ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

05月

オルガン・ピアノの本活用講座

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今週、13日にヤマハ郡山店にて、行われた、


「新版」みんなのオルガン・ピアノの本 活用講座」


に行ってきました。


講師は、有泉久美子先生。



テキストを開くと、作曲者名に、有泉先生のお名前もあります。


有泉先生が、このテキストに深く、関わられている事がわかります。



ずっと、気になるテキストではあったものの、レッスンでは、他のメソッド・テキストを使用していました。


昨年、リニューアルされ、テキストにも「新」という文字も追加され、実際手に取り、レッスンで、使っていく事に決めました。



レッスンに取り入れると決めたのであれば、やっぱり、講座は受講しておきたい。


あちらこちらで、この講座は開催されています。


日帰り出来そうな所で調べると、4月に、山形・新潟があって「どっち、行こうかな?」ってすごく迷ってました。


こうして、県内の、ヤマハ郡山のPTC講座として、今回の講座が実施され、受講できる事を知った時は、本当に嬉しかったです。


(3月にヤマハ郡山に行った時「5月の講座だけでも教えて!!」って、スタッフの方にお聞きしておいて良かったです)



今回の講座受講で、テキスト全4巻までの流れを再確認出来ました。


また、曲によってのアプローチの仕方の引き出しを、増やす事が出来ました。



このテキストが、たくさんの支持を受けている理由の1つに「シンプルさ」があると思います。


また、進度が、急でもなく、緩やかすぎでもない(・・・1・2巻はは早めかも)。



とはいえ、このテキストだけで、レッスンを進めるのは、難しいと思うので、併用テキストに何を使うか?が大切なように感じます。



まだ、1巻から使用している生徒さんはいませんが、4月から、2巻・3巻に、移行した生徒さんが、何人かいます。


とくに、今の所、スムーズに移行できていますが、指導していく中で楽曲を「どう弾かせるか?」という迷いのようなものが、私の中に芽生え始めました。


講座終了後、有泉先生の所にかけより、自分の中に生じていた迷いをお聞きしたら、丁寧に教えていただきました。


「大切なのは、どう先生自身が、その曲を弾かせたいか?」


というお言葉もらって、安心しました。


きっと、自分の中で、こうじゃないかな?って、思っていた答えと同じだったからだと思います。



生徒さんたちのレッスンを通しながら「新オルガン・ピアノの本」を掘り下げていきたいな・・・と思います。




新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

電子ピアノ購入までにあった事

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


前回のブログ「私が電子ピアノを買った訳」の続き。


今回は、購入までを書きます。


調べてみると、電子ピアノも値段が色々なんですね。


前回のブログにも書いたように、


【中古で持ち運びできる事】


が必須条件。


電気屋さんで、試弾してみました。(田舎ゆえ、種類は少ない)


新品だから、予算が出ちゃう。


中古を取り扱うお店に行ってみたら、KAWAIの電子ピアノがあって、きっと、電子ピアノとしては、良いものだと思うのだけど・・・


「重い!!」


こんなんじゃ、持ち運び出来ない。


そしたら、スタンド・椅子付きの、電子ピアノが置いてあったの。


しかも、安い!!


店員さんにお願いして、指弾させてもらったら、鍵盤がめちゃくちゃ軽くって…!?


「何?キーボードを間違えて、電子ピアノって、書いてるのかな?」


って思いました。


品番を書きとめて、ネットで検索したら、間違いなく、電子ピアノ。


とってもショックでした、だって、誰もが知っている、あのメーカーさんの楽器です。


このメーカーさんは、電子ピアノがシリーズごとに、ランクがあって、きっと、私が見たのは、下のランクだったのかもしれない。


・・・でも、あの鍵盤のタッチで【電子ピアノ】って、売る事は、やってはいけない事だと思いました。


この出来事は、色々と考えさせられるきっかけにもなりました。


もし、あのランクの電子ピアノ(私的には、キーボード)で、練習したとして、クラシックピアノのテクニックの習得・表現は難しいと思いました。


そして、色々、歩き回り、調べ直した結果、


【中古で持ち運びできる事】


にプラスして、


【中古で持ち運びできる(本体の重さ15kg位)、そして、あのメーカーの下のランクの楽器はやめよう


と、絞られてきました。


その結果、私が購入したのは、中古で、今は製造中止になっている、


【CASIO Prvia PX120】(多分、現行モデルPX150の前の型)


