ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

01月

ラミネート中

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


タイトル通りです。


先日、注文したA3のラミネーターが届いたので、ラミネートしています。



この写真を見て、


「いよいよ、始動するの?」


と思われた方、残念でした!!


「ひとまず、やっているだけです」


ご期待に答える返事じゃなくって、ごめんなさい。

最初の1枚、大事な信号の絵、ラミネート失敗。


3枚目位からは、ようやくコツを覚えました。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

多面から見ると、新たな気付きがある

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


今日、連休に2夜連続でTVで、放送されていた「オリエント急行殺人事件」見終えました。


3時間ドラマ×2日間を、リアルタイムで見る事は難しく、録画して、5日間かかりました。


このドラマを手掛けた、脚本の、三谷幸喜さんの発想が好きで、日本のドラマは、見ないのですが、今回は特別。


だから、ドラマに入り込むと言うより「さすが、三谷さん、そう来るか!!」的に見ていました。


1日目は、原作に基づいた内容(探偵から見た物語)


2日目の方は、三谷さんのオリジナル(犯人から見た物語)


になっています、同じ殺人事件も、探偵側と犯人側では、こうも物語が違ってくるのか…って思います。



同じ出来事も、立場・立ち位置が変われば、見え方が違います。


ある人は、


「真っ黒かった」


また別な人は


「木で作られていた」


「白黒だった」「金属の線が、何本もあった」等々・・・


そう、これは、ピアノですよね。



みんな、立ち位置が違うから、見え方が違う。



真上からしか見ていなかったら・・・


真下からしか見ていなかったら・・・


至近距離でしか見ていなかったら・・・


何か、問題が発生したら、どれだけ、その問題を、様々な角度から見る事ができて、考える事が出来るかが、とっても大切になり、それらを、どう判断していくから大事。


生徒さんにも、


「お家で練習してみた時、ピアノの先生が聞いたら、どう感じるか、先生の立場になって考えてごらん『バランスの事言うだろな』とか『メトロノームを使って練習して』って言うだろうな・・・って、気付きがあると思うよ」


声掛けする事があります。


私達も、そうですよね、楽曲を弾く時、作曲家側に立って、考える事があります。



違う立場に立って、考えた時「ハッ」とする事ありませんか?


4月の年度代わりに向けて、規約の見直ししています、実は、違う立場で考えた時、ハッとした事があったんです。


規約は、私からの立ち位置だけでなく、生徒さん側からの立ち位置、(このブログを読んでいる)ピアノ先生方からの立ち位置等々…で考えています。


もう、立ち位置が違うだけで、見え方がこうも違うのか・・・と、これをまとめていくのって大変ですけど、とっても、大事ですよね。



政治家の人にも、色んな人の立場になって、考える事が出来たら、もっと良くなるのに・・・あっ、言っちゃった。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ヒーローインタビュー!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


今日は、この地域の初市があって、明日が、歳の神。


我が家も、しめ縄など、外しました。


前回『テキスト全曲(習っている所まで)演奏』の宿題に、肝心の、テキストを忘れて来てしまった生徒さんの【ピアノランド 全曲演奏コンサート】が、昨日、無事、レッスン内で、行う事が出来ました。


(全曲演奏の事は、ちょっと前のブログに書きました)


生徒さん、とっても、がんばっていましたよ。


「今ね、たくさんのお客様が、○○ちゃんの【ピアノランドコンサート】を聞きに来てくれているのね(実際は、私と、二人っきりなんだけど…)今回は、プログラムを用意していないから、お客様のために、曲名を言ってから、全曲弾いてね」


曲を弾き終えるたびに、真剣な表情で、


「つぎは、○○をひきます」


って、言ってから弾く姿が、後ろから、がばっと、抱きしめたくなる位、かわいかったです(笑)



