ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

09月

「人のご縁」と「流れゆく月日」

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先週は、風邪をこじらせてしまって、何もする気がせず…(不思議と、仕事の間は、元気なのだけど)。


TVも見たくない。


本も読みたくない。


でも、まだ寝るには早い。


そんなある時、ボ~っと、パソコンを見てました。


「メールの受信簿、少し、片づけるか・・・」


スゴイ量のメールが受信簿の中にあります。


「後で、見直そう」とか「必要になるかも」って思うと、とりあえず、削除せず、結果、すごい数になっちゃっています。


古い順から、さかのぼり


「わ~懐かしい」


コーチング、カウンセリング、NLPなどの、心理学をすごく学んでいた頃、出会った人たちとのメールのやりとり。


音楽という、狭い世界に、長くいた私にとって、色々な職種、世代の方々との交流・話を聴く機会は、新鮮で、色々な意味で、考える事もありました。


でも、今は、ほとんど、お付き合いがなくなっちゃった(笑)。


やりとりがあったとしても、フェイスブックに移行しちゃったかな?


あっ、そうそう「大丈夫?」のメール色々、


これは、あの、おっきい地震があった時、離れている友人・知人が私を心配してくれたメール。


風邪ひきで、ボーっとしながらも、月日の流れを感じていました。



ここ何年かは、ありがたい事に、音楽に携わる方々とのご縁が増えました(地元の方が少ないのが残念なんだけど)。


そうそう、忘れていませんよ!!もちろん、新たな、生徒さんとの出会いもありました。


多くの出会いに感謝しながらも、過去となってしまった、たくさんのメールとは、サヨナラしました。



リアルを含め、ブログ、フェイスブックで、今、交流のある、みなさん、改めまして、よろしくお願いします!!


あっ、そうそう、「読者登録」は、是非「相手に知らせて」の方を選択してくださいね。


フェイスブック同様、メッセージを添えていただけると、安心で、嬉しいです。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ヨッシー先生、元気ですか?

昨日、玄関の鉢をパンジーに植え替えました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日のブログタイトル、アントニオ猪木のようですね(笑)。


2年前の発表会は、超大物ゲストが来ました。


その、大物ゲストとは、ジャズピアニストの、ヨッシー佐藤先生と、パーカッションの、津島周平先生。


発表会も終わり、みんな帰ったホール。


静まり返った、ホール。


・・・本当はね、実は、そうじゃなかった(初暴露)。


以前、ピアノを習いに来ていた生徒が、ヨッシー先生と、周平先生と、ステージで遊びだした。


(もちろん、予定外)


遊んでいたと思ったら、なんか、プチセッションのような事を始めてる。


そんな様子を背後で感じながら、片づけを黙々としていた鈴木、内心、


ズルイ(私も、混ざりたい!!)」


と思いました(笑)


縁あって、また、彼を指導する事となり、この9月から、ピアノを再開しました。


以前は『気晴らし』といった感じのレッスンでしたが、今は『弾けるようになるためのピアノ』といった、レッスンをしています。


先週、帰り際、ふいに、


「ヨッシー先生は、元気ですか?」


と聞かれたので、


「多分、きっと、元気だよ」


と、答えておきました、良かったでしょうか?それとも『ウルトラ元気』位、言っとけば、良かったでしょうか?(笑)



自分のペースを大切に、練習しています。


この1カ月で、進歩を感じます。


彼は今でも、ヨッシー先生、しゅう先生が大好きみたいです。

ん~嫉妬


ヨッシー先生のブログ→ヨッシー佐藤の音を楽しむための秘訣


周平先生のブログ→江東区東陽町のパーカッション



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

あって、なかった、9月23日祝日

鈴木は、花粉症。


家中のティッシュがなくなろうとも、、私の体も、花粉を排出しようと、がんばっているんだと、あまり、気にしてません。


それに、レッスンが始まると、不思議と、症状が止まるし、


そう、止まるはずなのです、なのに・・・


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


23日の前の日、そう、月曜日、レッスンが始まっても、症状が止まらない・・・もしや?


