ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

04月

リトミックの勉強

ゴールデン ウィーク中ではありますが、前半は、学校もお休みじゃないから、あんまり、「休み」って感じがしませんよね。

ぴありな音楽教室のレッスンも、前半は、普段と変わりなく、行っています。

でも、この日曜、土曜と、東京に行ってきましたよ!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「東京」とはいえ、もちろん、遊びではなく、学びの方でね。

私にとっての、新たな学び、「リトミック」今回は、4月13、14日の講義の続きになります。

前回は、「ほー」「はー」の驚きと、感心の連続、そして、あまりの自分の出来なさに、浦島太郎状態でしたが、今回は、というと・・・

「出来たよ!!」

と書けたらいいんですが・・・前回同様、相変わらずでした(泣)。

でも、楽しかったな。

ワーク

先生の講義を聞いた後、場面ごとに役割分担を決めて、レッスンを再現していくのだけど、私が先生役となり、みんなの前に立った時、一緒に講義を受けている生徒役の先生方が

「がんばれ!!」

「だいじょうぶ」

「生徒役の私たちが、フォローするから」


と、思ってくれているのが、空気でわかるんですね。

おかげで、失敗しても、上手く出来なくっても、やりとおす事が出来たのは、仲間と、指導してくださった先生のおかげ。

もちろん、これが、子供達の前だったら、こんな風に、出来ないわけなので、膨大な学びですが、「きちんと復習しなくては!!」ですね。

土曜日のレッスンが、これ以上お休み出来なく、前泊出来なかったので、1日目の午前中の授業は受けれず、不足している、単位の授業は、今後、他のクラスで受講予定。

パンジー組のみんな、本当にお世話になりました。

リ 集合写真

1日目、みなさんと夕食を共にしてから、この日、近くで、開催されていた、ドリームミュージックの「セッション」の打ち上げに少しだけ、お邪魔しました。

昨年度の発表会で、お世話になった、ヨッシー先生、周平先生とも、再会する事が出来ました。

打ち上げ


これから、1ヶ月かけて、今回の講義内容、見なおしていきます!←宣言しちゃった。


新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

生徒の置き手紙

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



先にレッスンを終えた生徒、レッスンノートをまとめてから、お姉ちゃんがレッスンしている間、外に出ました。


我が家の前には、広い空き地(←一応、公園らしい)があります。



何度か出入りし・・・


ティッシュでくるみ・・・



「せんせい、なんか、書く紙ちょうだい」


「お姉ちゃんの、レッスンが終わってからね」



帰り際、



「せんせい、机のうえ、後で見てね!!」



置き手紙


中を開けたら、

花

こんな素敵のが入ってたよ、


花 飾る

飾りました。



ありがとう、今も、ほんわかした気持ちになります。



新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

生徒と新年度

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



今日、レッスン中に、生徒が月謝を届けてくれました。(本来は、別の曜日に通って来てくれている生徒)



「今度で、良かったのに、届けてくれてありがとう」



この生徒さんは、今週レッスン日と学校の遠足と重なり、家に着いた時には疲れてしまい、「レッスンをお休みします」と、連絡があり、今週のレッスンを休みました。



新年度は、まだ生活のリズムがつかめないといいますか、特に、進学の生徒さんは、大変ですよね。



この生徒さんは、この春、中学生に進学しました。


届けてくれた時、他の生徒さんのレッスン中だったので、ちょっとだけの会話だったけど、部活、大変みたいです。だって、今までの小学生では、最高学年、それが、中学では、下っ端、雑用だものね、あと、走り込みか。



小学生に進学した生徒は、それまでの、お昼寝もなくなり、学校まで、自分たちで歩いていかなくてはならなくなり、時間割の勉強と、小さい体で、頑張っているのだと、見ていて、良くわかります。



高校に進学した生徒は、8時過ぎに大きい荷物をいっぱい抱えて、駅から直行で来てくれました。


その姿を見て、思わず、ハグしてしましました。



「レッスンで、体の疲れは取ってあげることは出来ないけど、今からやる、レッスンが終わった時には、スッキリした気持ちにしてあげられるようにするからね」



この時期、生徒たちを見ていて、思う事、


「進学組はもちろん、進級組も、しっかり見守っているからね。」


宿題の出し方、レッスンの進め方も、この時期、ならではの工夫がいる時。



そんな鈴木も、やっぱり4月は、落ち着きません。


しっかり舵取り、ハンドルを握っていないと、ふらついちゃいそうです!






