ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

06月

西野監督と、ドリーにマーリン、そして私

西野監督と、ドリーにマーリン、そして私

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先日、TV放送されたディズニー映画「ファインティング ドリー」録画したものを見終えました。

鑑賞しながらも、今回の主役ドリーの思いつきの行動に、

「もうちょっと考えて行動しないと・・・」

と何度も思いました。


息子のニモを助けてもらったのきっかけに、ドリーの親友になったマーリンは、この無茶ぶりに困っています。

マーリンは、安全・安心を望んでいます。

行動する事よりも、リスクを心配するマーリン、私は完全、マーリン派、共感しちゃいます。


一方、ドリーは、リスクなんて考えません・・・というか、すぐ忘れてしまうので、考えたとしても「何を考えていたか?」すら忘れてしまいます。

だから、思いたったら行動するのみ。


マーリンは、息子、ニモの言葉もあり、行動を起こさない自分に対し「もし、これがドリーだったら・・・」って、時にドリーの気持ちになって意を決して行動を起こします。

(絵本「スイミー」の世界観に似ていますね、両方とも海のお話しだし)


話が変わって、サッカー、良かったですね、予選突破して。

西野監督の今回の作戦には色々な意見があるみたいですが、きっと、これが実行出来たのは『リスクも含めた上の分析力』そして、監督しての『覚悟』、選手への『信じる力』があったからこそ。


ドリーの行動力(何も考えていないだけ?)

マリーンの慎重な所

西野監督の慎重かつ、行動力


私は、相変わらず慎重で、考えすぎて、それゆえ、リスクを恐れて動けなくなっちゃう所があります。

これはこれで大切な事とは思うので、悪い事とは思わないのですが、サッカー・映画から客観的に色んな事を感じました。


なんてね、実は、サッカーワールドカップ、日本の試合、今回、ちゃんと見た事がないんです。

もちろん、我が家のTVは、日本が試合をしている時はちゃんと映っています。

でも、見られないんですよね、ドキドキするから。

それに「あっ、今、私が見たから、点が入っちゃったんだ」とか、勘違いからの申し訳ない感情が芽生えます(そんな力は私にないのに 笑)。

それでも、ベルギー戦は見ようかな・・・と、思い始めています。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

黒の丸シール、レッスンで使えるかもです

黒の丸シール、レッスンで使えるかもです

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

なかなか、音の配列、名前が覚えられない生徒に「音楽ノート」を使って指導していました。

最初のうちは指導の際、音を書いたり、書かせていましたが『書く』という作業は生徒の年齢によっては時間がかかりました。

もちろん、書く事が目的だったら、時間をかけての指導もありです。

でも、学習目的が「音を書く」ではなく「音の配列・読譜」という事。

書く事に時間が取られ過ぎてしまうと、学習目的がずれてしまいます。


生徒によって負担にもなると感じたので、シール(昨日のブログにも書いた、丸シール)で指導をしました。

シールを使っての「音の配列・読譜」指導は、見やすく、そして扱いやすく、効率良く指導が出来ました。

それに、子供はシールを貼るのは大好きですしね。

指導に使っていたのが、ト音記号では『赤の丸シール』ヘ音記号では『青の丸シール』


・・・でも、指導していて思いました。

「音譜と同じ、黒シールがいいな~」って、

店頭では見かけませんでしたが、ネットで見つけて購入しました。

私がレッスンで使う音楽ノートは、多くの先生方も使われているB5の横型のノート。


習い始めて日の浅い生徒・低学年の生徒は2段譜のノート。

成長と共に4段譜になります。(4段譜・6段譜を使う頃になれば、書く作業も早くなります)


偶然にも、2段譜のノートには9㎜の丸シールが、ほぼピッタリです。

偶然にも、4段譜のノートには5㎜の丸シールが、ほぼピッタリです。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会の曲に取りかかる時に行う準備

発表会の曲に取りかかる時に行う準備

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒が発表会で演奏する曲は、指導用として、すべてコピーを取ります。

このコピーした楽譜には指導内容・記録などメモしています。


私が発表会の指導をする時に必ず行う事は「曲の分析」

「分析」といっても色々あるけど、一番はじめは「形式」(ポピュラーで言うと、Aメロとか、サビとか)を考えます。

曲の設計図のようなもです

用意するのは「丸シール」

形式が変わる所にマーク付けとして、シールを貼ります。(私の楽譜にも、生徒の楽譜にも)


