ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

08月

2014年度 ぴありな音楽教室発表会のお知らせ

2014年8月31日(日)喜多方市内にて、


【2014年度 ぴありな音楽教室発表会】


を開催いたします。


今年度は、ソロ演奏をはじめ、チャイコフスキー作曲、バレエ音楽『くるみ割り人形』を全員で演奏する他、ジブリ音楽、大人気の曲もリレー奏で、演奏いたします。


音楽の好きな方はもちろん、音楽教室に関心のある方、是非、会場に遊びにいらっしゃいませんか?


受付にて、若干ではございますが、プログラムをご用意しております。事前に、ご連絡をいただければ、プログラムを確保しておきます。


開演時間・発表会会場の問い合わせ、ご連絡等は、


電話の方は→ 080-3332-3785


メールの方は→ piarina.music@gmail.com


まで、ご連絡ください。




~2013年度 ぴありな音楽教室発表会より~


会場で、お会いできる事、楽しみにしています、その辺で、バタバタしていると思いますが、遠慮なく、声をかけてくださいね。



ぴありな音楽教室   鈴木 里美

リレー奏

今日は、ちょっとだけ、懐かしい再会、


大学生になった生徒が、顔を見せてくれました。


嬉しいな~、こういうのって、本当に嬉しいです。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今年の発表会では、1曲『リレー奏』を取り入れています。


(※リレー奏とは? 最近、メジャーになってきましたが、1曲を、次々と弾く人が入れ替わって演奏する事)


今回は、リレー奏になっている楽譜ではなく、普通の曲(あの曲だよ~!!ってどの曲?)を使用しました。


曲の編成は、私とのアンサンブル(鈴木は、エレクトーンね)。


1曲を9人で振り分けました。


下は、小学3年生、上は、中学3年生。


今は、なんとなく形にはなってきたけど、みんなが、同じテンポを感じ、次の人に、演奏をつなぐ、最初は出来なくってね。


《同じテンポを感じ、次の人へ渡す》これって、とっても、いい学びになるな…って思いました。



大学生の元生徒に撮ってもらいました。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

最終プリントが配布される週ですよ!!

ムシムシした、日々が続いていますね。


昨日は、大切な用事が2つあって、郡山市に行ってきました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


この用事の内容は、後日、書きますね。


発表会まで、2週間を切りました。


想定内とはいえ、発表会の準備と、通常のレッスンにグループレッスン、自分の練習が出来ない日が続いています(グスン)


今日も、1つ事務作業を終えました。


現時点での、収支の計算もしたかったけど、タイムオーバーで、出来ずじまい。


今日の事務作業は、大切なプリント2枚。


◇リハーサルのお知らせと、タイムスケジュール


◇発表会、最終お知らせ





注意事項だけではなく、当日の流れが、タイムスケジュールとともに、記載してあります。


そうそう、ここには、聴く時のマナーなども書いてあります←これって、とっても大切!!


このプリントを渡すと、いよいよだな・・・って思います。


保護者のみなさま、プリントは、グループレッスンではなく、個人レッスンの時に配布しています、ご確認くださいね。


プログラムも、みなさんからの希望部数を、生徒さんにお渡ししています。


発表会もだけど、もっと夏休みも、残り1週間(東北は、1週間短いのだ!!)、ピアノもだけど、夏休みの宿題もね。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

プログラム完成しました!!

昨日は、夕方から実家に行ってきました。

マージャンで盛り上がりましたよ!!お金もかけたしね。

…と言っても、ドラえもんのキャラがついている『ドンジャラ』ってやつで、お金も、プラスティック製ですが(笑)。

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、ほぼ1日、昼間は印刷。


そして、刷り上がった印刷物をながめ、これ全部、折って、綴じるのか・・・と、遠い目をしてしまいました。



いよいよ、今日は、「折る・綴じる」作業。

印刷したのは、プログラムだけではなくって、生徒が書く、コメント用紙の冊子もあるから、この「折る・綴じる」作業も、結構なもの。

折って折って、折りまくり、

パッチン、パッチンと、綴じりまくる。


こうして、実際、形になると、がんばって良かったな~って思います。


◇ご招待する方に、プログラムと一緒に、渡す案内状。


◇受付に置いておく、メッセージ用紙。


◇発表会ポスター(前日までは、教室に、当日は、会場入り口に貼る用)


