」

ルンルンの生徒に、

「顔が良くても、性格が良くないとね」

と、サラリと言い返す、私。

「性格も、めっちゃいいもんね」

「ふ~ん」

青春、真っただ中って感じです。


新年度が始まった時に書く、レッスンノートの最初のページに、ちょっとしたインタビューページみたいなのがあります。

【2017年の3月はどうなっている】

ちょっと、先の未来を書く所では、

「彼氏が出来ている」

って書く子もいるし、まぁ、そんなお年頃。


【今、会いたい人は?(芸能人、アニメキャラもOK)】と書く所では、

「○○くん」

って書く子がいるんだけど、これは、好きな子みたいです。

同じく「○○くん」って書いていた子がいて「誰?」って聞いたら、

「元彼~」

って答えました。

本人いわく、別れちゃったそうです。

大笑いしちゃいました。


だって、5歳・・・なんだもん。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

導入期のレッスン指導の引き出しを作るために東京へ

◆導入期のレッスン指導の引き出しを作るために東京へ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「来週のレッスンは、お休みね」

って、レッスンで声かけをすると、連休もすぐそこまで来たか!!って感じです。

私の場合は、5週目と祝日をお休みにしました。


さて、導入期のレッスンって、習い始める年齢によっても、内容が変わります。

・幼児

・小学1年生(年長さんも場合によって含む)

・小学生中学年~、高学年~

と、大体決めてはいるものの、学年だけではなく、個人差もあるので「この年齢にはこれっ!!」というのはありません。

カッコよく言えば、オーダーメイド

それはそれは、今までに、様々な講座に通い、導入期の教材の勉強もしてきました。

なので、指導できるメソッドの数も、それなりにあります。

(私個人の受け方として、良いと分かっていても、実際のレッスンでは、使えない・使いにくいメソッドもあります)

導入期のテキストに関しては、これ以上、開拓はせず、今までの経験から、築き上げてきたものを基本ベースに、常に、ブラッシュアップする方向で最近は進めていました。

・・・でも「あと1つくらい、導入期の生徒を対象に何かを取り入れたい」と考えるようになりました。

ちょっと、私のアンテナに、引っ掛かった講座があったので、今週、東京に行ってきます。

こちらの講座、早くに、キャンセル待ちになったようです。


東京って、思うだけで、ちょっとテンション下がります。

だって、遠いし、人が多いんだもん。

width="400"

土曜日に、猪苗代町の観音寺川の桜を見てきました。

ここの桜、好きかも・・・です。

私は、田舎ペースが合うようです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

真っ新(まっさら)だった、僕たち、私たち

◆真っ新(まっさら)だった、僕たち、私たち

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスンがスタートした時は、ト音記号・ヘ音記号もわからない。

音符の名前もわからない。

楽譜の見方もわからない。

っていうか

「何もかもがはじめて!!」

少し前まで、幼児だった新小学1年生の生徒さんも含め、幼児期の生徒さんは、みんなこんな感じじゃなかったのかな?

そんな、はじめてづくしの子供たちが、今、楽譜を見て、ピアノを弾いている・・・

大譜表を見て、リズムも付けて、弾いてる。

もし、ここだけのレッスン風景を切り取ってみたら、音数も少ないから

「オ~すごい!!」

なんて、思わないかもしれない。(多分、思わない)

でも、レッスンをスタートしたあの日は、白紙に近い状態でした。

そんな、子供たちが、出来なかった事が出来て、知らなかった事がわかっている。

「ちゃんとお兄さん・お姉さんになってるじゃない」なんて、思っちゃうのは、先生バカかな?(笑)


もちろん、今も、レッスンの途中、寝てしまう子もいるし、

走り回る子もいる。

当然、ふざけまくる…で、私も、負けない!!

「幼いな・・・」って思う事もあるけど、グランドピアノを前に、弾いている姿を見ると、成長を感じます。

(と、ここで、そのがんばり姿の写真をUP出来ればいいでしょうけど、幼児のレッスンは、カメラを持つ余裕は無いのです。)


今日は、4月にピアノを習い始めた年長さんのレッスンがありました。

いつもは、お母さんが付き添いなんだけど、今日は、はじめて、お父さんでした。

(せっかくだし・・・)