弾き終わった後、指揮棒をマイク代わりに、インタビューしました。



「お疲れさまでした、コンサートは、どうでしたか?」


「楽しかったです」


「どんな所が、楽しかったか、聞かせてください」


「たのしい曲や、かなしい曲など、いろいろな曲があって、おもしろかったです」


「難しく感じる事はなかったですか」


「はい、ちょっとはありました」


「どんな所ですか?」


「ん~そんな、なかったです」


「きっと、今日来ていただいた、お客さまも、また、聞きたいと思うかもしれませんね(再度、教室の中は、私と二人っきりです)また、全曲演奏、やってみたいですか?」


「はい、やってみたいです」


「今日は、ありがとうございました」


「ありがとうございました」



この後、いつものレッスンに移りました。


サッカー日本代表が、試合を終えた後の、インタビューか?と思った位、堂々と、答えてました。



ヒーローインタビュー(今回は、ヒロインインタビューか)


楽しいですよ。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

成人式の写真で感じた、彼女の優しさ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


元生徒さんから、昨日、行われた、成人式の写真をそえて、メールが届きました。


なになに~成人式の帰り、私の家に、寄ってくれたんだって?!


あいにく、その日は、昨日のブログの場所に行っていて、留守にしていました。


メールに添付された、写真を見て、


「らしいな・・・」


と、感じた事がありました。


それはね、彼女と同じ学年で、私の教室に習いに来ていた子との、ツーショット写真を送ってくれた事。


この学年の生徒さんは、途中でピアノから、卒業しちゃったか、保育士になるために、高校三年生の部活引退後に習いに来た生徒さん。


高校三年生までの長い期間、教室に在籍していたのは彼女だけでした。


私を喜ばせようと思ったのかな?この音楽教室に通っていた同級生を探して、写メ撮って、私に送ろうとしてくれたのね。


添付されていた写真は、彼女と、この教室に在籍していた生徒さんが写っていました。


広い会場、たくさんの人の中で、探すのは大変だっただろうに・・・


相手への心配りができる彼女。


そんな彼女の思い出されるエピソードがあります。


発表会の感想ノートも、自分より、うんと小さな子たちには、ふりがなをふって書いてくれたのも、彼女が最初だったかな。


私も、気付かなかった、心配り。


「送られた写真が、変顔だったら、笑ってあげる」


ってメールしてたけど、そこには、変顔はなく、本当に素敵な写真でした。


20歳。


働いている子もいる。


学生さんもいる。


結婚して、主婦もいる。


みんな色々。


そして、同じ学校で、同じクラスで勉強していた仲間が、それぞれの道を歩んでいる(それが、不思議に感じたり、私の場合、さびしくも感じた)。


時に、自分だけ取り残されている感を感じる事もあるかかも・・・


それは、きっと、みんな同じ。


(だって、いまだに、随分前に、成人式を迎えた私だって(苦笑)、思う事だってある。)


ふと、不安になったり、立ち止まってしまう事もあると思うけど、自信を待って、進んでね。



的な、事を書いて送ったら、ちょっと、彼女の涙腺を刺激したみたいでした。


先生も、普段は、くだらない事ばっかり、メールに書いているけど、たまにはね、真面目な事も書いてみました。



成人おめでとう、そして、ありがとう。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

植松努さんの講演会に行ってきました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


11日の日曜日、



【植松努講演会 思うは招く~夢があればなんでもできる~】


を聴きに、福島市に行ってきました。


ちょっと、待った~


音楽関係のみなさん、


「な~んだ、音楽に関係するやつじゃないんだ」


と、画面をクローズしないで下さい!!


