ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

01月

出来ない・わからないへの対処は、みんなに通じる

出来ない・わからないへの対処は、みんなに通じる

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

NHK教育テレビで放送されている「ハートネットTV」今週は、アンコール放送で【シリーズ 障害のある子供と学校】でした。

番組で「学習障害」を取りあげている時は、録画して後で見ています。


この番組では、

~公立小中学校の通常学級に通う子供の6.5%にその可能性があるという調査もあります~

と語られていました。


今日は、学習障害の事…ではなく、この番組で取り上げた、とある小学校の取り組みで思った事。

この小学校は、支援が必要な子供が全国平均より多いのだそうです。

子供によって、必要な支援内容は異なり、授業には様々な工夫がされていました。

学校では10年、発達障害の子供のための授業の工夫に思考錯誤を重ねたそうです。

そして、結果的に、他の子供たちの理解度も上がったそうです。


その結果に納得!!だって、番組で放映された授業が、とってもわかりやすいのです。

「楽しい!」「わかりやすい!」だけでなく「記憶に残る」授業になるだろうな…と思います。


これって、ピアノのレッスンにも通じると思いました。

「どうしたら、理解してくれるかな?」「興味を持ってくれるかな?」

って、一人に向けた問いかけは、他の生徒さんにも生かされる事ってたくさんあると思うから。


以前、新聞広告に載っていた本、興味を持ち購入しました。

width=

あらためて見なおしたけど、紹介されている道具は、支援の必要・不必要に関わらず、役立つ道具もあると思います。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

注意はさらっと、良いところは…

注意はさらっと、良いところは…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

8小節の短い楽曲。

最後の2小節が弾けていません。

課題は、2点。

◇左右の受け渡し。

◇音の流れが、まだ自分のものになっていない事。


「この2小節、3回続けて弾けたらOKゲームね」


ルールは、3回続けて正しく、弾ける事。

1度でも間違えたら、カウントはゼロ。

これをレッスンの中で行う時は、私の中に「必ず出来る」という確証があるときだけ。

なるべく、ハードルを下げるか、区切りを小さくします。


なのに、なかなかクリアしないのです。

ちょっと弾けば出来ると思ったのに・・・

ちょっと表情を見たら、険しい表情に見える。


それに気付いた瞬間、色々な事が頭の中に浮かびます。

(この後、途中で投げだしちゃうのかな・・・それとも、わざと間違え始めちゃうかな・・・)

でも、頭に浮かんだそれらを封印して、ただ淡々と、進めました。


そして、クリアしました。

「やったね、出来たね」

その時、ニコッと見せた表情。

こんな素晴らしい出来事、こんなにあっさり終わらせません!!


生徒をクルリと私の方に向けて、ギュッと両手を握って言いました。

「成長したね、ちょっと前のあなただったら、ひょっとしたら『もう、やらな~い』って、投げ出したかもね(ここで、本人、うなずく)でも、投げ出さなかったね、弾けた事も嬉しいけど、そっちの成長の方が、嬉しいな」

そしたら、ちょっと、ビックリしたのかな?一瞬、涙目になったのだけど、その後は、生徒の体全部から、嬉しさを感じました。


注意はさらっと、良いところは、しつこくなのです(笑)



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

3歳の生徒さんのレッスン

3歳の生徒さんのレッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今、現在、通ってきてくださっている生徒さんの中絵、最も最年少は「3歳」

誕生日を迎え、その月に問い合わせをしてくれました。

2回体験レッスンをして、もうすぐ、10回目位になる所です。

リトミックの要素を取り入れながら、ピアノを弾くための準備をしています。


◇音の高低(即時反応)

◇等速、早い、遅い(即時反応)

◇音の配列

◇せんかん、読譜

◇数字の把握(指番号、同じ数をたたくなど

◇鍵盤の配置

◇指遊び


指導案を見ながらまとめましたが、こんな感じです。

まだ、鍵盤奏は先だと思います。

それは、指の力がまだないから。

なので、今は、キーボードを使っています、演奏ではなく「鍵盤遊び」になります。

まだまだ、感情を出しきっていないので、


(ひょっとして、つまらないか・・・)


と不安になる事もありますが、帰りの玄関先で、ボソッと

「なんで、もう終わりなの?」

という声を聞いたりすると、嬉しかったり、はたまた、ちょっとした時に見せる、ニヤッとした表情に、やられます(笑)


「大きな変化」というより、前出来なかった事が、次に来た時に出来ていたり、確実に、成長しているのを感じます。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

個人レッスンでは、必ずピアノを弾かせてもらえるのか?

