ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

08月

発表会リハーサルが終了しました

発表会リハーサルが終了しました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先週8月29日(土)、発表会と同じ会場でリハーサルを行いました。

14:30からスタートし、終了したのは21:30過ぎ。

それにしても、この日は暑かったですね~

家から出る時、首に手ぬぐいを巻いて出たのだけど、リハーサルが始まって、しばらくは首に手ぬぐいを巻いていた事も忘れていました(笑)


ここ最近、リハーサルは、ステージ上でミニレッスンのようなスタイルを取っていました。

でも、今年は、こんな状況だからミニレッスンはなし、時間が余るという事はあっても、押すという事もありませんでした。

そのせいもあって、精神的な疲労は変わらなかったけど、体力面はいく分楽でした。

時間調整のため設けた空白の時間では、ホールの方と当日のイスの並べ方を実際、イスを置いて意見し合いました。


リハーサルではみんなの音を聞いて感じ取りました。


音は正直です。
 

リハーサルのステージで、あるチャレンジをした子がいました。最後まで弾き終えたその時、生徒の成長の瞬間をリアルに見た感じがしました。

それは、蝶になる瞬間というか、つぼみから花咲く瞬間というか…震えに似た感動がありました。会場には、その姿に感動し、涙していた姿もありました。


音は正直です。

リハーサルの演奏を終えて、帰る生徒に「あなたの演奏からは『この曲が好き』が伝わる」と言葉をかけた時、その場にいたお母さんもうなづいていました。

そんな弾き手側の思いが伝わる演奏は、素敵だし、大切な事です。


音は正直です。

リハーサルまでのレッスンの進め方で課題を残していた子供たちもいます。

音を聴けば、その曲との向き合い方がわかります。

リハーサルで感じたこと、現実を見て悟ってもらえたと信じています。

言葉で伝えた方が良いと思った生徒には、時間を取って伝えました。


リハーサルをやって良かったと思いました。

たくさんの収穫がありました。


考えたい事・事務作業もいっぱいあって、頭の中が整理が尽きません。

そうそう、リハーサル翌日、保護者の方からリハーサルで気付いた点でお電話いただきました。

本当に、ありがたいです。

そして「リハーサル、楽しかったです」って言ってもらえました。


もし、発表会が中止になっても、後悔はありません。

私はそう感じたリハーサルでした。


みなさんはどうでしたか?

悔いはありませんでしたか?


悔いのなかった生徒は、これから発表会までの日々は今までがんばってきたご褒美の時間です。

ブラッシュアップして、曲に磨きをかけてください。

悔いのあった生徒は、これから発表会の日々を大切に過ごしてください。


本当に音は正直ですよ。


リハーサル終了後、ピアノの足台を置いてきてしまった事に気付き、翌日も会場に行きました。

チャンチャン♪

width=

発表会と同じ衣装で演奏した生徒も何人かいました。

ステージに上がっての撮影もOKのリハーサルです。

width=

はじめて参加組は「発表会」って、どんな事をするかわかったかな?

width=

最後の時間帯は大きい学年の子たち。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会のドレスレンタル

発表会のドレスレンタル

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

1週間前、ドレスのレンタル日でした。

完全予約制。

生徒がドレスを選んでいる間も私は、ピアノの練習か、雑務をしていました。

だから、選び終わって「これをお借りします」と言われるまで、何が気にいったのかもわかりません。

「なにをきても、かわいいにきまっているでょ!!」

とか、声だけが聞こえていました。

「コピー機みたいに、簡単に拡大出来たら、着てみたいな」なんて(私、女の子じゃん)なんて思っちゃたりして・・・(笑)

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

リハーサルで発表会当日と同じもので参加しても良いですか?

リハーサルで発表会当日と同じもので参加しても良いですか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「リハーサルに、発表会当日と同じもので参加しても良いですか?」

とご質問を受けました。

もちろんOKです。


今年は「必ず開催します」の「必ず」がありません。

ご質問の思いの中には「リハーサルが最後になるかもしれない」という感情があるのだと察します。

発表会当日は、ステージ上に上がって写真は撮れませんが、リハーサルはそれも解禁します。

なかなか撮れないアングルの撮影も出来ます!!


そして、当日と同じ服を着るのは、メンタル的にもメリットはあります。

「Tシャツ、短パンで来て、控室で着替えて、演奏後、Tシャツ・短パンで帰る」

も出来ますよ。

着替える方で、控室がわからない人は、声をかけてくださいね。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

今年の発表会の席は自由席ではなく「指定席」

今年の発表会の席は自由席ではなく「指定席」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今年の発表会の席は自由席ではなく「指定席」。

これも、今の状況を考慮して決めた事。

発表会にいらっしゃる人数が決まったので、後は席決め。

生徒にくじを引いてもらって席を決めます。

席の配置は悩みました。


小さなお子さんがいるなど後方席希望の方。

配列も、ある程度、整っていないと見た目が悪い。

数学、図形の問題を出せれているようです。正解はわかりませんが、配置は決まりました。


昨日から、生徒さんにくじを引いてもらって、座席を決めています。

ちなみに、昨日の最後の生徒の時点では、最前列は空いてます(笑)

