ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

05月

スーパー汚部屋

◆スーパー汚部屋

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

現在、発表会、ソロ曲の選曲中。

あらかじめ、一人、3曲を目安に、気に入ってもらえそうな…そして、ステージ映えしそうな曲を選曲して、この中から、生徒さんに、1曲選んでもらいたいと思います。

レッスン室にある楽譜を、ほぼ全て、見直す作業は、半端ない集中力と、時間と、そして、

散らかる!!

width="400"

そして、頭の中も散らかってる。

明日は、調律なのに、どうしよう。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

選曲した、連弾・アンサンブル、今の所良い感じ

◆選曲した、連弾・アンサンブル、今の所良い感じ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は「連弾・アンサンブル組み合わせについて」書きました。

今日は「選曲について」

はじめに

「今年の発表会、テーマは何にするかな・・・」

ここのテーマが決まらないとね、選曲が、出来ないのです。(私の場合)


めでたく、テーマが決まった所で選曲。

この時は、ほぼ、組み合わせは決めているので、生徒たちの力量、レベル・テーマにそって選曲していきます。

おかげで、日々、レッスン室は、汚部屋化していきます。

楽譜は散乱状態。


ピアノをはじめて、2・3年位までは、曲の選択・候補は限られているのだけど、高学年になるにしたがって、選択・候補の幅は広がります。

子供たちの顔を浮かべながら・・・

発表会のステージを思い浮かべながら・・・

ステージ映えする曲、喜んでもらえそうな曲を選曲しました。

今の所、適材適所に、行った感じがします。


あくまでも、今の所なのです。

気を引き締めていかないと・・・です。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

連弾・アンサンブルの組み合わせ

◆連弾・アンサンブルの組み合わせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今年、発表会デビューする生徒さんを除いて、全ての生徒さんに、連弾・アンサンブル譜を渡し終えました。

選曲と同時か、選曲より、前倒しで考える事。

それは・・・

「誰と、誰を組み合わせる?」


という、課題。


連弾の組み合わせを考える時、

「音楽的な要素より、人としての成長」を考えて、組み合わせを考える時もあるし、

あえて、タイプの違う生徒さん同士を組み合わせてみる事もあります。


今年の組み合わせは「予想もつかなかった、この組み合わせ!!」的な、サプライズは、比較的小さく、


・レッスン時間が重なっている生徒さん同士。

・兄弟・姉妹で。

・以前、音楽的に相性の良かった連弾コンビを復活させたり、


などなど、学年・レベル的な事も考えて組みました。

(残念ながら「先生と演奏しようね」と声がかかってしまった、生徒さんもいますが・・・私も混ぜて欲しいのです)


今年は、ソロ曲より、連弾・アンサンブル譜を先に渡しました。

「こっちの、がんばりを見て、ソロを決める」

と、怖めに言って、生徒さんたちを、震えさせています(笑)


生徒さんたちを見ていると、みんな、ソロ演奏の他、お友達との連弾・アンサンブルをするのが当たり前って思っているようです。

ソロ演奏+αの、αの部分は、本当は、やってもやらなくっても良い事になっているんですけどね・・・

「ソロ演奏だけでご勘弁を」と、誰も言ってこない。

それどころか、

「1曲(ソロ演奏)だけにしたら?」

と言っても、

「ヤダ!!」

と言う。


こうして、連弾・アンサンブル演奏を、自然に受け入れている、生徒さんたち、実は、私の、自慢だったりするのです。

他の人との演奏は、音楽的成長だけでなく、人としても、成長出来るはず、


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

樹原先生「聴きとり術講座」に行ってきました。

◆樹原先生「聴きとり術講座」に行ってきました。

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

最近の暖かさが、今日は、雨が降って、ひんやりしてます。

でも、今日の、ひんやり感、良い感じです。


先週、金曜日、講座を受講に、郡山市に行ってきました。

樹原涼子先生による【耳を開く 聴きとり術 コード編】

width="400"

様々な先生方のブログを拝見していて、以前から、強い関心を持っていた、この講座。

関東まで足を運ばなければ、受講出来ませんでした。

ひとまず、独学で、進めてみようかと、テキストを購入した矢先、今回の講座開催を知り、とっても嬉しく思いました。


講座の後、ブログに感想を書こうと、メモった事、今日は、アウトプットを兼ねて、書きます。


受講の際に使用したテキストは、ドミソの和音の、コード「C」が元になっています。

「Cコード」を「ウルトラマン」に例え、Cコードが変化した「Cメジャーセブン」などを、次々と出てくる「ウルトラ○○」「ウルトラ××」に例え、説明されました。

「ウルトラマンシリーズって、少しずつ、見た目が変化しているでしょ?あれって、基本となる、ウルトラマンの姿が理解できているから、違い・変化がわかるのだと思います、コードも同じ、Cコードが体の中にしみ込んだから、Cコードから、発展したコードが感じ取れるのです」

(わかりやすい!!)


そして、コードネームは、

「音楽家に、共通の言語を持つ喜びである」

上手く、説明できないのですが、なんとなく、わかりますよね。

国が違っても…

楽器が違っても…

音が読めなくっても…

メモ書き程度でも…

通じちゃう。


そして、時に、イヤ、しょっちゅう私を苦しめる、コードの横にある

aug

m7(♭5)

add9

この例えを、漢字でいう、さんずい(氵)や、きへん(木)のようなもの。

さんずい(氵)を見れば、水に関する漢字。

きへん(木)を見れば、植物に関する漢字。

って、なんか、イメージがつくでしょ、コードの横の文字も、同じようなもの。

(これも、わかりやすい)


樹原先生は「音が変化すると、気持ちが変わる」と、冒頭おっしゃいました。

今年1月に修了した「キッズ・ポピュラージャズ講座」で、お世話になった、ヨッシー先生は、コードの変化を「ドラマのストーリーの変化」に例えていたと記憶しています。(違っていたら、ゴメンナサイ)


今回の講座で、まずは、耳を開いて、体・心一杯に、コードを感じ取る事を学びました。


講座の後は、サイン会(ブログに写真掲載の許可いただいてます)

width="400"

「私が(大手楽器店のシステム講師後)はじめて出会った、ピアノメソッドが、樹原先生が、体系し、作られた、ピアノランドメソッドで良かった事」

そして、

「以前、猪苗代町のペンションで、ピアノランド勉強会に参加した事」

をお話したら、とっても喜んでいただきました。

(お一人おひとりに、笑顔で、会話され、言葉かけが素晴らしく、樹原先生って、音楽面に限らず、人としても、素晴らしいのだと思いました。)

今日の講座で再確認しました。

耳を開く・・・大切です。

width="400"

この日は、快晴でね、猪苗代湖や、磐梯山がきれいで、車を停めて、写真を撮っている人もチラホラでした。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

レッスンの空き時間に変更が出ました

◆レッスンの空き時間に変更が出ました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスン枠って、不思議と、はまる時がありますよね。

今週、レッスン時間の変更希望が3件あり、ポンポンポンと、空いていたところが埋まっていきました。

今現在、お受け出来るレッスン枠は、

◇火曜日   お二人

◇土曜日   要相談


となりました。

空き時間に関係なく、一日にレッスンをする人数を決めているので、上記他の曜日の受け入れは、一旦、ストップさせてください。

発表会の準備に専念させていただきたいので、


・体験レッスンは、5月まで

・新規受け入れは、6月までとなります。


これ以降は、発表会終了後、体験レッスンから、再会する予定です。

その頃は、日も短くなってきて、また、空き時間の変更もあるかと思います。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

明日の講座の用意

◆明日の講座の用意

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

明日は、講座受講の為、郡山市に行きます。

我が家から、郡山市まで、車で、約1時間30分。

明日は、レッスンも通常通り。

出来るだけ、明日の準備をしておかないと・・・


明日の夕食の用意はOK。

明日のレッスンの準備はOK。

明日のレッスンで渡す、生徒さんに合わせて、手を加えた連弾譜、先程、完成!!

明日、講座に持っていくものの用意は、この後やります。

明日、何着ていこうか…これも、後で考えます。


・・・唯一、出来なかった事。

明日の、講座の復習。

もし、この後、ちょっとでもやれたら、やっておこうかな、やれるかな?


明日は、2016年度の※PTC講座1回目です。(※年会費を支払って、今年度は、年5回、様々な音楽講座を受講できます)

今年度は、年会費ではなく、単発で、受講したい講座だけ、受講しようかと思いましたが、今年度1回目が、以前より、私が、受講したかった講座だったので、やっぱり、今年も、年会費を支払って、会員になる事にしました。

何の講座かは、また、後で、レポします。

明日の準備の続きをしなくちゃ!!


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

最近、疲れていて、やる気がないみたいです

◆最近、疲れていて、やる気がないみたいです

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

オリジナルのレッスンノートには、

「私が書く欄」



「お家の方が書く欄」

があります。

私からは、連絡・お知らせだったり、今日のレッスンの様子を書いたりします。

お家の方からは、書いても、✓だけでもOKにしています。


ある生徒さんの、レッスンノートを見たら、お家の方からの欄に、

「最近、疲れていて、やる気がないみたいです」

って、書いてあって、ドキッとしました。

(しばらく、ドキドキ)

ドキドキを抱えながら、いつも通り、楽しく終えました(←生徒さんは、ヤル気、満々で、安心しました)

・・・そして、聞いてみました。

「お母さんから『疲れちゃって、ヤル気がないようです』って、書いてあったけど、ヤル気でないの?」

「うん。(この後、春からスポ少とか、他に習いごとが入って、めっちゃ忙しくなった的な事を話してくれました)でもね、月曜日は、元気なんだ(前の日が、日曜日なので)」

「ピアノの練習はしなくちゃいけないけど、2日位は、やらない日を作ってもいいよ」

って言ったら、

「じゃ、木曜日と、日曜日にする」

って答えました。


こんな事があった後、この生徒さんのお家から、学校行事と重なる件で、レッスン変更のメールが来ました。

変更日の相談で、電話をしたついでに、先日の「ヤル気がない」件を聞いてみました。

そしたら、お母さんが、

「春から、新しい事も始まって、体が疲れちゃうみたいです、でも好きな事やって、疲れてるんだからいいんです」

(好きな事やって・・・、この言葉に、とってもとっても救われました)


「土日も、いつも試合があって、帰りが遅いんだ」

こんな風に、話してくれた新中学1年生もいました。


「眠くなっちゃうので、レッスン時間を早くして下さい」

という、新小学1年生もいます。


新高校1年生…は、私の心配をよそに、なんか、元気です。(笑)


きっと、みんな、自然に、新しい環境・生活に、適応していくのでしょうね。

それでも、何かを手放さないと、ひょっとしたら、無理が生じ、結果、手放すものが「ピアノのレッスン」になるかもしれない。

だから、今という、レッスンを大切に、接していかないといけないな…って思うのです。


5月は、さわやかな、新緑の美しい季節。

そして、環境・生活が変わった子供たちにとって、一番、エールを送りたくなる季節でもあるのです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

楽譜のアイディア拝借しました

◆楽譜のアイディア拝借しました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

鍵盤の位置がわからない年齢の生徒さんに対し、

width="400"

「ケンとバン」

を使っています。(正確には、使っていました、最近は、他の方法でも試行錯誤しています)

とっても良いテキストなのだけど

「テキストを購入までの必要はないかも・・・」

って思ったり、

「だからと言って、鍵盤の位置は、演奏前に先行体験として、学習させたいし・・・」

そんな気持ちの中、今はすでに、絶版になっている、こちらのテキストに出会いました。

width="400"

「けんばんであそぼう」

内容は、ほぼ「ケンとバン」と同じ。

「テキストを購入するほどじゃないけど、鍵盤の位置は教えたい・・・」

このテキストでいうと、4ページ分ほどの内容を使いたい。

width="400"

そして、こんな、プリントを作りました。「けんばんであそぼう」の教え方を真似させていただきました。

(本家の、テキストページの写真掲載は、止めときますが、ホントに、パクリです。)

最初の教え方の部分は、そっくりマネさせていただいて、もう少し、遊べるように、手を加えました。

すでに、絶版なので、コピーしか方法はないのだけど、コピーは、抵抗があったのと、こうした学習を必要とする生徒さんは、小さい子が、ほとんどなので、カラーしたかったので、作成しました。


これらは、ほんと、キッカケ作り。

「鍵盤の位置もわかったかな?」って思っても、形を変えると、わからなかったりするのです。

そのたびに「どうしたら、興味を持って、楽しく(←大事)出来るかな?」の問いかけをしています。

子供たちに、日々、色々、学ばせてもらっています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方市内で開催された蔵のイベントに行ってきました

◆喜多方市内で開催された蔵のイベントに行ってきました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、日曜日、喜多方市内にある大和川酒造さん北方風土館にて開催された、

【春の蔵であそぶ】

というイベント・コンサートに、お友達の先生に誘われて行ってきました。

会場は、着物の着付け、ワークショップなどのイベントなどが開催されていて、イラストレーターさんの作品が飾ってある、ギャラリースペースなどもあり、会場は、着物姿の方が、たくさん(ほぼ)いらっしゃいました。

私たちは、歌・ピアノ・尺八のコンサートは始まる時間に合わせて、会場に戻りました。

(それまで、近くでランチしてました)

コンサート前は「彼岸獅子演舞」(こちら地域の伝統芸能です)が、はじめに披露されました。

width="400"

この後の、コンサートは、写真を撮るのは遠慮しました。

主宰者のお話から

「以前から、やりたいと思っていた企画であった事そして、こうして、その思いが、今日、実現した事」

実際、その思いが、色々な場面で、垣間見れました。

これだけの企画を、実現するために、大変だった事もあっただろうな…音楽を楽しみつつ、ふと、そんな事を感じました。


この会場は、私が、発表会で、お世話になっている会場。

今年度の発表会も、こちらで開催させていただく予定です。

今回は、客席からの鑑賞。

・・・なんか、不思議な気持ち。

「発表会の時は、私が、こんな風に見えてるんだな」

なんて、思いました。


お客様としての立ち位置。

企画・運営の立ち位置。

そのどちらでもない立ち位置。


職業病?、色んな立ち位置から、物事を見ちゃいます。


客として、

「素敵な演奏、ありがとうございました」

企画・運営として、

「お疲れさまでした」
width="400"
お昼は、会場近くの、雰囲気の良い、こちらで、いただきました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

新規生徒募集、及び、体験レッスン休止のお知らせ

◆新規生徒募集、及び、体験レッスン休止のお知らせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

2016年度の発表会が、始動し始めました。

これに伴い、新規生徒募集、及び、体験レッスンを休止いたします。

体験レッスンは、5月まで。

新規生徒さんの受け入れは、6月まで
になります。

「体験レッスンをしてから、検討の上、入会するか決めたい」

という方は、今月までに体験レッスンの申込をして下さいね。


車も、パソコンも、最初の起動部分が一番のエネルギーを使うといわれています。

人を物に例えるのは失礼かもしれませんが、これは、教室に新入会される子供さんも同じ。

レッスンが軌道に乗るまで、細心に事を運びます。

「テキストを出して、カバンをかける」

他の生徒さんが、当たり前にしている事も、まだ習慣化していない。

そして、まだまだ、お互いの事がわかっていないドキドキを抱えながら、音楽・レッスンを通し、少しずつ、お互いの信頼関係を築き上げていく。


はじめましての生徒さんに出会える事は、本当に、嬉しいし、光栄に思います。

でも、絶対、忘れてはいけないのは、

「今、目の前にいる、在席されている生徒さんを大切にする事」


発表会に向けてのエネルギーは相当な消費量でして・・・

私は、もともと、キャパシティが広くもない上、要領も悪いというか、そのくせ、仕事に対しては、自分に厳しい所もあって、こうした環境・心境の中で、新規生徒・体験レッスンは、ムリかと。


今まで、入会に至った・至らなかったケースを含め、多くの体験レッスンをしてきました。

入会する事になった生徒さんも、みんな、はじめは、カバンの置き場所もわからなかった子たち。

たくさんたくさんの出会いがありました。


私にとっては、はじめての体験レッスンじゃなくっても、

はじめて体験レッスンに来る子供さんにとっては、すべてがはじめて!!

そんな「はじめて」には、ベストな気持ちで、向き合わないとね。


もう1度確認します。

体験レッスンは、5月まで。

新規受け入れは、6月まです。


発表会が終わって、涼しくなる頃には、体験レッスンから、再会する予定です。


広い
キャパシティ。

テキパキの段取り力。

私は、欲しい。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場