ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

08月

2016年度発表会が終了いたしました

◆2016年度発表会が終了いたしました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

報告が遅れましたが、8月28日(日)に、無事、今年度の発表会を終える事が出来ました。

時間を作り、発表会に来ていただいた、みなさん、本当にありがとうございます!!


発表会後は、体調を崩す事も多く、

「気が抜けると、こうなるのかな?」

なんて、思っていました。

ところが、今年は、日頃の行いの悪さか、発表会2日前から、風邪を発症してしまい「ありゃりゃ・・・」でした。


そんな事もあってか、発表会終わって、家に着いてからは、ずっと、座りこんでたかな。

動けなくなっていたのは、風邪も理由の1つだけど、頭の中が、いっぱいで、放心状態だったからかもしれません。


発表会まで、合った色んな事思い出して、そして、発表会での「あ~やっちまった」的な事を思い出していました。


後日、発表会レポートを書きますが、今年度の発表会では「10年表彰」「高校三年生への花束贈呈」もありました。

長く通ってきて下さる生徒さんに対し、今回の発表会は、10名ほど、新メンバーが増えました。

とっても幸せな事だと思います。


そして「世代交代」という事を感じてしまっていたのです。

「今後の教室の事とか、一旦、立ち止まって考えなきゃいけないかな」

って・・・


今回、発表会で、はじめて、泣きました。(高校三年生の花束贈呈の時に「あなたが、泣くから、こっちも泣いちゃったじゃない!!」って叱っておきました)

今までは「気丈にいなきゃ!!」で、大丈夫だったんだけど。


そして、みんなが帰った後、長い間、本当にほんとうに、私が楽器店時代から、ずっと、私のもとで、上の兄弟たちも習っていた末っ子も、卒業。

という事は、親御さんとも、さよなら。

どれだけの感謝の思いを伝えたらいいんでしょう。

花束をお渡ししました。

「今まで、本当にありがとうございました」

って、そうしたら、お母さんが泣くんだもんだから、また、泣いちゃったじゃない。


「家族の次に、長く関わってきた大人が先生です、こちらが、お礼しなくちゃいけないのに」


ピアノは、10年続けなきゃいけない。

高校生になっても、やめちゃいけない。

(とっても、嬉しい事だけど)


「~ねば、ならない」なんて、思っていません。

いつか終わりは来る。


だから、毎回のレッスンを生徒さんも、私も大切にしなきゃいけない。


・・・でも、


やっぱり、なんとなくだけど、長く続ける事が難しくなってきている感じもする。

子供たちの、言動・マインドも変化してきている感じがする。


ここ2・3年、教室の中の世代交代、そして、子供たちの変化を感じていました。

変化の苦手な私は、気付かないふりをしていたのかもしれません。

でも、今回は、しっかり、受け止めなくてはいけないって思いました。


そしたら、その夜、歴代の、長く通ってきてくれた生徒さんたち、親御さんたちの顔を思い出しちゃって、布団の中で、大泣してました。


昔「発表会燃え尽き症候群」みたいになっちゃって、発表会後は、しばらく、音楽が聞けない状態になってしまった事もありました。

でも、今回は、これとは違う。

「ピアノの練習をしたい!!」

って強く思うし、生徒一人ひとりの指導にも、新たな気持ちで、向き合いたいと思っています。


ただ、もうちょっとだけ、時間が欲しいかな?


体験レッスン、新規レッスンの受け入れは、もう少し、待って下さいね。

まず、発表会後の生徒さんの基盤を整えていきたいと思います。


ひとまず「発表会、終わったよ」の、ご報告まで・・・

width=

はじめての、発表会を迎える子たちもいれば、

width=

卒業する生徒さんたちもいる。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

2016年度発表会が終了いたしました

◆2016年度発表会が終了いたしました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

報告が遅れましたが、8月28日(日)に、無事、今年度の発表会を終える事が出来ました。

時間を作り、発表会に来ていただいた、みなさん、本当にありがとうございます!!


発表会後は、体調を崩す事も多く、

「気が抜けると、こうなるのかな?」

なんて、思っていました。

ところが、今年は、日頃の行いの悪さか、発表会2日前から、風邪を発症してしまい「ありゃりゃ・・・」でした。


そんな事もあってか、発表会終わって、家に着いてからは、ずっと、座りこんでたかな。

動けなくなっていたのは、風邪も理由の1つだけど、頭の中が、いっぱいで、放心状態だったからかもしれません。


発表会まで、合った色んな事思い出して、そして、発表会での「あ~やっちまった」的な事を思い出していました。


後日、発表会レポートを書きますが、今年度の発表会では「10年表彰」「高校三年生への花束贈呈」もありました。

長く通ってきて下さる生徒さんに対し、今回の発表会は、10名ほど、新メンバーが増えました。

とっても幸せな事だと思います。


そして「世代交代」という事を感じてしまっていたのです。

「今後の教室の事とか、一旦、立ち止まって考えなきゃいけないかな」

って・・・


今回、発表会で、はじめて、泣きました。(高校三年生の花束贈呈の時に「あなたが、泣くから、こっちも泣いちゃったじゃない!!」って叱っておきました)

今までは「気丈にいなきゃ!!」で、大丈夫だったんだけど。


そして、みんなが帰った後、長い間、本当にほんとうに、私が楽器店時代から、ずっと、私のもとで、上の兄弟たちも習っていた末っ子も、卒業。

という事は、親御さんとも、さよなら。

どれだけの感謝の思いを伝えたらいいんでしょう。

花束をお渡ししました。

「今まで、本当にありがとうございました」

って、そうしたら、お母さんが泣くんだもんだから、また、泣いちゃったじゃない。


「家族の次に、長く関わってきた大人が先生です、こちらが、お礼しなくちゃいけないのに」


ピアノは、10年続けなきゃいけない。

高校生になっても、やめちゃいけない。

(とっても、嬉しい事だけど)


「~ねば、ならない」なんて、思っていません。

いつか終わりは来る。


だから、毎回のレッスンを生徒さんも、私も大切にしなきゃいけない。


・・・でも、


やっぱり、なんとなくだけど、長く続ける事が難しくなってきている感じもする。

子供たちの、言動・マインドも変化してきている感じがする。


ここ2・3年、教室の中の世代交代、そして、子供たちの変化を感じていました。

変化の苦手な私は、気付かないふりをしていたのかもしれません。

でも、今回は、しっかり、受け止めなくてはいけないって思いました。


そしたら、その夜、歴代の、長く通ってきてくれた生徒さんたち、親御さんたちの顔を思い出しちゃって、布団の中で、大泣してました。


昔「発表会燃え尽き症候群」みたいになっちゃって、発表会後は、しばらく、音楽が聞けない状態になってしまった事もありました。

でも、今回は、これとは違う。

「ピアノの練習をしたい!!」

って強く思うし、生徒一人ひとりの指導にも、新たな気持ちで、向き合いたいと思っています。


ただ、もうちょっとだけ、時間が欲しいかな?


体験レッスン、新規レッスンの受け入れは、もう少し、待って下さいね。

まず、発表会後の生徒さんの基盤を整えていきたいと思います。


ひとまず「発表会、終わったよ」の、ご報告まで・・・

width=

はじめての、発表会を迎える子たちもいれば、

width=

卒業する生徒さんたちもいる。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

会場・写真屋さんとの打ち合わせ

◆会場・写真屋さんとの打ち合わせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、実際、会って、相談しながらの打合せが2件。


先にうかがったのは、写真屋さん。

今日は定休日だったのに、打合せしていただきました。

「私が、写真屋さんの立場だったら、きっと、混乱しちゃうだろうな・・・」

って、いつも思います。

例えば、連弾とかって、客席から写真を撮ると、奥の生徒さんが、写らなかったりするでしょう。

だから、開場前に、連弾の写真を、実際、写真屋さんもステージの上にあがって、撮影してもらいます(弾くマネ)。

これだと、右からでも、左からでも、真正面からでも大丈夫。

でもね、この撮影、順番なんて決まっていなくって、来た人から、パシャパシャ撮ってもらいます。

誰が誰だか?わからなくなるはず。私だったらね・・・

でも、毎年、私の心配をよそに、ちゃんと、一人ずつ、正確に、台紙に貼られています。

それどころか、

「音楽も聴きながら、撮影出来て、楽しいんですよ」

なんて、いつも言ってくれる。


深々と頭を下げ、次は、会場での打ち合わせ。

ほぼ、昨年と、同じ感じ。

だから、スムーズ。

こちらでも、担当者の方はじめ、みなさんに、良くしてもらっています。

それまで、色んな会場で、やってきたけど、私にとって、心地よい広さの会場です。

休憩時間とかは、私も、客席に入って、

「久しぶり~」

「来てくれたんですね!!」

なんて、お話しできるのも、嬉しいのです。


それなりの規模のホールでの発表会も経験しているけど、今の雰囲気の方が、私に合っているみたいです。

(大きなコンサートホールより、LIVEハウスでの活動が好きという、ミュージシャンの気持ちがわかるような・・・)


