ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL80-3332-3785

(レッスン中は対応出来ません)
E-mail: piarina.music@gmail.com

喜多方市塩川町御殿場

11月

人は想定外の事が起きると、固まる?

人は想定外の事が起きると、固まる?
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、心理学の講義をZOOM受講した事を書きました。

「カウンセリング」の集中講義に参加していた時、講師の先生(以後、平本さん)の例え話が印象に残っています。


世に中を騒がせている話題でもあるのだけど、古い記憶なので、曖昧な所もあります。

平本さんが、どこかの宗教かなんかに勧誘されたそうです。

場所は、ファミレスのような場所。

心理学ではトップの方だから、仲間に入ってほしかったんでしょうね。

平本さんも、きっと「心理学」の観点から、勧誘の仕方に興味があったのかと思い、話を聞く場に行ったのかと。

話を聞いた後、


「そんな素晴らしい話は、みなさんにも聴いてもらいましょう」


平本さんは、立ち上がり大きな声で勧誘の中身を話し始めたそうです。

この話の部分のインパクトが強すぎて、この後は覚えていないのだけど、多分、勧誘の人は逃げちゃったかなんかだったと。

きっと、勧誘しようとした人にとって、その行為は、想定外の事で、パニックになってしまったのでしょうか。


私のレッスン室でも、生徒に想定外の事が起きました。

あっ、でも、こっちの話は、かわいい話です。


幼児の生徒さん、ちょっとした不注意で、想定していない事が起きました。

激しく泣き始めました。

その激しい泣き方に、正直ビックリしました。

でも、お母さんが「それはやめて」って言っているのを聞いて、お家でも外でも、度々あるのだと思いました。


「帰る」

「ピアノやらない」


キメっこしちゃいました。


お母さんは、
 
「ダメです、ママは帰りません、ピアノをやります」


でも、

「帰る」

「ピアノやらない」
 
と、泣き叫びます。


そして、その目が、私に向いた時、言いました。

「ピアノ、やらなくていいよ」

その瞬間、生徒がキョトンとしました。

泣き止んだのです。


生徒の中には、

「ピアノやろうよ」(おだてる)

「いつまで泣いてるの!」(叱る)

「泣かないで~」(お願い)

みたいな想定していたものが無意識にあったのかもしれないけど、先生が言ったのは、そのどれでもない、


「ピアノ、やらなくていいよ」

と、あっけなく普通に言われたので、ビックリしたのかもしれません。


「でも、レッスンの時間までは、ここにいます、それはルールです」

と付け加えて伝えましたが、泣く事はありませんでした。

この後は、テキストの中の書く所を一緒にやって、だんだんと、ご機嫌も直ったらしく、ピアノも弾いて帰りました。


想定外の事が起きると固まるかもしれないけど、もちろん、その反対もあり。

想定外の予測をして「この場合は」の準備しておけば大丈夫。

発表会も、毎回、たくさんの想定外の予測して準備しています。
 
生徒さんだったら、試験・大会とかでも、準備できることがあるかもしれませんね。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

心理学の講義は久しぶり!!

心理学の講義は久しぶり!!
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
昨日の祝日「勤労感謝の日」は、どのように過ごされましたか?

「ハッピーマンデー」とかいうのがこの世に誕生したため、週の中の休日が、すっかり少なくなりました。

どなたかのメールマガジン(だったと思う)に

「週の中に、祝日があると、ご褒美のように思う」

その言葉、すごく共感します。

私も、週の中にポツンとある、休日が大好きです。


昨日は、午前中にZOOMで講義受講しました。
 
今回の講義は音楽とは関係なく「心理学」講義内容は「感情との付き合い方」


講師の大樹さんは、私がコーチングスクールで学んだ時の講師。

相変わらず、話が上手。


きっと、受講者されている中には多くの現役のコーチ・カウンセラーを仕事にしている(したい)方なのかな?

私は、コーチでもカウンセラーでもないし、これから先も「なる予定」はないので、あくまでも自分のための学び。


前半、講義を聴いていて感じた事は

「私の思考は変化してきたな」

心理学を学んでいた頃は、こんな思考じゃなかったから・・・

もちろん、良い方向に、です。


 
アドラー心理学がベースにはあるけど、心理学も日々、新しい研究されている事を知りました。
 
ビジネス本や、スピリチュアル本の書いてあることの裏付けみたいなのも分かった気がします。

 
でも、面白かったけど、1回じゃ理解出来なかった。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

ユーチューブを見る、が宿題

ユーチューブを見る、が宿題
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
テキストに取り上げられている曲「天国と地獄」


 
「天国と地獄」は、オッフェンバックが作曲した、オペレッタ(音楽劇)。

テキストには、運動会で使われる部分が曲として掲載されているけど、それは「天国と地獄」のほんの一部分でしかありません。


「天国と地獄」=「運動会の曲」と、世の中の人はインプットされているかも・・・

この事を、オッフェンバックが知ったら、何て思うでしょうね。


だから、この曲を弾く生徒には宿題を出します。

「ユーチューブで"天国と地獄”を聴いきて、このメロディーが音楽開始後、何分辺りに出てくるか調べる」


聴き始め冒頭、全く違う曲調に、

「何これ!知らない曲じゃん。ひょっとして、違う”天国と地獄”?」

と思うはず。


ずっと、聴き続ける・・・すると、やっと、このメロディーが聴こえる。

「やっと、会えた~」

的な感動があるはず(笑)


「ユーチューブを見る」

この手の宿題は、忘れずにやってくる率が高いと思います。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

ピアノのレッスンで小数点の学習?

ピアノのレッスンで小数点の学習?
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
ピアノは「情操教育」と言われています。


・・・確かに、そうだと思います。

・・・でも「数字・図形の世界」でもあるのです。



不確かな記憶ですが、数学者の秋山仁先生も「楽譜・ピアノ演奏は、数学との関りが強い」的な発言をされていたと思います。

楽譜は、図形で出来ています。

そして、リズム(音の長さ)は、計算問題。


例えば、付点四分音符という音符があります、

四分音符を基準したら「1・5拍」の長さ。

この音符を使ったリズム、感覚だけでも弾けるけど(右脳)、数字としての長さも理解した方が良いはず(左脳)。


先日、ある生徒さんに付点四分音符の長さを確認しました。

何度か説明していますが、いざ弾くとなると弾けていない事もあるので、これまでも折に触れて説明していました。


「付点四分音符は『4分音符の1拍』と『8分音符の0.5拍』を足した数」という話をした後「1+0.5は?」と聞きましたが黙っています。


(答えたくない?)

(ひょっとして、本当にわからない?)


実は、本当にわかっていませんでした。

学年で言えば、すでに学習済み。

どうやって、少数点の授業を乗り切ったのだろう???


で、教える。

わかった感じが伝わらなかったので、縦にした計算で書いて伝えたら正解が書けるようになりました。
 
(計算の仕方がわからなかったのね・・・)

でも、足し算の小数点はクリアできたけど、割り算・かけ算の小数点もあるので、ここから先、これをきっかけに理解出来たら良いのだけど。


小数点は、私で言えば、確定申告とか必須、長い人生、生きていくアイテムとして、出来た方がいい。

指導をしていて「図形の見え方・感じ方」「音の長さ」の理解がスムーズではない生徒は「=算数・数学苦手」に当てはまる感じがします。

という事は、ピアノで、楽譜の見え方・音の長さが出来てきたら、必ず、算数・数学の理解が高まってくるはず。


ピアノは芸術の脳「右脳」だけじゃダメなのです。「左脳」も大切なのです
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

ディレクター・プロデューサーになったつもりで曲を弾く

ディレクター・プロデューサーになったつもりで曲を弾く
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
忙しい中でも、ピアノを弾いてくれる生徒。

でも、とある楽曲が仕上がりません。

弾き始めから、かなりの月日が流れています。

後から弾いた曲は仕上がっているのに・・・
 
この生徒には珍しいこと。


(なんか、苦手意識を持っちゃってる?)

(それとも、嫌いな感じ?)


「なんで、やってこないの」

「いつまで、やってるの」


なんて、言ったら、それは責める事になる。

この生徒に対して、何て言うか、言葉を探しました。


「例えば、あなたはTV局で働く、ディレクター・プロデューサーだとするよね。政治・経済の番組制作に関わりたいのに、会社からの指令は『バラエティ』やりたい番組じゃないからって手抜きする?」

「しません」


「バラエティ番組は、やりかったものとは違ったかもしれないけど、やがて、本当にやりたかった政治・経済の番組制作に携わった時、過去のバラエティ番組の経験が以外にも役立つこともある。ピアノの曲も、今弾いている曲によって培ったものが、いつか役立つ日も来るかもしれないよ」
 
 
私の話を聞いた後の表情、あの感じ、わかってくれたかな。
 
学んでいる全ての曲に、意味があると思います。
 
曲は1つの作品。
 
それをプロデュースしていくのが、演奏する私たちだと思う。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

課題提出、大きな古時計、リハモナイズしてみました

課題提出、大きな古時計、リハモナイズしてみました
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 

10月から、昨年も参加させていただいた勉強会で学んでいます。

課題提出は楽ではありませんが、インプットだけの勉強会は自己満足で終わってしまうかもなので、自分を律するも大切かと思います。

・・・でも、この課題提出、10月2回目は体調を崩したため、はじめて期日までに提出が出来ませんでした。


その時の課題は「リハモナイズ」

リハモナイズは、メロディーに付ける和音(コード)を変える事。


音楽は「メロディー」「リズム」「ハーモニー」で出来ています。

この「ハーモニー」の部分を変えます。


良く例えられるのは「メリーさんの羊」の最初のメロディーに「ドミソ」の和音を付ければ、一般的なあの「メリーさんの羊」

でも「ラドミ」の和音を付ければ「水戸黄門」のメロディーになる感じ。


この和音、正解は無数にあります。

実際、課題提出、私は間に合いませんでしたが、共に学ぶ、みなさんのリハモナイズの発表では一人ひとり違っていましたから。


体調も落ちつき、私もリハモナイズしてみました。

でも、頭の中では「こんな響きにしたい!」というイメージがあるのに、その響きを作り出せるコードが見つからないのです。


伝えたいのに、適切な言葉が見つからない・・・とでもいうか。

自分の引き出しのなさを痛感しました。


曲はテキスト「ピアノ・アドベンチャー」に中にある曲です。

原曲は「大きな古時計」


1本目は、シンプル、カデンツの Ⅰ-ⅣーⅤ7だけを使って、テキストに書かれたコードで忠実に弾いています。


 

2本目が、リハモナイズ・バージョンです。

一応、提出はしましたが、期限も切れていましたし、日の目を見る事はなかったので、こちらで日の目を見せてあげようかと。


 

(今、聴くと無理やり感はありますが…)

 

このリハモナイズ変!!というコメント受け付けていません(笑)
 

 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

遊びじゃないですよ!ビート感、音楽の基礎なんです

遊びじゃないですよ!ビート感、音楽の基礎なんです
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

小学1年生位までの入会の場合「音楽を聴いて感じる」というのを長くやります。

レッスンの開始直後に行う事が多いです。

子どもたちは楽しそうです。
 

出来るようになると「音楽を感じる」少しずつやり方のレベルを上げていきます。


定期的に学んでいる勉強会で、指導される先生が「ビートの大切さ」を語られていたことがありました。

その言葉を深く受け止めた出来事がありました。


引継ぎの幼児の生徒さんのレッスン。

とっても良く弾けています。

でも、そこにはビートがありませんでした。


試しに、ピアノから離れて、音楽に合わせて(同じビート)歩いてみました。

・・・でも、その生徒さんは、ビートを感じて合わせて歩くことは出来ませんでした。

だから、手拍子も出来ません。


その時、これが「ビートの大切さ」「ビートが基本」なのか・・・と痛感しました。

ビートが感じられなければ、音の長さも数えられません。

同じ速さで演奏も出来ません。


この生徒さんの場合は、こうした経験がなかっただけで、何度かやるうちに出来るようになりました。

だから、私との連弾もバッチリ出来るようになりました。


レッスンで、子どもたちは、きっと「遊んでいる」と感じている最初のステップ(歩く)。

体で、ビートを感じるすごく大切な学習なんです。


 

そうそう、ほぼほぼすべての生徒に弾く前の、私のカウントを聴いてから曲を弾き始めるのも、私の提示したビートに乗って弾き始めてほしいからなんですよ。

 

 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

イヤートレーニング、聴く力は演奏に大切な要素

イヤートレーニング、聴く力は演奏に大切な要素
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
ピアノを弾くには、様々な力が必要。

その1つに「聴く力を育てる」イヤートレーニングがあります。

昨日のレッスンでは「私が演奏した曲が、クレッシェンド(だんだん強く)なったかディミヌエンド(だんだん弱くなったか)もしくは、その両方か?」を生徒は離れた位置で聴き、カードを上げます。
 


今日のレッスンでは、私の演奏した音が「2度or3度音程のどっち?」かつ「その音は、P(ピアノ・弱い)f(フォルテ・強い)でしたか?」と2つの要素を聴き取りました。



「耳を育てる」

限られた時間のイヤートレーニング、つい後回ししそうになりますが、大切な学習要素と感じます。

生徒も、意識が変わる学習なので、気分転換というか、メリハリもつくかな?


イヤートレーニングをすることで、記号の見え方、感じ方も変わり、相乗効果に合っていると思います。

今日のレッスンでは、私の演奏した曲は「P・fにmf(メゾ・フォルテ 少し強い)のどれ?」のイヤートレーニングでした。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

無意識に鍵盤にのせた手が沈んでいる生徒には・・・

無意識に鍵盤にのせた手が沈んでいる生徒には・・・
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
年齢の低い生徒に多いのですが、無意識に鍵盤にのせた手が沈んでいる生徒さんいませんか?
 


レベルで言うと、まだ両手奏(同時に弾く)が出来ないレベル。

無意識なのか、その方が楽なのかはわかりませんが、例えば、右手を弾いている時、左手は鍵盤の上で待つ事になるのですが(=少し浮いた状態で待つ)待っている間、完全に鍵盤が沈んでいます。


私ね、ずっと気になってたんです。

集中力がある時は「ほら、弾いていない方の手が鍵盤、弾いちゃっているよ」

でも、何度言っても直らない。


ある時「倍音」の説明をしました(倍音の上手に説明が出来ないので、自分で調べるか、直接、レッスンで聴いてくださいね)

とりあえず「倍音」について、何か書くとすると「弾いていない音が聴こえる」という事。

ピアノは、倍音のある楽器なので、音同士が共鳴し合い振動するのです。

その共鳴・振動によって、不思議な事に弾いていない音がかすかになったりして、それが豊かな響きとなるのです。
 
だから、鍵盤を音が出が出ていなくても、鍵盤を沈めてしまうと、ピアノの中では弾いていると判断して、共鳴してしまいます。


「あのね、こうして鍵盤を沈めた状態で他の音を弾くと・・・」

と言ってから、実験スタート。

「音が出ていなくても沈めていた音が鳴ってしまっているでしょ、だから、鍵盤の上で待つ時は、鍵盤は沈めない」


もっと、この説明を早くに言えば良かったです。

でも、この倍音は「電子ピアノ」にはありません。

「電子ピアノ」は人工的に作っている音で、自然の中の音ではないので・・・


倍音によって、音に豊かな響きを与えているのです。

「アコスティックピアノ」と「電子ピアノ」、鍵盤のタッチが重視されますが、倍音も大切な要素かと思います。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

突然「ト音記号を書いて」って言われてもいいように

突然「ト音記号を書いて」って言われてもいいように
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
私は、想像?妄想?グセがあります。

例えば、勉強や旅行で、県を飛び出し、新たな街で不動産屋さんの前を通ると、見入ってしまうんです。
 
不動産屋さんは取扱物件の間取りや、家賃情報が掲示してありますよね。


「もし、私がこの街に引っ越してきて、新しい生活が始まったら・・・」

 
ここからスタートするわけです。

シチュエーションも、その時どきで変わるのです。(年齢設定も 笑)


転勤でだったり・・・

心機一転、転職だったり・・・

地図で矢が刺さった場所に行かなければいけない法律があったとして・・・(←アホでしょ)


3分は不動産屋さんの前に立ってるかも。

中の不動屋さんから見えていたら、真剣に考えている客だと思うでしょうね。


私の妄想は続きます。

とある番組で「街ゆく人はト音記号を正確に書けるか?」という事になる。

そして街ゆく人にインタビュー


「あっ、グチャグチャになっちゃった」

「こんなんでしたっけ?」


へんてこりんなト音記号連発に、会場は笑いに包まれます。

そして、私が通りかかり上手に書いて、感心される。


そう・・・あなたが街を歩いていた時「ト音記号を書いてください」といつ言われてもいいように、準備は大切!!
 
 
ト音記号が正確に書けるのって、すごい事だと思います。(本当に)
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町・西会津町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk