ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

07月

「リズムのほん」のりんごクラフト

カミナリと、激しい雨の音に、途中、起きてしまったのは、私だけじゃないはず・・・


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


6月末にあった「丸子あかね先生のリズム指導の講座」で、出会った、テキストの付録として付いている【りんごペーパークラフト】




昨日、深夜、日付の変わった頃、完成しました。




りんご1個→四分音符




りんご半分→八分音符




りんご更に半分→16分音符

 

8分音符を説明する時、4分音符の用いて説明する事が多いでしょう。

 

指導者側としては、説明の後、生徒に言ってほしいのは、

 

【8分音符は、4分音符半分】

 

という事。

 

なのに、子供たちは、4分音符の2つに半分の、に反応するらしく、

 

「8分音符は、2つ!!」

 

という発想をする。

 

と、丸子先生が、おしゃっていましたが、私の教室の生徒さんも、8分音符は「2つ!!」と、答える事が、本当に多いです。

 

だから、このリンゴを使って、見える化した説明は、わかりやすいかもですね。

 

講座の合間、少し休憩時間があったんですが、この時、丸子先生の、りんごクラフトを手に取ってみたら、半分にしたリンゴを合わせると、くっつくんですね。

 

なかに、磁石があるようで、昨夜作ったのも『磁石内蔵仕様』にしてみたんですが、リンゴを同士を合わせた時、中の磁石の位置をそろえないと、リンゴを合わせた時に、ずれてしまうんですね。

 

「ねえねえ、中の磁石がずれちゃうんだけど、どうしたらいい?」


と、夜な夜な家族に聞くと、

 

「ちゃんと、位置を測って、磁石を貼ればいい」

 

と、予想内の答え・・・「きっちり計る~」この面倒くさがりの私が出来るか!!

 

楽な方法見つけたもんね。

 

私の作った、ペーパークラフト、パコパコ、はめた所が浮くのが、難点。

 

改良の余地、大有り。

 

まだ、丸子先生の講座の事、書いてないですよね。

 

アウトプットも兼ねて、リズム指導の事をまとめたいと思っています、もう少しだけ、待ってね。

 

 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。

◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

初連弾、新コンビデビュー

教室ブログは、やっぱり、レッスン室で書くと、はかどるので、パソコン、下に移動して、書いています。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


私の教室の発表会では、1回弾いたら終わり・・・ではなく、何度も出番があります。


今年度は(今年度も)、3回・・・という事は3曲、平均して担当します。


もちろん、メインは、ソロ演奏(他の演奏は、ほぼ連弾等の、アンサンブルになります)。


「負担になる場合は、ソロ演奏のみでも良いよ」


とは言っていますが、今年もなんだかんだで、全員3回以上は出番がありそうです。


今年の企画の1つ、1つのお話を割り振り、ソロ・連弾・ベル、何かしらの演奏形態で全員で作り上げるという事をします。


「あなたは、ソロ演奏で、ここの部分を、担当して」


って、一人の生徒さんに割り振りをしました。


その後、ピアノ経験者の生徒さんが入会し、今年の発表会にも出演が決まり、急きょ、ソロ担当に決まっていた、この生徒さんの楽曲を、連弾編曲になっているものに差し替え、新入会の生徒さんと、連弾してもらう事になりました。


もちろん、急に、演奏形態、楽譜を変えられた生徒さんは、


「ブーブー」


言ってましたよ。あっ、ブーブーじゃ、わかりませんね(笑)訳すと、


「私は、ソロがいい」だの


「誰と組むの?」だの、


ブーブー。


私も負けてませんよ!!


「パートナーが誰か、教えるもんか!!でもね、女の子で、あなたより、年下」


(ヘッヘッ、実は、新コンビとなる、この二人は顔見知りで、昔、よく遊んでいた事を知っている)


連弾初顔合わせの日、


本当は、驚かせたかったんだけど、他の生徒さんが、誰と組むかを どうも学校で言ってしまったらしく、情報は漏れてました・・・



この春から、新しくメンバーに加わった生徒さん、ピアノ歴は長いんだけど、連弾をした事がなく、人生この日が、初連弾。


二人とも、この時間を楽しんでもらえたみたいで、良かったです。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。

◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

レッスン室の掃除が、なんで3時間かかるんだ!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日のブログで【今日中に、気になる案件、片付けました。】って、書きました。


その1つが、レッスン室の掃除。


掃除する時は、イス、机、キャスター付のもの・・・ありとあらゆる運び出せるものは、廊下に出して


『掃除機→ドライモップ→水拭き』


結構、丁寧にやってるもんだから、広くないレッスン室でも、1時間はかかるんだけど、昨日は違った。


多分3時間は、掃除してたと思う。


とりあえず、置いといた物を片づけました。


「コンサート、講座、楽譜のチラシ、とりあえずとっておこう」


「なんか、役に立つかも・・・メモメモ、とりあえず、置いておこう」


「この楽譜にある曲、後で、ちょこっと弾いてみたいから、出しておこう」


ね、ねっ


こんな風になっているレッスン室、私だけじゃないでしょ(私の所だけだったら、どうしよう・・・)


発表会の日に近づくたびに、レッスン室は、散らかっていっても、片付く事はないと考えられ、


「今しかないでしょ!!」


って、ちいさなメモ書き1つ、チェックしてたら、そしたら、軽く3時間超えたよ。


今日になって、エアコンのフィルター掃除やっていない事にも気付くし~


そうそう、「ホワイトボード」が、書いては、消して、その上、消さずに放置してたりして、すっかり「ブラックボード」化していましたが、だいぶ、元の姿を取り戻したし、ピアノの上の汚れも、キレイになりました。


なんか、自分の心のモヤモヤもキレイになっていくみたいで、ちょっとした、ストレス解消にないりますね。


いいよ、これ、


「無水エタノール」


お値段高めだけど、薬局に売っています。






ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ぴありな通信VOL.59

今日は、OFFです。


先週は、プライベートの方で急な、バタバタが入り、出来るだけ、今日中に、気になる案件、片付けました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日は、大切な案件を2つ、片付けました。


1つは、「ぴありな通信」を書く事。


もう1つは、ドレスをお貸しするのに、ルールを決めて、文章、プリントにする事。


昨日のうちに完成したので、プリントアウトして、昨日の生徒さんから、2枚お渡しています。


今回の通信は、先月、先々月と、新潟ヤマハであったセミナーで、講師の春畑セロリ先生が、セミナーの最初におしゃった、「アコスティックの音を聴く事の大切さ」を紹介し、


後は、ほぼ全面、夏休みのレッスン、発表会前のレッスンについて、


【どういう書き方、載せ方にしたら、理解していただき、誤解もなく読んでいただけるか?】


保護者さまの立場に立った目線で書くのって、難しいですよね。


分かっている、私が書いているのでね、「きっと、大丈夫だろう」なんて、伝えると、正しく伝わっていなかったりしますものね。


矢印の使い方、「例え」を用いて説明した方がいいか、ケースバイケースの文章力って、難しいですね。


【ドレス貸出のルール】、ちゃんと設けましたが、「これでいいの?」っと思われる位、ゆるいです(笑)。


ただ、新しい事をはじめる場合、ルールを設ける事は大切ですからね。


そして、ルールと同じ位、今回、大切だったのは、どうして、こうした事を始めたのかの経緯、私の考えを知っていただく事。


「フフフ♥明日から、教室に、ドレスが並ぶよ」




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ドレスレンタル1号

私が、世の中にあるピンクで、一番好きなのが、『ねじり花』です。


道端だったり、空き地だったり、意外な所に咲いています。



先日、家の芝生雑草の中に見つけました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日、コンクールに着る用のドレスを借りに、空き時間、生徒がお母さまと一緒に来られました。

 

(「コンクールに着る用のドレスを借りに」にピ~ンと来なかった方は、ここに至った、過去記事 をご覧ください)


個人の所有なので、そんなに数がないんだけど、この生徒さんの着られるサイズは、4着。


3着してもらって、決めてもらいました。


「え~え~」


って言いながら、試着しては、照れてるよ。


「○○の好きなのでいいのよ」


お母さんが言っても、


「え~え~」


決められないよね。


「じゃあ、まず、3着のうち、1着だけ外してくれる?」


2着に絞ってもらい、


「どっちを着て、ステージで演奏したら、ワクワクする?」

 

じっと考えて、


「ん~こっち」


「じゃあ、もう1回、選んだのを着て、しっくりきたら、それがいいんだと思うよ」


そして、決まりました。


まだ、この今年度から始まった、ドレスのレンタル、解禁じゃないんだけど、コンクールに出る生徒はフライングゲットです。


この生徒さん、最近、気持ちが不安定になってきていたから、練習していても『心ここにあらず』だったのだと思うけど、先日、別のコンクールを見学した事で、気持ちに変化が起きるといいのけど・・・


そして、このドレスが、生徒さんに、魔法をかけてくれたらと思います。


この生徒さんの帰り際、次の生徒がレッスンにやってきてね、この生徒は中学生、そして、さらにこの後は、高校生だから


「まあ、見られてもいいか」


って、片づけている時間がないから、衣装ケースを出しっぱなしでレッスンしました。


高校生の生徒に、小学生の妹が、一緒についてきちゃったよ・・・


まずい、知られてしまった、見られてしまった・・・ドレス。


「今年は、ドレスのレンタルしようかと思って」


の私が言った後の、生徒の目の輝き、すごかったよ(笑)


やっぱり、女の子は、ドレスが好きだね。





ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ブリトニーの決意

今日、検診があって、視力測定の時、


「右、上、下、左」


って、答えた方向に、人差指で同じ方向に、示しながら答えたら、なんか、係の人が困ってる・・・


やってしまった!!同じ方向じゃなかった・・・「右!!」って言っといて、左を差し、「左!!」と言っては、右を差していたよ、もう、おバカ(実は、大人にして、右・左が分からなくなる時がいまだにあったりする)


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


私のブログで、生徒の事は「生徒さん」もしくは「○○ちゃん・くん」で書いています。


唯一、仮名を付けて、ブログに書いているのが『ブリトニー』と『シンディー』(本人たちは、仮名を付けられている事を知っています)。


「どっちが、シンディーで、どっちが、ブリトニーなんだろう?」


と、昨日、傍らが、レッスンに来た時、私が問うと、


「ん~なんか、シンディーの方が、素直っぽくって、ブリトニーは、(素直っぽく)じゃなさそう」


という事で、この生徒が、素直じゃなさそうの『ブリトニー』になりました。(自分で決めたんだよ)


さて、このブリトニー、ここ最近『爪の切り忘れ、筆記用具忘れ、レッスンノートは書かない・見ない。』


練習以前の問題の、こうした行動が目立ち、練習の方も、なんだかな~が続き・・・


高校生になって、自分を取り巻く環境も大きく変わり、戸惑っているのもわかるんだけど「そんな時こそ、しっかり舵をとらないといけないよ」伝えたのが、先週。


その時は、ブリトニー、目を真っ赤にして帰りました。


昨日も、さっぱりでしたが、期末試験の真っただ中なので、しょうがない、でもね、もうダメだよ、間にあわなくなるからね。


先生のブログを通し、決意表明をしなさい!!


という事で、レッスンノートに書きました、この場を借りて、ブリトニーの決意表明を載せます。





最初の続きなんだけど・・・生まれて初めて、バリウムも飲んだよ、パンチのある飲み物だね(笑)。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場