ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

2018年

大工さんで、リズムの聴きとり

大工さんで、リズムの聴きとり

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

9月23日の発表会後、数人のレッスンをして、翌週はお休みにしました。

気持ちを新たに、10月を迎えました。

発表会中心だったレッスンを通常レッスンに戻します。

発表会後は「伸び時」でもあるので大事です。


それは年少さんでも同じ。

発表会後のレッスンでは、今までの復習も兼ねたレッスンをしました。

発表会を終え「人として成長したな・・・」なんて、表情や行動で感じ取る事が出来ました。

指導案の最後は、テキストから離れて、リトミックを取り入れました。

width=

今年は台風が多かったですね。

10月1週目も、ニュースでは季節外れの台風の話題でした。

「台風が来て、風が吹いたり、雨が降って、お家が壊れてしまったの○○くん修理してくれない?」

一枚の家に1つのリズムパターンを組み合わせ、そのリズムパターンが聴こえたら、そのお家の前に行ってトントン、スティックをトンカチに替えて同じリズムパターンで修理します。

リズムパターンが変わると、


(あの~いま、りずむが、かわりましたよね、それは、わかったけど、どのおうちなのかがわかんないので、おしえてくれません?)


的な目で私を見ます。

やめて~そんなカワイイ目で見ないで!!ついつい、教えたくなっちゃうじゃない(笑)

「あっちのお家で呼んでるよ」「また、別のお家から呼ばれているよ」

なんてヒントを教えながら進めました。

ここで使ったリズムパターンは、発表会でも披露したもの。


発表会の復習も兼ねたわけですが、ここには、リズム・音の高低・テンポなどのサブジェクト(音楽を学ぶ上で必要な課題)が含まれています。

この大工さんを気に入ってくれ、翌週のレッスンでも行いました。


発表会後は「伸び時」

発表会のためにレッスンをしているのではなく「いつものレッスンの先に発表会がある」を大切に進めます。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

新規生徒・体験レッスン募集再開のお知らせ

新規生徒・体験レッスン募集再開のお知らせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

9月23日に「2018年度ぴありな音楽教室発表会」を開催する事が出来ました。

発表会準備のために休止していました「新規生徒募集・体験レッスン」を再開します。

休止期間に問い合わせをいただいた方々には、教室より連絡、順次、体験レッスンを行っています。

空き時間に関係なく、受け入れ人数を考えながら進めていきたいと思います。

ご検討されている方、音楽を始められたい方がいらっしゃいましたら、お気軽に問い合わせください。

新たな出会いがある事を心待ちに♪


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会、新聞掲載のお知らせ

発表会、新聞掲載のお知らせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先月開催しました発表会の記事が、地元新聞に掲載されました。

平成30年9月28日「福島民報」掲載

width=

平成30年9月28日「福島民友」掲載

width=

街の小さな音楽教室の発表会にも関わらず、こうして、福島県を代表する新聞社2社に掲載していただいた事、本当にありがたい事と思います。

嬉しい気持ちでいっぱいです。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会の生徒席

発表会の生徒席

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会が楽しかったという生徒に聞いてみました。

「発表会で何が楽しかった?」

「○○ちゃんと変顔し合ってさ、ちょー笑った~」

変顔ね・・・まぁ、良いか。


私が単独で発表会を始めた最初の頃は、生徒席と一般席を分けていました。

そして途中から、席は自由になりました。


少し前に行った発表会で「子供同士で座っている席がうるさかった」という、ご指摘をいただいた事があります。

きっと、発表会に出る生徒と、発表会を見に来たお友達が並んで座っちゃったからかと思います。

こういうのって、どこかで騒ぎ出しちゃうと、悪い連鎖が始まってしまう時があります。(学校での自習が良い例かと)


この翌年から、子供同士で座るのは禁止にし、保護者が近くに座っていただくようにしました。

そして、昨年度から発表会会場が変わりました。

ホールも少し広くなり「出番が近くなった生徒たちがスムーズにスタンバイ席に移動できるか?」という心配が新たに生じ、

(だったら、はじめの頃のように、生徒席を別に設けよう!!)と考えました。


ホールの前席に生徒席を作りました。(幼児はまだ、一人は不安かと思うので、小学一年生までは、一般の席で、保護者の方と一緒に座ってもらいました)

この生徒席、コンサートで言えば「VIP席」「SS席」という所でしょうか?最高の席でもあります。

この席であれば、自分の演奏が近くなった場合の、スタンバイ席への移動もスムーズだし、うっかり忘れても、係の保護者の方に近くに座っていただいているから安心。

それに、係の保護者の方には、万が一、うるさかったら「我が子を叱るようにお願いします」とお願いしています。


生徒の席順は、基本、年齢順。

小さい子は最前列、視界を遮るものはナシ!!