念のため(移さないように)、マスクを装着。


・・・やっぱり、風邪でした。


翌日、23日はダウン。


「あ~、秋晴れなのに」


横になっていると、メールが・・・


「今から、そっちに行ってもいいですか?」


その直後、家の電話が鳴りました、電話は、この発表会を機に、卒業した、高校3年生の生徒さんのお母さん。


『大学生の、一番上のお姉ちゃんも、帰ってきてるし、みんなで、ちょっと、ご挨拶に行ってもいいかな』


という事でしたが、クラクラでして、午後まで様子見て待っていてもらいました。


午後になって、ちょっとだけ回復、メールして、来ていただきました。


会いに来てくれたのは、生徒さんと、お母さんと一番上のお姉ちゃん(←元生徒)、プレゼントも受け取りました。


受け取った、プレゼントは、教室に飾った時、ブログにアップしますね、そうそう、心配りで、ヨーグルトまで、いただいてしまって(すっかり、病人ですね)、ヨーグルト、嬉しいのと、美味しいのとで、大人食いしちゃいました。


あの後、また、夜、ぶり返しちゃって、大変でした。


もう、風邪をひくと、気力もなくなって、思考もなくなって、やる気もなくなる、で、ブログも書かない。


あの、秋晴れの、9月23日秋分の日、ちゃんと、あったのだろうけど、私にとっては、あってなかった、9月23日。


ん・・・!?


違うちがう、生徒さんが、あいさつに来てくれたじゃない、グタ~となっていた他、いい事もあったね。


それに、レッスンのない日で、良かったです。


また、気軽に遊びにいらしてくださいね、今度は、絶対、お茶をお出ししますね、簡単には返しませんよ(笑)



ブログアップしたという事は、日々、良くなってきています。


この地域は辺りは、風邪がはやっているみたい、みなさんも、気を付けてくださいね。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会、メディア掲載のお知らせ

昨日、今日は、この地域のお祭りでした。

 

地区ごとに、山車と、テーマを決めた仮装で街中を歩きます。

 

私も、小学生の頃は『鉄腕アトム』がテーマの時は、アトムの妹の衣装に、身を包み…

 

『宇宙戦艦ヤマト』の時は、あの、いかりマークののような、乗組員の格好で、山車を引いたものです。



本当に、昨日・今日の、お祭り開催期間、100点満点のお天気でした。

 

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

 

喜多方市内の新聞と一緒に、配布される、9月21日発行の、地域の情報誌【ほっと・ねっと】さんに、8月31日に開催しました『ぴありな音楽教室 発表会』の写真が、掲載されました。



写真は、リレー奏の「レット・イット・ゴー」の模様ですね。

 

9人いるのは、分かります。

 

 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

「答え」より、大切な事

「ぴありな音楽教室」のホームページに、不正アクセスが検知されたようで、契約している、サーバーから、一時的に制限をかけてもらったため、開けなくなりました。


先程、修正したので、ホームページは見られるようになりました。


他人事と思ってたけど、そうではなかったと、とっても、良い学びになりました。


こんにちは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

 

最近のレッスン室の会話で、ふと思った事。

 

今月から、ピアノを再開した生徒さんがいらっしゃいます。

 

一通りレッスンを終えた後、今日のレッスンの振り返り、そして、質問がないか聞きました。

 

生徒さんから、1つ、その日のレッスンで、やった内容の質問が出ました。

 

私の口ぐせ、

 

「答えは、教えないけど、ヒントは、どんどん出すね」

 

じっと考え、鍵盤をポロンポロンと弾き、答えを見つけ出しました。

 

そして、もう一人。

 

時期ですね、合唱の伴奏を指導し終えた後、

 

「(時間の関係で、最後まで伴奏をチェック出来なかったから)どうしても、ここだけは、先生に質問をしないと、帰れない、みたいな事ある?」

 

リズムの質問が出ました。

 

勘の良い生徒さんだから、きっと、私が摸奏したら、すぐ出来るかもしれないけど、勘ではなく、リズムを理解した上で弾けるようにしました。

 

答えを教えてしまえば、早いし、手間もかからない。

 

でも、その時、レッスンでは出来たけど、家に帰ったら、出来なくなってしまっては、ダメだと思うから。

 

そう、答えより、大事なのは、導き出し方を知ることだと思う。

 

この『考える』が面倒って生徒さんも見受けられるかな?