今年も、お世話になります。

いつも気持ちの良い対応が、当たり前の事ではない事、知っています。

だからこそ、ありがたさを深く感じるのです。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

メッセージをお願いします

◆メッセージをお願いします

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会は、一人、何役も準備の段階からしなくてはならず。

特に、一人主宰の発表会の場合、チェックしてくれる人もいないので、

「あっ・・・」

と、気付く事も多いのです。


これもそう、ふとした時に、思い出した事。

それは、発表会、受付に置いておく箱に絵を描いてもらう作業。

例年、生徒さんが待っている時間に描いてもらっていました。

この作業の事、完全に抜けていた事に気づきました。


「どうしよう…そうそう、教室には、あの子がいる!!」


昨年、プログラムの表紙を描いてくれた生徒さん。

「ねえねえ、なんか、描いて・・・」

ちょっとの待ち時間に、描いてもらいました。

フリーハンド、下書きなし。

width=

なんで、下書きなしで、さささ~って、こんな風に描けるの?

「スゴイ」という感情を通り越して「ちょっと、変なじゃないの?」なんて、失礼な感覚になっている。(自分に全くの絵心がないもので)


是非ぜひ、演奏してくれた生徒さん方に、メッセージを残して下さいね。

後日、必ず、そのメッセージは、生徒さんに届けます。

今日、来た生徒さんも、こんなメッセージ、描いてました。

width=

よろしくお願いします。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

今の正直な気持ち

◆今の正直な気持ち

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「後、1ヶ月あったら」

最近、何度、思った事でしょう。

その度に、

「イケない、イケない、前だけを向こう」

って思う。


それでも、自分の指導に、

「これで良かったのだろうか?」「他にも、指導の進め方はあった?」

そして、また思う。

「イケない、イケない、発表会が終わってから、それらと向き合おう」

って・・・


くやしくって、苦しくって、何度も、穴の中に向かって、叫びたい事がありました。


はじめての発表会でもないのに、

今まで、色んな事があったのに、

それでも、わからなくなる。


一年前のこの時期、私は、どうだった?

二年前、三年前・・・


いつまでたっても、

何回やっても、

ドンと構える事が出来ない。

レッスンも、バタバタしちゃってる。


これでいいんだっけ?


オリンピックの開会式・閉会式見て、感じました。

「どれだけの人が、成功のために、がんばっているのだろう?」


演出家がいて、

演技指導する人がいて、

会場準備もして、

方々に連絡する事がたくさんあって、

お金の計算して、

たくさん、書類書いて、

他にも、いっぱい、いっぱい。


そう思ったら、発表会を主宰する事は、スゴイ事なのだと思いました。

(私が)「発表会、やるよ」

って決定して、そして、会場には、時間をつくって、足を運んで下さる方がいる。


日付も変わる今、ちょっと、正直に、ブログに想いを書きました。

押しつぶされそうな感情から、ウルルしてきました。


でも、スゴイ事なんですよね。

発表会を開催するって・・・


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

プログラム、声かけくださいね

◆プログラム、声かけくださいね

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒さんには、生徒さんのご家族用+1部 計2部のプログラムを最初に渡しています。

それ以上、追加で欲しい方には、必要部数をお渡ししています。

教室にも、掲示していますが、もう少し、プログラムが欲しい方は、申し出て下さいね。

(今年は、外注したので、まだまだ、たくさん、あるのです!!)

当日も、予備として、プログラムを持っていきますので、必要な方は声かけください。

受付には、曲目だけ掲載したプログラムは、ございます。


追伸:2か所、誤字が見つかり、1頁、発注し直した今回のプログラム。

結果的に、他に3か所見つかりました。シールで訂正しました。生徒のみなさん、ご家族のみなさん、本当に、すみませんでした。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

はじめまして!!の合同レッスン

◆はじめまして!!の合同レッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先週末、今回、はじめて発表会に参加する、小学1年生までの生徒さんで、1つのお話しを演奏します。

普段のレッスンでは、一人ひとりが、割り振られた、場面の練習をしています。

この日は、それらの場面をつなげたり、全員で演奏する場面を確認しました。

下は年中さんから、上は小学1年生まで。

今までも、グループレッスンはした事があるけど、小学生からだったから、違う学校・学年のお友達同士、最初のうちは、どうしても、距離を作ってしまうもの。

今回は、違う・・・

はじめて見る顔だろうが、名前もわからず、盛り上がっている。


こっちでは、かぶりもの見せ合いっこしてるし、

そっちでは、ダンスしてるし(笑)

(こりゃ、大変だ、1時間、持つだろうか・・・)


「せんせいが、はなしているときは、だまってきかなきゃ、いけないんだよ~」

(はいはい、そんな、あなたも、静かにね)


「せんせいに、いっちゃおう」

(はいはい、全て見えてますから)


普段のレッスンで、じっとしてられなくて、叱られている生徒が、この雰囲気にのみ込まれて、おとなしくなってるし。

一人、お休みがいたものの、どうにか、全員で行う場面も、まとまりました?