ネットで、購入しました。


値段も参考になるかもしれないので、書きますね。


ケース付(←結構、純正品は高いのでありがたい)送料も入れ、¥20,000位でした。


あちらこちらから「え~安い!!」の声が聞こえてきそうですが、とっても、よい買い物が出来ました。


人が入れるくらいな、大きな荷物が届いた時は、かなり、驚きました。





この電子ピアノの前の持ち主は、あまり、いじっていなかったと見え、取り扱い説明書も、折り目もなく、楽器も、いい状態でした。


スタンドは、後から、純正のものを購入しました。


椅子は、¥3,000位のものを購入しました。(一応、高さも調整できるので、グランドピアノでの連弾椅子でも重宝しそうです)



自分が、電子ピアノを購入する事になって、電子ピアノの事、色々分かりました。


もちろん「電子ピアノではなく、中古でもいいから、アコスティックのピアノを購入してほしい」というのが、私の願い。


でも、住宅事情とかで、電子ピアノしか選択できない生徒さんもいらっしゃる訳で、今回の事で学んだ事は、電子ピアノ購入のアドバイスに活かせると思います。



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

私が電子ピアノを買った訳

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨年末、電子ピアノを購入しました。


正直、電子ピアノには、良い感情はありませんでした。


言い換えれば、悪い感情の方が、圧倒的に気持ちを支配していました。


そんな私が、電子ピアノを購入した訳。


リトミックの資格を取得した事で、


「いずれは、どこかで、リトミックをやろう」


となった時、リトミックで大活躍している先生にも、ご相談したりして


『持ち運び出来る楽器があった方がいい』


という答えに行きつきました。(それに、アンサンブルも出来るかと)


すでに、レッスン室には、ピアノもエレクトーンもあるので、


「中古」ねらい。


それと、電気楽器の新製品が出ると、価格があってなくなる辛さは、エレクトーンで、これでもかって味わっているのも、中古に絞った訳の1つにあります。


(だって、エレクトーンは、車が買える価格が、あってなくなる価格に下落するんだよ)



購入すると決まれば、電子ピアノの、データーを出来るだけ、集めました。


中古相場は?


メーカーは?


機能・性能は?


最初に、書いたように、とにかく、電子ピアノには、無関心だったゆえ、はじめて分かった事があります。



・・・ん、長くなるな。


続きは、次回。


購入までの、いきさつ書きますね。


電子ピアノを購入する方には、少しだけ、お役にたてるかも?



今日は、講義を受講のため、ヤマハ郡山に行った後、レッスンをしたので、なんか、ショボショボです。



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

私が2、3年前から、出来るようになった事

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


その日の最後のレッスンが終わり、レッスンノートをまとめている高校生に、


「保護者の方に、メールを送らないといけないんだけど、今、書いて送信してもいい?」


って、確認、了解も得られ、メール打っていると、


「あっ、間違えた」


「また、やっちゃった」


の、ひとり言に、高校生の生徒から、


「えっ?なんでそんなに、なるの??(まちがえるの)」


って、言われちゃいました。


実は、私、携帯で(ガラ携です)メールが打てるようになたのって、ここ2・3年の話なのです。


(正確に言うと、やろうとしなかったのだけど・・・)


