ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

08月

リハーサルから1週間経ち変化が見えています

リハーサルから1週間経ち変化が見えています

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

ブログまで、たどり着けない日々を過ごしながらも、今日は書こうかと思います。

1週間前は、リハーサルでした。

次の日には、疲れもぶっ飛ぶと思いましたが、翌週まで残りました。

元気の素が入っていそうだから「元気ハツラツオロナミンC」は行く前も、翌日も飲んだのだけど、足りなかったみたいです(笑)

そしたら、保護者の方から、元気の素がめちゃくちゃ入っていそうなドリンクいただきました。

ドリンク・・・以上に、お気持ちありがとうございます!!


生徒たちを見ていると、リハーサルによって、心境の変化があったように感じます。(もちろん私も)

発表会への自覚、実感のようなものをリアルに感じたのでしょうね。

保護者の方からも「リハーサルをやって良かった」という声をいただきました。


◇この1週間でとっても、上達した生徒もいます。

◇反抗的な態度を見せた生徒もいます。

◇リハを行い「さすがにヤバいかも…」と、やっと練習し始めた生徒もいます。


成長を見せている生徒は良しとして、反抗的な態度を見せた生徒。

それは、日数も少なくなり、夏休みも終わり(こちらは短いのです)思うように弾けず、だからといって練習時間の確保も難しい。

不安・悔しさ・焦り・・・こうした色々な感情がある中に、私から真意を付かれたからね。

でも、この生徒なら、今の状況を受け入れて進んでくれると思います。


そして、練習をリハ後に始めた生徒。

やっと、音読み始めました。(正直、手ごわいです)


私は「正直者はバカはみない」と信じています。

発表会曲を渡されたその時から、コツコツと積み重ねてきた生徒の演奏に勝るものはないと思います。

でも、ギリギリでも、一気に作り上げ、良いパフォーマンスを発揮する事もあると思います。


普通の子供たちが習いに来ている街の教室。

色々な子供たちがいます。

そして、全てが大切な生徒たちです。


残り少ないレッスン。

「あれもこれも・・・」と伝えたい事がたくさんある中で、時に優先順位を付け、時に、すぐに取り入れられる事は何か?を考えています。

そして、より効果的になるように、態度・表情も変えています。


どうしたら・

どうしたら・・

どうしたら・・・


何度も、問いかける日々です。

最後まで、一人ひとりが、しっかりハンドルを握って進んでいきましょう。

こうして、ブログを書くと、気持ちが整理できて、やっぱり良いです♪


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会のリハーサルが終わりました

発表会のリハーサル終わりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、発表会前のリハーサルをしました。

リハーサル…とはいえ、本番までは少し時間があるので「練習を兼ねたリハーサル」ってな感じでしょうか?


家を出たのは、14時前。

家に着いたのは、22時過ぎ。


最初にリハーサルをした生徒たちは、私が会場を出た時点で、寝ている子もいたかもしれません。

一人、日にちを間違えていた生徒の家がありましたが、連絡を入れて、会場に来てもらったので、全員、リハーサル出来ました。


「練習を兼ねたリハーサル」


だから「弾いて終わり!!」じゃなくって、ワンポイント的にレッスンもしました。

ってことは、15時にリハーサルがスタート、21時半近くまで生徒の演奏を聴き、休憩なし、ノンストップでレッスンを行えば、色んな意味で、ヘロヘロになるのです。

終わりは完全気力で乗り切りました。


さすがに今日は、疲れも抜けず、レッスン前に、どうにか回復してきました。

ただ、この疲労は、精神的にダメージを与えるような、悪い感じの疲労ではないので、きっと、明日には戻っている!!と信じます。


限られた時間の中で「どう立て直すか?」「見直すか?」このリハーサルを通して、たくさんの課題が見えてきた気がします。

width=
 
聴いて、レッスンして、仕切って、たまに伴奏して…で、今回は、写真が撮れませんでした。

もっと、撮っておけば良かった。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ドレスのレンタルでのお父さんのやさしさ

