ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

02月

聴こえ方が違ってきたという事は、成長のあかし

◇聴こえ方が違ってきたという事は、成長のあかし


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


「勘がいい」


といいますか、


「器用」


というのか、最初から、両手で弾いてしまう生徒さんって、いますよね。


卒業式で、伴奏をする彼女もそう。


今年度の卒業式で唄う伴奏も、決して、簡単ではないのに、最初のレッスンで、なんとなくですが、両手が弾けていました。


でも、まだまだ、表面だけ。


ん~見た目は、出来てるけど、ちょっと、刺激したら、崩れちゃうっていうか・・・


「もう、ある程度、両手で弾けてるんだから、安心でしょ、卒業式までも時間あるし、レッスンで、曲をあらためて組み立て直すけどいい?


左手だけ、同じ速さで、弾いてみてくれる」


・・・そしたらね、あんまり弾けないの。


両手では、弾けるのに、片手になると弾けない。


「まず、お家での練習は、片手ずつきちんと弾けるようにする事、


左手は、右手の脇役のように、勘違いしている人もいるかもしれないけど、左手の、バス音(ベース音)が、安定していないと、音楽は引き締まらないの、地味に思うかもしれないけど、すごく大切な音」


もうすでに、両手で弾けたのに、組み立て直されるって、逆の立場だったら、イヤだと思う。


でも、この生徒さんは、必ず、やってくれます。


「この右手の和音はね、メロディーも兼ねているから、和音の一番上を出すの!!」


これが、苦戦中。


でも、つねに意識しているんでしょうね、良くなってきています。


先日は、


「この前、学校で、この曲のCD聴いたら、やっぱり、同じように(先生が言っていたように)弾いていました」


って、教えてくれました。


そう、自分の意識が変われば、音楽の聴こえ方も変わる、聴こえ方が変わったのも成長のあかし。


他のお教室から縁あって、ぴありな音楽教室に来た生徒さん、前の先生からバトンを受け取りました。


いよいよ、あと1カ月で、卒業式ね。





ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


教室に置いてある「みんなのぬりえ」

◇教室に置いてある「みんなのぬりえ」


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


レッスン室には、


「絵本」や「自由帳」が、置いてあります。


『待っている時間にどうぞ!!』


の気持ちで、置いていますが、今、レッスン開始前の時間は、


「レッスンノートを書く」


か、


「復習をしているか」


なので、待ち時間があるのは、兄弟で来ている子だけ(レッスンの終わった後も、ノートをまとめなくてはいけないので、ボーっとしている時間はないのです)


「ぬりえ」も、置いてありますよ。


使用済みの「ぬりえ」も多くなり、これでは、ワクワクしないかな?と思い、先日、大量、入れ替えしました。



女の子が好きなのは、このドレス系です。


今回は、キャラクター系も、充実させました。



もちろん、紙は、裏を使っての、リサイクル。



ピアノの先生の仕事は、幅広いのだ!!


ちなみに、今日は、ホームセンターに行って、春休みにやる、ワークショップで使う、木材も購入。


木材カットもしなくっちゃ!!です。


本業は、なんだろう・・・?(笑)



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


レッスンに行ってきました!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日は、私のピアノのレッスン。


今週の、月曜日、火曜日と、回数調整で、レッスンはなかったので、この2日間、猛練習しました。


(だからさ~直前になって、慌てて練習するのは、どうかと・・・)