メールはパソコンの方が早く打てるのもあって、必要性もあまり感じてなくって。


高校生の生徒には、とってもとっても、驚かれましたけど。



今の私は、


ブログのカスタマイズも自分でします。


ホームページも、プロから見たら全然だと思うけど、作りました。


画像の編集とかも、最低限は出来ます。


プログラムなど、プリントするものは、ほぼ自分で作ります。



そんな私も、最初の頃は「コピペ」という言葉も知らない、パソコンのシャットアウトの仕方も分からず、パニクっていた位、何にも出来ませんでした。


それでも、


「パソコンで、色々な事が、出来るようになりたい」


という、想いは強く持っていました。



「やりながら、覚えていくもんだよ」



って、言われるけど、何からやっていいか分からない状態。


今、こうして、自分で出来るようになってきて、思う事は、



「私にはできない」


って、思っていた時は、やっぱり、出来ていませんでした。


「私でも出来るかもしれない、今の私でも出来る事は何かな?」


って、思った時は、出来るようになっていました。



発表会の練習が始まります。


どうせ練習するなら、


「自分にはできない、どうせムリ」


って思わないで!これって、重い荷物を背負って、走っているようなもの、効率悪いよ。


「出来るようになる、それには、何から始めればいい?」


って、問いかけながら、練習してほしいなと思います。



だって、本当に、出来る(弾ける)ようになるんだから。


明日は、講座受講のため、郡山市に行ってきます!!



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

作曲家やタイトルに思い込みの先入観を持ってほしくないんだな

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日も、選曲ネタ、3日続きでゴメンなさい!!


【偉大な作曲家が作った、有名な曲を弾く事が、良い事、当り前】

みたいに思っている子、思っているまではいかなくても、感じている子はいるのかな?


例えば・・


「モーツァルト」


「ベートーヴェン」


「ショパン」


などなどは、良くって、聞いた事のない、作曲家は「・・・?」みたいな。


今、教室に通っている生徒さんに、そんな風に思っている子は、さて、いるのかな?



以前、短い期間だったけど、そんな生徒さんに出会った事はあります。


もし、こうした見え方、捉え方をしている子供たちがいるとしたら、それは「大人の影響かな?」って、思います。


ご家庭でも『多くの作曲家・様々な曲に触れてほしい』と思います。



そして、言葉掛けも気に欠けて下さいね。


例えば、私的には、


「ショパンの○○が、お母さん大好き、いつの日か、聴かせてくれたら嬉しいな」



「ショパンの○○が弾けるくらいになったら、すごいんだけどね」


×


こうした言葉かけの積み重ねって、子供さんに、知らず知らずのうちに、多くの影響を与えていると思います。


もちろん大人の影響の中には、私!!=ピアノの先生も含まれていわけで・・・


昔から、ピアノのレッスンで使われているテキスト・作曲家を学ぶ事も大事な事(大人になった今だからこそ、良さが分かります)。


でも、今は、日本の子供たちの感性にピッタリの、邦人のピアノ曲もたくさんあります。


ジャズ・ロック調の、子ども向きのテキストもあります。


子供たちには、こうした曲にも触れてほしいと願っています。


色々な曲に触れた子どもたちは、音楽の偏見のようなものがなくなるだけでなく、音楽の世界観も広がるはず。


今年受講した、春畑セロリ先生のピアノ曲集「ぶらぶ~らの地図」のセミナーでも、


「ピアノの先生に『ぼく、発表会では、この曲集の○○って曲を弾きたい!!』って言った、ある男の子が『よく分からない曲だから、ショパンの小犬にワルツにしなさい』って、却下された」


というエピソードをお話し下さった、セロリ先生の言葉、印象に残っています。


この男の子のピアノの先生は、偏見があったのかな?それとも他に理由でもあったのかな?って、思いました。



・・・とはいえ、限られたレッスン時間では、曲に限界があるのが現実。


発表会は、いつもと違う、作曲家、曲に出会える最高の機会。


生徒さんには、あらかじめ、候補曲として、平均で3曲用意しています。


可能な限り、この3曲は、生徒さんの希望を取り入れ、個性を活かせる曲を選曲していますが、邦人の曲や、今までに経験した事のないような曲調のみのを出来るだけ、1曲は入れるようにしています。