明日からは、ラストスパートのレッスン。


短い、ホントにみじか~い、夏休みでした。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

「大当り」のあるプログラム(ミスですが…)

昨日から、プログラム印刷、開始しました。


寝たのは(イヤ、今日か)3時、色々あってね~


こんにちは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


生徒さんに校正してもらったのを訂正して、微調整して、印刷(今も、ブログ書きながら、横で印刷しています)。



昨日、お墓参りに行く直前に、2ページ分、印刷が終わったので、やれやれ、刷り上がったのを見たら、


「あれ???」


印刷されていない個所が、一部分あるよ。


曲紹介のところで『その』で切れている。「何、この切れ方?」後味悪いよ。


←修正後


墓参りと、バーベキューから、戻り、どのようにして、この後味悪い切れ方の後に、何事もなかったように、差し込むか?


さすが、私だね、上手く、その文字だけ、微調整しながら、印刷しました。


一難さったと思ったら、じーっと、プログラムを眺めていた家族が言うのです、それは、それは、恐ろしい事を…


「ねぇ、ここ『書いていま』で、終わってるけど…」


え~っ(見たら)ホントだ!!『書いています』の『す』が抜けてる~、わ~これも後味悪いよ」


もう、昼間に、チェックお願いした時に、こういうのは見つけてほしいよ・・・と、グチグチ文句も口から出る。


で、また、この後も切れたミスが見つかってね、寝たのは、3時よ。


でね、「す」だけ、後入れしたから、ちょっと、ずれてるの。



このプログラムを受け取った人は、幸せな事が起きるよ。


でもね、




こんな風に、さらにずれていたら、超幸せな事が起きるよ!!



・・・私の、手作りなので、許してね。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

仮プログラム出来あがりました

体力的な疲労は、休めば回復出来るのですが、しっかり向き合わなくっちゃいけない課題が現れて、精神的にやられちゃいました。


こうなると、ブログも書けなくなっちゃいます。


あいかわらず、打たれ弱いです。


こんにちは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


それでも、今、起きている事が、後々、経験・学びとなっていけたら、と思っていて、課題に、ちゃんと向き合わなくてはいけないと思います。


先週から、プログラムの校正に入りました。


プログラムを ちょこちょこ、作成してはいたのですが、一気にラストスパートかけた1日は、パソコンに向かいすぎて、気持ち悪くなりました(笑)。


(そうそう、レッスンノートを作った時も、このようになりました。)


一旦、凝りだすと、止まらない…


今年も、結構いい感じに仕上がったかな?(自己満足かも)



 

そんなに、訂正もないだろうと、生徒さん(小さい生徒は親)に校正をお願いしたんだけど、あるね、ミス。




「おかしいな?」


何度もなんども、見直したんだけどな?


そうそう、何度も見直し過ぎると、感覚がマヒしちゃって、気付かないんだよね。

 

短い、夏休み。

 

実家訪問と、プログラム印刷かな。

今日は、夕方から、お墓参りです。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ベルの練習

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

 

発表会に向けて、ベルの練習を始めています。

 

「他のお友達が、間違えても、気にしないで、次の人はふってね」

 

が出来ません。

 

誰かが、止まったら、音楽の流れも止まります。

 

私が、そばにいて、指示できればいいんだけど…今回は、私の演奏に、ベルが、加わるようにしたので、私も、演奏するから、自由には動けない。


(前回は、事前に私の演奏を、録音しておき、そこに合わせる作戦をしました。録音したものと合わせる時は、私の指示が近くで出来るから、いいんだけど、そばを離れて、演奏しながらの指示になると、まだ今は、出来なくなる状態です。)

 

自分の出す音に、責任感のようなものが、芽生えてくれたらいいなって思います。

 

でも、個人レッスンにはない、表情も見せてくれました。

 

「こうして、ああして・・・」

 

と、指導したら、

 

「もう、いい!!」

 

って、なりがちな子も、みんな、最後まで、ベル指導を受けてくれました。

 

「できない」


口ぐせのようになりがちな子も、1回聞いたかな?でも、私がその後

 

「『できない』って言葉は、やってもいないのに、簡単に口から出しちゃダメ」

 

って、教えたら、誰も「できない」は、言わなくなりました。


同じ事を、普段のマンツーマンのレッスンの時に言ったら、きっと、違った、リアクションが返ってきたかと・・・(苦笑)


「一人ではない、グループレッスンだからこそ、強くなれる、成長出来るんじゃないかな?」


って、思いました。みんなと、合わせ練習出来るのは、残す所、後2回。


みんなの成長も、ちょっぴり、垣間見れたし、残り2回、ビシバシ行くからね!!




 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

 

ベルの楽譜

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今年の発表会では、ベル演奏を取り入れたいと思っています。


とはいえ、ベル演奏をする生徒たちは、そんなに、まだ、音符が読めません。


「人と合わせる」


という事も、難しいです。


そんな生徒たちが、1曲を演奏します。


曲は『くるみ割り人形から「花のワルツ」』


 

できそうな所で、大事なメロディーだけを抜き取って、楽譜を作成しました。


カウンターで、出てくる音符の数をメモし、生徒の顔を思い浮かべ、パートの割り振り。



色分け(まだ、楽譜の見方も、わかってないので)。


個人のレッスンでは、

 

「できな~い」

 

「ヤダ~」

 

と、駄々っ子になる生徒たちです。


この子たちが、集結して、ベルのグループレッスンをします(しています←現在進行形)。


グループレッスンは、想定内?いやいや、想定を越えた??(笑)


色々ある、ちびっ子たち。


このレッスン風景は、明日書きますね。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

頼もしい、高校生先生。

「ブログ、書いてる時間があるなら、発表会の準備でもしたら?」


って思う事もあるけど、いつもとは違うレッスン(日々、いや、分きざみに、良くも悪くも、色々な事が起きる)、今しか書けないと思うから、それに、お一人でも、このブログを読んでいる、保護者の方がいらしたら、


「レッスン室では、こんな事が、日々、繰り広げられています」


って、教えたくって・・・きっと、当日の発表会のステージの見え方、感じ方も、違ってくるでしょ。


という事で、今日も書くよ、ブログ。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先日書いた記事→『三者三様』


『チーム ジブリ』


のグループレッスンに、3組来ています。


6手連弾の三人の小学生のチームに、高校生二人。


6手連弾、夏休みに入らないと、三人のレッスンが出来なかったから、最近は、ちと、形になってきたけど、音楽的には、まだ全然、出来ていない。


限られたレッスン時間で、効率的に三人を指導するには・・・


そうだ!一緒に、この時間に来ている、高校生に一役、かってもらおう!!


という事で、



総合指導は、私。


個別に、指導するのは、高校生。


「何小節目に音のミスがあるから、チェックしておいて、3分後には、弾けるようにしておいて」


「入るタイミングが違うから、肩をたたくなりして、教えて!」


高校生先生にも、激が飛びます。


誤解がないように・・・


こうしたレッスンは、通常のレッスンではしません。


このレッスンが出来るのは、定められた年間レッスン回数外(ようするに、おまけ部分の、サービスレッスンだからこそ、鈴木のやりたい放題なのさ 笑)


でも、これって、みんな、プラスの影響うけてると思う。


鈴木はラク出来る・・・違うちがう、限られた時間の中で、効果的にレッスンが出来る。


小学生たちは、キビシイさとみ先生とは違う、やさしい、高校生のお姉ちゃん先生に、直接、指導してもらえる。


高校生は、客観的に音楽を捉える事ができ、よりよい、伝え方・指導の仕方を、学べる。


言ってたもん、


「伝え方、指導の仕方、難しい」


って、高校生が、


そう思うと、さとみ先生、スゴイでしょ(笑)。


感謝しているよ、高校生先生!!(実は、このブログにたまに出てくる、シンディーと、ブリトニーだったりする)


それに、こうして、学年の違う生徒たちが、交流するのって、すごく、有意義だと思う。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場