今回、いつものレッスン曲に、前回、仕上がった、メンデルゾーンからのバトンを受け、


【モーツァルトのソナタ】


弾き始めました。


ソナタアルバムに入っている曲なので、譜読みは、そんなに、大変ではないのですが、覚悟のいる、モーツァルト。


自分のレッスンで、モーツァルトを弾こうと思ったのは、


講座、モーツァルトを学ぶ


この講座を受講したのがきっかけ。


講座の内容も、復習しながら、練習したいと思います。





ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


曲に名前があると、親しみが持てるようになる

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


先月、春畑セロリ先生の講座を受講して、イマジネーションを大切に、音楽を感じる事の、素晴らしさを、再確認した事を、ブログに書きました。


生徒さんに、レッスンで、イマジネーションを膨らませた後、あらためて、番号だけの曲とかに、曲にタイトルを付けてもらいました。



春の小川をイメージした『春のひなた』~バイエルより~



ちょうちょうの追いかけっこをイメージした『春遊ぶ』~バイエルより~



おかしをもらって、喜んでいる妹さんをイメージした『おいしいおかし』~プレ・ピアノランドより~



自分で、タイトルを付けると、親しみが持てますよね(世界でたった1つのオリジナル!!)



そうそう、北海道の高校を舞台に描かれたアニメ『銀の匙』も、飼育していたブタさんに、「ぶた丼」という名前を付けてしまって、情が芽生えてしまって、主人公は、ちょっと、ツライ思いもしましたよね。


私も、子供の頃は、お人形にはもちろん、自転車にも名前を付けてました。


自転車とは、よく話しながら、漕いでいました(爆)


名前を付けると、親しみがわくんですよね。



・・・ここだけの話、大人になった今も、物に、名前付けちゃっています。



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


最近見た、映画とドラマの共通点は音楽

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。



昨日は、裏磐梯に、あるものを見に、スノーシューを履いて、雪山歩きました。


あるものとは、最後に・・・


今、私宛てではなかったのですが、1ヶ月間、無料で見られる、某動画配信の会社からのDMが届き、ほぼ毎日、夜1時間程、楽しい時間を過ごしています。(ホントは、1日中、見ていたい…)


見たのは、


◇海外ドラマ「グリー」のまだ、見ていなかったシーズン全部


◇アバの音楽を使った、ミュージカルの映画版『マンマ・ミーア!』


◇アイルランドを舞台にした『ダブリンの街角』


◇最近、映画がリバイバルされた『アニー』


◇レイ・チャールズの伝記映画『レイ』


意識した訳ではないんだけど、気が付いたら、どれもこれも、物語のいたるところで、演奏され、歌が唄われていました。


仕事柄なんでしょうか?ホント、すごい偶然。



アバの音楽って、時代が変わっても、色褪せませんね。


家事の時は『グリー』のサントラ盤かけまくっているし。


『アニー』を見たのは、はじめてでしたが、物語・音楽の素晴らしさ、これが、1982年に制作されたなんて信じられない。


そして、この映画を、今まで、見なかった私も信じられない。


本当にいいよ『アニー』


アニーの曲の中で、最も、代表的な「トゥモロー」弾きたくって、楽譜探しています。


ピアノ・エレクトーン譜のおススメにアレンジされた楽譜があったら、教えてください!!



目的は、この時期にだけ見られる『イエロー・フォール』




雪にダイブもしました(爆)


・・・いつも、家の雪かきをしている時、何度もダイブしたかったんですけど、近所の目もあり、我慢してました。


気持ち良かったです。


雪の上で、ローラーのように、ゴロゴロしました。



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


プレ期の教室コースを見直ししています

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


今、ぴありな教室のレッスンメニューを見なおしています。


といっても、見直しをしているのは、1コースだけ。


きちんとした線引きはしていませんが、ピアノのプレ期とでも表現したらいいでしょうか?


ピアノでの鍵盤奏に入った辺りまでのコース。


年齢でいうと、年中さん位までを考えています。



【ぴありな音楽教室】は、子供さんの年齢に適した、適期教育を大事にしたいと考えています。


「ピアノが、一日でも早く弾けるようになって欲しい!!」


という、保護者の思いはじゅうぶん理解できます。


でも、まだまだ、小さい手。


骨格もまだ出来あがっていない、フニャフニャのかわいい手で、ピアノの鍵盤を弾かせる事は、後々、悪い影響も出てしまう事もあるのではないかと思います。



音楽とふれあい・身体表現体をするリトミックは、適期教育の1つだと思います。


聴こえた音楽に即時に反応することにより、集中力・反射力が身についていきます。


即時反応を通して、リズム感・テンポ感・音程・調性・フレーズ感など経験していきます。


ピクチャーカードなどを使って、ストーリー性を持たせるレッスンは、想像力(イメージする力) 創造力(表現する力)などの情操面を豊かにしてくれます。



また、ピアノ演奏に進むプレ期としての適期教育として、


◇指の体操・鍵盤の位置を覚える(演奏)