でも、心細さを感じないように、兄弟・姉妹は近くにしたり、はじめて参加する生徒の隣は、気さくに話しかけてくれる子を横にしたり、顔見知り・連弾を組んだ事がある生徒同士・・・など色々と考えました。

結果、この席で、違う学校のお友達が出来た生徒もいたみたいで、良かったです。


変顔も出来たしね(笑)


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会前のリスク管理と危機管理

発表会前のリスク管理と危機管理

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

もし、こんな事が、現実に起きたらどうします?

(発表会の前の日)

「明日、発表会なのに、プログラム作ってない!!」


(発表会当日になって)

「あっ、発表会の日程を伝えるのを忘れてた!!(よって、来ていない人がいる)」

「私、弾かなきゃいけないのに、何にもやってない(よって、全く弾けない)」

これ、発表会前に見た夢です。

正直、夢でこんなのを見たら、後味、最高に悪いです、夢と現実がわからなくなる時もある位だから。


現実にはあり得ない事なんです、でも、夢の中で、私はやらかしてるんです。

夢の中で(どうしよう…)と、焦っている感情が目覚めても残っています。


こんな夢を見ると、発表会前の自分の心理状態に気づかされたりします。

今年は「リスク管理と危機管理」を考え、今年の発表会の準備は、昨年と比べ、1・2週間早くに行動しました。

何かあった時のための余白を残しておきたかったのです。


私自身は心配症のくせに「ギリギリ人間」です。

事前に、発表会前までの予定を書き込み「いつまで」という期限を決め進めました。

「ギリギリ人間」の私にしては、合格点で行動できたと思います。


予期せぬ出来事・・・といえば、発表会前に怪我をし、発表会当日も松葉杖だった生徒も、先週のレッスンでは、杖なしになりました。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

野口英世記念ふくしま国際音楽祭

発表会で印象に残った事は「表彰式」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「野口英世記念ばんだい高原国際音楽祭」が、今年から「野口英世記念ふくしま国際音楽祭」として、名前が変わりました。

よって、開催地区が今までの「猪苗代・磐梯」地域から、広い地域でのコンサートの開催になりました。

このコンサート会場は、ホールから、ホテル・美術館・神社など色々。

同時刻に、それぞれの会場で、様々な演奏会が行われるので、このコンサートを心待ちにしている人は「このコンサートを聴いてから、会場を移動して次のコンサート」ってな感じで、コンサートのハシゴをします。。

演目も「ピアノ」はもちろん「歌・弦楽器・和楽器…」

今回、私が聴いたコンサートは、喜多方の大和川酒造さんのホールでの

「イケメントリオ」

・・・ネーミングは、さておき、このトリオでは「ピアノ・チェロ・バイオリン」のソロもあれば、トリオでの演奏ありました。

何より、演奏をしている本人たちが楽しみ、信頼し、尊重し合っているのが伝わります。


width=


あっ、会場で、いつも、忙しく動き回っている、この方にも、久しぶりに会えました。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会で印象に残った事は「表彰式」

発表会で印象に残った事は「表彰式」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週から、いつものレッスンに戻りました。

発表会後、最初のレッスンでは、発表会の振り返りをします。

といっても、雑談に近いもの。

一人ひとり、内容を変えて、会話します。


「今回の発表会で、印象に残っている事って何?」


そしたら、今年、5年目表彰だった生徒が「表彰式」と答えました。


「もう習い始めてから、5年も経ったんだなって、嬉しかったです」


この言葉を聞いて「以外・・・」というか、でも、考えてみたら「そうだよな・・・」なんて、思いました。

表彰式は、どちらかというと「生徒より、親御さんが喜ぶ」という思い込みのようなものがありました。

こうして、生徒さん自身も喜んでいた事を知り、私も嬉しく感じます。


小学生が二人、高校生が一人。

自分が表彰されることについて、この高校生がレッスンの時に言いました。

「私以外、若い」

(まぁ、私からしたら、あなたも十分に若いんですけどね。)

「でもね、今、通ってきている生徒さんの中には、あなたと同じ、小学校の上級学年で始めた生徒さんがいるの、その中には『もっと、早くに始めれば良かった』って思っている子もいるかもしれない、こうして、上級学年から始めた高校生のがんばっている姿を見たら、励まされるよ」

って伝えたんだけど、本当にこの通り。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

クラシック音楽とポピュラー音楽

クラシック音楽とポピュラー音楽

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「クラシック音楽」と「ポピュラー音楽」って、何が違うの?

