ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

08月

福島県ジュニアピアノコンクーン本選

◆福島県ジュニアピアノコンクーン本選


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日は、福島県ジュニアピアノコンクーン本選を聴きに、喜多方プラザに行ってきました。



7月下旬から、8月上旬にかけて、各地で、予選を行い、最優秀賞に選ばれた演奏者によって、本選は行われます。


それぞれの予選会場で、選ばれた演奏者。


そして、また、本選でも、評価されていく。


コンクールは、シビアだけど、それと同時に、神聖さを感じながら、会場にいました。



「空気か変わる」


ピアノの前の椅子に座った瞬間、演奏する前から、そうした、空気感を感じた演奏者の音楽に、何度か触れる事がありました。


自分だけの空間、そして、自分の音楽を表現、こちらに伝えてきます。


弾き始めてからも、ひきつけられていく。


もともと、持っているものかもしれないし、


ステージ経験からかもしれないし、



色々な事を、考え・思う、コンクールでした。



途中、お友達の先生と会場でお会いし、色々、話ししました。


その会話の中の1つ、ピアノ演奏について。


きっと、ここに出場している、もしくは、他のコンクールでがんばっている参加者は、アップライトか、グランドかの違いはあっても、電子ピアノではないはず。


夏は、子供の、ピアノコンクール真っ盛り。


技術・表現を追求して、創り上げていく音楽。


電子ピアノで、音を追求しようとすれば、早い段階で限界を感じるのも現実。



コンクールで聴き、感じた音の世界



これだけ、練習楽器に電子ピアノが普及してしまっている現代


「私たちは、本来の、アコスティックの音をどこまで、伝えられるのだろう?」


もちろん、音楽の世界って、無限な位、広いから、楽しみ方も色々あるのも、分かっているんだけど、考えちゃった。



出演された、演奏者のみなさん、素晴らしい演奏を聴かせてくれて、ありがとう。



短い、盆休みも終わりました。


ほぼ、休息のない日々でした。


お休み中の、私のがんばりを含め、また、今日から、ブログ書きます。



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

プレ・ピアノレッスンのテキスト

◆プレ・ピアノレッスンのテキスト


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


発表会ネタが続いていますが、今日は、通常のレッスンの事を書きます。


在籍されている生徒さんのほとんどが、発表会に参加します。


なので、最近ブログは、発表会の曲中心のレッスンになっています。



今日のお話しは、発表会から離れて、プレ・ピアノコースのレッスンについて。


教室では、年少・年中さんまでは「プレ・ピアノコース」と、分けさせていただいています。


年少さんは、リトミックを取り入れながら、子供さんの反応を見ながら、音楽遊びを通して、ピアノ導入していきます。


年長さんは、進度は、一人ひとり、違いますが、ピアノ導入的な事が出来ています。


年中さんは、入会時期にもよりますが、年少さん寄りのお子さんもいるし、年長さん寄りのお子さんもいるかな?



「プレ ピアノコース」を作った時、事務的な事を含め、色々な事に迷いましたが、実は、今も、決まっていない事があります。


それは「テキスト」


用事指導の講座も出向いて、結構、聞いてるし、楽器店に行っては、(年少さん位の)幼児用のテキストを探しては、にらめっこするんだけど・・・まだ、出会えてないんです。


こちら側の力量の問題なのかもしれないけど・・・


きっと、良いテキストはたくさん出版されているはずだし、これらを、使いこなしている先生方も、多くいらっしゃると思います。


私の場合「ピアノ導入になったら、このテキスト」って、いうのは、決まっているので、そのテキストに、移行できるようなものにしたいんです。


この「移行」を考えると、慎重になっちゃうです。


選んだ、テキストは、お家の方に、購入していただいて、レッスンで使うのであれば、意義のあるものにしたいと思っています。


結果的に、今は、おんがくノートを1冊用意して、オリジナルのテキストにしています。


本当は、自分にも使いこなせるテキストがあったら、嬉しいのだけど・・・


個人レッスンで、年少さん位までの、幼児のレッスンを多く経験されている、先生方のおススメのテキスト・指導法などなど、お話を聞かせていただける機会があったらと、思います。


写真の生徒さんは「2つと、3つの数の認識」と「同じ数をたたく」学習中です。



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

電子ピアノにヘッドフォンの端子が2つあるって事は、あれが出来る

◆電子ピアノにヘッドフォンの端子が2つあるって事は、あれが出来る


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


人は、起動させるまでが大変だな、って思います。


私も、そう。


いざ、スイッチが入っちゃえば、大丈夫なんだけど。



私は、どっちかというと、ピアノの練習に対して電子ピアノは「アンチ派」です。


だって、タッチとか、表現とか、無理があるから。



発表会前、レッスン室の電子ピアノを、図書室代わりのように使ってもらって、自習練習を出来るようにしています(ヘッドフォン練習になりますが)。


レッスン室に来ると、音楽に関わる事しか出来ないでしょ。


いやでも、集中出来ちゃう。



これが、きっかけで、やる気スイッチが入って、自習練習に来なくっても、お家で、練習するようになった生徒さんもいます。


で、自習練習企画を実行するにあたり、ヘッドフォンの端子を確認したら、2つありました。



「なんで?」


って、思ったけど、ひらめいちゃった!!


「2つ、ヘッドフォンがあれば、ここで、自主連弾練習が出来るかも?」


だって、連弾練習は、まれに、お互いのお家を行き来して、合わせる場合もあるけど、やっぱり、これはまれ。


レッスンでしか、基本、連弾練習が出来ないと、合わせるまでの作業で、音作り、バランスまで持っていくのに、時間がかかっちゃう。


だから、レッスン室で待ち合わせて、自習練習の連弾練習してもらえばいいのかな?って考えました。


で、急きょ、ヘッドフォンをもう1つ、購入。


2つのヘッドフォンヘッドフォンをそれぞれの端子に差し込んで・・・


「やっぱり、出来ました、これで、連弾も出来る、自習練習」



明日も、自習練習に来る生徒さんがいます!!


しっかりね。




体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

プログラム表紙だけチラ見せ、校正お願いします!

◆プログラム表紙だけチラ見せ、校正お願いします!


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


生徒さんのみなさん『ぴありな通信』で、お願いしていますが、途中段階の、今年度の発表会のプログラムを教室に、置いておきます。


校正をお願いします。


特に、自分の名前。


あと、出演者のメッセージも、他のお友達の見て、やっぱり「書き直ししようかな~」「付けたししようかな~」もありです。


その場合、仮プログラムに直接書き込むか、私に、訂正文の書いてある、メモ用紙ください。


私、何度も、プログラムを 穴が開く位、チェックしていますが、逆に見すぎて、ミスに気づいていないかもしれないので、みなさん、よろしくお願いします!!


あっそうそう、チェックしたら、シートに、


✓も、忘れずに!!


ご招待分も含めて、必要なプログラム部数も、忘れずに、書き込みましょうね。


今週中に、メッセージ付プログラム印刷は終え、簡易版印刷に入ります。


先日、記事にも書いた、生徒さんが描いた、今年のプログラム表紙。



画用紙に、描いてくれました。


「で、どうやって、取り込むんだ?」


と、不安もありましたが、普通に、デジカメで取り込んでから、プログラムに挿入しました。


でもね、どうしても、不自然になっちゃうの。


画用紙ののふちが、どうしても、不自然に、写ってしまうのです。


写真の撮り方の問題かと思って、色んな角度で撮影してもダメ。


画像処理して、挿絵に似合う色合いの、お花を飾って、どうにか出来ました。


これが、今年の発表会の表紙です



どうかな?



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

プレピアノの生徒さんに、なんてやさしい先生なんでしょう!!

◆プレピアノの生徒さんに、なんて、やさしい先生なんでしょう!!


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先日「おこりんぼ先生」という、タイトルのブログを書きました。


おこりんぼ先生=ハイ!私です。


今日の、やさしい先生は、残念ながら、私じゃありません。



今年の発表会では、リレー奏が3組あります。


メロディーのみのリレー奏で、4~8小節を受け持ちます。


だから、一人ひとりは、負担じゃないはず(と思っていますが)


発表会、孤独な練習にならないように、グループレッスンの場も設けて、他のお友達ももがんばっている事、みんなで(無礼講あり)ワイワイの音楽の場も作ってあげたいと思いました。


昨日の1組目は、小学校低学年+賛助出演の、年少・年中ペア。


賛助出演の二人は、昨日からの参加。


年齢・入会時期の観点から、発表会のお誘いは、今年は保留にしましたが、賛助出演というスタイルで、1曲だけ、飛び入り参加をお願いしました。


鍵盤奏は、まだ、難しいので、ユトレミ(バラバラに出来る、グロッケン)での参加。


順番に、4つずつ、叩きます×2回


これが、容易ではないの。


読むと、簡単に見えるけど、ちゃんとした、学習があるのです。


◇アンサンブル経験→周りの音につられる。


◇4回叩く=4拍子(拍感)→数えられない。


◇同じ速さで叩く→速くなる。


3・4歳の子供さんにとって、これらを自分の中に取り入れて、演奏するのって、すぐに出来る事ではないのです。


私は、小学生の指導もあったり、演奏もしたいから、付き添いにきた、お兄ちゃん(生徒さん)に、サポートお願いしたら、これが、面倒見がすごくいいの。


感心しちゃった。



昨日のレッスン、予想の範囲内でしたが、合わせる事は出来ず。


小学生のお姉ちゃんたちに、君たちに、期待するよ。



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

アメブロの読者登録について

◆アメブロの読者登録について


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


受け取っていた、私のブログへの読者申請。


保留につき、少し、溜めてしまったので、本日、


『許可→私からのメッセージ→私からの申請』


をいたしました。(許可を保留にしているブログもありますが)