ドレスのレンタルでのお父さんのやさしさ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

日々、書きたい事があっても、追いつかない感じです。

お盆前に、二週続けて、土曜日、最後の生徒のレッスンを終えてから、レッスン室がドレスのレンタルショップになりました。

狭いレッスン室、一度に借り来られても困るので、二人ずつ、15分で区切りました。


性格が出ますね。

もうすっかり、目がハートになっている、あれこれ着たい子。

これって決まったら、もう他のは着ない子。


保護者が「これがいいんじゃない?」って言っても、気に入ったものがあったら、それが着たいよね。

低学年でも高学年でも一緒。


体調のすぐれないお母さんに代わって、お父さんが付き添いだった生徒がいました。

「私は、生徒さんにメールを送らなければいけないので、自由に着て選んでください」

と、お父さんと、生徒に言った後、しゃがみ込み、レッスン日の変更希望の返信をしていました。


この生徒は、完全に目がハートでした。

自分の弾く曲のイメージに合わせて考えているようでした。

私は声しか聞こえなかったのですが、かなり迷っているようでした。


メールも長文だったのと、耳がダンボだったので、メールを打つ作業に集中できず、結構な時間をかけて送信しました。

その時、気付きました。


(お父さんは、一度も「早くしなさい」とも「これがいいんじゃない」とも言っていない)


ドレスを選び終わった生徒に「お父さんは“早くしなさい”って一度も言わず、ずっと、あなたが選ぶのを待っていてくれたね、素敵ね」

そしたら「いや、褒められちゃった」ってお父さんが照れてましたけど。


時には「早くしなさい」って必要なんだけど、待つ心の広さ、ちょっと私には足りないかな?って気付かせてくれたのでした。

あっ、でも、発表会前の今だけは「早くしなさい」がたくさん、私の口から出ちゃうけど、今はみなさんの方が広い心で受け止めてやってください。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

弾けたその先「ぴありな通信vol97」より

弾けたその先「ぴありな通信vol97」より

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

子供の頃、見ていた「日本昔ばなし」。

お話しは覚えていなのに、今も印象に残っていてる、シーンがあります。


高齢の母親を背中におぶっている息子。

どちらかは覚えていませんが、見える景色に「この世は、どこまで続くのか?」と聞きます。

聞かれた方は、遠くの山を指さしました。

「あの山まで続くのだよ」

「なんて広いんだろうね」


こんな会話だったと記憶しています。

昔は、TVもないし、遠くに行くにも、車もないから、見えている世界が全てなんだろうな。

もし、世の中が「ここまで」って思っていたその山に行って、さらにその先に見える、果てしない世界を見た時どう思うのだろう?

なんて、子供ながらに思いました。


ピアノの演奏って、弾けてからが「本当のスタート」という感じがしませんか?

それは終わりのないもの。

弾いても弾いても「どうしたら」が続く。

そうそう、今まで弾けていたのに、急に弾けなくなる事もありますよね。

そして、そこから脱した時、それまで以上に音楽が良くなっている。


コンクールなんて、まさしくこれだと思います。

「弾けている」というのが大前提で、ここから、表現・技術を磨いていく。

だから、たった一音の音の出し方でさえ妥協できない、なんて事が頻繁に出てきます。

きっと、先生がなんでこんなに細かく指導するのかが、はじめのうちは理解できないと思います。

でも、実際、曲がまとまり出し、実際にコンクールで、他の参加者の音を聴き、理解出来るのかと思います。


「発表会」でも、こんな風に曲に向き合えたらいいのですが「とりあえず弾けたらゴール」と思っている生徒も多いと思います。

最初の日本昔ばなしでいう「本当の広さ」を知らないだけかもしれません。


教室には、色々な生徒がいます。

一人ひとり、性格も違います。

生活環境も違います。

曲の向き合い方も違います。

きっと、発表会の仕上がりも違うと思います。


指導をする際、指導者が限界を決める事もしてはいけない気もします。

でも、曲が弾けたら「ゴール」と生徒が間違った世界を作るのも残念な気がします。


「その先に広い世界がある事も知らず(見ようとせず)ここがゴールと思う」

「この先に広い世界があることを知った上で、ここをゴールとする」


この2つでは、全く意味が違うと思います。

私としては、後者であってほしいのです。(もっと、もっとこうしたい…と思う気持ちがあっても、現在の技術、時間的制限などで、まとめる(ゴール)しなくはいけない事もあると思うから)