個人レッスンでは、必ずピアノを弾かせてもらえるのか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

問い合わせの電話で、

「個人レッスンでは、必ずピアノを弾かせてもらえますか?」

と聞かれたら、私の場合は、

「NO」

もちろんケースバイケース。

習う対象が、小学生以上だったら、ピアノを弾く事が多いです。

年長さんの場合は、子供さんによります。


私は、導入期では、ピアノランドメソッドの考え、二段階導入法の考えを取り入れています。

第一段階は、ピアノを弾くための準備。


◇聴く

◇歌う

◇動く

◇見る


それぞれの力を伸ばし、統合させ、第2段階のピアノ演奏に進みます。

「早くピアノが弾きたい」と思う方も多いと思いますが、これらが培っていない状態でのピアノ指導は、きっと、後になって、必ず大きな問題となって立ちはだかると思います。

そして、何より、こうした第1段階の経験は、幼児期の子供たちにとって、感性を育みます。

ピアノレッスンは「弾く」という一本の柱では倒れます。

必ず、読譜、リズムなどたくさんの柱が支え合って成り立つのです。

第一段階は、これらの柱の土台もあるのです。

児童期の場合は、この部分が「第1段階」と「第2段階」が並行していく感じなので、ちょっと、忙しい感じはあります。


そうそう、もう1つ「ピアノを弾かせてもらえるのか?」に大切な事があります。

この答えに音楽の下準備も大切という事の他、楽器を楽器として扱えるか?ここも大切な事。

ピアノは、私にとって大切なものです。

高価なものでもあります。

そして、この教室に通ってきてくれる生徒さんたちが演奏する楽器です。


楽器を大切に扱えなければ、年齢に関係なく、ピアノは弾かせません。

触らせません。

「楽器を(物を)大切に扱う」という心が培ってから。


ピアノを始めたい、興味のある方がいましたら、問い合わせください。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ロシア民謡は短調?

ロシア民謡は短調?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

レッスン中に、生徒が指をさして言いました。

「先生、ここに書いてあったのは?」

ピアノ後方、私の立ち位置の後方には、五線のホワイトボードが掛っています。

ホワイトボードには「~さんに電話」とか、忘れてはいけない事を端っこに書いたりします。

そうそう、1週間前のこの生徒さんのレッスンの時も、メモリました。

仕上がった曲を聴いて、

「歌やピアノの曲には、ロシア民謡と書かれているものも多いけど、先生が知っている限り、短調が多い気がするのだけど・・・ん~ちょっと調べてみるね」

とか言って、ホワイトボード隅っこに書いたのです。


【ロシア民謡】


と・・・

(もう消しておいたのに!生徒が忘れていたら、しらばっくれようと思っていたのに!!)←ごめん。

あっ、でも、忘れずに、調べたんです。

でも、いまいち、どんな風に結論を出すかまでいきませんでした。


「実は、まだ先生も、まとまっていないんだけど・・・」


と前置きしたうえで、説明しました。

この後、先週、生徒の前で弾いた「♪トロイカ♪」でも、聴いた事ないらしく、


「♪カリンカ♪」

「♪ポーリシュカ ポーレ♪」

「♪黒い瞳♪」←私が一番好きなロシア民謡


私の知っている限りのロシア民謡のフレーズを弾くんだけど、反応がイマイチ。

「ひょっとして、音楽の教科書にもロシア民謡の曲があるかもしれないから、見てみてね」

なんて話したら、


ひらめいた!!


これなら絶対に知っている…はず。

「♪1週間♪」(日曜日に市場へ出かけ~のやつ)

これも短調。


ちょっとだけ、世界地図も活躍しました。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

生徒が選んだ耳コピ曲

生徒が選んだ耳コピ曲

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日の記事の元骨折生徒が、遊びで、ちょこっと耳コピした曲。

その日の最後の生徒さんだから、レッスンが終わって、ちょっと遊んだ感じです。


オースティン・マホーン  「DIRTY WORK」


っていうより「ブルゾンちえみネタの35億の曲」と言った方が伝わるかな?