ピアノの世界は本当に広いんだよ。


比較的よく耳にするクラシック曲は「ピアノ名曲集」とかのCDでも、出会えます。


でも、せっかく『ピアノを学ぶ』機会に恵まれているのだから、色々なジャンル・時代・作曲家のチャレンジしてほしいな。


名曲だけが、いい曲じゃないんだよ。


まだまだ、みんなが知らないだけで、素晴らしい曲は、たくさんある。



ありすぎて、私も、追いつけていないよ。



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会の選曲は、過去のデータとひたすら発掘作業

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日、発表会の選曲中のブログを書きました。


昨日のレッスンも、今日のレッスンも、発表会の曲決めで、ほぼ終わっちゃた子も多いです。


そうそう、昨日のレッスンでは、


「先生、(連休中に体を動かしたのと、部活も重なり)体中しびれて、レッスンに行けそうもありません」


って、電話が来て、


「頭は元気?」


って聞いたら、他は大丈夫そうだったから、


「今日は、一切、ピアノ弾かなくていいから、発表会の選曲だけにおいで!!」


と、来てもらい、ずっと、私の横で、椅子に座り、彼女のために選んでおいた、発表会の候補曲、4曲から、選曲しました。


それはそれは、楽しそうでした。


(ほらね、来て良かったでしょ)


「あなたの選んだ曲は、表現力が大切だから、あなた自身が弾きこなせないとね、出来るだけ、休まないで、レッスンに来るんだよ」


「もう、休みません」


って、今までにない、やる気に満ちた、表情で帰っていきました。


かなり、悩んでいたけど、お気に入りの曲に出会えたみたいで良かったです。


毎号、購入している訳ではないけど、月刊ピアノ、ムジカノーヴァ(ここ、何年かのは、巻末に、素敵な曲が掲載されています)も含めたら、100冊近く、かなりの冊数の楽譜、見返しています。


金が出た!!


石油が出た!!


温泉が出た?


もう、楽譜の開いて、ひたすら弾く作業は、発掘作業と同じ。


そんな中、


「この曲、気に入ってもらえるかも」


そんな、1曲に出会えた時は、本当に嬉しいですよね。



私も、このお仕事をさせていただいて、たくさんの曲に出会ってきました。


私の記憶の中の、過去のデーターも、健在。


やっぱり「いいな・・・」「ステージ向きだな」って、感じる曲は、変わらないなって感じます。


過去に、発表会で演奏した曲も、何曲か登場します。


その時の、生徒さんのとの思い出もよみがえったりしてね。


まだまだ、しばらくは、選曲ネタ、続くかも・・・


お付き合いくださいね。



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

汚部屋化しているレッスン室

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


ゴールデンウィーク「お家大好き♥」なので、家にいるのは、嬉しい事なのですが、1日だけ、出かけました。


どこに行ったかは、最後に、ちょこっと書きますね。


連休最後の昨日、いつものレッスン室の、掃除をしました。


掃除機かけて、ドライモップかけて、水ぶきしてして・・・


さて、用意は整いました(掃除をしてからでないと、始められない)。


そして、みるみる家に、レッスン室は、3時間後には【汚部屋化】していました。


なぜなら?・・・そうそう、あれです、あれ。


【発表会の選曲】


今日から、レッスンも始まり、まだまだ、選曲中。


出した楽譜を戻すのも、面倒で、端に寄せてます。(積んでいる?)