これは、すごく難しい・・・「古い」「新しい」でもないだろうし。


今回の私の発表会でも、ポピュラー音楽を弾いた生徒がいます。

私がアレンジしたり、長さを短くしたり、音を抜いたり…した楽曲もありました。


さて、これが、クラシックだったら?

クラシックの場合、一音一音、作曲家が想いを込めて書き上げています。

そして、その楽曲にふさわしい、テンポ・アーティキュレーション・強弱など書き加えていきます。

楽譜に書いてあるのは、作曲家からのメッセージであり、その想いを組み取りながら演奏します。

だから、弾き手側が、勝手に変えてしまうのはどうか?と思います。


「クラシック音楽」は、楽曲は作曲家のもの、作曲家の意思を大切に表現する。
「ポピュラー音楽」は、元の音楽はあるけど、演奏する側に自由度がある。


この2つの違いには、こうした事もあるのではいかな?って思います。

こんな風に書くと「やっぱり、クラシック音楽は堅苦し~」って思われちゃうかもしれないけど、違う!!面白いです。作曲家の想いを組み取るのって。

そして、クラシック音楽が理解できていないのに、ポピュラー音楽が弾けるとは思いません。(自戒も込めて)

だって、クラシック音楽にも、ポピュラー音楽にも、拍子・調性(キー)・和声(コード)・リズムあるじゃないですか。

クラシック音楽を理解し弾きこなしている人のポピュラーピアノは本当にカッコイイです。

クラシック音楽を理解していないのに、ポピュラー音楽を弾くのは(教えるのは)簡単な事ではありません。


発表会が終わりました。

元のレッスンに戻り「教則本のテキストはつまんない」って思っている人がいたら、間違った思い込みかも?そして、その思い込みは、世界を狭めちゃうかもしれません。

普段のレッスンに大切なものが散りばめられているのです。


もちろん、指導する側の引き出しも大切だという事を肝に銘じて。

発表会での指導を振り返り、そして、深く共感した、この方の記事を読んで、今日のブログを書きました。





・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

おじいちゃんに会えましたか?

おじいちゃんに会えましたか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会が終わったら、行きたい所がありました。

それは、1年前、他界した元生徒さんのお宅。

もうすぐ、あの悲しい出来事から1年が経とうとしています。

いまだに、ふとした瞬間に、あなたの事を思い出します。

毎日といっても過言じゃな位。

私でさえ、こんな感じだから、ご家族のみなさんの心情を思うと苦しくなります。


1年前のあの日からしばらくは、レッスンをいていない時間は、ずっと泣いていたと思います。

告別式の時なんか家を出る時から号泣で、会場に着いてからも号泣、バックの中は、鼻をかんだティッシュの山。

一番後ろに座っていた私。

きっと、私の隣に座っていた人は、終始、号泣している私を見て「故人とどういう関係だ???」って思ったでしょうね。


「○○が亡くなりました、今日、○○に会いに来てくれますか?」


あの日の事は、きっと、一生忘れません。

今でも、私の心情、その時の風景、空気感、今もありありと思いだせる位だから。


今、思えば、買い物中だった私が、駐車場に止めた瞬間に電話が鳴った事。

時間指定で受け取る事になっていた荷物、あなたに会いに行くために、家を留守にする事になってしまって、宅配の方に申し訳なく思いつつ車を走らせると、きっと、これから我が家に来るであろう宅配の車を見つけ、配達を翌日にしてもらえた事。

あなたの仕業でしょう。

偶然かと思ったけど、ありゃ違うね。


「『夏に帰ってきた時に先生(私)に会いたいって言っていたけど、発表会前で忙しいだろうから悪い』そう言って、連絡をしなかった」

と、ご家族に聞かされました。

そのやさしさ、らしいね。


生徒にとって私は、10年以上もレッスンをしていれば家族の次に長く関わる大人です。

そして、教室を離れた後も連絡がとれる生徒は、ほんの数人。

卒業した生徒が、発表会に来てくれるなんて、本当に嬉しい事。

あなたの姿を発表会会場で見つけて、嬉しくって翌日、一緒にランチしましたね。

いっぱい話しました。

あの時、言ったでしょ「今度は、あなたが、私におごる番だからね」って。

その日が来るのを本当に本当に心待ちにしていました。

乗車時間に間に合うように、県外に住むあなたを隣に乗せて送っていたあれが最後になっちゃいました。


大好きなあなたがいなくなって、色々、思いました。

日々、比較してしまったり、自分を責めたり、イヤな事もいっぱいあるけど「生きる」それが、どんなにスゴイ事か・・・素晴らしい事か・・・

そして「会いたい人に会いに行く」「やりたい事をする」周り・相手を思うがあまり、行動に移せない私にとって考えさせられました。


あなたの家では、途中からお父さんも加わって、気付いたら、2時間地元ネタで盛り上がりました。

帰る時「あなたの思い出話も何も出ないで、怒っているかな?」って言ったら、お母さんが、

「一緒に喜んでますよ」

って言ってくださいました。

帰り際、とんでもない位のお土産をもらいました。

家で採れたやつだからって・・・(じゃないのも、あったけど)


発表会で苦しかった時「話し聞いてほしいな」なんて、何度も思いました。

そうそう、あっちで、おじいちゃんに会えましたか?

「こっちに来るのは早いぞ!!」

ってきっと、叱られたでしょ、でも、やさしいおじいちゃんだから、許してもらえたよね。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

2018年度ぴありな音楽教室発表会レポート

2018年度ぴありな音楽教室発表会レポート

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

2018年9月23日(日)喜多方プラザ 小ホールにて「2018年度 ぴありな音楽教室発表会」を開催しました。

時系列で、ご報告します。

もちろん、参加者全員、ソロ演奏をしましたが、ソロ写真は割愛します。

落ち着いている開演前に、集合写真を撮っちゃいます。

width=

まもなく、開演です。

width=

◇1部は、この二人の連弾でスタート。

width=

1部最後は、鈴木がエレクトーンソロを演奏しました。

音色(おんしょく)は2つ、リズムなし、しかも「バッハ作曲」

エレクトーンを弾いている人だったら「なぜゆえ、それを選曲した?」って感じだと思います。(練習も、ピアノと同じくメトロノームだし)

・・・なので、選曲理由を話しています↓

width=

でも、やっぱり、1部のトリにはどうかと思い、土壇場で、もう1曲、派手目なのを追加しました。


◇2部からは、ソロ、連弾、独唱の他に、

短い曲を物語にしてつなげた、お母さんとのお話しのアンサンブル。

width=

そして、今年は、はじめて、キーボードを入れたアンサンブルをしました。

中学生女子たちは「オーメンズ オブ ラブ」スクエアの名曲。

その昔、1度、この曲でアンサンブルをしました。(その時は、ピアノ、エレクトーン×2台)。

時を経ても、いい曲はイイ!!

アンプの接続が上手くいかなくって、スタート部分を3回も弾かせてしまいました・・・

width=

賛助出演で、ギター〈兄)に入ってもらいました。

何を弾いたのでしょうね?ウッドブロックがいい味を出してくれています。

width=


◇3部は、ピアノとエレクトーンのアンサンブルから「ウィンター ゲームス」私の大好きな曲で、ずっと、アンサンブルしたかった曲です。

願いが叶いました。

このスタイルでのアンサンブル、4部でも映画「ニューシネマパラダイス」からメドレーで演奏しました。(実は、この曲もアンサンブルしたかった曲なのです)

width=

二人の首に赤いリボンと鈴、何を弾いているか分かりましたか?

「ドラえもん」星野源さんの

鈴を付ける事は知っていたのだけど、当日は、二人のお腹に、四次元ポケットもついていました(笑)

width=

グロッケンとのアンサンブルは初。

今後「私も〈僕も)やってみたい!!」と言ってくれる生徒がいたら嬉しいです。

width=

3部の最後は「表彰式」

今年は、5年表彰が3名です。

width=


◇4部、小学生男子、三人で演奏したのは「ロトのテーマ」

width=

4部のトリ、発表会の最後はこの二人の連弾。

イスを設置した時、実は、小声で声かけしました。

「あんたち、トリだからね、しっかりね」

このすご味が効いたのか、レッスンの時より、上手くまとまりました。

width=


演奏者はもちろん、会場にいらしたみなさんにとって、幸せな時間になったら嬉しいです。

音楽が、人生に彩りを与えていきますように・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場