◇五線のしくみを覚える(読譜)


◇音符を見て長さを感じる(リズム)


◇グー・一本指、リズム楽器での演奏(アンサンブルの楽しさ・先行体験)など


が、考えられると思います。


この時期は、同じ年齢の子たちと、グループで学ぶことで、協調性など得られる時期でもあります。


残念ながら、ぴありな音楽教室は、おもっきり、走り回れるほどの広さはないので、子供・保護者・先生のレッスンになります。


グループレッスンではないと言う事もあり、受け入れる生徒さんの年齢を今、慎重に検討しています。



仲間の助言。


本。


今までの私のレッスン経験。



これらを駆使して、レッスン料は?レッスン回数は?この辺りを含めて、まとめています。



私担当ではありませんが、我が家は、家庭菜園を、やっています。


野菜を作るには、良い土作りが大切と聞きます。


ピアノ演奏に入る前のプレ期は、土作りに似ていませんか?


たくさんの音楽を聴き、様々な経験をする事は、ピアノに限らず、成長過程で、素敵なお花・実を付けることへとつながると思います。



見直しが終わりましたら、ブログにてお知らせします。



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

月謝は両手で渡してね、どうしてかと言うとね…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


レッスン開始前の生徒さん、送ってきてくれたお母さんが、生徒さんに声掛けをしました。


「先生に、お月謝、渡して」


これに対して、生徒さんは、


「後でわたす!!」


と答えました。


この返しには、心当たりがありました。


この生徒さんの前の時間が、空いているのもあって、いつもは、レッスン開始前に、私に渡してくれます。


ただ、前回、月謝を受け取った時は、前に他の生徒さんがいらしたので、レッスンが始まってから、私に渡してくれました。


実は、レッスンが始まってから、渡してくれたのは、その時が、はじめてだったんです。


「○○ちゃん、月謝は、両手で、この向きで、先生に渡さなくっちゃいけないの、どうしてだかわかる?」


一生懸命考えてくれています。


「あのね、この中に入っているのはお金でしょ、このお金は、お父さん、お母さんが、一生懸命に働いてくれたお金なの、そんな大事なお金だから、○○ちゃんは両手で渡してね、もちろん、先生も、受け取る時は、両手じゃないとダメなの」


仕切り直して、


「よろしくおねがいします」


「はい、受け取りました、ありがとうございます」


この後、生徒さん、素敵な事、言ってくれました。


「こっちの手は、お父さん、こっちはお母さん」


こんな風に思って、月謝の袋を渡してくれていたんです。


「そうだね、そうかもしれないね」



以前は、月謝を受け取る時、恐縮してたんだけど、今は、こうして、感謝の気持ちで、受け取っています。



・・・ありますよ。


「なん円、入ってんの」


とか言われる時も(苦笑)、小さい子は、ズバッときますね。



きっと、引き落としだったら、こんな事、言われないんだろうな~って思います。


だけど、手渡しだからこそ、教えられる事・伝えられる事もあるんじゃないかな?って思います。



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


保育士さんのがんばり

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


ある日の夜、電話が鳴りました。


「ピアノ教室ですか、ピアノ教えていただけますか?」


問い合わせの声は、とっても勢いがありました(後に、この理由が分かるのですが)。


「ひとまず、体験レッスンに、いらっしゃいませんか?習うと決めるのは、その後にされたらどうですか?」


この場で、体験レッスンの日を決めました。


体験レッスンにいらっしゃるのは、大人の方。


勢いのある問い合わせ電話に、


「どんな方がいらっしゃるのだろう・・・」


と想像をふくらましました、素敵な方でした。


(今だから言います、ちょっと不安でした、だって、本当に勢いのある問い合わせだったので)


