ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

12月

感想ノートで、新たな一面を見つけました

感想ノートで、新たな一面を見つけました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今月、配った教室通信「ぴありな通信」には、発表会の感想ノートについて、生徒の感想ノートを読んで感じた事を書きました。

この感想ノートは、小学2年生から書きます。

width=

「○○は、こういうのが苦手で、書けるかかどうか・・・」

感想ノートをデビューする小学2年生のお母さんから相談されました。

実は、ちょっと私も気になっていました。

「その時は、1つの事だけ『おじぎ』だけとか『演奏姿勢』とか、見てわかりやすいものでもいいし、言葉が難しい時は『おじぎ○』という書き方もあります、まずは、無理と決めずに、やってみましょう」


今年、小学2年生は4名いました。

ご相談をうけた生徒さんをはじめ、感想ノートデビューした4名は、本当に素晴らしかった。

小学2年生といえば、まだまだ、書くスピードも遅いし、まして、曲を聴きながら、ひざの上で書くなんてはじめての事。

それぞれが、気付いた良い所を見つけて書いていました。

文章も素直で、それが逆に、ほほえましいというか、あたたかな気持ちになります。


中学生以上の生徒たちは、誰に対しても、対等に、時に、やさしさも入れながら書いていました。

(良い生徒に育ったな…)


・・・でも、ほぼ全員に同じ言葉を書いていた感想ノートがあったのも事実。

「良かったです」

「上手でした」

これだけ。


書いてほしかったのは「何が良かった?」「何が上手?」主語がない。

正直、心が折れかかりました。

でも、この事に対し、問いかけてみようと思いました。

そう、問いかけるだけ。

答えも出さない。


「書くスピードも遅い、知っている言葉数も少ない、にもかかわらず、小さな子たちの、あなたに対してのメッセージに対し、あなたが書いたメッセージはどうなのかな?」

「全員に同じ言葉を並べた中に、気持ちがあるのかな?」


ある子は、何も言わなかったし、ある子は、目を真っ赤にしていました。

発表会後に、一人のお母さんが言いました。

「曲を聴くと『この子は、ピアノが好きなんだろうな』がわかる」

そうそう、そうなんです。

文章も同じ、その子がわかる。

教育の仕事に携わりたい生徒が書いた感想ノートを読んで思った事があったので、伝えておきました。

「これだけ良い所、気づきを得られるあなたは、教育の仕事に向いていると思うよ」

って・・・「ノート見て、先生は、そんなことまでわかるの?」って驚かれたけど、わかるのです。


 ・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

知らなかった事とはいえ…ピアノがあったから

知らなかった事とはいえ…ピアノがあったから

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

クリスマスの昨日、我が家にお花が届きました。

お花のお礼をしたく、お花の送り主の生徒さん宅に電話を入れました。

この生徒さんとちょっとした会話の流れで、今年あった大変だった事を今年最後のレッスンの時に、聞きました。


「・・・」(言葉に、詰まりました『知らなかった、そんな事があったんだ』)


短い間を経て、

「それって、発表会の前頃?」

「そんな感じかな?」


いつも真摯にピアノに向かう生徒。

発表会の曲だって、自分が選んだ曲。

でも、発表会前の大切な時にも関わらず、らしくなかった。

ピアノの音が、進み方が、まとめ方が・・・全て「らしく」なかった。

そんな事、はじめての事でした。

だから、生徒に対して、厳しい事も言いました。


そして、発表会を直前にして、本来の「らしさ」が戻りました。

この少し前、身近な所でバタバタしていた事をLineで、お母さんに教えていただきました。

「あえて、私は知らなかった事にして、指導の方に徹します、今は、これがベストだと思うので…」的な事を書いて返信した気がします。


今年最後のレッスンの時に、バタバタの中身を生徒から聞いて、あの渦中の中、発表会の準備を進めるのは気持ち的に大変だったと理解しました。

だから、お礼の電話をかけた時に、その事もお母さんにお伝えしました。

明るい声で、

「やっと、○○の口から先生に言えましたか」

「私、知らなかったとはいえ、ビシッとレッスンを進めてしまって…」

ってお伝えしたら、

「何言ってるんですか!○○はピアノに助けられたんです、お礼を言いたいのはこちらの方です」

って言ってくださいました。


発表会が終わって、お話しする機会があって「発表会の時に、演奏を聴いて本当に感動しました、涙が出そうになりました」って言ってくださった言葉の重さを今、ブログを書きながら感じています。

