ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

03月

情報がまとめられ、文章を書けて、妄想しちゃう講座に参加

情報がまとめられ、文章を書けて、妄想しちゃう講座に参加

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

私は、ブログも、生徒さんにお配りする教室通信も、書く事が苦じゃないんです(だからって、楽でもないんですけど・・・)。

私が、ブログを書くきっかけは、作家であり、塾の先生でもある、喜多川泰さんの講演会での話で、

「日記を書き続ける事で、最初は下手でも、文章が上手に書けるようになる」

を聞いた事でした。

ん~文章が上手になったかどうかは別として、国語が嫌いだった私が、こうして、苦じゃなく書けてるのは、すごい事だと思っています。


・・・でもね、

私は、学生の頃、試験で「小論文を書く」という経験もないのです(多分)。

文章の書き方の本も読んでいますが、自己流。


一度は「文章の書き方講座」というのを受講したいな・・・って思ってました。

その思いが、昨日、実現したのです。

それも、かねてから「学ぶなら、この人がいい」って思っていた方が、福島で講座を開いてくれました。
width=

文章学校学長・ライターの大竹ひろこさん(本当は、先生って書くべきでしょうけど、遠い感じになっちゃうから、さん付けにします)

「楽しい文章講座」を含めた、3本立て。

単発でも受講できるけど、もちろん、全て、受講しました。


◇大竹ノート講座

私は、ノートの取り方、本当にヘタクソ。

見返すのもイヤになっちゃうくらい。

このノートで、長年の悩みもなくなる予感。

音楽講座受講の際の五線譜とのコラボをどうするか、今後の課題。
width=

◇妄想を実現させちゃうランチ会

ランチ食べながら、未来を妄想するんだけど、楽しい気の使い方とはいえ、気力つかい、ヘロヘロになりました。

1回目、現実離れ出来ない妄想に「まだまだ」という事で、2周回す事になり、1回目からすると、大きく羽ばたき、語らせてもらいました。

(・・・あっ、でも、今回、お隣さんだった、あきさんの「世界中にホテルチェーン店があって、トランプさんとお友達で、映画までつくちゃった」から見ると、まだまだ、ちっぽけです 笑)


◇楽しい文章講座

ここでの文章講座は、私が受けた感じは

~よそ行きの感じではなく、身近で、動きがあって、読み手が読みやすく、結果、最後まで、読んでもらえる~

そんな文章が書ける講座。

「この文章は、ブログだけでなく、教室で出している教室通信のような文章にも使えますか?」

の私からの質問に、

「もちろん!!」

見やすく、分かりやすく、そして、楽しんで、興味を持って読んでもらえる文章が書けるように、ゆるくがんばります。

一緒に受講されたみなさん、昨日のうちに、レポ書いてた・・・

複数のリブログは出来ないみたいなので、リンクにします。

◇白河市で6代目女将修行中のあきさん、妄想タイムでは、トランプさんとお友達になっちゃうのです。

◇いわき市の、ベーグル屋さん、夕食=石川五右衛門になる、ぶっ飛んだ発想が最高、もろん、ゴチになったベーグルも、最高。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ニッセイのおばちゃん・・・この曲、ニ短調だったんだ

ニッセイのおばちゃん、この曲、ニ短調だったんだ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒さんが、ニ短調の練習曲を演奏していました。

ヤマハ出版の「新版 オルガン・ピアノの本」に掲載されている、短い練習曲。

生徒さんは、とっても良く演奏出来ていました。


生徒さんの演奏を聴いていたら、なんか、懐かしい感覚が芽生えました。

(・・・なんだろう、どこかで聴いた事がある。

イヤ、違う、きっと、雰囲気が似ているだけで、きっと、本当に聴き比べたら、対して似ていないかも。

でも、絶対、ニ短調というのは間違いないはず)


「ちょっと、ピアノ貸して」


頭の中の響きをたどりながら、音にしていく。


「これね、あなたには分からないと思うけど(生徒さんは小学5年生)♪ニッセイのおばちゃん、今日もまた、笑顔を運ぶふるさとよ♪っていう曲があって(CMソング)あなたの曲を聴いていたら、あっ、この曲、ニ短調だったんだな、って思ったの」

って、言ったら、レッスン室で、待っていた、お母さんが、爆笑してました。

そうそう、生徒さんに言ったんじゃなくって、お母さんに言ったのね。

「私ね、この曲が流れると、無性に、悲しい気持ちになってね、なんか、今日も終わるんだな・・・なんて思ったからかな」

そしたら、お母さんも、

「私も一緒~」

って話が小さく、盛り上がりました。


すごいな、音楽って・・・

そういえば、先日、ネット注文した楽譜の中に入っていた、チラシ、調性の話の連載が、始まったのですね。

width=

>調性に敏感になる耳を養うと、感覚と感情が研ぎ澄まされ~

そうか・・・

私の場合、それが「♪ニッセイのおばちゃん~♪」だったのね。

width=

年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場




この曲、ニ短調だったんだ

この曲、ニ短調だったんだ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒さんが、ニ短調の練習曲を演奏していました。

ヤマハ出版の「新版 オルガン・ピアノの本」に掲載されている、短い練習曲。

生徒さんは、とっても良く演奏出来ていました。


生徒さんの演奏を聴いていたら、なんか、懐かしい感覚が芽生えました。

(・・・なんだろう、どこかで聴いた事がある。

イヤ、違う、きっと、雰囲気が似ているだけで、きっと、本当に聴き比べたら、対して似ていないかも。

でも、絶対、ニ短調というのは間違いないはず)


「ちょっと、ピアノ貸して」


頭の中の響きをたどりながら、音にしていく。


「これね、あなたには分からないと思うけど(生徒さんは小学5年生)♪ニッセイのおばちゃん、今日もまた、笑顔を運ぶふるさとよ♪っていう曲があって、あなたの曲を聴いていたら、あっ、この曲、ニ短調だったんだな、って思ったの」

って、言ったら、レッスン室で、待っていた、お母さんが、爆笑してました。

そうそう、生徒さんに言ったんじゃなくって、お母さんに言ったのね。

「私ね、この曲が流れると、無性に、悲しい気持ちになってね、なんか、今日も終わるんだな・・・なんて思ったからかな」

そしたら、お母さんも、

「私も一緒~」

って話が小さく、盛り上がりました。


すごいな、音楽って・・・

そういえば、先日、ネット注文した楽譜の中に入っていた、チラシ、調性の話の連載が、始まったのですね。

width=

>調性に敏感になる耳を養うと、感覚と感情が研ぎ澄まされ~

そうか・・・

私の場合、それが「♪ニッセイのおばちゃん~♪」だったのね。

width=

年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場




講座「指づくり 音づくり 耳づくり」を受講しました

講座「指づくり 音づくり 耳づくり」を受講しました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日の朝、起きたら、普通に雪が積もっていました。

「まっ、この時期の雪だから、大丈夫」

なんて、車を走らせましたが、途中は、正真正銘の雪道でした。

油断していただけに、ちょっと…いや、おもいっきり、焦りました。


行き先は、会津と違って、青空の郡山市。

今野万実先生「導入期の指づくり 音づくり 耳づくり」講座を受講してきました。

今野先生の講座、受講したかったんだ・・・

県内で受講できるなんて、うれしいです。

width=

テキスト「はじめてのギロック」を使っての指導。

◇指づくり

「フニャフニャしている指の子供さんが多いと思いませんか?」

・・・私もそう思う。

ただ、音を鳴らしているだけ。

注意すれば、時に、嫌がられる…

集中・考えるというのが苦手な生徒さんは、レッスンの中の「この場面だけ」と決めて直しています。

時間にしたら、1,2分、生徒さんと私の根競べのような所もあるかな?

あの手この手で、言い続けるのみ。


◇音づくり

「カスカスのスタッカート(レガート)嫌い!!」

私も嫌い。

表面上のレガート、スタッカート奏法、カスカス。


◇耳づくり

「メロディーと伴奏のバランスを聴く、曲に表情を付ける」

表情をつける、感性を育てるのに「はじめてのギロック」は、適切なのだと思いました。


指づくり、音づくり、耳づくりをするために、大切な役割をするのが、レッスングッズ。

どうせ学ぶなら「わかりやすく!楽しく!!」

参考になったな・・・


最前列に座って、講義を聴く事が出来ました。

数々のレッスングッズ、後で許可をもらって写真を撮ろうと思ったら、今野先生の方から、

「写真、ドンドン撮っていいですよ」

おっしゃってもらって、遠慮なく、カメラに納めさせてもらいました。


質問したい事があって「質疑応答の時間があったら質問しよう」って思ったのですが、タイミング的に難しく、F・Bにて、質問させていただきました。

ていねいに私の質問に対し、回答くださいました。(直接、講義していただいた先生に、質問できるなんて、なんて、いい時代)


「いつものレッスンに新しい風が吹く」



今日の講座を受講した事で、そんな気持ちを感じました。

width=

年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場




アンケートも配布しました。ぴありな通信vol.82

アンケートも配布しました。ぴありな通信vol.82

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日から、教室通信「ぴありな通信vol.82」を配布しました。

前回、配布したのは、2月下旬。

間が、2週間しか開いていない・・・

3月は、回数調整の休みが入ったり、グループレッスンのお知らせとか、年度末にお伝えしておかなくてはいけない事が多くて、今回は、ほぼ、お知らせ内容になっちゃいました。


実は、あらたに、発表会で決めなければいけない案件があります。

この件は、発表会後の教室通信で、保護者の方には伝えています。

もうそろそろ、動き出さなきゃいけない頃。

・・・でも、一人では判断できないので、保護者の方からの意見が聞きたくって、今回、教室通信と一緒に、アンケートもお願いしました。


発表会が終わって、ある保護者の方との発表会についての話になりました。

「~ていうか、先生が(あまり、周りに振り回されず)もっとやりたいようにやってもいいですよ」

って言われました。

「えっ、そうですか、私、独裁者になっちゃたりして」

って、ジョーダンで返し、保護者の方も笑ってたけど、この後、


「まっ、ムリだね」


って、言われちゃいました。

そう、多分、無理。

最終的に決断するのは私だけど、元々、慎重な性格な上、1つの物事を色々な角度、立場で考えすぎてしまって、なかなか決断できません。

今回のこの案件も、一人では決断できないので、保護者の方の意見を聞かせて下さい。

きっと、それはそれで、また、判断を迷わせる結果になるかもしれない。

でも、発表会は私だけのものじゃないから、発表会は生徒さん、保護者のみなさんで作り上げるもの。


お時間、少しいただきますが、よろしくおねがいします!!

width=

・・・明日、講座でした。

まだ、準備を何もしてなかった。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

拍子って何?生徒に上手に説明するには?講座受講

拍子って何?生徒に上手に説明するには?講座受講

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日のブログに書いたように、

多喜 靖美先生の

「“拍子って何?生徒に上手に説明するには・・・?」

を受講のため、ヤマハ新潟に行ってきました。

width=

講座が始まってから、ためになるお話が、次ぐから次へと出てくるものだから、聴き逃さないように、置いていかれないように、耳を開き、メモ・・・

(こんな感じで、2時間、続くのかな)

なんて、ドキドキしちゃいました。


「4分の4拍子って何ですか?何と説明しますか?」

1小節に、四分音符が4つある事ですよね。

でも、これは、書き方であって、説明ではないのだそうです。


「拍子感と、拍感の違いはなんですか?」

これは、全く違うものなのだそうです。

私は、使い分けが出来ていませんでした。


「4分の2拍子と8分の6拍子、4分の3拍子と8分の3拍子、4分の4拍子と2分の2拍子の違いって?」

このお話を聞いて、今、こうしてブログを書いていて、4拍子が難しい拍だと思います。


「誰が、日本の音楽教育に浸透させたんだか、強拍、弱拍、この言い方は、良くない」

ハイ!私も言ってました。


【拍子で支配された機能和声をメロディー・ハーモニーで彩る】



冒頭にお話しされた、この言葉の意味の深さを感じています。

恥ずかしながら、拍子の解釈が違っていた個所もありました。

拍子は指導の際も、大切に扱っていたと思っていた、小さな自負・・・まだまだです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

講座の前は・・・

講座の前は・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

朝、車の窓が凍っていました。

外は霧も出ていたので、車幅灯を付けている車も多かったです。

こんな日は、日中、暖かくなるんですよね。

私が向かったのは、新潟との県境の高速バス乗り場。

今日は、講座受講のために、新潟に行きました。

講座開始時間より、1時間位、早く会場に着いてしまうんですよね。

その1時間、何をするか、決めていたんです。

width=

「一人、作戦会議」

ここの会場は、こうしたスペースがあるので、ありがたいです。

年度末に行うグループレッスンの内容。

頭の中に色んなアイディアが浮かぶんだけど、形にしていなかったから「見える化」してました。

ちょっとだけ、形になりました。

あっという間に、開始時間になっちゃった・・・


講座は、多喜 靖美先生の拍子の話。

今日の話の内容を聴いたか聴かなかったで
今後の音楽指導・演奏が変わる・・・」そんな内容でした。


今日の講座に出席のため、一部の生徒さんのレッスンを変更しました。

変更いていただき、ありがとうございます。


さすがに、今日は、頭の中の思考が低下してるので、講座内容は、また、近いうちに書きますね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

小沢健二(オザケン)とクラシック音楽

小沢健二(オザケン)とクラシック音楽

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

私は、ラジオが好き。

特に、日曜日の午後からは、ずっと、聴きっぱなし。

ラジオが聴きたくって外出したくない位です。

・・・でも、どうしても、外出しなくてはいけない事もあり、録音機能付きのレコーダーを購入した経緯もあります。


「きら☆クラ」


も、大好きな番組の1つ。

前回は、緊急に決まった、特別ゲスト一色の回でした。


ゲストは、小沢健二(以後オザケン←「オザケン」って愛称なのですか?知らなかったです)


最近は、活動を再開されたようで、朝刊を広げたら、全面に載っていた日もありました…よね?

ファンでもないのですが、フリッパーズギターで活躍していた頃の音楽は、無性に聴きたくなる時があります。


クラシック番組に、小沢健二?なんて思ったのですが、これが、とっても興味深い回でした。

なんて、幅広い知識、感性を持った方なのでしょう。


ご存じの方も多いと思いますが、オザケンのおじさんは、あの世界的有名な、指揮者の小澤征爾さん。

その流れから、武満徹さん(世界的有名作曲家)の話が出てきました。


「作曲した曲の中でも、西洋クラシック編成の曲が、武満徹らしさが現れる」


と、武満さんから聞いた時、オザケンは、納得したと言っていました。(武満さんと、交流があった事にも驚きますが)


でも、私は、その言葉に理解が出来なく「?」だったのだけど、最後の方でお話ししてくれた、例え話で納得しました。


ジーンズは、海外のものだけど、日本人が作ると、海外の人がマネできない、日本人だからこその視点でのジーンズが出来る。

例えば、縫製の丁寧さだったりとか。

海外の物の方が、日本人の気質がより感じる事が出来る。


その逆の見方で、海外の人が作曲・演奏した、日本調の曲を紹介してくれました。

海外の人にとって、古典の日本曲(ここでは雅楽)は、こう聴こえているのだと思いました。


司会のふかわさんの世界観は、共感できる部分がありすぎて、大好きです。

ゲストのオザケンとの世界観、ふかわさんの世界観のトーク、良かったよ・・・


フリッパーズギター、春になったら、聴きたくなるかも・・・


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


3月、年度末

3月、年度末

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

3月になりました。

4月始まりとしている教室運営。

2016年度も、残すところ1ヶ月。

回数調整で、3月は比較的、休みは多いものの、年度末ゆえの事務作業の量はてんこ盛り。


そして、今日は、高校の卒業式。

妹さんのレッスンが今日あった事もあり、発表会で、教室を旅立った高校三年生も、お父さんと一緒に、あいさつに来てくれました。

この生徒さんの最初のレッスンは、小学校の入学式の日だったと記憶しています。


あんなに幼かったのに、

お姉ちゃんがレッスンしている間、寝ちゃった時もあったのに、


私でさえ、ちょっぴり、寂しいんだから、家を離れる事になって、親御さんは、何十倍も寂しいでしょうね。


「ランチ行くか?」


って声かけたら、パクッて、飛びついたから、もう一人の、高校三年を誘って、ランチに連れてってやるかな。


「2月は逃げる」

逃げられないように、2月末に、確定申告を終え、1つ、大きな荷物を降ろせた感があります。

子供の頃の夏休みを宿題も、こんな風に余裕持って、終えてたら…って思うのです。

「3月は去る」

やり残しのまま、去られては困るので、日々、大切に生活してかないとです。
 

年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場