今、自分の弾いている曲には、いくらでも良くなる可能性を秘め、曲を良くしていきながら、あなた自身も、色々な意味で成長出来る事に気付いてほしいと願っています。


私は、発表会では、一人ひとりが、それぞれに成果を発表出来たらそれで良いと思っています。

それでも、最後まで、その曲の持つ可能性を見つけ、磨き、輝かせ、それを成果としてくれたら嬉しく思います。


今回、お配りしている「ぴありな通信」では、この話をどうしたら短く伝わるか…考えた結果、西遊記のお話しの冒頭を使わせてもらいました。

今回も、発表会の連絡事項も一杯あります。

width=

お釈迦様の手を、まずは超えましょ。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

高いソの音が直りました

高いソの音が直りました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

1か月以上も前の事、突然、ピアノの高いソの音が、変になりました。

さっきまで、問題なしだったのに…

「ビヨ~ン」って、笑っちゃうくらい、狂ってました。

「なんか変?」じゃなくって「絶対、変!!」

・・・なのに、生徒たちは気付かないんですよ。

私から「変な音はどれだ?」って質問をされて、首をかしげながら「これかな?」って感じです。

すぐに気付かれたのは、付添いの保護者、お一人でした。


「そんなもん?」


県外の調律師さんでなので、こんな時、飛んで来られないんですよね。

夏は「浜松に修行に行く」とか言ってたし…

そして、今日、修理・調律の要請がこちらの地域であったらしく、そのついでに寄ってくれました。

width=

直りました。

ホント、スッキリです❤

単音で弾く分には「しばしの我慢」って思えたんだけど、ハーモニーでは「許せん」でした。


調律師の方に「生徒が狂っている音に気付かない」話をしたら、

「弾くのに一生懸命なんですよ」

でも、やっぱり、電子ピアノの音は、聴く耳が育ちにくいのと、アコスティックのピアノも、音が狂っている中で演奏していると、間違った音感が身に付くようです。

やっぱり生音に、調律は大切なんですね。


今日のレッスンノートのニュースに「金足農業高校が勝った」って書いていた生徒がいたけど、うん、これは、嬉しいニュースです。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会プログラムの校正をお願いします

発表会プログラムの校正をお願いします

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

振り返れば、1週間前の金曜日、プログラム作成に本格的に取りかかりました。

好きな作業、途中、家事などもあり、中断もしましたが、7~8時間は没頭したのではないかと…

俗に言う完全に「ゾーン」に入ってましたね(笑)

シンプルにしちゃえば早いのに、ちょっと、凝り出しちゃうと止まらなくって、1週間ほど、手直しを重ね今日、家のプリンターで1部、作成しました。

プログラムはレッスン室に置いてあります。

誤字・脱字など、見つけたら、訂正しておいてください。

私は、もう見過ぎて、感覚がマヒしているので、みなさんのチェックを頼りにしています。

私としては『校正』のために置いたのですが、プログラムは見始めちゃうと、本来の目的が飛んで行ってしまうかもしれないので、注意くださいね。

プログラムはリハーサルの日も持っていきます。

その時でも、確認出来ます。

これらを経て、1週間後には、外注に出したいと思います。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ますこピアノ教室・サマーコンサートに行きました

ますこピアノ教室・サマーコンサートに行きました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

8月12日、念願叶い、ますこしょうこ先生のサマーコンサート(発表会)に行ってきました。

会場入り口までの、通路には、第1回目からの、サマーコンサートヒストリーの掲示。

width=


width=

エントランスにも、来ていただいているお客さまに見ていただく掲示の数々。

width=

width=

今回、オープニングから、最後の1曲、途中まで会場で聴く事が出来ました。


「演奏する人の思い」

「今までの向き合ってきた曲との時間」


こうしたものまで伝わってきました。

ステージから発せられる音、全てが生きていたように感じました

音楽の力にあらためて、気付かされた感じがします。


行きの新幹線の中で、発表会(私が主宰のやつ)のリハーサルのタイムスケジュールを組みました。

そして、プログラムにのせる、私からのあいさつ文、行きの中では、何を書こうか、迷いがありましたが、サマーコンサート後、この日に感じた思いから決まりました。


しょうこ先生はじめ、生徒さん、ゲスト演奏の方々、幸せな時間をありがとうございました。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会で生徒に弾きたい曲があったら…

リハーサルのタイムスケジュールが出来あがりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「『発表会は生徒に弾きたい曲を弾かせるべき』という流れに対して、先生が選曲する事は、新たな曲に出会える機会でもある」

的な事を、以前ブログに書きました。(リブログしておきます)

この考えは今も変わっていません。


生徒が弾きたい曲を弾いてもいいし、

先生が弾いて欲しい曲を弾いても良いと思います。


でも、もし、生徒の弾きたい曲が技術的に難しかったらどうしますか?