新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

二兎を追う者は一兎をも得ず

今日は、所用で、会津若松市内に、行ってきました。


車の窓を開けて、走れるくらいのポカポカ陽気でした。



こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



昨日は、私のレッスンがありました。


今は、月1回のペースで、レッスンに通っています。



レッスン終了後、次回のレッスン日を決めるんですが、来月はお休みにしていただきました。


というのも、今月から学び始めた学びが、思った以上に、私にとっては、大きな、おっきな世界で「じっくり、しっかりと向かい合いたい」と思ったから、


前回の講義を受講してすぐ、昨日のピアノのレッスンに向けて、ピアノの練習を優先していたので、まだ、前回受講した、講義の内容は、全く復習できていない状態。



「こんなんじゃ、ダメだな~」



【二兎を追う者は一兎をも得ず】になっちゃいそうでね・・・、


先生に事情をお話しして、次のレッスンまで、間を空けていただきました。



まだ、復習も出来ていないという、こんな状態ですが・・・続きの講義を受講するため、また近々、東京に行ってきます。



桜

桜、満開です!!



新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

練習シート

今日は、私のレッスンでした、レッスンの事は、明日書きます。



こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



練習した回数だけ色塗りをする、○○○マスシートってありますよね。


vcm_s_kf_repr_832x624


こんな感じの↑(いっぱい、家にもあるんだけどね)


うちの生徒だけかな?色塗りは



すぐ、あきる・・・


そして、どうも、面倒くさい・・・ らしい。  



練習マスシートを完成している生徒さんのお話しを見たり、聞いたりすると、ちょっと、うらやましくなる・・・


そして、



「子供って、シール好きだよな・・・」



という発想から出来た、これだったら、やるんじゃないの?と、作った、練習シート、


vcm_s_kf_repr_832x624

カラーのシートは、シールシートだから、これを切って、練習した分の枚数をもらい、白黒のシートに貼ります。(どの番号になるかは、お楽しみ)


vcm_s_kf_repr_832x624

こんな感じね。



vcm_s_kf_repr_832x624

完成したら、掲示。


一人ひとり、リクエストを聞くわけです。



「キティちゃん」


「リラックマ」


「ダッフィ」



この辺りは、私もわかる・・・でも、ポケモンのキャラとか、最近のものは



「は?なにそれ」



そして、ホワイトボードにメモして、後でネット検索する訳です(エライぞ!!私)


vcm_s_kf_repr_832x624


一人ひとり、名前の書いてある袋には、シールが入っているのさ(みんな、違う絵なのだ)


シールを切るのは、細かい作業でね、数もこれだけやると、結構大変になり、


vcm_s_kf_repr_832x624

お母さまにお願いしちゃいました(隠し撮り)



「先生、こんな大変な事してたんですか?なんだったら、他の生徒さんのも、切りましょうか?」



なんて、言っていただいて、有り難いです。


そして、肝心の、この練習シートの効果ですか?


喜んでいる生徒もいますが、やっぱり



すぐ、あきる・・・


そして、どうも、面倒くさい・・・ らしい。  



これって、指導者がそうだからかな?まっまさか、先生に、似たりして・・・




新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


レッスン時間を守る事

桜が、咲き始めたみたいです。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



新年度より、従来の30分レッスン、そして、新たに、45分レッスンと、レッスン時間が違う、2つのコースが出来ました。


もちろんですが、金額も変わります。


これによって、『レッスン時間を守る』という事が、今まで以上に、自分に、課された気がします。



「時間になっちゃったけど、あと、ちょっとだけ・・・」



長年やってきた、この習慣をやめました。


もちろん、生徒たちにも、レッスン時間に対しての考え方、行動も、見直しました。


といっても、すぐ変われないわけで、年が明けた、1月から、3月までをトレーニング期間にしました。(お互いにとっての)



例えば、


◇レッスン時間が、5時からだったら、5時に来るのではなく、遅くとも、5分前には来る事、


◇レッスンが始まってから、カバンから、テキストを出すのではなく、来たら、すぐ準備をする事。



当り前って言えば、当たり前なんですけどね、これが出来てなかったのです。


レッスン時間を意識してほしくって、早めに来ても(前の生徒がいなくても)、時間まで待ってもらう事にしました。



ミュージックキーの講座に通っていた時、講師の、岩瀬洋子先生が、講座が始まる時間に、



「よく、○○時間(地域名)とかいって、その時間になっても、始まらない習慣があるけど、時間どおりに、来てくれた人達がいるのだから、私は、全員そろわなくっても、定時にはじめます」



って、おっしゃられた事、今でも、覚えています。



ますこしょうこ先生のセミナーでの質疑応答で、



「私は、レッスン時間をオーバー気味になってしまいます。しょうこ先生は、レッスン時間がオーバーする事はないですか?」



という私の質問に対して、答えは、



「ありません」



でした。実際、レッスン時間に対して、意識し、時間を守りはじめた今の方が、いい感じです。



014

左は、45分レッスン用、右は、30分レッスン用、(それぞれ、生徒さんからのプレゼント)



レッスン開始時に、タイマーをセット、スタートさせ、5分前に、鳴るようにしています。(残り5分は、まとめに入らなきゃ!の時間)



新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


浦島たろ子

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


いえいえ、今回は・・・浦島たろ子と言う事で、



先週末から、講義受講のため、東京に行っていました。


音楽の勉強とはいえ、音楽の世界は広く、今回の学びは、未知なる世界。



「すごい世界だ!!」



口あんぐり(とんでもない所に、来ちゃったよ~)



その時の私は、学習の四段階(←心理学用語)に例えると、



1段階 何していいかもわからないし、出来ない(質問もできない状態)



今回は、まさしく、ここね。


出来ないも、ここまで来ると、落ち込まないものなのだと、思いました(情けないですが、グスン)。



そして、次の目標は、


2段階 何をするかはわかっているけど、出来ない(質問は出来る状態)


ここになる事。



ここがクリア出来たら、


3段階 意識をすれば、出来る



あ~3段階目には行きたいな・・・



東京から帰ってきたら、洗濯物の山でしょ、講義参加で出来なかった、レッスンの振り替えに、案件が数件、なんか、現実に引き戻され、浦島太郎になった気分。


「あれ、私、ブログ、どんな事、書いてたっけ?」


って、勘を今、取り戻して書いています。



学習の4段階目は、「意識しないでも出来ている」



もちろん、今回の講座の先生のこの域に到達しているスゴイ先生だよ


すごい先生



お泊り組の受講生のみなさんと、夜10時を過ぎてまで、熱く語り合った夜(次の日も、講義があるのに)、こっちも充実の時間でした。


vcm_s_kf_repr_800x600

庭の梅も、咲きました。


桜も、チラホラ、咲き始めているようです。



新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

先生との約束

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



月2回の生徒さんも含め、今日で、新年度、全ての生徒さんのがスタートしました。


今年度から、レッスンノートが変わりました。


ノートの裏表紙には、私とのお約束事が書かれています。



わかりやすく、レッスンに行く直前のお家でのおやくそく、教室についてからのおやくそく、レッスンが終わってからのおやくそく、と場面ごとにわけました。


例えば、


◇今から、レッスンに行くよ!!→「わすれものはない?」など・・・


◇教室に着いたよ!!→「テキストを出しておきましょう」など・・・


◇レッスンが終わったよ!!→「ノートをまとめましょう」など・・・



と、こんな感じ、



新年度、最初のレッスンでは、全ての生徒さんと、読んで確認をしました。この確認作業は、年齢にもよりますが、もう少し続けようと思います。



そして、新年度、最初のレッスンでお渡しするのは、「教室規約」(新年度にかけて、毎年見直しするので)


「教室規約」って、縛り付けている感があって、最初は抵抗があったのだけど、今では、



【生徒さん、教室、双方のための大切なもの】



という考えになりました。


人は一人ひとり、思考が違う訳で、こうした規約で確認作業をする事は必要だと考えています。これは、どちらかというと、私のため。


そして、【私は、年間これだけの回数をします!振替えも(条件はありますが)します!】これらはある意味、私からの確約宣言でもあり、こうした内容は、生徒さん側のため。


イメージ的には、私と、生徒さんの間に、「規約」という、中立的な何かがある感じ。



とはいえ、ここは、私が主宰している教室、時に、規約にしばられない、ケースバイケースもありますが・・・





私の教室は、ビニールのチャック付袋(小銭が落ちる心配もないので)、中に入れる用紙は、毎年、少しデザインを変えています、昨年度から、規約に了承していただけると☑を入れてもらう欄を、設けました。



(レッスンノートの後ろを見せ)「こっちは、みんなと、先生とのお約束ね」


(規約の入った、月謝袋を見せ)「で、こっちは、お家の方と先生とのお約束ね」



こんな風に言って、規約の入った月謝袋を渡しました。



余談だけど、私のお気に入り月謝袋、ちょっと前までは1枚、¥100だったのに、値上げされて、今じゃ¥200、すごい値上げ率だよね。


新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

もう1つの、レッスンノート

生徒さんに配った「2014年度版 レッスンノート」とは別に、もう1つ、レッスンノートを作成しました。


誰が使うのか?


「私です!!」


vcm_s_kf_repr_832x624

(表紙は、つぶらな瞳、かわいい手、私の好きな、カエルのイラストにしました、コースによって表紙の色を変えています)


このレッスンノートは、生徒一人ひとりのレッスン記録を書き込む、私専用のノート。


レッスン開始前は、その日のレッスンの「指導案」を記入、レッスン終了後は、今日のまとめ、レッスン内容、今後の課題、気付いた事、約束した事なんかを書きこみます。


この作業を『した、しない』で、次回のレッスンに大きく影響します。



指導案を書く事は、ヤマハのシステム講師の研修で、ビッチリやらされた、やったおかげで、指導案を書く事は、個人の生徒さんにも習慣化してたんですが、私には



「~でなければいけない」



という、よく言えば真面目、悪く言えば、融通がきかない所があり、一時期


「指導案通りに進めなければいけない」


的になってきて、そんな私が、少しずつ、指導案との接し方が変わってきた時に書いたのが、


vcm_s_kf_repr_624x832vcm_s_kf_repr_832x624                      

ヤマハ出版 青木理恵 著 「コーチングレッスン」



この本には、私のエッセイが掲載されています。


この後、指導案を書かない時期もあったんだけど、やっぱり、私には、指導案があった方がいいみたいです。



その日の生徒さんの状況に、臨機応変に対応しながらも、脱線せず、レッスン出来ているのも、このノートのおかげもあると思っています。



気になる中見ですね、


vcm_s_kf_repr_832x624

生徒のレッスンノートと違って、自分用は、そんなに凝ってません。


新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

名刺、2パターン

今日から、小中学校、新学年の1学期がスタートします。



こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



今週末、講義を受けるため、東京に行きます。


・・・という事で、必需品ですね。


名刺を作成しました。


といっても、デザインは、従来と同じ、


以前のバージョンには、ホームページアドレスが掲載されていなかったので(作成中となっておりました)、新しく、付け加えました。


「変更は、それくらいかな?」


って思っていたんですが、見直すと、レイアウト・フォントなど、やっぱり気になってきて、あっちこっち、いじりました。



名刺は2種類。


先生方に配る名刺と、生徒さんにお配りする名刺。


先生方に配る名刺は、写真入りの、一般的な名刺、そして、生徒さんにお配りするのは、2つ折りの名刺。


先生方にお配りする名刺には、


【色々、情報交換などして、お互い、向上しあいましょう!!】


っていうメッセージを自己紹介と共にお伝えしたし、


vcm_s_kf_repr_832x624
↑先生方


生徒さん側には、自己紹介と教室地図や


【ぴありな音楽教室ではどんなレッスンをしているか?】


という事をお伝えしたいので、生徒さんの方が、書く情報量が多くなってしまいます(だから2つ折りね)


vcm_s_kf_repr_832x624

↑教室



私が名刺作りで、気を付けている事は、


「名」名前を書いただけの紙でなく


ではなく、


「名」にする事(お渡しする相手の印象に残る(刺さる)ものにする事。



出会いがあり、名刺というツールがあったおかげで、今後も交流が続くなんて、本当に素敵ですよね。


名刺を作るのに参考にしたのは、以前も紹介しましたが、


t02200163_0800059211261362821


「2つの名刺を持ちましょう」後藤 光正


後藤さんは、同じ師匠からNLPを学んだ、先輩でもあります。心理学の要素を取り入れた、名刺の本です。


今回の名刺で、また、素敵な先生方に出会える事を、楽しみにしています。



新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場