と、予定変更で、ドの音のアドリブ演奏しちゃいました。

「あれ?コード進行なんだっけ?」

と、まだまだ、レッスンのアドリブはダメダメです。

今日も、楽しいレッスン時間が過ごせました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

電子ピアノの捉え方が変わりました

◆電子ピアノの捉え方が変わりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

この一年未満で、入会された生徒さんを見ると、お一人を除いて、すでに、電子ピアノか、ピアノを所有されていました。

ピアノを習い始めの、ピアノ演奏前の下地作りの期間は、鍵盤楽器がお家に無くてもOKにしています。

この下地作りの間に、色々と考えておいてもらい、ピアノデビューが決まれば、楽器の用意をお願いしています。


私の中で、「これが出来たら、ピアノデビュー決定!」みたいな基準があるんです。

もちろん、ピアノデビューには、個人差があります。

習い始めた歳でも、変わってくると思います。


教室では「ピアノを習う」のであれば、練習楽器はキーボード不可、電子ピアノ以上からとしています。

私ね、電子ピアノが苦手でした。

触るのも、弾くのも・・・

きっと【ピアノ】って思って弾くからなんでしょう。

「こんなタッチじゃない!!」

「これじゃ、表現がつけられない!!!」

とかとか・・・


そんなこんな私が、レッスン室に電子ピアノを迎えました。

・重くない、移動できる事

・そこそこのタッチ、音質

・安い(中古狙い)


私の場合、グランドピアノがあるので、クォリティーはそんなに求めていませんでした。

電子ピアノが苦手だったのに、今となっては、大変重宝しています。

というか、教室には欠かせない存在までになっています。

width="400"

でも、弾く時は前みたいにピアノとして、弾くのではなく、あくまでも「電子ピアノ」として、弾いています。

これは割り切ってます。

だから、前みたいに、違和感みたいな感情はなくなりました。


先日、幼児の生徒さんが、ピアノデビューをしました。

まだ、楽器がないので、用意をお願いしました。

本当は、中古でも良いから、アコスティックのピアノが良いんですけどね。

諸事情もあるのでね、その中で、一番良い楽器と出会えたらいいな・・・って思います。


デジタル楽器の専門家、笹田美優先生の「電子ピアノの知識」についての資料が、とっても役に立ちました。

指導者に向けての資料だと思うけど、楽器選びに役立つと思い、お母さんに資料をお貸ししました。


この資料の中で、笹田先生が、おすすすめ電子ピアノの金額の相場とか、最近の電子ピアノの進化とか、説明されています。

きっと、私が、耳をふさいでいたせいもあって、電子ピアノについて、情報も入ってこなかったんでしょうね。


生徒さんにとって「これっ!!」という楽器に巡り合えますように。


私が、電子ピアノについて、以前書いたブログです。

私が電子ピアノを買った訳

電子ピアノ購入までにあった事

この記事を書いた時は、なくてはならない存在になっているなんて、思ってもいなかったのだろうな・・・


あっでも、今も昔も、ピアノはやっぱり、アコスティックのピアノに代わるものはないと思っています。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

レッスン前に、エンジンをかけておきましょう!!

◆レッスン前に、エンジンをかけておきましょう!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

ブログサボってました!!元気です。

ずっと、書かないでいると、完全にシャットアウトしたみたいで、ブログを書く感覚が鈍っています。

何を書こうかな・・・

グルグル…と頭の中を検索かけると、ありました。

今日レッスンひとコマ。

レッスン前に、ノートをまとめ終わって、自分のレッスン時間まで、ボーってしている生徒さんがいたので、

「何、ボーっとしてるの?昨日来た生徒さんで、待っている間、テキスト開いて、宿題の曲を確認していた生徒さんがいたんだよ」


って言って、証拠画像を見せました。

(昨日の生徒さん、宿題曲を紙鍵盤を本物のピアノ弾いてるみたいに確認していて、その後ろ姿に感動し、シャッターを押してしまったのです)

見せられた生徒さん、笑ってました。

画像は、後ろ姿と言え、クラスメイト、誰だか、分かっちゃうね。


レッスンノートの後ろには、

「5分前には来る事」

と書いてあります。


レッスンノートを書いて、宿題を確認する。

この5分が、ウォーミングアップになり、エンジンをかけている事になるのです。

プラスの(良い)状態で、レッスンがスタート出来たら、いいですよね。


だから、ギリギリで来たら、レッスンが始まってからエンジンをかける事になったり、時に、気持ちが落ち着いていないから、マイナスからのスタートになっているかもしれないのです。

5分前には来るようにお約束してもね、ギリギリ常習犯はいるんです。

残念ながら・・・


今日の生徒さんに見せた画像はこれ、

width="400"

「明日、学校に行ったら(画像のクラスメイトに)言ってやろう~」

って言われちゃったけど、

「今回のは、褒めてるんだから、言ってもいいもんね」

って、言い返しておきました。

それに、その後、超短い時間だったけど、宿題曲を確認していた、君の姿も撮っておいたもんね(笑)

width="400"

この写真の生徒さんのように、5分前にはレッスンに来ましょうね。

私も、エンジンが完全に止まらない程度に、ブログ書きますね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