普段のレッスンでは、形式は一緒に考えますが、発表会の曲は少し曲が長いのと、時間省略のために私の方で考えてそれを伝えます。

形式はどんなに短い曲でも、必ず考えます。

私の場合、この作業を行うと「どこから取りかかったら良いのか?」「何から始めたら良いのか?」が見えてきます。

逆を言うと、これをしないと、先が見えてきません。

子供たちには、形式を、普段のレッスンでも意識させているので、曲が長くなっても形式がわかり、先が見えている事が安心材料なんじゃないかな?って思います。


「曲のどの部分から取り組む?」

「どんな言葉掛けをしたら、弾きやすくなるだろう?」

「ここを弾けるようにするには、何が欠けているのだろう、必要な事は何?」


今日も、楽譜を見て長い時間、分析と戦略考えながら、指導案をまとめました。


サッカー「西野ジャパン」

西野監督の戦術、采配見事ですよね。

私の戦術は、どうかな・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

連弾譜を作成する

連弾譜を作成する

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会で演奏する連弾曲。

連弾譜は、その多くが実際に弾く音域、Ⅰパートが高い音域、Ⅱパートが低い音域で書かれています。

それゆえ、Ⅰパートは両手とも「ト音記号」Ⅱパートは両手とも「ヘ音記号」が使われます。

今まで、右手はト音記号、左手はヘ音記号の楽譜しか見ていない・知らない子供たちにとって、今までとは違う楽譜は混乱を起こします。

そもそも、書かれている音域は学習しておらず、読んだ事もありません。

もちろん「これを機会に学習する」という考えもあるでしょうけど、私の場合は、その生徒の読める高さに楽譜を作り変えます。

このケースの場合、元の楽譜はいじりません。

あくまでも、1オクターブ上げて(下げて)音域を読める高さに作り変えるだなので、この作業は、サクサクできます。

今年は4曲位ありました。

width=

右が、元の楽譜、左が、音域を変えたもの。

でも演奏したら、全く同じ。


この作業にプラス、音数を減らしたりする作業が入ると、ちょっと面倒です。

width="400"

先程、確認したら、大丈夫だったので、次のレッスンで楽譜をお渡しできそうです。

そして、今日、また1曲、完成しました。

今回の楽譜制作の作業の中で一番、面倒でした。


「この曲、あの二人が連弾したら、かわいいだろうな・・・」


曲を見た時に感じました。

それには、このソロの楽譜を連弾譜に作り変えなければいけません。

もちろん、制約もあります。


◇5指内

◇両手同時は極力少なめにする(両手の交互奏がメイン)

◇読める音数は10位


結構な制約、出来るかな・・・って不安だったけど、どうにか出来ました。

ただ、くうリズム(シンコペーション)が多くって、ここも手を加えようかと思いましたが、ノリを大切にしたかったの、そのままにしました。

width=

もう少し、音楽的才能があれば、さらに素敵なアレンジができたんでしょうけど。

そうそう、楽譜完成がゴールじゃなくって、ここがスタートなんですよね。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

環境を変えて発表会の仕事に取り組んでみた

環境を変えて発表会の仕事に取り組んでみた

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日と、明日は年間レッスン回数調整でお休みです。

とはいえ、回数が達していなかったり、コンクール前だったり、大人の生徒さんのレッスンはあります。

今、本当にやる事がありすぎで、優先順位を考えながら、進めています。


先週の1日、あえて環境を変えて仕事をしました。

文豪家が、旅館などに宿泊して環境を変えて、文筆をを進めたりするじゃないですか、ちょっと、そんな感じです。(気分だけでも・・・売れっ子文豪家)


行った先は、元小学校の廃校。

width=

今は「西会津国際芸術村」という名称に変わっています。

width=

教室は、展示スペースになっています。

width=

width=

作業途中の教室もありました。

width=

ここは我が家から、車で片道1時間程かかります。

行く前に考えました。


「片道1時間、往復2時間、家で作業をすれば、この2時間分も作業出来るのに、行く必要ある?」


きっとある程度、まとまった時間を作業に没頭することで、何か気持ちに変化が起きるかな?というか、向き合う覚悟が強くなる感じがしました。

場所は本当に、山の中。

いつ熊が出て来てもおかしくない感じ。

ここでの滞在時間は5時間。

5時間とはいえ、あっという間、その倍の時間は欲しかったです。

width=

ここは元小学校という事で、ピアノもあります。

古いピアノですが、メンテナンスがきちんとされています。

フリースペースで作業をしているのは私だけだったので、音を出して確認をしたい時は、実際、ピアノを弾いて確認しました。

width=


width=

環境を変えるのも良いですよ。

近かったら、また、すぐにでも行きたいのですが・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

環境を変えて発表会の仕事に取り組みました

環境を変えて発表会の仕事に取り組みました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日と、明日は年間レッスン回数調整でお休みです。

とはいえ、回数が達していなかったり、コンクール前だったり、大人の生徒さんのレッスンはあります。

今、本当にやる事がありすぎで、優先順位を考えながら、進めています。


先週の1日、あえて環境を変えて仕事をしました。

文豪家が、旅館などに宿泊して環境を変えて、文筆をを進めたりするじゃないですか、ちょっと、そんな感じです。(気分だけでも・・・売れっ子文豪家)


行った先は、元小学校の廃校。

width=

今は「西会津国際芸術村」という名称に変わっています。

width=

教室は、展示スペースになっています。

width=

width=

作業途中の教室もありました。

width=

ここは我が家から、車で片道1時間程かかります。

行く前に考えました。


「片道1時間、往復2時間、家で作業をすれば、この2時間分も作業出来るのに、行く必要ある?」


きっとある程度、まとまった時間を作業に没頭することで、何か気持ちに変化が起きるかな?というか、向き合う覚悟が強くなる感じがしました。

場所は本当に、山の中。

いつ熊が出て来てもおかしくない感じ。

ここでの滞在時間は5時間。

5時間とはいえ、あっという間、その倍の時間は欲しかったです。

width=

ここは元小学校という事で、ピアノもあります。

古いピアノですが、メンテナンスがきちんとされています。

フリースペースで作業をしているのは私だけだったので、音を出して確認をしたい時は、実際、ピアノを弾いて確認しました。

width=


width=

環境を変えるのも良いですよ。

近かったら、また、すぐにでも行きたいのですが・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

演奏動画はデメリットもあります、ほどほどに・・・

演奏動画はデメリットもあります、ほどほどに・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日のブログに書いた東京の講演会では

「ネット社会になった今、10年後に必要としなくなる職業は何か?という事が言われていますが~」

このような前置きをされたあとのお話がありました。


確かに、今回の東京行きの新幹線の切符も、ネットで購入して、出発前の販売機で切符を手にしました。

(こんなに簡単に切符を手にする事が出来るんだな)って思います。


発表会の選曲には、何人かの生徒さんに、選曲の参考の動画のURL、また、弾きたい曲がある生徒さんには「これがいいんじゃないかな?」と思ったヤマハの「ぷりんと楽譜」のURLをLINEに貼って送りました。

本当に便利な時代です。


でも、あまり、動画に頼らないように注意ください。

時間はかかっても「学習の積み重ねで得られたこと」と、「簡単に得られたこと」では、大きく違います。

前者の方は、確実に、曲の完成度を上げていきます。

でも、後者の方は、理解をしないまま弾けているので、修正がきかないというか、伸び悩みます。

表面だけ弾けているって感じかな?

人のマネじゃなくって、自分の演奏を表現しましょう。

「音を読んで弾く」「書かれているリズムを弾く」という事は、ものすごく、面倒かもしれない、でも、自分の力で理解・得られた事は、この先も、ずっと残るから。


実は、東京に行った際、着いてから大切な事に気付いたのです。

「あれ、どの駅に行くんだっけ?」ってね、ホント、おバカさんですよね。

新幹線の乗車時間ばかりに気を取られてました、それでも、記憶をたどって、なんなく、たどり着きました。

こんな時にスマホユーザーだったらいいんですけど、でも「スマホを忘れてきたら?」


ネット社会、それを利用・活用する事は良いと思います。

でも、頼り過ぎてしまうのは、時に、考えるチャンス、成長出来る機会を逃してしまうかも…です。


「10年後、ピアノの先生は、残る職業か?」帰りの道、考えるのでした。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

激動の波の中、舵取りのヒントを得に東京へ

激動の波の中、舵取りのヒントを得に東京へ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、2時間程の講演会を聴きに東京に日帰りでした。

私の住んでいる所は、新幹線に乗るまでが一苦労。

今回は、峠を越えて、車を運転して、新白河駅まで行きました。(朝のラッシュをなめてました・・・余裕を持って家を出て良かったです)

首都圏に行くって、こうして地方の地方に住んでいると、お金もそうなんだけど、それ以上に、時間と体力を使います。

「2時間の講演を聴くために、ちょっと贅沢かな?」とも思いましたが、6月も下旬、もうすぐ2018年の前半が終わります。

私個人としては、今、発表会に向けて動いていますが、やる事の量に対して、実際、やれる事、消化できる量が見合わず、自分の中に焦りを感じているのを感じます。

だからこそ、今の自分には必要な場かと思い、この講演会を申し込みました。

仕事をしていく上でも、これからの生き方にしても、多くの気付き、共感があった講演でした。


日々、耳に目にする予想もしない天災・事件、そして、世界情勢。

世の中は、すごい勢いで情報・ネット時代になっています、これは、ピアノの先生の世界にも来ています。

個人の心構え、舵取りって大切だと感じました。


講演会終了後、そこに向かう前にショーケースを見て、一目ぼれした千疋屋のロールケーキを買って、すぐ東京駅に向かいました。

width=

この姿を見たら、連れて帰りたくなりました。

まずは、自分を大切にしないとね!!

そして、新幹線に乗ってからの楽しみ・・・フフフ

width=

「たいやき」

おしりまでたっぷり入っていた小倉あんが美味でした!!


最後に、怖い話。

新白河駅に着いて車に戻りました。

そしたら、車の後部座席に、探しても見つからなかったものがありました。

それは・・・2週間前に購入した「ま・い・た・け」(爆)

買い物バックから落ちたと思って車の中もみたはずなのに・・・

それなのに、なぜ今「まいたけ」が車から出てきた?


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ハウス食品のファミリーコンサートに行きました

ハウス食品のファミリーコンサートに行きました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨年に引き続き、今年も

「ハウス食品グループ ファミリーコンサート」

を聴きに、郡山市に行きました。


昨年、聴きに行って楽しかったので、今年も是非、聴きに行きたいと思いました。

だた、開催日の6月3日(日)ちょうど、この時、スケジュールがバタバタしていたので、躊躇していました。

そしたら、招待券がやってきました。

もう、行くしかないですね。


クラシックに詳しい人、詳しくない人、そして、幅広い年齢層、みなさんが楽しめるように、様々な工夫がされているのが、このコンサートの良い所かと思います。

1曲1きょくが長すぎず、有名どころを持ってきているところ。

ソリストが楽器の説明をクイズを交えてお話ししたり・・・

そして、一番は、映像とのコラボかと思います。


今年は、こんな感じ。

width=

width=

width=

この郡山公演が、最終日です。


今回のコンサートでは残念な事が1つ。

右側の兄弟が「うるさい!!」

お兄ちゃんは、小学1年生、弟は、未就学位かな。

近くに、親御さんがいない感じです。

演奏の途中、喋るし(2部での映像が流れて爆笑とかは問題なし)イスはドンドンするから、こっちまで響くし、前のイスにも足を当てているから、前の人も困っているはず。

ダメだよ、クラシックのコンサートで、こんな小さい子だけにするのは。


「4歳未満は入場不可」となっているという事は、きっと、例え「ファミリー」と書いてあっても、お喋りも、ドンドンもやってはいけないはず。

会場には、お金を払って、スケジュールをやりくりして来ている方もいるはず。

この日を、何日も前も楽しみにしている方々もいるのです。

それを邪魔してはいけません。(アンケートに書いときました)


そんなチビやん(やんちゃなチビっ子)たちも、第2部の映像とのコラボになると、画面を食い入るように見て、静かになるのです。

映像の持つ力を実感しました、・・・でも、反面、チビやんに、意識が行き過ぎていたのが、悔しい所はあります。


そして、私の反対側のファミリー。

静かに聴いていたんだけど、みんな帽子をかぶっていたのが残念。

帽子もとらないとです。


今年も、ハウス食品のお土産付き。

去年とほぼ一緒。

「バーモンドカレー」が甘口なのが、ファミリーコンサートらしいですね。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

先生がウソをついていたら、どうする?

先生がウソをついていたら、どうする?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

私が発表会の選曲を始める前に、弾きたい曲があったら、意思表示をするように伝えてありました。

教室通信にも「お知らせ」として明記しました。(必ずしも、弾きたい曲になるかはわからないけど・・・という注意書き付きで)


その後、LINEだったり、レッスンノートにメモしてあったり、口頭だったり、意思表示は色々。

ただね、最近の曲は残念ながら、私はわからないの・・・です。

ホント、何がなんだか、わかりません。(昔はなかった動画も入ってきて、さらに、広くなった感じがします)


「先生は、その曲を知らないから、ダメです!!」


なんてね、もちろん言わないですよ。

わからないながらも、楽譜探しも手伝っていました。


5月末に、

「発表会では○○の曲を弾きたいと言っています」

とお母さんからLINEが来ました。

このお宅からは、このリクエストが来るとは思ったんですけどね、こうして自分の気持ちを行動にしてくれたのは嬉しかったです。


生徒さんの希望は叶えました。

でも、この生徒さんの場合、先にアンサンブルの方(←こっちは、私が決めた)を形にした方が良いと思いました。


「アンサンブル譜の方が、大まかに弾けたら、ソロの楽譜(弾きたかったやつ)を渡します」


と伝え、先にアンサンブル曲を今、弾いています。

先日、レッスン後、ふと思った事があったので、聞いてみました。


「先生は、アンサンブルの曲を先にしっかりと取り組んでほしいから、ウソをついていたらどうする?実は、あなたが弾きたい曲を最初から、弾かせるつもりなんてなかったとしたら・・・」


そしたら、

「発表会には出ない」

と言われました。

これは、きっと「弾きたい曲が弾けなかったから」という意味じゃなくって「裏切られた・ウソをつかれた」なんでしょうね。


大丈夫、ウソじゃないよ。

弾きたい曲はいつでも渡せるように、ファイルに入っているから。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場