ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

01月

十年(じゅうねん)一昔(ひとむかし)

◆十年(じゅうねん)一昔(ひとむかし)


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


あと、ちょっとで、1月も終わるというのに、最近、とっても残念な事があったり、風邪が長引いているのか?新たな風邪をひいているのか?なかなか、本調子になりません。

(でも、レッスン中は、なぜか、元気です)

今日の、ブログタイトル「十年(じゅうねん)一昔(ひとむかし)」とは・・・

世の中は移り変わりが激しく、10年もたつともう昔のこととなってしまう。また、歳月の流れを、10年をひと区切りとして考えること。

って、書いてありました。


生徒さんの弾いた曲が仕上がったので、

「次の曲は、何にしようかね?」

って、楽譜をペラペラめくっていたら、途中の曲が見つかり、この曲を、宿題に出しました。


そして、今週、生徒さんが演奏する、この曲を聴いていたら、この曲を弾いていた頃が、フラッシュバックしました。(音楽の力って、すごいですね)

「これって、高校受験、真っただ中の時に弾いていたよね」

そうそう、無事、第一志望校の高校に進学した生徒さんですが、受かってから、衝撃の言葉を聞きました。

倍率もそれなりに高く、まして、安全圏に入っていなかった高校なのに、他の高校を受けることなく、本当の一校だけの受験だった事を…

この事実を知った後「・・・ねぇ、あなたは、ギャンブラーだね」(笑)って、思わず声に出ちゃいました。

彼女は、10年私の教室に通ってくれています。


そして、あの頃を振り返り、

「よく、受験前でも、レッスン休まなかったね」

って、声をかけたら、やっぱり、お家の方からは、受験前はさすがに「休んだら?」って言われたそうです。(お兄ちゃんは、受験前は、休んだからね)


今は、10年前に比べ、電子ピアノの普及などもあって、ピアノが習いやすくなっていると思います。

今は、10年前に比べ、音楽教室を探すのも、ネット検索が都会に行けば行くほど、主流だそうです。

今は、10年前に比べ、習いごとの種類が増え、よりどりみどり(選り取り見取り)です。


・・・ただ、それゆえ「気軽にやめられる」にならないといいのだけど。

これは、ピアノに限った話ではなく、全ての、子供たちの習いごとに対して思います。


そう思ったら、なんか、10年続けている生徒が、100年以上位続けているような…とにかく、ものすごい事なのだと感じました。

これからの10年、どう変わっていくのでしょうね。


来週、2月3日は「節分」そう、字の通り、季節の分かれ目、立春、どうにかこの日まで、体調を戻して、動き始めたいと思っています。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


プレ・ピアノレッスンなんでも入れちゃえ箱

◆プレ・ピアノレッスンなんでも入れちゃえ箱


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


プレ・ピアノレッスンでは、ピアノを弾く前段階を学習しています。



・楽譜の読み方、見方。


・リズムの感じ方、叩き方。


・鍵盤と音の一致。


・体の動き、ピアノを弾くための手指作り。


・指番号、ドレミの配列、調性・・・他にもホント、色々。



指導案を見ても「よくこれだけの内容をやれるな・・・」と思います。


2・3分位で、次から次へ、進めています。


「えっ?たったの2・3分」なんて、思わないで!!


幼児にとって、2・3分という時間で、しっかりやれる事は、たくさんあります。


もちろん指導をする際の、レッスン教具は大切なアイテム。


私は、レッスン教具を過剰に使う事は反対だけど、でも、やっぱり、レッスン教具は必要。


特にピアノを弾く前段階の子供達に使う教具は、かなりの数になります。


指導する場所も、机、ピアノ、床だったり、時に、一緒に動いて指導します。


教具を使って、指導すると、


「あれ、さっき使った○○どこに置いたっけ?」


なんて、しょっちゅう。


元々、後片付けは苦手で、まして、レッスンしていると、もう、指導の事で頭が一杯になってしまって、その場の思いつきで、教具を色々な所に置いちゃうのです。


もう、ピアノの上なんて、一時置き場になっちゃて、プレっ子たちが帰った後のレッスン室は、すごい状態です。


昨日、レッスン前に、ネット注文で届いた商品の空箱が目について、


「とりあえず、この箱に、使うもの・使ったものは、入れて、レッスンしてみよう」


って、やってみたら、乱雑なのは、箱の中だけで済みました。


箱には、お店の名前とか書いてあったので、とりあえず、裏表を逆にして、今日、工作をしました。


ちょうど良いカゴが見つかるまで、これで代用しようかと思います。
width="400"
教具も、使う生徒さんによって色々。


今日の、プレっ子たちは、スティックに、カード類、マグネット、シール、カード類を使いました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


出来た事への問いかけ

◆出来た事への問いかけ


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日来た生徒さん、テクニック教材を弾き始めました。


前回のレッスンでは、つっかえ弾きしていたのに、今日のレッスンでは、スムーズに弾けていました。


「前よりも、上手になったね、どんな練習をしてきたの?」


「・・・」


「これから、この曲で、苦労する生徒さんもいるかもしれないから、どんな練習をしてきたら、こんなに上手になるのか、教えてほしんだけど」


そしたら、教えてくれました、何回も、くり返し、弾いてきたのだそうです。


「上手になったね、がんばったね」


こうした言葉に、プラスして

「こんなに上手になるなんて、どんな練習をしてきたの?」

って、いう問いかけは、生徒さんの練習の振り返り、自信にもつながるかな?って思います。
width="400"
このテクニックは、きっと、これから、様々な楽曲を弾くのに、役に立つはず。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


卒業式での伴奏、がんばっています

◆卒業式での伴奏、がんばっています


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


この時期のピアノのレッスンでは、卒業式の伴奏の練習をがんばっている生徒さんも多いと思います。


私が小学生の頃は、1年間の振り返りみたいな文章を(基本的に、毎年同じもの)短いセンテンスに区切り、卒業生一人ひとりに、割り振りして卒業式で言う。


~早春の光をあびて、僕たち(男子生徒)私たち(女子生徒)の卒業式(全員)・・・


出だしは、こんな文章、子供の頃、覚えた事は、忘れませんね。


卒業生は「仰げば尊し」


1~5年生は「蛍の光」


卒業生の唄う「仰げば尊し」が、とっても、かっこよく見えたものです。


今も「仰げば尊し」は唄うようですが「蛍の光」は、唄わないようです。


今、小学校では「旅立ちの日に」が、唄われますね。


今、教室に通っている生徒さんも二人、この曲を練習しています。
width="400"
彼女は、小学4年生。


「ちょっと、大変かな?少し、音数を減らそうかな?」


って、最初の頃は思ったんだけど、昨年末から練習を始め、ユーチューブなどで、音源を聴きながら、一生懸命に練習し、音数を減らす事なく、弾けるようになってきました。


先日のレッスンでは、ペダルを取り入れました。


そして、もう一人、

width="400"
彼女は、小学6年生。


先日のレッスンで、はじめて聴かせてもらったんだけど、ほぼ弾けてました。


これだけの曲を、自分の力だけで、まとめてきてくれて、成長を感じます。


ちょっと、リズムが違ってたので、何か所か直しました。



二人とも、本当に、よくがんばっています。


毎年、この曲の伴奏指導してきているせいか、私の中に、この曲がしみ込んでしまっていて、生徒さんの演奏、前奏が終わる所で、ついつい唄ってしまいます。


 


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


耳コピ、チャレンジ中

◆耳コピ、チャレンジ中


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日のブログで、耳コピにチャレンジしている生徒さんの事を書きました。


今日は、レッスンの様子、書きます。


「耳コピしたい曲って、何?」


「#$%&#$%&が唄っている#%$%&です」


そう、私は、グループ名も、もちろん、曲名も、聞いた事はなく、それゆえ、単語1つ、頭にはとどめられてはいませんでした。


そして、お母さんから借りて来た、スマホで、ユーチューブの演奏を聴きました。


私は、はじめて聴いたその楽曲に(アップテンポのロックで「よりによって、なんで、この曲を持ってくるの?」)って、言わないにしても、絶対、その感情は顔には出ていたかと思います(笑)。


すでに、生徒さんは、一部メロディーの音は耳コピしていました。


「まずは、曲の設計図、形式を考えなきゃいけないんだけど、この曲、何拍子?」


「・・・」


「拍子は大切、それは、クラシックも、ロックも一緒」


それから、音源を聴きながら、拍子をつかみました。


「拍子が分かれば、形式がわかるでしょ、イントロが何小節か、次にAメロ、サビとか、形式と、小節数を聴きとっておいてね」


それから、すでに、耳コピしていた、メロディーから、調性を見つけ出しました。


今まで、レッスンで、必ず、形式を考えさせた事。


楽曲演奏で、拍子の感じ方のダメ出しを受けていた事。


スケールに和音も、自分たちで考え弾かせた事で、調性、コードがなんとなく、分かっていた事。


今までの学習が、全て、ロックの耳コピに活かされたでしょ❤


(後日談として、形式、小節数を考える作業は、とっても楽しかったそうです)

width="400"

これが、途中段階の楽譜。


見る人が見たら、暗号のようだけど、私達には、理解できています。


空欄は、まだ、とれていないコード。


空欄はあるけど、埋められコードは、ほとんど、生徒さんが自分の力で、聴きとれたもの。


中には「コードはわかんないけど、多分、この和音だと思う」っていうのもあって、こういう発見って、感動だよね。


前回のレッスンでは、動画を聴きながら、一緒に考えて、少し、埋める事が出来ました。


こんな感じで、レッスンを進めています。


スケールを弾いて、クラシックの曲弾いて、ロックグループの楽曲を耳コピするレッスンも、面白いですよね。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


町のピアノの先生は、町のお医者さん

◆町のピアノの先生は、町のお医者さん


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日の、ブログ記事、補足です。


カードは「やってみる?」と聞いて、パクッと、飛びついた生徒さんだけ。


もし、途中でカード書きが、あきたら(今の所、いません)その後は、強制しません。


カードをはじめるのは、レベル的には、楽曲が、少し複雑になり、曲の長さが、ある程度、長くなった頃から。


テキストで言うと「バイエル後半」とか「ピアノひけるよジュニア③」が修了した頃。


もちろん、これは、私の場合です。



さて、今日のブログタイトル「町のピアノの先生は、町のお医者さん」


この言葉、私が言ったわけではなく、ある勉強会に参加した時、そのディスカッションの場で、あるベテラン先生が発した言葉。


意味は、町のお医者さんは、お医者さんっていう立場から、子供から、大人、内科に、外科を見る場合もあるでしょ。(地方に行けばいくほど)

これを町ピアノの先生に当てはめ、コンクールを目指す生徒さんがいれば、学校の伴奏を目指す生徒さん、日々の息抜きの生徒さんもいれば、時に、悩み相談。

リトミックを取り入れる幼児の生徒さんに、将来、幼児教育のための伴奏づけの学習をする生徒さん。

練習をするのが当たり前という生徒さんもいれば、今日も、練習しないで来ちゃった的な生徒さんもいる。

色々なレッスン内容に、色々な生徒さん。

きっと、こうしたレッスンをされている先生は、全国に大勢いるはず。


ベテラン先生が発したその言葉、最近、深~く、噛みしめています。

今、ある生徒さんのレッスンの内容が、スケール→クラシック曲を弾いた後、ロックグループの楽曲を耳コピしています。

ねっ、町のピアノの先生って、本当に、色々やる事があるでしょ。

この生徒さんの場合、昨日書いた、ご褒美曲が「耳コピ」。

10曲になったら「ハウルの動く城」にするつもりだったんだけど、さすが、現代っ子。

ユーチューブなどで、色んな人の、耳コピしたのを、さらに、コピーして弾いているうちに、自分でも、耳コピにチャレンジしてみたいっていう思いが、芽生えていたみたいです。

この生徒さんの場合、この機会がなかったら「こんな曲は、ダメって、言われるかな・・・」とか、色んな事を考えてしまって、言いだせなかったかも。

私が、そんな生徒だったので、なんとなく、分かるのです。


はじめて、この生徒さんが、耳コピしたい現曲を聴かせてくれた時、

「こんな曲は、ダメ」

って、もちろん、私、言わなかったけど…

「なんだか、わかんない」

って、言っちゃった、だって、テンポは速いし、バリバリのロックなんだもん。


とか言いながらも、二人で、やってます、耳コピ。

そんな様子は、明日、ご報告しますね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


がんばりの「見える化」そして、自分へのご褒美

◆がんばりの「見える化」そして、自分へのご褒美


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


全員じゃないけど、レパートリー曲(教則本含む)が、仕上がる事に、テキスト名・曲名・日付をカードに書きます。
width="400"
まさしく、単語帳です。


この綴りには、1から、10までのカードと、数字の間には、何も、書かれていないカードが入っています。


この何も書いていないカードに、曲名などを書き込みます。


1曲が仕上がったら、次の数字のカードに進みます。


10番のカードが終われば、また、2回り目の1番のカードに戻ります。


ただ、10番目のカードが終われば、ご褒美として「何でも、弾きたい曲をやってもいい」事にしています。


10番目も終わった、最後のページに、色が違うスペシャルカードが、入っているので、ここに、弾きたい曲を書き込みます。


弾きたい曲がなければ、見つかるまで、もちろん、スペシャルカードは、そのままにとっておけます。


ただ、私は、普段から、


「弾きたい曲があったら(ジャンルに関わらず)どんどん、言ってね」


って、言ってるんですけど、誰も、言ってこないんですよね。


でも、こうして、カードを作って「10曲ごとに、弾きたい曲がやれる」だと、曲探しにワクワクしているようです。


普段のレッスンで、弾かせてもらえるかもしれないのに「10曲仕上げてから…」という、ハンデを作った方が、子供達には良いようです。


不思議ですね・・・


でも、それは、きっと、


「ただで、もらった物」より「自分で、お金をためて買った物」の方が、価値がある。


的な、考えと同じなのかもしれないです。


ちなみに、このカードは、私が保管しています。


実は、以前は、壁に、吊り下げてた時もあったのですが「競う」感じが、ちょっとだけ、感じ取れ、他の人の目に触れる事がイヤな生徒さんもいるように思えたので、今は、曲が仕上がる事に、カードを渡して、記入して、また、戻してもらいます。


だから、このカードは、私と、本人しか、見れません。


曲が仕上がる事に、カードの枚数が増えていく、それは、自分のがんばりの「見える化」にもなると思うし、歴史になると思います。
width="400"
彼女も、ご褒美曲を弾いています。
width="400"
お母さんが、昔、大好きだった曲を、今回、ご褒美曲として、選曲しました。


ちなみに、前回のご褒美曲は、おばあちゃんの大好きな「乙女の祈り」でした。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


頼もしい、元生徒とランチ

◆頼もしい、元生徒とランチ


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


ニュース・ワイドショーで、大雪の情報が流れていますが、意外にも、雪国のこちらは、今の所、積雪ないです。


さて、昨日、元生徒さんとランチしました。



今年に入って、元生徒さんから、メールが来ました。


「ご相談したい事があるので、会ってくれませんか」


と・・・


「私でいいの?」


って、返信したら、


「先生じゃないとダメなんです」


って、返ってきました。


 

人は、答えが出ない事は、想像で埋めようとします、それゆえ、


「恋愛の相談事か?」


・・・いやいや、相談する相手を選ぶでしょ。


「まっまさか、借金の相談?」


・・・私、お金持ちじゃないし、第一、元生徒は、私より、しっかりものだし。


(こういう時、思考グセって出ますね)


なんだろう???なんだろう??なんだろう?」



ご相談したい事、それは「音楽」の事でした。(しかも、しっかりした考え)


3時間、話しました。


彼女も、教育者という立場、私の方が、色々、お話し聞いてもらっちゃたかも。


時々、このブログも、読んでるとの事で、私を頼ってくれてありがとうね。




年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

「あっ先生!」に出会う、近所のスーパー

◆「あっ先生!」に出会う、近所のスーパー

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日、地元のスーパーに行きました。


「あら、先生!!」


昔、習っていた、生徒さんのお母さん。


娘さんが、レッスンに通っていた頃、大変、お世話になりました。


このお母様には、1年に、1・2回、このスーパーでお会いします。



レジで精算してもらっていると、誰かが、こっちに向かって、手を振ってる。


「誰?知らない・・・」


きっと、人違いか、違う人に手を振っているのだろうと、帰ろうとすると、


「さとみ先生!!」


さっき手を振っていた人だ。


若い女の人、誰だか分かんないよ。


「えっ、誰?」って、聞いたら、


「○○です」


やだ~元生徒さんじゃない。


めっちゃ、雰囲気違ってる。


生徒の時は、男の子っぽかったじゃない、それが、目の前にいるのは、清楚な感じの女の子だよ(笑)


ずっと、東京に住んでいて、こっちに休みを取って帰省しているとの事。


そして、近くには、男の人がいて、


「最近、入籍したんです」


って、紹介されちゃった。


お母さんもいらして、フルメンバーで、お会いできました。



なんか、すごいな・・・ここのスーパー「THE地元」だね。


なんて、車に戻ったら、


「さとみ先生!!」


今度は、今、通っている生徒さんのお母さん。


生徒さん、プライベートでも色々あったからね、そんな事や、最近のレッスンの様子を話しました。


「今年も、何があるか、楽しみだね」


なんて、生徒さんの成長を期待しつつ、何かしらは、心配ごともあるだろうね的に会話が終わり、今年も、よろしくお願いしますで、さよなら。



本当に、いつも、誰かしらに、このスーパーでは会います。


ただ、今日は、ちょっと、驚いちゃった。



そうそう、結婚おめでとう。


相変わらず、良い子で、嬉しかったです。


風邪ひきの、声ガラガラじゃなかったら、もっと、話したかったです。


私の家と、実家、すぐなんだし、遊びにおいでね。




年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

橋本晃一ピアノ・メソッド活用法講座に行ってきました

◆橋本晃一ピアノ・メソッド活用法講座に行ってきました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日は、橋本晃一先生の「橋本晃一ピアノ・メソッド活用法」講座を受講しに、ヤマハ郡山に行ってきました。


橋本晃一先生のテキストというと、私がお世話になっているは「ピアノひけるよ!ジュニア」でしょうか?


講座は、橋本先生が出版されている、おもに、レッスンテキストの紹介。


最初は、バイエルの併用曲集「やっぱりピアノがすき!」の紹介でした。


私、このテキストは持っていなく、きっと、使う事はないと思ったので、用意なしで聞いていました。


20年以上も前に、出版されたテキスト。


当時は、バイエルを教則本として、使う事も多かったから、このテキストが誕生した時は、画期的だったのかも・・・


ただ、今の時代は、バイエル離れが進んでいるので「バイエル併用曲集」というサブタイトルに、時代の流れを感じました。


※私、バイエルの後半曲は、嫌いじゃないです。(レッスンで、使っている生徒さんもいます)


この後「ピアノひけるよジュニア!」シリーズの説明だったかな?


私、この内容の講座は、昔、新潟で聞いた事があって、それがきっかけで、レッスンに取り入れています。


ただ、最近は2巻が修了した生徒さんの移行楽譜を、見直しています。



その他にも、テキストの紹介がありましたが「こどもだってジャズ&ロック」のテキストは、こちらも、新潟で聴いた時、とっても感激して、購入した楽譜。
width="400"
今の楽譜とは、表紙デザインが違うでしょ。



最近、橋本先生が出版された楽譜は、知りませんでした。


後で、じっくり、楽器店でチェックしたいと思います。



今週に入って、風邪ひいています。


いつもは、前の方の席で聴くことが多いですが、咳が出るので、後ろの方で聴き、速攻で帰りました。


みなさんも、油断しないで下さいね。
width="400"
郡山に行く途中「私は雪国だぞ!!」アピールの写真を撮ろうかと思いましたが、今年は、本当に雪が少なく、猪苗代町で、どうにか、雪景色が見れました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場