新しい習い事を始めるときの注意点

◆新しい習い事を始めるときの注意点

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、暖かったですね。

久しぶりに、お友達の先生とランチしました。

いつものように、会話は話題を変え、気が付けば、4時間半話していました。


大好きなラジオをかけながら、ランチをする会津若松市内に車を走らせていました。

ラジオ番組内のコーナー、今日のテーマは

「新しい習い事を始めるときの注意点」

興味深いお話しでしたよ。

◇どんな技術を身につけられるかよりも、その習い事を通じて子供が自信をつけられるかどうかで選びましょう。そのためには、子供が興味を示したものをやらせるのが原則です。

◇始めるときに辞め時も考えておく

とか・・・

私も含め、多くのピアノの先生方が、ピアノの技術を付ける事も大切、でも、ピアノを通して得られる、人としての成長も同じ位(それ以上に)大切だと考えているのではないかと思います。

そして「始めるときに辞め時も考えておく」これは、私も思う事があったから、共感してしまいました。

今月お渡しした、教室通信にも、退会しても、これからの長い人生、ピアノを習った事が、成功体験になるように、生徒さんに伝えたい事(言葉)がある事を書きました。

今日のランチトークも、ピアノ教室を辞める時について話題にもなりました。(また、この事は、新たな機会に!!)

今日の話、もう1回、聴きたいな・・・

って思ったら、今日、私がラジオで聴いたお話しは、こちらで確認できますよ!!

新しい習い事を始めるときの注意点



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノを習っている人の数と同じ位・・・

◆ピアノを習っている人の数と同じ位・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

2015年度のレッスンノート(昨年度)の最後のページには、この一年を振り返って、記入するページがあります。

提出が、全員ではありませんが、受け取ったレッスンノートに、私から一言、書いて、戻しています。

「思い出のアルバム」の歌詞にもあるように、

♪一年じゅうを 思いだしてごらん、あんなこと こんなこと あったでしょう~♪

レッスンであった、あんな事、こんな事、思い出して書いています。


昨日も、一人の生徒さんにメッセージを書いていました。

この一年あった事、思い出していました。


この生徒さんの、学校・お家での態度・行動に、お家の方の許容範囲も超え「ピアノを辞めさせる」選択をされました。

きっと、今までも「だったら、ピアノを辞めなさい!!」的な事はあったのでしょうね。(㊟この言葉、出がちな保護者の方も多いと思いますが、色々な意味で危険な言葉だと思います)

音楽・ピアノ大好きの生徒さんにとって、その選択はなく「今回も、どうせ」的な思いもあったはず。


この時は、今までになく、お家の方は本気でした。

私も、相談を受け、お話も重ねました。

ただ、私の気持ちは、最初から変わらず、

「私から(今回のケースで)続けた方がいい・辞めた方がいい、という事は申し上げられません。ただ「辞めさせる」という事で、事態は好転するかもしれないし、子供さんが心の傷を負う事になるかもしれません、お家の方も覚悟を持って下さい。最終的には、○○さんのお家の決断を受け入れます」


そんな事が、大人同士にはあったのに、本人は、いつもの小言として、捉えていたんでしょうね、月末のレッスン、いつも通り、元気にレッスンに来ました。

そして、いつも通り、楽しく、終わりました。


最後に、私の思いを伝えました。(事前に、お家の方には、お迎えを遅くしてもらっていたので)

「お家の方から、たくさん相談を受けたのを知ってる?先生は、お家の方に『続けさせて下さい』って言うつもりもないし、あなたに対して『続けさせてもらえるようなアドバイス』もしない。言う事は1つだけ、今回の事から逃げずに、そして、お家の方とも、真正面から向き合って、話し合いなさい」


あの時、はじめて、事の重大さに気付いたのかな?

いっぱい泣いて、いっぱい、鼻もかんでいきました。


なんて・・・そんな事もありましたが、相変わらず、今も、元気にレッスンに来てくれています。

でもね、最近、また、ゆるくなってきた感があります。


そして、レッスンノートに、書きました。

「ピアノを習っている人(習ったことのある人)は、この日本には、たくさんいます。でも、同じ位、ピアノを習いたくっても、習わせてもらえない人(もらえなかった人)も、同じ位いると思うのです。

今、こうして、習わせていただいている事を、当たり前ではなく、幸せな事なのだと思って下さい。

そして、ピアノと向き合う事も忘れないで下さい」



本当は、お家で読んでもらおうかと思ったのだけど「今、言うべきかな?」って思って、厳しめに伝えました。

データーを取ったわけではないけど、習いたいのに、習わせてもらえなかったという人は「軽い気持ちのピアノを習いたい」から「強い気持ちを持って」までで数えたら、かなりの人数になるじゃないかと推測します。


・ピアノの置き場所がない

・価値観の違い

・(送迎などの)時間の確保が出来ない

・経済的理由


こうした理由から、ピアノを習えなかった人たちが、きっと、たくさんいるはず。

「ピアノを習わせてもらえる」って当たり前の事じゃないんだよ。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場