(明日になれば、すべて、忘れている可能性も大ありですが)

width=

(レッスン室の、ゴチャゴチャさ丸出しで、お恥ずかしい・・・)

1時間、楽しくレッスンを終える事が出来ました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

先生は私の味方?

◆先生は私の味方?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスン開始早々「先生は私の味方?」

って、言われた事がありました。

一瞬、何の事か考えたのだけど、その前のレッスンで、練習の大切さを伝えるために、

「練習をしても出来なかった所は、いくらでも応援するけど、練習しないで来た時は、応援ができないよ」

的な事を言ったからかな?って思いました。

はじめて、発表会を迎える生徒さんに対しては、出来るだけ、負担をかけないように、不安を少なくするように心掛けています。

でも、これらの事と、普段の練習の大切さを伝えるのは別。

「先生は、いつでも、あなたの味方、でもね、練習をしていないと、応援が出来ないよ」

って、伝えました。


そして、前から、口グセ気味になっている言葉が、気になっていました。

それは、

「できない」

という言葉。


「あのね、かみさまが、今の『できない』っていう言葉を聞いちゃうと、それが、あなたのお願い事と勘違いしちゃうから『できない』って言葉は、言わない方がいいと思うよ」

「へんな、かみさまだね」

って、笑っていました。

width=

今日、がんばってました。

きっと、お家でのサポートもあったからだと思います。

ありがとうございます。


・・・でも『出来ない』を口ぐせにすると、それが、その通りになっちゃうから、注意してね。

行動をすれば

「きっと、大丈夫、出来るから」

こっちの言葉を、かみさまに聞いてもらいましょう。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

出演者兼スタッフとの打合せ

◆出演者兼スタッフとの打合せ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「今日の記事に、写真があれば良かったな・・・」

って、反省しています。

分刻み、ううん、秒刻みで物事が流れているから、撮影するのを忘れてしまったのです。


今年、はじめて参加する、小学1年生までの生徒さん全員による演奏する場面があります。

ここでは、スクリーン・音声を使う予定です。

この時、私は、ずっと、ピアノに向き合っているから、操作も、誘導も出来ない。

だから、頼りにするのは、高校生の生徒さんたち。

「あなたは、誘導ね」

「あなたは、スクリーンと音声ね」

今日は、レッスンの後、30分だけ三人でミーティング。

誘導を任された生徒さんは、小さな生徒さんたちを、イメージだけで、考えていかなければいけない。

音声は秒単位で止めたり・再生をしたりしなければいけないし、もう片方の手では、音声に合わせて、画像を進める作業もする。

こちらを任された生徒さんも最後まで、気が抜けない作業が続きます。

今、この記事を書きながら「ホント、大仕事を頼んでるな」って思っちゃいました。

でも、この担当、一番適任者は、やっぱりこの二人だと思う。

救われているのは、楽しんでやっていくれている事。

そして、こうした演奏以外の経験も、社会に出た時、きっと、役に立つと思うよ。

よろしくね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

チャンスは2回…3回あれば、なお良し

◆チャンスは2回…3回あれば、なお良し

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

幼い生徒さんたちのレッスンノート、お家の方からのメッセージに、

「家で、練習させても、すぐ、あきてしまいます」

的な文章をよく目にします。

最近、この言葉、実感しています。

発表会での演奏曲。

今年が、はじめての発表会となる、小学校1年生までの生徒さんは、連弾スタイルの楽曲。

ほとんどの生徒さんが、お母さんと演奏します。

お母さんは、何回かきっと、反復練習もしたいでしょうが、ちびっ子は、2回もやれば、もう飽きる。

レッスンでも、しっかりやるのは、2回までです。

3回目からは

「疲れた~」

を口走る生徒さんもいれば、じっとしていられなく生徒さんもいます。

(お母さん方の言葉、よ~く、身に沁みます、こういう事ね…お家でも、同じなのね)

そう、通し練習の場合、チャンスは2回(あって、3回)

「ちゃんと、やろうね」

「ちゃんと、しなさい」

って、言いたくなるけど(実際、言っちゃてるかもしれない)この言葉、言うだけ、逆効果に感じます。

「最近では、この2回に、最高なものを持っていくために、どうしたら良いか?」

に、意識をフォーカスしています。

通し演奏前に、リズムの確認、唄ったり、部分確認ををします。

width=

width=

そう思うと、今日来た、小学2年生。

てんこ盛りに、注意されて帰ったけど、30分イスに座って、指導を受けて帰りました。

「30分イスに座る=超スゴイ事」

に思えます。

この生徒さんたちにも、そんな日が、来る!(に違いない・・・)


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場