最前列は「大当たりなのか?」「マジですか!!」なのか、どっちなんでしょうね。

ジャニーズのコンサートで、最前列だったら、大興奮間違いなし。


当然ながら、最後の生徒は、くじは引けず、空いた所になります。ゴメンなさい。

ほらほら、良い言葉がある。

「残りもには福がある」※他の人から選ばれず、最後まで残ったものの中に、本当に価値のあるものや良いものが残っている

昨日の高校生がくじを引く時に言ってました。


「学校みた~い」

ははは・・・ホント、今年は例年にない作業が多い。

width=

色々、座席のレイアウト考えました・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会の招待客、入場制限について

発表会の招待客、入場制限について

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先日「発表会ゲスト・座席についてのお知らせ」プリントを配布しました。

今現在、ホールは入場制限があり「収容人数定員の50%」までとなっています。

使用させていただくホールの50%の人数といっても、それなりの数字なので、親戚・お友達を誘っても大丈夫なキャパ数。

でも、どうしても、前後の空間を広げたくって、人数は50%よりもっと下げたいと考えていました。

パーセンテージでいえば、収容人数の約30%を目安です。


「さて、どこまでを入場可にするか?」


学校関係のイベントは「生徒一人につき一名」だったり、

発表会だと「生徒一人につき二名」だったり、


この状況下「誰でもウェルカム」はないとはいえ、どこで線引きをするかは本当に難しい。

先に「一人・二人まで」と人数を決めてしまうと、一緒に暮らしている家族の中で「行ける人・行けない人」に分かれるケースが出てくる事は避けたいと思いました。

結果的に「生徒の同居家族」までにしました。

希望人数を集計して、余裕があれば「近い親戚も」と考えていましたが、同居家族で収容人数に達したので〆切りました。

一緒に住んでいなくても、孫の成長を楽しみにしている祖父母にみなさんをご招待したかったのですが、人数的にお断りする事となりました。


「今年は(同居)祖父母は遠慮しました」

という声も聞かれます。


こんな事がなかったら、どれだけの方が、発表会に来ていただけたのでしょう・・・

本当に残念です。


今回ご招待できなかった、生徒のご親戚の方々、もしリハーサルでよろしければ、どうぞ聴きにいらしてください。

親戚の方まででしたら、事前の連絡も必要ありません。




・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

あっ、それ、上手になる人がなるんだよ

あっ、それ、上手になる人がなるんだよ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

ある日のレッスンノートに「家で、出来なくて、悔しくて泣きました」と、小学1年生の生徒のお母さんからの言葉が書いてありました。

「悔しくて泣いたの?」

「うん」

「良かったね、上手になる人は必ずこうなるんだよ、じゃあ、上手になるね」

一瞬、キョト~ンとしてたけど、安心した表情になったように感じました。


また、先日のレッスンで、リハーサル直前だから、熱の入った指導をしていたわけです。ふと、弾いている生徒の顔を見たら、涙流してる。

叱ってはいない。

とはいえ、本気で指導はしていた。


「ねえ、その涙、くやし涙?」

って聞いたら、この子も

「うん」

でした。

「そういう気持ちは大切、良かったね、君は成長したよ」

って声かけした、大きくうなずいた。

この生徒は、よく泣くけど、それまでの涙じゃなかったのは確か、前は「どうせ…」が最初につくような、自分に自信のない涙、今回は、それがなかった。


「こう弾きたい」という小さな目標・ビジョンを持つのは大切。

悔しい感情があるという事は、目標・ビジョンも持っている証拠。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

参考CDを聴いていたら生徒が突然・・・

参考CDを聴いていたら生徒が突然・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「弾き始める前は見てもいいけど、弾き始めたら『動画』は見ないで」

コンクールや、発表会で演奏する曲を取り組み始める前に伝えます。

動画を真似て感覚で弾き始めると、楽譜を読み取る事をしなくなってしまうことがあります。

もちろん「動画を見てマネして弾く」事が悪いと言っている訳ではないですよ。

コンクールや、発表会の曲、長期で取り組む曲は、楽譜と向き合ってほしいのです。

楽譜を読むと、新たな発見・学び、そして、色んなメッセージが伝わるもの。


でも、もう自分の音楽がある程度、完成している生徒には、OKを出しています。

マネではなく、客観的にとらえていると思うので。


さて、今日のレッスンで、生徒と発表会で演奏する曲を鑑賞しました。

「実際、この曲を作った作曲家本人が演奏しているCDがあるから聴いてみよう」

音楽をかけた時は、座って聴いていたのに、すぐ立ち上がって、曲の流れを追いながらメモし始めました。

(何書いているんだろう?)とは思ったけど、曲を一緒に聴きながら、その様子を見ていました。

何をメモしたかは、のぞき見る事はしませんでしたが、


「さっき、CDを聴きながら何をメモしていたの?」

「自分なりに気が付いた事です」


レッスン室のCDを聴きながらメモした生徒は初めて!!