それでも、弾きたいと言っているのだから、弾かせますか?


クラシック音楽は、作曲者のものであり、できるだけ、作曲者の思い・時代背景をも組み取り、楽譜通りに弾かなければいけないと思います。

だから、技術的に難しいと判断したら、思いは受取り、来年以降の発表会で演奏する事を考えます。(その年の発表会がラストとかだったら別)

実際、今年の発表会で念願だった曲を弾く生徒がいて、演奏を聴いていると、今年が適期だったと感じます。


一方、ポピュラーですよね。

ピアノ曲ではないポピュラーをピアノで演奏は、全てアレンジされているわけで、ヤマハさんの「ぷりんと楽譜」というサイトでは、同じ曲でも、初級から上級まで色々なアレンジがあります。

(初級でも良いアレンジもあるし、上級でも、難しくしているだけでイマイチのもある)

ジブリ・ディズニーなんてカワイイもので、ポップスは、くうリズムに、細かい刻みのリズムなど、今までレッスンでは経験もしていないリズム、音がてんこ盛り。

今年の発表会、自分で選曲した生徒は全員「ポピュラー」でした。

苦戦中です。


一人は、音の厚みを薄くして、弾けたら、少しずつ厚みを戻す事にしました。

また、一人は、中間部分から私がアレンジものに差し替えて弾いています。

(上の二人は、練習をしたからこそ、次が見えたのです)

width=

和声(コード)機能を変えず、音を確認しながらアレンジました。

もちろん、生徒になりきって、アレンジの難易度も考えました。


正直、忙しいこの時期にこの作業はきつかったです。


でも、気付きました。

「先生が『発表会でその曲を弾く』と決めた以上、責任がある」

という事を・・・


だから、クラシック曲を弾きこなせないと思えば、その年は、あきらめる事も必要だし、ポピュラーの場合、先生が弾きやすくアレンジすることも必要だと。


出来ないリズムに苦戦して、弾いている子供が楽しめていない演奏を知っています。

だったら、先生がアレンジしてあげたらいいのに…って思いました。


本人が弾きたいと言ったのかはわかりませんが、きっといつも、有名曲ばかりを追い求め続けた演奏は、色んな意味で、むなしかったです。


自戒の思いも込めて・・・




・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

リハーサルのタイムスケジュールが出来あがりました

リハーサルのタイムスケジュールが出来あがりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日から『リハーサルのお知らせ・タイムスケジュール』をお渡しています。

昨日、一気に組みました。

平日の午後から行うリハーサル。

15:00位から21:00位までを予定しています。


◇あらかじめ、希望時間があった生徒さんもいるし、

◇全員の、他の習いごとを確認し、終わってから間に合うように組み、

◇仕事の関係で送迎が出来る時間にもあるし、

◇もちろん、生徒の年齢にも気を付けきゃいきなし、

◇確認のためメール・LINEもしました。


「あ~でもない」「こ~でもない」と、コピペをくり返しながら組みました。

完成した時は「私は、有能な秘書になれるのではないか?」と思いました。


プリントを確認くださいね!!



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会への手土産

発表会への手土産

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今月、聴きに行く、しょうこ先生の発表会。

「手土産、何を持って行こうかな」

新潟県での講座受講の時(しょうこ先生の講座)、旦那さまが日本酒が好きなので「新潟のお酒を買って帰る」と言っていた事を思い出しました。

でもね『福島県も日本酒は、スゴイんだから!!』

だって、全国新酒鑑評会で金賞、6連覇ですから(ちなみに、私は、飲めません)

と決まれば、手土産は日本酒。

ここで、違いの分かる呑兵衛さんだったら「これっ!!」っていうのがあるのでしょうが、私にはチンプンカンプンです。

今回は「発表会の手土産」なので、クラシック音楽を聴かせたお酒にしました。

width=

width=

色んなラベルがあって、迷いました。(ジャケ買いに近い感覚)

width=

熨斗も書いてもらいました。

大きい方は丁寧だけど、絵が見えなくなるし…

大小どっちの熨斗にするか、ギリギリまで考えよう。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場