彼女は保育士。


卒園式の伴奏担当になったらしく、ピアノ経験者ではあったものの、結構な難易度の伴奏に、曲数の多さ。


これが決まった直後、電話をくれた訳です。(どうりで、勢いがあったわけですね 笑)


ピアノ経験者ならではの、質問・不安もあるらしく、レッスンで、その思いを話してくれます。


最初の頃は、


「間違えたらどうしましょう、弾けなかったらどうしましょう、間にあわなっかったらどうしましょう」


「○○ちゃん(この方の場合、あえて、ちゃん付けにしてます)、はじめから、100点を目指さないで、目の前にある事を、1つ1つ大切に進めていきましょう。


結果、100点ではなくって、90点になるかもしれない、でもね、それでも精一杯頑張ったなら、合格。


100点という、ゴールを決めなった事で、100点越えする事もあるんだよ」


だんだん、弾けてくると、


「まだまだ、ここの部分は両手で弾けないし、ペダルも使わなきゃいけないんですよね」


「○○ちゃんは今、私から、弾けるようになるための、アドバイス・練習方法を学んで、練習している。それはね、両手にたくさんの荷物をすでに抱えている状態なの。


今の状態に、また、あれもこれも(ペダルとか)、抱えようとするのは、ムリな話。


少し、今、抱えている事(やるべき事)が出来てきたら、ペダルを入れていきましょう」


また、ある日の、帰り際、


「私、子供の頃、とってもピアノが下手で、妹は上手だったんですけど」


「○○ちゃん、今、子供の頃に習った、ピアノをこうして、活かせてるでしょ、小さかった頃の記憶は、間違った思い込みかもしれないし、それは、いらない記憶」



でもね、彼女、毎週、来る度に、本当に上手になってるんです。


これだけ上手になるって事は、練習もかなりしているはず、努力家です。


あっ、でも、昨日のレッスンでも、


「本番、止まったら・・・」


と言ってたので、


「○○ちゃん、そんな時はね・・・」


とアドバイスしました。


職業柄、たくさんあるシール、使わないからと、大量にいただきました。



レッスンで、どう使うかな・・・



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


大人の生徒さんから、たくさんシールをもらいました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


ある日の夜、電話が鳴りました。


「ピアノ教室ですか、ピアノ教えていただけますか?」


問い合わせの声は、とっても勢いがありました(後に、この理由が分かるのですが)。


「ひとまず、体験レッスンに、いらっしゃいませんか?習うと決めるのは、その後にされたらどうですか?」


この場で、体験レッスンの日を決めました。


体験レッスンにいらっしゃるのは、大人の方。


勢いのある問い合わせ電話に、


「どんな方がいらっしゃるのだろう・・・」


と想像をふくらましました、素敵な方でした。


(今だから言います、ちょっと不安でした、だって、本当に勢いのある問い合わせだったので)


彼女は保育士。


卒園式の伴奏担当になったらしく、ピアノ経験者ではあったものの、結構な難易度の伴奏に、曲数の多さ。


これが決まった直後、電話をくれた訳です。(どうりで、勢いがあったわけですね 笑)


ピアノ経験者ならではの、質問・不安もあるらしく、レッスンで、その思いを話してくれます。


最初の頃は、


「間違えたらどうしましょう、弾けなかったらどうしましょう、間にあわなっかったらどうしましょう」


「○○ちゃん(この方の場合、あえて、ちゃん付けにしてます)、はじめから、100点を目指さないで、目の前にある事を、1つ1つ大切に進めていきましょう。


結果、100点ではなくって、90点になるかもしれない、でもね、それでも精一杯頑張ったなら、合格。


100点という、ゴールを決めなった事で、100点越えする事もあるんだよ」


だんだん、弾けてくると、


「まだまだ、ここの部分は両手で弾けないし、ペダルも使わなきゃいけないんですよね」


「○○ちゃんは今、私から、弾けるようになるための、アドバイス・練習方法を学んで、練習している。それはね、両手にたくさんの荷物をすでに抱えている状態なの。


今の状態に、また、あれもこれも(ペダルとか)、抱えようとするのは、ムリな話。


少し、今、抱えている事(やるべき事)が出来てきたら、ペダルを入れていきましょう」


また、ある日の、帰り際、


「私、子供の頃、とってもピアノが下手で、妹は上手だったんですけど」


「○○ちゃん、今、子供の頃に習った、ピアノをこうして、活かせてるでしょ、小さかった頃の記憶は、間違った思い込みかもしれないし、それは、いらない記憶」



でもね、彼女、毎週、来る度に、本当に上手になってるんです。


これだけ上手になるって事は、練習もかなりしているはず、努力家です。


あっ、でも、昨日のレッスンでも、


「本番、止まったら・・・」


と言ってたので、


「○○ちゃん、そんな時はね・・・」


とアドバイスしました。


職業柄、たくさんあるシール、使わないからと、大量にいただきました。



レッスンで、どう使うかな・・・



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


新版みんなのオルガン・ピアノの本届きました。

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


先日、ブログに書いた


気になる楽譜「みんなのオルガン・ピアノの本」


先週、購入しました。




気に入りました!!


紙の質


「紙質か?」って思うかもしれないけど、紙質って、私にとって、結構大事かも。


書き込みのしやすさもあるしね。


このテキスト、教科書の紙質に似ていませんか?


また、イメージを膨らます、手助けとなる挿絵も、1・2巻と3・4巻で、バランスを変えていて、邪魔しない感じがします。


肝心の曲の中身ですね。


【オルガン・ピアノの本1・2】のレベルと同じ位の難易度で、現在、よくレッスンで使っているテキストの収録曲が、ハ長調のみ。


伴奏形が、パターン化しているのが、気になっていました。


もちろん、これには、基本的な伴奏形の定着、ハ長調の固定ポジションは、弾きやすいというメリットもあるると思います。


ただ、レッスンでは、すでに、♯や♭を学んでいて、他の調のポジションでも移調奏で弾けるのに、これらを楽曲で活かせていませんでした。


また、別なテキストは、曲想も豊かで、曲ごとに、個性豊かなのですが、伴奏形で弾くパターンがなく、後々、古典派の音楽を弾くのに困るかな?って感じていました。


上の2冊の足りない部分を補うために、この2冊を併用した事もありますが、曲数が多くなりすぎて、修了まで時間を要してしまいました。


その点「ピアノ・オルガンの本」は、バランスいいかな?と思いました。


とはいえ、物事には、必ず、メリット・デメリットがあるわけで・・・


まだ、実際「ピアノ・オルガンの本は」使用していないので、ハッキリとは言えないけど、調性・曲調がバラエティに富んでるので、この辺りは、先生が、曲ごとのポイントをしっかり把握する事。


また、併用テキストを何にして、それらを楽曲にどのように活かせるのか?併用の部分が、大切になってくるように感じました。


新しい、テキストのライバル出現です。


テキスト選択の幅が、また、広がりました。


一人ひとり、生徒さんにあったテキストを吟味しながら、レッスンしていかないと、です。



楽器店に置いてある、この情報誌も、レッスンに役立つポイント、書いてあります。


まだ、バックナンバーとかで、楽器店にあったら、一読してみるのもいいかと思います。



ブログで書きたい事は、山ほどありますが、昨夜は「渡る世間は鬼ばかり」を見ていて、ブログをお休みしちゃいました(笑)


良かった、渡鬼ドラマまだ、続いてくれて・・・


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場