もちろん「体全部で聴く事に専念、集中して聴く」も効果的だけど、自分から「気付きをメモする」という行動に驚きというか、感心します。

width=

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

マスクは外して弾いて

マスクは外して弾いて

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

同じコーチングスクールで学んだ共通点がある先生から、お誘いを受け、お盆期間中、ZOOMでお喋りをしました。

東京在住の先生。

フェイスブックを拝見していると、先生との生徒の間に、お手製の飛沫防止のビニールシートの囲いを設けたり、レッスン後の消毒等々…

(さぞかし…)

なんて、思いましたけど、意外にも(いや、やっぱり?)ピリピリしておらず、

「ビニールは外した、だって、結果的に私は、生徒の方に行っちゃうもん」

って言ってました。

「私がこんなんだからか、保護者もピリピリしていないのよね~」

だそうです。生徒がマスクしていなくても、先生がマスクをしていたら大丈夫かと思う方で、生徒の中にはマスクしていると弾けなくなる子もいるそう。

「そりゃ、そうよね、マスクしながらは家で弾いていないんだし」


その言葉聞いていたら「なるほど~」と思いました。

確かに、マスクをしながらの演奏はパフォーマンスは落ちるかもしれません、それに、黙って弾くので、私さえ、マスクをしていたら東京の先生がおっしゃる通り。


・・・で、私の夏休み最終日、家にあった物に手を加えて、レッスン中、外したマスクをかけられるようにホルダーを用意しました。

利用したのは、カードを挟むスタンドのようなもの。

ピアノに直接置くので、傷が付かないように、底には布を貼りました。

昨日のレッスンでは、最後まで通して弾ける生徒に対しては、マスクを外して通して弾くように伝えました。

その瞬間「えっ!?いいの」(解放感=喜)って、感じになります。

演奏後も、私は、生徒の真正面のグランド奥に立ち、距離を取り指導しました。

私は、問題なしと思いますが、参考までに・・・

width=

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会のプログラムが出来ました

発表会のプログラムが出来ました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、発表会のプログラムをプリントアウトしました。

この後、生徒・保護者のチェックを経て、外注に出します。


今年は、こんな状況だから、明るいトーンで作りたいと思いました。

デザインを色々見て、思いっきり“鮮やか・にぎやか”にしようと考えたものの「にぎやかMAX」を想像すると、自分の中で受け付けないんですね・・・

こっちの方言で「はらくっち~」とでも言うのでしょうか?(「もう食べられないよ~」って言う意味です)

だから「鮮やか・にぎやか腹八分目」位に押さえました。


少しずつ、プログラムは作っていましたが、デザインまで手を加え始めたのは休みに入ってから。

基本、好きなんです、この作業。

多分、8時間位やっていました。

まぁ、自画自賛ってやつですか(笑)良く出来たかと思います。


パソコンをやり始めた頃は、自分でプログラムを作れるようになる日が来るなんて、思ってもいなかったですから。

パソコンのスイッチの切り方がわからず、パニクってコンセント引っこ抜いた所からのスタートでしたからね・・・(しみじみ)


出来あがったプログラム、写真を撮ってブログアップ、今はしませんよ。

出来たプログラムはレッスン室に置いておくので、直したい箇所があったら、書き込んでくださいね。

今後、弾けそうな生徒は、曲数を増やすし、その逆もありそうなので、その時は訂正します。

大きい案件が1つ片付きました。ホッ♪


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk

発表会のプログラムが出来ました

発表会のプログラムが出来ました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、発表会のプログラムをプリントアウトしました。

この後、生徒・保護者のチェックを経て、外注に出します。


今年は、こんな状況だから、明るいトーンで作りたいと思いました。

デザインを色々見て、思いっきり“鮮やか・にぎやか”にしようと考えたものの「にぎやかMAX」を想像すると、自分の中で受け付けないんですね・・・

こっちの方言で「はらくっち~」とでも言うのでしょうか?(「もう食べられないよ~」って言う意味です)

だから「鮮やか・にぎやか腹八分目」位に押さえました。


少しずつ、プログラムは作っていましたが、デザインまで手を加え始めたのは休みに入ってから。

基本、好きなんです、この作業。

多分、8時間位やっていました。

まぁ、自画自賛ってやつですか(笑)良く出来たかと思います。

パソコンで、自分でプログラムを作れるようになる日が来るなんて、思ってもいなかったですから。

パソコンのスイッチの切り方がわからず、パニクってコンセント引っこ抜いた所からのスタートでしたからね・・・(しみじみ)


出来あがったプログラム、写真を撮ってブログアップ、今はしませんよ。

出来たプログラムはレッスン室に置いておくので、直したい箇所があったら、書き込んでくださいね。

今後、弾けそうな生徒は、曲数を増やすし、その逆もありそうなので、その時は訂正します。

大きい案件が1つ片付きました。ホッ♪


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk