ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL80-3332-3785

(レッスン中は対応出来ません)
E-mail: piarina.music@gmail.com

喜多方市塩川町御殿場

11月

歌を支える伴奏に欠かせない等速感

歌を支える伴奏に欠かせない等速感
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
前回「歌を支える伴奏」についてのブログを書きました。

「歌を支える伴奏って何でしょう?」

きっと、答えは1つじゃないはず。

それに、技術的な面、気持ちの面もあるしね。


歌を支える伴奏に必要な要素の1つは、等速感じゃないでしょうか?


音楽を奏でるのに、テンポ(ビート感・等速)は非常に大切だと考えています。

スポーツ競技では、ストップウォッチを使い、タイムを記録することで課題が見つかったり、成果を感じる競技もあります。

メトロノームは、それとは用途は違うけど「課題が見つかったり、成果を感じる」という点では同じ。


合唱の伴奏指導する時「合わせ練習で気になっている事はある?」という問いかけに、

「歌・指揮者が速くなる(遅くなる)」

と答えが返ってくる事があります。


等速感がある伴奏者は、こうした事に気付きます。

「指揮者に相談したら?」

「間奏の所で、元のテンポに戻そうか?」

色々、対処法を考えます。


レッスンで「メトロノーム(付属の音源)を使う」を100回くらい言われ続けている生徒がいます。

「言われ続けている」という事は・・・そういうことです。

まだ、等速感が付いていません。


この生徒の次の時間に来る生徒は、今年、合唱の伴奏をしました。

次の生徒に問いかけました。

「同じ速さで弾けない人・同じ速さがわからない人って、伴奏って出来るの?」


「無理っすね」


即答。

きっと、今年、伴奏をした生徒に問いかけたら、みんな同じ答えを言うはず。

合唱も連弾も、アンサンブルでもあります。


メトロノームが大事って頭ではわかっているんだけど・・・

分かっているんだったら行動するしかないです。

「分かっているに行動しない事」が習慣化してしまっているのです。


アプリが入っていないと出来ないこともあるでしょう。

「等速感」は、アプリのようなもの。

LINEのアプリが入ってないのに「LINEのやり方教えて」って言われてもね・・・

等速感というアプリは楽器を演奏するのものに必須です。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

ピアノ伴奏、合唱を支えることを心がけました

ピアノ伴奏、合唱を支えることを心がけました
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
先日、保護者の方から「合唱の伴奏の感想」が学校の学年通信に掲載されたとのことで、内容を読ませてもらいました。

限られたスペースに、他の生徒さんの言葉もあるので、簡潔に短めの文章でしたが、この生徒の伴奏に対する思い・考えが、この一言に集約されていると思いました。

「合唱を支えることを心がけました」

主役は、歌。

そして、引っ張るのは指揮者。

伴奏者・・・何でしょう?

(合唱コンクールでは、一番、大変なのは伴奏者なんですけど)


今までに、伴奏者に選ばれ、多くの生徒を指導してきました。

伴奏が歌いすぎて「主役は私」みたいに演奏しちゃう子。

伴奏が不安定な子。

色んなタイプの生徒がいます。

この生徒の伴奏だったら、クラスメイトは安心して歌えたでしょうね。

 
イントロ、間奏、エンディングのようなピアノソロの所は、伴奏者がスポットライトが当たる部分です。

こうした場所も、レッスンでの指導の際、ていねいに演奏しながら、歌からのバトン、歌へのバトンを大切に弾いていました。

「合唱を支えること」

すごく良い言葉だと思います。

今後の伴奏指導にも使わせてくださいね。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

12月を前に頭の中がゴチャゴチャし始めていませんか?

12月を前に頭の中がゴチャゴチャし始めていませんか?
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
昨日の小学1年生の生徒のレッスンノートのニュースに

「ゆきがふって、きれいだった」

と書いてありました。

雪=嫌っ!!

って思う自分を、ちょっと反省しました。


先週「へっ?」と思った瞬間がありました。

それは、返したはずの図書館の本を椅子の上で見つけたから。

確かに返却しに行ったのだけど、1冊置き忘れたことに気付かなかっのね・・・

返却日は過ぎていてます。

図書館には電話して、その週に返却しました。


こんな凡ミス。

もうすぐ12月。

やっぱり、頭の中はゴチャゴチャし始めてます。


教室通信も作成していなくってスミマセン。

「年末年始のお休みをどこにするか?」

この辺りも、決まっていません。



某場所にて、一人作戦会議をしました。(某場所って・・・写真を見れば、コメダってわかりますよね 笑)

レッスンを休みをどこにするか?の他、

12月中にやり終えたいことは何?

1月まで持ち越しても大丈夫なのは?

「見える化」した事で気持ち少しだけ、頭の中が整理された感じがします。

 
2022年に向けての計画も考えたいので、次は、三角チョコパイを食べながら考えを練りたいと思います。
 
ちなみに、今日「三角チョコパイ クッキー&クリーム. オレオ®クッキー入りバニラクリーム」を買いに行ったら、こちらは終了との事、残念!!
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

教室パンフレット作り直しました

教室パンフレット作り直しました
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
昨日、ブログに書きましたが、体験レッスンの受講回数は1回に変更になりました。

前回、教室パンフレットを作成したから5年過ぎています。

「教室・講師紹介の改編」「教室運営の改変」共々、大きな変化こそありませんが、小さな変革はありました。


パンフレットを渡す機会がある時は、修正ペンで書き直していました。

その度に思うのです。

「作り直さなきゃ・・・」って


私は一年に一度は、歯医者さんに行って悪い所がないかチェックしてもらいます。

帰り際「パンフレット置きますよ」って声をかけられました。

こちらの歯医者さんには以前、教室パンフレットを置かせていただきました。

歯科衛生士には新聞に掲載された発表会の記事「見ましたよ」なんて声をかけていただきました。
 
気にかけていただき、ありがたいです。


この帰り際、あれだけ伸ばしにのばし、見なかった事、気づかなかった事にしてた「パンフレット作りをする」ことを決意しました。

家に着くなり、作業に取り掛かかります。


5年も前の事、パソコンも変わりました。

「あの時のデータは残っているだろうか?」

と不安になりながら、データを探すも、見つかった時は小さく花火が上がりました(笑)


「作り直した」といっても、デザインはそのまま。

変えるのは、変更になった所だけ「完成!」と思ったら・・・


今は「LINE」という通信手段も加わりましたよね。

急遽、文章・デザインの追加をしました。


入稿の段階になって、前はワードで入稿出来たのに、出来なくなっていたり・・・

PDFに変換して送ったデータも「修正必要」で再入稿したり・・・


苦戦したものの、完成しました。
 
 
あっ!!中ページのピアノのデザイン、ピアノが切れてました・・・
 
やっちまった感が半端ない。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

体験レッスン受講回数が1回までと変更になります

体験レッスン受講回数が1回までと変更になります
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
これまで「体験レッスンは2回まで受講可能」でしたが、今後は、

→体験レッスンは1回受講可能
 
と変更になります。


変更理由としては、

◇1回目の体験レッスンで入会・判断をされる方が大多数な事。

◇体験レッスンは30分ですが、前後15分余白の時間を設けています。スケジュール的に1時間枠を確保する事が難しくなりました。


現在、体験レッスンを申し込まれている方は、これまで通り「体験レッスンは2回受講可能」のままです。

今現在、体験レッスンは、

◇火曜日・水曜日の15時台

◇土曜日 午後(要相談)

で、実施可能となっています。


10月、11月ともお二人ずつ、申し込みがありました。

教室に対して、ご質問・ご不明な点がございましたら遠慮なく、連絡くださいね。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

体験レッスン受講回数が1回までと変更になります

体験レッスン受講回数が1回までと変更になります
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
これまで「体験レッスンは2回まで受講可能」でしたが、今後は、

→体験レッスンは1回、受講可能
 
と変更になります。


変更理由としては、

◇1回目の体験レッスンで入会・判断をされる方が大多数な事。

◇体験レッスンは30分ですが、前後15分余白の時間を設けています。スケジュール的に1時間枠を確保する事が難しくなりました。


現在、体験レッスンを申し込まれている方は、これまで通り「体験レッスンは2回受講可能」のままです。

今現、体験レッスンは、

◇火曜日・水曜日の15時台

◇土曜日 午後(要相談)

で、実施可能となっています。


10月、11月ともお二人ずつ、申し込みがありました。

教室に対して、ご質問・ご不明な点がございましたら遠慮なく、連絡くださいね。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

トレッキングポールの説明を楽器説明でも生かしたいと思った

トレッキングポールの説明を楽器説明でも生かしたいと思った
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
10月のどこかで、新潟市に行きました。

私は「インドア派」なのですが、家族が山登りが好きで「トレッキングポールが欲しい」という事で、スポーツ用品店に行きました。

新潟市には、福島県内にはない、山登りする人には嬉しい、スポーツ用品店があります。

ちなみに「トレッキングポール」とは、山登りする時に、身体の負担や疲労を和らげる「杖」です。

私は、興味もないのでこのブログを書くために「トレッキングポール」と調べ書きましたが、いつもは「山で使う棒」と言ってました。

きっと、一晩寝たら「トレッキングポール」という名前は忘れると思います(笑)

この「山で使う棒・・・」じゃなく「トレッキングポール」は2,3千円くらいかと思ったら、山登りとして、しっかりしたのは「万」するのですね。

トレッキングポールは色々あったので、違いを聞くために近くにいた60代くらいの男性の店員さんに声をかけました。

これが、もう本当に素晴らしい説明と対応。


◇最低でもこの長さは必要

◇(安価のポールに対し)それは、おススメしませんとキッパリ。

◇価格の違いがどこから来るのか?

◇消耗部品の話(いつまでも使えるわけではない)

◇商品に対し、メリット・デメリット

◇実際、山で使う時のアドバイス
 
山登りに興味のない私でも、理解できました。


そして「ゆっくり考えてくださいね」と、風のように行ってしまいました。

その後、家族会議を経て「トレッキングポール」を購入しました。


「商品を扱うプロとしての立ち振る舞い」そして「客のニーズを感じ取る」

私は、トレッキングポールというより、その方の対応、説明・対応にずっと感心していました。


そして「これって、楽器説明にも通じるな・・・」と思いました。

だって、上の説明って楽器説明でも置き換えられるでしょ。

 
楽器購入を考えている方から「先生のおすすめって、ありますか?」と聞かれることもありますが、実際、足を運んで試弾しないとわかりません。

参考意見として、私の持っている知識はお伝えしますが・・・

それはアコスティックピアノであっても、電子ピアノであっても同じ。


だって、家のグランドピアノも、浜松市まで行って、同じ型の新品のピアノ3台の中から選んだ位だから。

同じ型の新品のピアノ3台でも、タッチも音も違うのです。


だからね、世の中の、楽器を取り扱う全ての店員さんが、私が出会ったスポーツ用品店の店員さんのような説明、対応してくれることを願うばかり。
 
ポールとは金額が一桁違うんだし。

 
先日、安達太良山登山・・・と思いましたが、時期的にも、体力的にも不安があり、遊歩道に切り替えました。(遊歩道も良かったです)
 
新緑の頃、再チャレンジしたいですね。
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

経済は小学6年生が回す(少しだけ…)

経済は小学6年生が回す(少しだけ…)
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 

現在、教室には、4名の小学6年生が在籍しています。

レッスンノートのニュースに、

「洋服を買った」

「美容院に行った」

「アウトレットに行った」

を目にするようになったのだけど、生徒と話をしていて理由がわかりました。


修学旅行


「いつも学校に着て行っているその服でいいじゃん」って思うんですが、そうじゃないらしい。

修学旅行を前に、学校では洋服の話とかしているのかと推測され、服を新調するのでしょうかね。

「買った、行った」を書いていなかった小6生徒に聞いたら、

「私は新しいパジャマを買う」

って言っていたから、お母さんがお迎えに来た時

「かわいいパジャマを買ってね」

って口添えしました(笑)


ちいさな街の音楽教室でもこんな感じなので「全国規模で見たら、どれだけ修学旅行需要があるのだろう・・・」と考えた時、これが「経済を回す」という事なのだと思いました。

昨年は、それがほとんどなかったんですからね。


月曜日、小学3年生の生徒の次が小学6年生の生徒でした。

「あのね、明日、修学旅行だから『楽しんできてください』って言ってごらん」

そして、3年生の生徒はレッスンを入れ替わる時「こんにちは」に続けて「楽しんできてください」って伝えていました。

「はい、ありがとうございます」

って声が聞こえました。

 

二人は学校も違うんだけど「なんかいいな」あったか~い気持ちになるのでした。

 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

左右対称の指に気づいてもらうのは…あっ、そうか

左右対称の指に気づいてもらうのは…あっ、そうか
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
左右対称になる指使いで同じ間違いをしていた生徒がいました。
 
実は、その日の一人目の生徒も同じ間違いをしています。


右手は234の指を使ってドレミを弾きます。

左手も同じように1オクターブ下のドレミに234の指を置き弾きはじめました。

左手でドレミは4→3→2の運指になるはずですね。

それが、右手と同じように2→3→4で弾き始めます。

そうすると、音は「ドレミ」じゃなくって「ミレド」になるわけです。
 
 
左右の手は対象なので「同じ音を弾く=同じ指で弾く」とはなりません。
 
それをテキストで丁寧に説明されていても「同じ音を弾く=同じ指で弾く」ということが起きます。
 
 
「ピアノは脳に良い」と言われている理由の1つ。
 
【見る、弾く、聴く、考える】同時に色々な情報を処理するから。

 
これらを同時に処理する能力てって凄くないですか?
 
処理能力を高めるには数をこなすこと。
 
 
どうしたら、一番わかりやすいか考えながら、年長さんの生徒に手を見せながら説明しました。
 
そしたら、生徒は自分の手を重ね始めました。
 
 
こうすれば良かったのね。
 
シンプルでわかりやすい。
 
良いことを教えてもらいました。
 
指導の引き出しを増やしてくれてありがとう。
 
 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk

川上ミネピアノコンサートに行ってきました

川上ミネピアノコンサートに行ってきました
 
こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。
 
ここの所、時間も、気持ちも余裕がなく、久々のブログ。

久々といえば、先週金曜日5日、レッスン回数調整もかねてピアノのコンサートに行ってきました。

2年…いやいや、もう何年前か忘れてしまう位、コンサートに足を運ぶなんて久しぶりの話。

コンサート情報を知ったのは、発表会の会場抽選に行った先の事。

この日の抽選は「×」でしたが「×」を引いたことより、コンサート情報ゲットの方が気持ち勝っていました。


私はネット環境が整い、道もあって、雪が降らなければ「ポツンと一軒家暮らしも良いな~」と思っています(笑)

ターシャおばあちゃんみたいに(アメリカのバーモンド州で自然と共に暮らした方)暮らせたらいいな~と。

そして、この日本で自然とハーブと暮らしているのが「ベニシアさん」。

ベニシアさんの番組NHKの「猫のしっぽ カエルの手」の中でBGMとして流れるピアノ曲が好きでした。

そしてこのピアノを奏でていたのが「川上ミネさん」


直接、演奏を聴きたいと願っていましたが、京都に暮らす川上さん。

演奏会で聴くことは半ばあきらめていたんですが…まさか会津にいらっしゃるなんて。



当日の会場、ステージには花1つなかったんです。

ピアノ1台だけ。


「なんで?失礼じゃないの」


って思いました。

川上さんは、休憩なしで曲の合間に色んな話をしてくれました。

その話の中に、キューバを含め、南米での演奏会での話。


「ピアノのふた(屋根みたいな方)を開けたらコウモリが出てきた」

「踏もうとしたらペダルがなかった(折れていた)」

「弾いたら音が出なくってのぞいたら、弦がなかった」


それも笑える話として…その話を聞いていた時、川上さんは「ピアノがあればそれで幸せ、良いのだ」と思いました。
 
MCのお話の中で、心にとどめたい言葉がたくさん出てきました。


「目に見えるものをピアノで音にする」


私たちの世界で「即興」と言ってしまうとそうなんだけど、子供が、なんの先入観もなく、自由に好きな色を使って表現するのと同じような感覚で言っているのだと理解しました。


「音とハーブの香りは似ている」


ベニシアさんとも会うと、こうした話をするそうです。

ピアノの音もハーブの香りも、私たちの感性・感覚は、時に言葉には表せない事なんでしょうね。


コンサートの当日の朝、起きて外を見たら、木々の葉っぱ、景色が美しく、会津の水の美味しさに驚いて何杯も飲んだそうです。

一般の水は「ハ長調」って感じがするけど、会津の水はミネラルがいっぱい含まれていて♭系なのだそうで、わけのわからない例えで「ごめんなさい」って言っていましたが、大丈夫です。


「わかる!!」


私も調性は色で感じるのでめちゃくちゃ伝わりました。

会津で見た景色、おいしい水、を音にして演奏してくれました。


川上さんも、くじけそうになることもあるけど

「ピアノを弾いていてよかった」

とお話しされていました。


川上さんの作品、耳にされた方も多いでしょう!
 
このブログも、川上さんのCDを流しながら書いています。
 

 
・年少・年中さんを対象にしたプレ・ピアノコース が出来ました。

 

・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。
 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。

 

 
喜多方市広域・湯川村・磐梯町・会津若松市・下郷町より、通ってきてくださっています。
 
友だち追加
 
ID検索はこちら→ @841zigyk