 

考えて「答えを出す」「弾けるようになる」この大切さ。


そして、楽しさを知ってもらうために、指導する側の引き出しも、増やしていかないとですね…

 

こんな事がレッスン室であったからか、スーパーに買い物に自転車に乗りながら、この事を考えてたら


「人生もそうだな」


って思いました。

 

人は、毎日まいにち、選択の日々。

 

どうしたら、自分にとっての最善の選択が出来るのか?どうしたらそこに、たどり着けるのか?時に、不安でいっぱいになるけど(ホントだよ)、その答え以上に、その方法を気付けるように、人として成長する事が大切のように思えます。


・・・スーパーからの帰り「今日は、おでんだ!!」と、自転車を走らせました。


うん、おでんの美味しい季節。

 


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

♯と♭とフラップ

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


ところで『♯と♭』正しく、理解していますか?(出来ていましたか)


もちろん、今でこそ、正しく理解出来ていますが、鈴木は、子供の頃『♯と♭』をきちんと、教えてもらった記憶がありません。


ポケ~ってしている、生徒だったから、教えてもらったのに、覚えていないだけかもしれないし、


私は子供の頃、楽器店で習っていたから、担当の先生が、よく変わったから「『♯と♭』は、誰かが、もうすでに指導しているだろう」っていう思い込みで、指導されていなかったのかもしれない。


そう『♯と♭』適当に覚えてた。


例えば、


『♯と♭』は、黒い鍵盤ぽい。


なんか『♯と♭』が付いていたら、その辺の音を弾いてみて、しっくりした音が、その音であろう←推測


こんな感じで…曲を弾いていました(こんな事してるもんだから、♯・♭は面倒くさいという、思い込みがあるのかも)


ミュージック・キーの講座で出会ったテキスト【ハローこちら♥こちらおんがくドクター】



『♯と♭、♮』『全音・半音』『臨時記号、調号』これらに絞って、学びます。


薄いテキスト、私の購入した当時で¥650(今は、¥1,000位になっているようですが、値上がり率が半端ない)


講座でのノウハウ+私の味付けで、薄いテキストながらも、あまり、堅苦しくなく、なんせ記号の学習がほとんどですから、時にゲーム感覚で、楽しく、レッスンに取り入れています。


・・・恥ずかしながら、このテキストの講座で、実は、鈴木も記号の意味をはじめて知った事もあったりして(汗)


曲の中に記号が、出てきたらその都度、教える手もあるけど、こうした記号が、弾いてる楽曲に出始めた頃、このテキストを使って、記号の意味を理解出来るようにしています。


このひと手間によって、楽曲演奏の時、スムーズになってきているように思えます。


昨日の生徒、



このページの課題『言いながら書かれた音符を弾く→10秒台で合格』にしているんだけど、「用意、スタート」で、気合いが入りすぎてね、


「ド フラット(♭)」


とか、言いながら弾く所を、


「ド フラップ


って言っちゃって、きっと、次の課題のシャープのプのニュアンスが、混じってしまったのでしょう…


インパクトが強かったせいか、この後も、


「ミ フラップ…いや間違った、フラット。ラ フラップ、また言っちゃった、フラット」


が続くもんだから、


「今日は、フラットじゃなくって、フラップでイイよ」と、特例を出しました。


フラッペ事件もあったため、10秒台は持ち越しとなりましたが、『フラッペ』の響きが気に入った二人なのでした。

 

 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     
   【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

マイクを下ろすのを、やっぱり、やめました。

休みの日は、ユーミンの3枚組のベストをかけまくりながら、ダラダラ掃除してました。

 

歌詞に「カセット♪」があって、ん~時代を感じますね。(念のため、カセットテープの事ね)

 

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

 

先日、無事に終えた、発表会。

 

今年の発表会では、エレクトーンを運び入れました。

 

エレクトーンを持ちこんだのは、3年ぶり位かな、レッスン室に置いてあり、いつも目にしているはずなのに


「こいつ、一体、何物か?」


と、エレクトーンという楽器が、どういうもので、音色を聴いた事のない、生徒も多くなってきたと思ってね。

 

とはいえ、在籍している生徒は、全員ピアノ。

 

過去、振り返っても、楽器店にいた頃、そして、自宅を足しても、今まで指導した、エレクトーンの生徒は、三人かな?

 

そんな事もあり、もっか、弾くのは、ピアノ中心、エレクトーンからは、少し、離れ気味。

 

私が、所有しているのは【EL-900】

 

この機種が出た時、すぐ、購入しました。

 

月日は流れ、時代は【STAGEA】しかも、今年から、また、モデルチェンジして【STAGEA ELS-02】になるし…

 

今の所、昔のように『機種変更=前の機種は互換性なし(ELシリーズ)』には、なっていなく、この点では、ありがたいのだけど、今の、エレクトーン事情を知れば、

 

「もう、そろそろ、エレクトーンとも、区切りを付ける時が来たか…」

 

そんな、気持ちを持って、エレクトーンを取り入れた、今年の発表会。

 

そう、百恵ちゃんが、引退の時、ステージにマイクを置いたように、

 

「発表会というステージからは、エレクトーンは引退」

 

なのに、

 

ん~

 

・・・

 

「やっぱり、楽しいな♥エレクトーン」

 

だから、撤回、マイクは置きません!!

 

実際、今回の発表会『ピアノだけだったら難しい』と思われる、演出も、エレクトーンがあったから、出来た事も多かったのね。

 

でも、しばらくは、このまま現状維持としても、将来の視野として、

 

◇MDR-5を付けるか?

 

◇STAGEAの中古にするか?

 

ちょっと、考えている。

 

明日位には、前から、弾きたかった、エレクトーンの楽譜が届きま~す。





ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。

 

◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

渡部由記子先生のセミナーに行ってきました。

秋の花粉の季節が始まりました、クッシュン、クッシュンと、ティッシュが欠かせません。

 

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

 

昨日は、

 

渡部 由記子先生の

 

【子供に伝わる!やる気を引き出す指導法】

 

を受講しに、ヤマハ郡山さんに行ってきました。

 

由記子先生は、はじめに、ご自身の、ピアノとの出会い、そして、指導者になるまでのエピソードを笑いを入れながら、お話しされました。

 

この後は、

 

◇渡部由記子ブックス①やる気を引き出す魔法のピアノレッスン

 

の本に基づいて、生徒との接し方、渡部先生ご自身が、ピアノ指導者として思う事、レッスンで大切にしている、言葉掛け、生徒さんとの関わりなど話していただきました。

 

講座の本編が始まり、私が強く感じた事、

 

「話に、無駄がない、そして、聴きやすい(分かりやすい)」

 

という事。

 

しっかり、作り上げられた(完成、洗練された)、講座だと・・・

 

1年ほど前に、すでに本は購入して、読んではいたものの、こうして、直接、著者である、先生からお話しを聴くと、書いてある言葉に重みが増すというか、リアルさが増しますね。

 

引き続き、

 

◇渡部由記子メソッド①魔法のピアノレッスン「楽曲指導実践編」~魔法のノートの作り方~」

 

マインド的なお話しから、具体的な指導法のお話しに移りました。

 

中身の濃い、講座も終了。

 

「講座の最後に、(講座内容に関わらず)質疑応答の時間を設けます、とても、この時間が楽しみです」

 

と、講座冒頭にも、おっしゃっていましたが、実際、この時間が始まっても、なかなか、みなさんの手が上がらなかったんですね。

 

(数々の、素晴らしい功績を作られている由記子先生に、質問なんて、私的には、恐れ多くって…)

 

しばらくして、お一人の手が上がりました。

 

そして、これを機に、その後、何人かの先生の手が上がりました(鈴木も上げました)。

 

時間なんて、完全オーバーしているのに、時間をかけて、どんな質問にも丁寧にていねいに、お答えくだり、その姿勢に、私、感激しました。

 

「この日の講座で得た事を自分なりにアレンジして、私、そして、教室の中に取り入れていけたら」て思いました。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。

 

◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場