width=
 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

二つのカレンダー

二つのカレンダー

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスン室には、楽器店からいただいたカレンダーが2つ、かかっています。

1つは、地元のカワイ楽器店さん、調律の方が届けてくださいます。

もう1つは、日曜日にうかがった、ヤマハ郡山店さんで、とり置きしてもらったものを受取ってきました。

毎年、ありがとうございます。

カワイ楽器店さんの方がカレンダーを届けていただいた時、先日、楽器店内で開催された「ピアノフェア」に行った事を伝えました。

そしたら、なぜか、私が行った事を知っていました。


「えっ???私、お店では、名前も、住んでいる地域も何も伝えなかったのに、なぜわかったんですか?」


そしたら、対応したお店の方が「こんな人」というのを説明したそうで…ちょっと、いやいや、かなり、どんな説明だったのか気になります。


さて、今日はクリスマス。

どんなものか、頭の上に靴下を置いてみましたが、朝、起きたら何も入っていませんでした(本当にしました 笑)

明日、夜にでもボチボチ、クリスマスの飾りを外そうかと思います。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

楽器店で一人会議

楽器店で一人会議

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、一人、車を飛ばし、郡山市に行ってきました。

1つ、用事を済ませ、次の目的地、楽器店へ(途中、ドンキにも寄ったけど)


毎月、通っていたといっても過言ではない、楽器店。

ここ2年、楽器店の公開講座受講のシステムが変わったことや、私自身、講座受講への考え方が変わってきたため講座受講の回数は減りました。

結果、もれなく、くっついてきた楽譜チェック!!の楽器店通いも、グッと減りました。


レッスンをしていく中で、

「次に、どのテキストに進んだらいいの?」

「併用テキストは何がいいの?」

もちろん、今までの経験があるから、多くのテキスト情報があります。


・・・でも、毎月のように、新刊が出版されます。

また、今まで使用していたテキストも、リニューアル版が出たりします。

楽譜は、実際、手に取らないとわからないもの。

本日の楽器店では、それら、新刊・リニューアル版のテキストをチェックしました。


次は、生徒さんの次に進むテキスト、併用するテキストを何するかの一人作戦会議。

「今のテキストが終わったら何に進む?やっぱりこのまま、同じメソッドの次に進む?」

自問自答。

そして、そのテキストの前に座り込んで、中を見る。

「うっ、使いづらい…使いこなす自信はない」

今度は移行できる他のテキストを探す。

「これだったらいけるかも、でも、この後の展開で行き詰まりが発生しそう」

また、違うテキストの前に行く。

ずっと、この繰り返し。

生徒の今後のレッスン展開をイメージしながら考える。

今使っているテキストから、違うメソッドのテキストへと移行を考えている場合は、慎重に慎重を重ねます。


「1時間」って決めたんだけど、30分ほど時間オーバー。(やっぱりね)

この一人会議のおかげで、ちょっと先が見えました。

冬休みに、在籍している生徒一人ひとり、テキストの見直ししてみようかと思います。


私自身、新しいテキストを購入する前に、私には合わなかったメソッドテキスト、曲集など、棚から取り出す作業が必要だと痛感。

増やす前に、減らす事をしていかないと・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会の感想ノート

発表会の感想ノート

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週から配り始めた教室通信「ぴありな通信」

発表会の時に、生徒が、他の演奏者の曲を聴きながら書いた「感想ノート」の事で感じた事を書きました。

内容は、今回、配った教室通信が全員に行き届いてから、ブログに書こうかと思います。


「感想ノート」は、作成するのも、綴じ直して、返すのも、結構、労力は使います。

ただせさえ、発表会は、色々と、やることがあって大変なのに。

(なんで、やっちゃうかな・・・こういう事)

って、思いながら、やっています。

width=

生徒・曲名が明記されたページをプログラム順にまとめたノートを、全員分作ります。

そして、発表会後に戻ってきた「感想ノート」をバラして、その生徒、一人だけのページをまとめ、また、綴じ直します。

width=

感想ノートを読むと、本当に色々な事がわかります。

音楽性とか、性格とか・・・

これは、耳が開いているか?心が開いているか?って事。


感想ノートの中身とかも、ご紹介出来たら、ピックアップして、公開したいと思います。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

呼吸のような「ありがとう」

呼吸のような「ありがとう」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスンが終わって、帰り支度をしていた生徒。

私は、この時、次の生徒のレッスンにモードが切り替わっていたのだけど、前の生徒と、付き添いのお母さんとのやり取りが聴こえてきました。

「ありがとう」

お母さんのちょっとしたフォローに対して出た言葉。

その「ありがとう」が、あまりにも自然すぎて、空気のようで、優しい気持ちになりました。


教室でも、前後に生徒同士重なる場合は、あいさつをするようにしています。

「あいさつ」は大切。

それは、わかっている。

でも、きっと、世の中には、あいさつが出来ない子もいるかと思います。

「何度言っても、あいさつをしないなんて、なっとらん!!」

なんて、思っていませんか?

気持ちはわかりますが「北風と太陽」の北風になっちゃダメですよ。(私も、あいさつが、きちんと出来る子ではなかったので・・・)

あいさつが出来ない子供さんは、

1、あいさつがない(少ない)環境で、子供が過ごした(過ごしている)

もしくは、

2、場面緘黙のように、気持ちがあっても声が出ないなど、精神的な部分が原因

じゃないかと推測します。


1、のケースだったら、例え、一方通行でも言葉をかけ続ける事、2、のケースも、無理はさせずに、不安な気持ちを少しずつ、やわらげる事が大切かな?って思います。


最初に書いた「ありがとう」が呼吸のように言える生徒。

子供たちをみていると、「こんにちは」「さよなら」は言えても、「ありがとう」「ごめんなさい」はハードルが上がるのか、言えない子もいます。

きっと、この生徒のご家庭では、ちょっとした事にも「ありがとう」そして「ごめんなさい」が、大人、子供関係なく言えているのでしょうね。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ぴありな通信vol.99

ぴありな通信vol.99

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日から、レッスン納めまでには教室通信を完成させなくてはならず、間に合いました。

し・か・も

width=

99号です。

今回は「発表会の感想ノートからの気付き」について書かせてもらいました。

お家の方への宿題もあります。

これらは、ブログでも共有したい内容なので、またあらためて。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

今週は、レッスン納めが続きます

今週は、レッスン納めが続きます

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先週、注文していたお菓子を受取りに、行きました。(自分には「シュトレン」を衝動買い)

このお菓子は「2018年も、来てくれてありがとう、お疲れさま」の意味を込めて、レッスン納めの日に渡しています。

来週も、補講・振替は、ありますが、ほとんどの生徒が、今週が仕事納め。

width=

お菓子を受取った人は、冬休みに入ります。


今年の重大ニュースの中「2位が発表会」って、言ってくれた生徒がいて、嬉しかったです。(一位は、家族旅行でした)

お休みは、教室通信、レッスンノートでも確認ください。


やっと、クリスマスの飾りつけを完了させました。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

過去の指導、今の指導、これからの指導

過去の指導、今の指導、これからの指導

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

ピアノ教育者として、一人の人間として、尊敬している、しょうこ先生。

今年は、しょうこ先生の発表会にも行く事が出来ました。

全国・・・いやいや、世界かもしれない、しょうこ先生のブログを読んでいる街のピアノの先生は数知れず。

しょうこ先生からの発信には、たくさんの学びが、問いかけがあります。


11月末に発信された「ピアノを教える立場として」の題されたブログには、音楽教室の現状が書かれていました。

(一部抜粋)

現実問題として、

*調律のされていない、気持ちの悪い音のピアノでのレッスン
*足台も用意されていなく、足はブラブラでも気にしない
*教本を持たせないで、好きな曲のコピーだけでレッスン
*楽典なども全く教えてもらっていない(子供向けのドリルもあるのに・・)
*先生自身、ピアノを弾かない(弾いて聴かせない)
*指導法や教本など、新しい勉強はしない。
*上手にならないのは、生徒や保護者のせいだと言い切ってしまう。
*その他・・・


こうした、教室があることに疑問をもたれていました。

そして、ブログによって発信されたことで、多くの保護者・指導者から、色々な声が寄せられたそうです。

あらためて、しょうこ先生ご自身が、自分に問いかけ、いっぱい考えられた事が、この後のブログを読むとわかります。


本当にそうだ。

私も、引き継ぎで移ってきた生徒のレッスンをしていて、驚いた事、残念に感じた事がたくさんあります。

でも、いくら「なぜ?なぜ?なぜ?」って言ったところで始まらない。

だって、過去の事だから。

(今更ながら、言っていた自分に反省です)

もし、今、指導している私の生徒が他の教室・先生に移ったら「基礎がなっていない」「こんな事も習っていなの?」って言われちゃうかもしれない。

言われた所で、私に指導力・技量不足はあるかもしれないけど、手を抜いている訳じゃない。

そう考えたら、以前の先生も、真剣に取り組んでいたのかもしれない。


でも、今、教えているのは私。

そして、この先の事はわからないけど、その生徒の成長を思い、レッスンをしていく。

今回も、しょうこ先生のブログから、たくさんの気付きを得ました。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

お母さん、シッシッ

お母さん、シッシッ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

年中さんの生徒は、お母さんが大好きです。

お母さんにベッタリの時期もありました。(時々今も)

そんな時は、お母さんにも協力していただき、一緒にレッスンをしました。


ある時、レッスン中に、この生徒が、お母さんに「かまって~、ビーム」を出しました。

でも、その時、お母さんは書き物をしていて、そのビームに気付きませんでした。

そしたら、だだっ子になる事なく、レッスンに取り組み始めました。


その様子を見て思ったのです。

(ひょっとしたら、お母さんがいない方が、良いのかも?)


この後、お母さんとも話をして、子供だけのレッスンにしました。

子供だけとはいえ、一緒にピアノを習っているお兄ちゃんは近くにいます。

だから、一人ぼっちではないのですが、やっぱり、日によって、お母さんがいないとダメな時もあれば、大丈夫な時もあります。

そんな時は、出席表のシールを選んでいる間に、お母さんに小さく手で合図します。


(シッシッ)


お母さんは、これに気付くと、子供に気づかれないように、そっとドアを開けレッスン室から出ていきます。

言葉はなくとも、通じる二人だけの会話。

もちろん、この後に、お母さんがいない事に気付いて、大泣する事もあります。


「大丈夫、後から、お母さんがお迎えに来るから」

「なんで泣いてるの?」

「もう、お母さんがそばにいなくても、大丈夫でしょ」


なんて、絶対、言っちゃダメ!!

意識が、過去に行っちゃうから。


カードや、書く作業など、他の事に意識を向けたり、時にお兄ちゃんを巻き込んでレッスンする時もあります。

意識が前に向き始めたら、もう大丈夫。

その後は、楽しそうにレッスンしています。


お母さんがお迎えに来た時に、

「今は、お母さんにベッタリだけど、いつかは、この日を懐かしむ時が来るんだよ」

って、お話ししたら、

「『金よこせ』とか『あっちに行け』とか、そのうち、言われたりして」

なんて、笑ってましたけど、それはないと思います。

「お母さんが、大好き」っていうこの子たちの感情は、ずっと、変わらないはず!!私にはわかるのです。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場