発表会のプログラムの、ソロと企画もの。


ん~、まだ、構成が出来ていなくって、焦りもあるけど、同時進行で考えつつ、まずは、優先順位で、ソロ曲を決定してから、構成を練りたいと思います。


連休、1日だけの外出は【奥会津】


その日の朝に、私が


「今日、奥会津に行こう」


と、突然、提案し行ってきた奥会津。



まるまる太った、水芭蕉。



まだ、桜も咲いてました。



湿原も1周しましたが、雪の上では、スニーカーは、滑ります。


今回行ったのは、奥会津、本当に、里山がきれいな所でした。


が、


会津・西会津・会津、この違いが、同じ会津地域に住んでいても、いまいち、境界が今だ、わかりません。



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

カエルを食べてしまえ!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


ちょっと、インパクトがあるけど、今日のタイトル、


「カエルを食べてしまえ!」


・・・もちろん、食べません。


でも、カエル大好き!!指導案のノートの表紙も、カエルの表紙にしている位だし、



ほらっ↑


今日のタイトルは、本の名前です↓



数年前、ある方のおススメ本として、紹介されていて、カエル好きの鈴木は、ずっと、気になるタイトルでした。


1年前位に、やっと手にしたものの、ずっと、本棚に入れっぱなし。


先日、読み終えました。


読みながら感じたのは、


【この本を読み、自分のフィルターを通し、ビジネス本・自己啓発本を書いた人・影響を受けた人は多い】


いう事(似たような事が書いてある感じがしたので…多分、こっちの本が、先かな?っと)。


最近、読み終え、読みやすいのもあって、今、3回目の再読です。


寝る前に読むから、眠いのもあって、頭にちゃんと、入っていない感もあって、再読しています。


本の中の、一文。


【今日どんなに優れていても、知識や技能はすぐ時代遅れになる】


第9章に書かれたこの言葉、ドキッとしませんか?


ピアノの指導法も、日々、進化しています。


出版されるテキストの数々、情報も日々、更新されていきます。


私が、子どもの頃とは、音楽教育(ピアノ教育)の、スピードも、情報量が違う。


その上、今のピアノの先生に必要とされるのは、演奏、指導力に加えて、


パソコン操作、


教室運営・・・などなど、こうした事も必要。


焦る事もある。


自分の容量ってものもある。


逃げたくなる時もある。


でも、しっかり舵取りしながら、ピアノの先生として、人として、向上していきたいな・・・と思います。



そうそう、こうして、ブログを書いていて、思った事があります。


「やっぱり、一人では限界もあるし孤独になっちゃうので、教室関係のみなさん、音楽関係のみなさんはじめ、ご縁のある方々、今後もよろしくお願いします!!」



それにしても、カエルは、なんて、かわいいのでしょう♥


つぶらな目・かわいい手・癒される鳴き声


・・・なのに、今だ触れない、いっつも「かわいいな」って見てるだけ。


でも、今年の目標として、ツンツン触れるくらいになるのが目標。




新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

カエルを食べてしまえ!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


ちょっと、インパクトがあるけど、今日のタイトル、


「カエルを食べてしまえ!」


・・・もちろん、食べません。


でも、カエル大好き!!指導案のノートの表紙も、カエルの表紙にしている位だし、



ほらっ↑


今日のタイトルは、本の名前です↓



数年前、ある方のおススメ本として、紹介されていて、カエル好きの鈴木は、ずっと、気になるタイトルでした。


1年前位に、やっと手にしたものの、ずっと、本棚に入れっぱなし。


先日、読み終えました。


読みながら感じたのは、


【この本を読み、自分のフィルターを通し、ビジネス本・自己啓発本を書いた人・影響を受けた人は多い】


いう事(似たような事が書いてある感じがしたので…多分、こっちの本が、先かな?っと)。


最近、読み終え、読みやすいのもあって、今、3回目の再読です。


寝る前に読むから、眠いのもあって、頭にちゃんと、入っていない感もあって、再読しています。


本の中の、一文。


【今日どんなに優れていても、知識や技能はすぐ時代遅れになる】


第9章に書かれたこの言葉、ドキッとしませんか?


ピアノの指導法も、日々、進化しています。


出版されるテキストの数々、情報も日々、更新されていきます。


私が、子どもの頃とは、音楽教育(ピアノ教育)の、スピードも、情報量が違う。


その上、今のピアノの先生に必要とされるのは、演奏、指導力に加えて、


パソコン操作、


教室運営・・・などなど、こうした事も必要。


焦る事もある。


自分の容量ってものもある。


逃げたくなる時もある。


でも、しっかり舵取りしながら、ピアノの先生として、人として、向上していきたいな・・・と思います。



そうそう、こうして、ブログを書いていて、思った事があります。


「やっぱり、一人では限界もあるし孤独になっちゃうので、教室関係のみなさん、音楽関係のみなさんはじめ、ご縁のある方々、今後もよろしくお願いします!!」



それにしても、カエルは、なんて、かわいいのでしょう♥


つぶらな目・かわいい手・癒される鳴き声


・・・なのに、今だ触れない、いっつも「かわいいな」って見てるだけ。


でも、今年の目標として、ツンツン触れるくらいになるのが目標。




新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場