その場で私も

「こんな感じ?」

って弾いたら

「違うちがう」

と生徒が弾き始めました、同じだけど、キーが違っていたのでした。

でも「35億」って振り返る直前の音が取れなくって、生徒もやっぱり、そこの音がとれなかったようで、あれやこれやと探ると、半音下げれば良かったのです。

多分、コードトーンの音じゃなかったから、取れなかったのかと思います。


もう一人、耳コピ中の生徒さんがいます。

ちなみに、こちらは、レッスンの中で、学習として進めています。

レッスンの中での耳コピは2曲目。


◇構成

◇拍子

◇調性


という基盤を作って、そこに音を載せていきます。

先日、聴かせてもらったら、良い感じでした。

私も、一緒に進めるつもりが、先を越された感じです。


「これを弾きたいんですけど」


そういって、2曲目の耳コピ曲に選んだ曲、タイトルを聴いて、私はとっても嬉しかったのです。

生徒が選んだ曲は、私が一目惚れ・・・じゃなくって、一耳惚れ曲だったから。

CDも購入した位、大好きな曲。



ヴァネッサ カールトン 「♪サウザンド マイルズ♪」

「先生、この曲って、失恋の曲なんですよ」

・・・知らなかった。


昔っからそう、私は、歌詞を読まず、聴かない人でした。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

コードを学ぶのなら、まずは・・・

コードを学ぶのなら、まずは・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨年末、骨折生徒の記事を書きました。

今は、骨折生徒です。

前の状態が『100』だとすると、今は『50』もう少し、リハビリは必要なようです。

その時は、左手がギブスだったので、片手でも学べる事、普段のレッスンでは掘り下げられない事など伝えました。

その1つが「コード学習」

ギブス期間中に、メジャーコード(明るい響き)、マイナーコード(悲しい響き)の基本形を弾いたり、そのコードを使って、音楽の教科書を使ってのコード付などをしました。

でも、こうした事を教える前に、すぐ言えるように、頭の中で変換出来て欲しい事。


それは「英語音名」


英語音名の書いてあるカードを見せて「これは何の音?」と質問しても、返しが遅い。(例えば、Dのカードだったら、レと答える)

問題を出すと、時に指折り数え、そして、鍵盤を「ABC・・・」と数えその上を「ラシド・・・」と数えていく。

あまりの遅さに、

「ちなみに、今度はカードを見せたら、音の名前じゃなくって、キャラクターで答えてくれる」

って言ったら、驚きような速さで回答。

「ミッキー」

「デージー」

「チップとデール」・・・

width=

キョト~ンとしている私を横目に、

「キャラクター答えるのメッチャ得意」

と言ってきました・・・なんでしょう、この自慢げな顔は(笑)


あ~これくらい、英語音名が答えられたら良いのに…

今回は骨折によって、コードの勉強が出来たわけなのだけど、

「こういう事を『怪我の功名』っていうだよ」

って教えたら、

「こ・う・みょう…まるで、中国のエライ人の名前みたい」

って言っていました。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノの所で使ってはいけないもの

ピアノの所で使ってはいけないもの

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、この地域の初市でした。

ということは、今日がお札や、しめ縄などを燃やす「歳の神」(どんど焼き)です。


・・・この行事って、全国区?


私も、子供の頃は、母と一緒に、しめ縄、お餅やスルメを持って、歳の神に行きました。

そして、この時、書けなくり、ためておいた短い鉛筆も一緒に持って行きます。

この習慣、母に言われたわけでもなく、子供ながら、鉛筆に感謝をしてたのか、理由はわからないのですが…


鉛筆=木(だから、燃やしても良い)


という理由は間違いなく、あったと思います。

子供の頃の習慣っていうのは、ずっと続くものです。

今でも、この一年で、短くなった鉛筆をしめ縄や、お札と一緒に入れて、お願いしています。(回収していただいています)

鉛筆は職業柄、欠かせないもの。

ピアノの場所では、


シャープペン禁止

消しゴム禁止



です。

理由は、シャープペンの芯や、消しゴムカスがピアノの中に入っては困るから。

きっと、同じようにされている先生方も多いと思います。

もちろん、机などでは使用はOK。

私も、指導案などを書く時はシャープペンシルを使用していますが、やはり、少しだけど、毎年、短くなった鉛筆が出てしまうのです。


また、気になってきた。

歳の神は、全国区なの?(今日まで、そうだと思っていましたが)

いも煮会のように、地域限定なのでしょうか?



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

隔離された世界

隔離された世界

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今朝は、一面、氷の世界。

外にあるものすべて、電線も、TVアンテナでさえ、凍っていました。


ほんの数日ですが、私は隔離されていました。

「何から?」かというと、それは、


ネットの世界


(そんな事もあって、ブログも書けませんでした)

私の不注意で、ネットの世界の橋渡しをしてくれる「ルーター」が壊れてしまいました。

こうした機器に関しては、私は知識ゼロ、家族頼み。

結局、週末、新しいルーターに替え、ネットの社会につながりました。

日数にしたら、3日くらいの事。

たった3日なのに、なんか、取り残されている気がしました。

ちなみに、私は今も「ガラケー」です。

しかも、電話とメール機能しかあえて付けていません。

そんな、今どきのガラケーさんの私を見て、

「何か、深い事情でも・・・」

と心配される事もあるけど、多分、スマホにしちゃうと私の事だから、時間ドロボーになると思いました。

何より、必要性を感じないという事が大きな理由なのですが・・・


旅行などで、3・4日ネットと繋がらなかった時もあったのに、その時は、私自身が、いつもと違う日常を過ごしているから、たいして気にもならないのです。

でも、今回、私は、いつもの日常にいます。

だからといって、日常生活になんの支障もないし、きっと、数日後には、また、元に戻るとは思ってはいたものの、


「ネット社会につながっていない」


それだけで、不安な気持ちになります。

やっぱり、スマホにすべき?

ちょっとだけ、気持ちが揺らぎます。


「ネット社会につながっていない」



それだけの事なのに、時間がポッカリ開いてしまいました。

なんだろう?手持ち無沙汰な感覚。

といっても、仕方ない(私の不注意だしね)ここは、気持ちを切り替え「この時間を他の事にと・・・」考えなおし行動しました。

そしたら、色々できるものですね。


もとろん、ネット社会につながった時は安心しました。

と同時に、なんてこともなかった事にも気付かされました。

インターネットによって、多くを得、便利になった事は間違いなし。

でも、ネット社会と隔離された事によって、多すぎる情報、浪費される時間にも気付かされました。


やっぱり、私にはいらないな、スマホ(笑)


昨年末、外付けハードディスクが壊れ、

今回、ルーターが壊れました。

新年早々、私のデジカメも、突然壊れました。

それまでのデジカメは、名刺位の小さいサイズで、気に入っていたのだけど、もうそのサイズは見つけられませんでした。

新しいカメラは、普通サイズで、性能は、前のより良くなりました。


さて、今日の氷の世界、めちゃくちゃ寒かったけど、ダイヤモンドダストの中、初シャッター押しました。

width=

幻想的な景色でした、寒かったけどね。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

大切なこと、基本の「き」

大切なこと、基本の「き」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

天気予報は「今後、大荒れ」とか言ってるけど「ホント?」って言いたくなる雪ではなく、雨の今日の天気。

この冬のすごい雪は経験済みなので、それを超えるか?超えないか?が私の中の基準になっています。


今日から、通常のレッスンがスタートしました。

まったく弾いてなさそうが生徒さんもチラホラ・・・じゃなくって、こっちの方が多かったです。

でも「年明け、休まずレッスンに来てくれている」って、とっても嬉しいことだと思いませんか?。


生徒さんに対し「来て、楽しかった(良かった)」と思うレッスンにする事。


これは「叱らない事」とか「注意しない事」とかそういう事じゃなくって、今日の生徒さんでいえば、


「休み中、ピアノを弾かなかったけど、また、弾きたくなっちゃた」

「レッスンに来るのも面倒くさかったけど、レッスンは楽しかったかな」


そう思ってもらえるレッスンにしていく事。

気持ちに余裕がなくなると、


「生徒さんがレッスンに来るのは当たり前」

「なんで練習してこないの!!」


って、なってしまうもの。

余裕がない時だけでなく、状況が安定している時も、傲慢に似た気持ちから、時に見えなくなるものだと思います。


この冬休み、弾いてきていなかった君も、

それなりに弾いてきた君も、

「面倒くせ~」と思いながらも来てくれた君も、


今日のレッスン、笑顔で終える事が出来たかな?

もちろん、音楽の力で・・・


生徒さんが、レッスンに来てくれること、嬉しく思います。

ありがとう・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場