植松さんの名前、知って損はないので、もうちょっとだけ付き合ってください。


私は、音楽に関わらず、様々な分野で、活躍されているお話しを聞くのが好きです。


エステ・美容師・居酒屋・本屋・作家・ホテル事業・・・もう書ききれません、過去、どれだけのお話しを聞いたか、数え切れないほど。


こうして、様々な分野で活躍されている方のお話しを聞くと、音楽・音楽教室以外の外の世界が、どれだけ広いかを感じます。


(もちろんの、経営とかの方じゃないくって、考え方とか、生き方とかの内容です)


その中でも、植松努さんの講演会は、多くの方々に聞いてもらいたいと、心から思う、講演会です。


ちなみに、植松さんは、ロケットも作っちゃう、電機の会社の取締役です。


実は、植松さんのお話しを聞くのは、3回目。


本当は、4回目になるはずだったんだけど、郡山市で開催される予定が、地震で、講演会そのものが、キャンセルになりました。


3回でも、すごいよね。


講演会では、相変わらず、何度も、考えさせられ、ズシ~ンって来ました。


植松さんの話は、「俺はすごいんだぞ~」っと、上から話す感じではなく、淡々と…泣けてくる話も、淡々と…、そして、たくさんの映像・画像を使ってのお話しは、非常に、分かりやすいです。


植松さんのお話しを、子供たちが聞いたら、きっと、その後の考え方、生き方にも変化をもたらすんじゃないかと思います。


もちろん、良い意味でね。


そして、大人が聞いても、きっと、そうなると思う。


私も、この講演会で、勇気をいただきました。


今回は、福島市にある、会社の新春のイベントとしての講演会。


そこに、一般の聴講(無料)で参加しましたが、冒頭、植松さんがおっしゃっていました。


「講演会の依頼は、学校から、招かれる時以外は、断るようにしている」


と・・・(本業は、電機会社だし、やっぱり、一番聞いてもらいたいのは、子供たちなんだろうな)


だから、もし、植松さんのお話しを聞ける機会があったら、それは、とってもラッキー、是非、足を運んでみてください。


で、講演会の内容ですか?


最近、フェイスブックでもシェアされている画像ですが、私も、ブログで、シェアしますね。


講演会は、2時間近くあったので、こちらの動画は、かなり、ギュッとしたショートバージョンです。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

休み明け、テキスト全曲演奏するからね、の結果

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


冬休み明け、現在「ピアノランド1」をレッスンで、使用している生徒さんに、出した宿題は、


「休み明け、最初のレッスンでは、『どどどどーなつ』(テキストの1曲目の曲のタイトル)から、今、弾いている曲まで、全曲通して、コンサートするからね」


でした。


一人は、この宿題に、ワクワクと、ドキドキを抱えながら、レッスンに来てくれたけど、肝心のテキストを忘れました(苦笑)。


二人目は、ミュージックデーターのテンポを下げず、通して弾いたから(遅いテンポに、慣れてしまわないように)、速度が付いていけなかった感じ、


でも、大丈夫、なんとなく、今回のレッスンで、流れが分かったと思うから、また、次回もやってみようね。


三人目、「『どどどどーなつ』から、今レッスンで弾いている曲まで、ノンストップ15曲、少し、弾き直しはあったけど、良い音でテンポよく弾けました」


レッスンに付き添っていた、お母さんに、レッスン終了後、お話ししたら、


「曲が弾けるようになると、メトロノームの数字をあげて、弾いていました」


って、生徒さんのがんばりを教えてくれました。


導入時期の生徒さんは、曲が弾けても、すぐ丸をあげずに、テキスト最後の曲が弾けた時、全曲演奏をしています。


この【ピアノランド】を作った、樹原涼子先生が、


「弾けても、丸は、あげないの、丸をあげちゃうと、もうその曲弾かなくなっちゃうでしょ」


って、講座でお話しされた事、覚えています。


江崎光代先生も、講座で、全曲演奏(確か、『ピアノ・オルガンの本(ヤマハ)』をされている、とおっしゃっていたと思います。


全曲演奏は、集中力、基礎力が付き、達成感も味わえますよ。





ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

年賀状ってやつは・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


明日から、三連休ですね。


とはいえ、土曜も、月曜もレッスンがあるので、私は関係ありませんが。



年賀状、迷うのです。


そう、「出すか、出さないか」で…


「出したら、返事とか面倒がられちゃうかな・・・(悶々)」


ほらね、また、色々、悪い方に考えちゃう私、


音大生の頃の友人なんて、もう、ず~っと会ってない!!(しかも、みんな、西に住んでるし)


楽器店の頃、お付き合いがあった先生方とも、同じ、地域に住んでいても、ず~っと、会えていない!!


みんな、ブログも、FBもやっていないから(一人いたか)、そう、年賀状だけ、1年に1度だけのご挨拶になってしまっている。


今は本当にほんとうに、細い線でつながっている感もあるけど、もう1度、年賀状を読み返してみると、やっぱり、大切なご縁で繋がり、出会い、大切な方々だと思います。



一方、教室の方は、受け取ってから、年賀状をお返ししています。


でもね、一人ひとりに、時間をかけて、色々なテンプレートで作成しています。


今年は、生徒さんの演奏している写真を入れて、お返ししました。


喜んでいただけたようで、なによりです。



年賀状で、嬉しい報告がありました!!


ひょっとしたら、現在、教室に在籍している生徒さん、保護者の方も、このブログを読まれているかもしれないので、こちらでも、ご報告しますね。


発表会で、お花をもらった、高校三年生のお姉ちゃんは、無事、大学合格したそうです。


良かった。


どこの大学に行くか、悩んでたもんね(私には、聞けばきくほど、贅沢な悩みだな・・・と思ったけど、当の本人は、真剣だったんだよね)。


そして、すごく嬉しい事も書いてくれて、ありがとうね。


本当に嬉しかったし、ちょっとだけ、自慢もしたいから、なんて書いてあったか、ブログに書きますね。


「いろいろなピアノ教室がある中で、先生に習えたこと、とても嬉しく思います!!」


こちらこそ・・・です。


私は、この生徒さんから、学び、教えてもらった事があります。


それは、世の中は

『目標を決め、それに向かう事が素晴らしい』


みたいなのがあるけれでも、そういうのが苦手で、それがあると、逆にプレッシャーになってしまい、進めなくなる。


だから、ひとまず、目の前にある事を1つ1つ大切に、丁寧にこなしていく事。


そして、その結果、気がつけば、進むべき所にたどり着く事が出来ている。


だから、大学入学のチケットを手に入れたんだもんね。


実り多い、4年間になりますように!!



年賀状ってやつは・・・いいね。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

テキスト「プレ・ピアノランド」で大活躍のニョロくんたち

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


「プレ・ピアノランド」には、大活躍のニョロたちがいます。






ニョロたちが、分かりやすく説明してくれます。


「聴き分けゲーム」をする時、


「今、弾いたのは、どっち?」


「アルペジオ!」とか「わおん!」


って答えてもらってたんだけど、




「聴こえた方のカードを上げる」の方が、ちょっとだけ、楽しくなるかな~って、カードを作りました。




アルペジオVSわおん




たんおんVSわおん




レガートVSスタッカート



テキストを拡大コピーして、色を塗って、ラミネートしました。


ピアノ・ランドを使用していない生徒さんにも、説明の時に、このカード、使えそうです。


今度「プレ・ピアノランド」の事、じっくり書きますね。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


忘れないでいてくれて…嬉しいよ(泣)

天気がまた、荒れてきましたね。


急きょ、今日も(昨日も)、用事があり、会津若松市に行ってきました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


この冬、決行出来なかった事がありました。


それは、教室の卒業生を誘ってのランチ会。


8月末に、開催した発表会の手伝いのお礼。


発表会終了後、すぐランチ会したかったけど、福島県内に進学した生徒の夏休みが、短すぎで、


「じゃ、冬休みね!!」


って延期したんだけど、


今度は、新潟に進学した生徒の冬休みが短すぎて、


「じゃ、春休みね!!」


って事になりました。



昨年、12月下旬、ランチのお誘いで、この二人にメールしました。


福島の方は、メールを入れた返信が、


「(先生がランチに)いつ誘ってくれるのかな~って考えていた所でした」


って、メールが返ってきました。


新潟の方は、妹さんが教室に在籍してるんだけど、


「お姉ちゃんが、すっごく、ピアノの先生に会いたがってました」


「え~それって、社交辞令じゃないの」


って、ひねくれて返したんだけど、


「本当にほんとに、会いたがってました」


だって、すぐ、悪い方に考えちゃう鈴木は、ランチのお誘いメールを出す時、


「二人とも、迷惑かな・・・」


なんて、思って、少し躊躇したんだけど、なんか、二人とも、そんな感じじゃなくって、安心って言うか・・・嬉しかったです。


春休みこそは、


「発表会のお手伝いしてくれて、ありがとうランチ会(もちろん、おごりよ)」会


が決行出来るかな。



福島の子は、今度の日曜日、成人式。


「よく、撮れてたら、先生に、写真送るかも~」


って、メールくれたけど、


「変な顔でも、笑ってあげるから、送ってね~」


と、返信するような先生ですが、こんな風に、私の事を忘れずにいてくれて、素直に、嬉しいよ(泣)


なんて、いい子たちなんだろう・・・しみじみ。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

素晴らしいテキストを作ってくださり、ありがとうございました。

今日から、レッスンが始まりました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


私は、ピアノの導入は、両手の1の指が、中心ドになるポジションで、スタート・指導をしています。


両手が、中心ドにある場合は『左右の手でメロディーラインを受け渡して弾く』曲が、多いですよね(先生が、隣で、そのメロディーに合わせて、伴奏する)。


私が、レッスンで使用する【ピアノひけるジュニア】や【ピアノランド】も導入時期は、このように、編曲されています。


ただ、テキストが進むにつれ、右手がメロディ、左手が伴奏になった時や、左手が、ドレミファソの音域になった時など、今までとは違ったパターンに、子供たちが、戸惑いや、難しいと感じないようにするために、どのように進めるか、考えていました。


そんな時、出会ったのが、


永瀬まゆみ著【ピアノ・テクニックの本】



でした。


今は、ある程度、導入時期の生徒さんが、両手中心ドで理解、弾けるようになったら、このテキストを併用して使う事が多くなりました。


一切、音符が出てこない、不思議なテキスト。


サブタイトル「ドレミファソで始めるかんたん!すごい!さきどり!」


この言葉通りです。


両手で「ドレミファソ」が弾ければ、OK!


音符が書いていないのに、左右のバランス、タッチ、リズム変奏、ⅠⅤ7の簡単な、伴奏付けから、アルベルティバス等・・・かなり、高度な事が出来るようになります。


このテキストを併用するようになってから、生徒さん達のレッスン曲の変化にも、スムーズに対応できるようになりました。


はじめて、このテキストの講座を受講した時は、感心・感動・発見・驚きの連続でした。


それから、あまり間を開けることなく、同じ内容の講座を別の場所で、再受講する事が出来ました。


この時は「絶対、最前列で受講する!!」と意気込んで、早めに会場入り、ベストなポジションで、受講する事が出来ました。


それでも人の記憶は、薄れていくもので・・・


テキストに基づいた、DVD付を買いました(これで、いつでも復習できる)。


2度目のテクニックの講座の後、まゆみ先生の所にかけより、2度、受講していて、私の中で芽生えた質問をしました。


コンクールでは、毎年、多くの生徒さんを、入賞させている先生に、お聞きするには、ためらってしまう質問でした。


それは、


「電子ピアノの生徒さんに、ピアノのテクニック指導が、どこまで通用するか?」


的な内容だったと思います。


私の質問に、まゆみ先生は、ていねいに答えてくださいました。


まゆみ先生の、お人柄を感じました。


この後も、同シリーズの講座なんかで、永瀬まゆみ先生の講座は、4回位受講する縁がありました。





12月31日、大晦日の日に、フェイスブックにて、永瀬まゆみ先生の訃報を知りました。


信じられませんでした。


寂しい気持ちでいっぱいになり、ただただ、残念で仕方ありませんでした。


それでも、


まゆみ先生のテキストに出会えた事、


まゆみ先生の講座を受講出来た事、


感謝しています。


まゆみ先生、本当に、ありがとうございました。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場