メッセージにも書きましたが、数ある、ブログから、このブログを見つけていただいた上、読者申請までしていただいて、ありがとうございます。


そして、申請を受け取ってから、返信まで、時間を要した方もいると思います。


遅くなって、申し訳ありません。

頭が固いのか、真面目なのか、警戒心も、ちょっと、あったりして・・・、


あくまでも、私の場合ですが…、


『自分が、読者申請をする時は、メッセージを付けて』


『受けとった、読者申請には、メッセージを付けて、お返ししています』


フェイスブックと、基本同じです。


アメブロは「読者登録を多くした方が良い」と言われているため、私が行っている事は、効率が悪いのですが、これからも、このやり方でいこうかなって思います。


アメブロ=ビジネス


以前に、


人と人である事を大事にしたいから。



さて、私のブログですが、1日1日、発表会に近づき、色々ありすぎて、しばらくは、発表会ネタが続くと思います。


今後とも、教室・音楽ブログ『ぴありな日記』を、よろしくお願いいたします。





体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

発表会のプログラム表紙

◆発表会のプログラム表紙


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


本人に聞いたのが、きっかけだったのか…


お家の方に聞いたのが、きっかけだったのか…


忘れてしまいましたが、絵を描くのが、大好きな生徒がいます。


何気に、


「来年の発表会の、プログラム、描いてみる?」


って、半分、ジョーダンの、半分、本気で聞いてみたんです。


そしたら、


「はい、やります」


と、即答。


返答は、比較的、言葉を選ぶというか、考えると言うか、時間のかかる生徒さんの、即答に、絵を描くのが、本当に好きなのだと思いました。


(素人っぽい感じも、いいかな?)なんて、思っていました。


なのに・・・


描いてきた表紙が、これだったの。



うっ、上手すぎる・・・


私は、バーバパパ位しか書けないからさ、もうもう、感動・感心・尊敬♥


前の週に、軽くデッサンしてくれたものを 2枚、持ってきてくれて、その場にいた、もう一人の生徒と、審査員して、選んだこの一枚。


その時も、驚いたんだけど、色が付いて、さらに、驚いちゃいました。



素敵な表紙、本当に、ありがとう。



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

プログラムのコメントと、合い言葉

◆プログラムのコメントと、合い言葉


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


発表会のプログラム、作成中です。


パソコンのスキルもそれなりに向上し、表紙・生徒名・曲名位だったら、サクサクと、あっという間に出来ちゃうんです。


・・・でも、出来てくると「あれも、これも」と、手を出したくなる。


ただでさえ、この時期、忙しいんだから、やめときゃいいのに。


プログラムはA5で、10ページになる予定(とは別に、簡易版も作ります)。


街の小さな教室ですから、出演者数は、そんなに多くないんですけど、写真付のコメントも掲載するから、結果的に、小冊子風になっちゃいます。


生徒さんが書いた、コメントを読むと、NGワード(足を引っ張らないように、とか)があったり、意味が?的な、不思議な書き方だったり、了承のうえ、手直しをします。



今年は、例年以上に、この作業が進まない・・・


昨日書いた生徒の、コメント読んでいたら、


「(前文略)れんだんは、あいことばをつくして、がんばります」


と書いてありました。


(あいことば?・・・そう、レッスンで、私が声掛けした、その事、コメントに書いちゃうのね)


どんな、合い言葉か知りたいですか?


「がんばれよ」(小2女子)


「お前もな」(小3男子)


あのね、こんなこと言っちゃ悪いんだけど、この二人の話す、この合い言葉、笑っちゃった。


傍から見ていると、めっちゃ、かわいいの。


肝心の連弾は、前回、前々回と、色々あり・・・昨日は、笑顔いっぱいの、レッスンになりました。


まだまだ、心配。


しっかり、お休み中も、練習してね。





体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

おこりんぼ先生

◆おこりんぼ先生


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


他のお教室からの引き継ぎの生徒さんは、軌道に乗るまで、気配りが必要。


はじめて、その生徒さんにお会いし、体験レッスンをした時の第一印象は、


「素直な子」


でした。


決して、前のお教室で、何か、不満だったような事はなかったのですが、ご縁があり、私が、引き継ぐ事になりました。


「私、感情的になったり、理由なく叱る事はないけど、時に、厳しいですよ」


って、レッスンを引き受ける時にお話しはさせていただいたのですが…念のためね。



ある日のレッスン、前回のレッスンで、噛み砕き、時間をかけ、弾けるようになったのに、全く、練習をしてこなかった事がありました。


「やってきてません」


悪気れる事もなく、答えました。


理由は「気が向かなかったから、やりたくなかったから」


叱りましたよ。


この日、レッスンでは、表情には現わさなかったのだけど、帰っていく後ろ姿を、窓越しに見ていたら、イライラしている感じがしました。


「前の先生は、宿題を出さなかったのに・・・」


「前の先生は、練習しなくっても、何も言った事はないのに・・・」


そんな事、訴えている感じがしました。



前のお教室では、宿題もないし、出来なくっても、すぐ教えてくれていたようで、きっと『ピアノ=お家で練習するもの』っていう、認識がなかっただけなのかもしれない。


・・・でもね、私は、練習しなくっても、弾ける方法は、知らないの。



お母さんに、お手紙を書きました。


出来なかった事が、出来るようになった喜びを知ってほしい事。


お友達で作る、アンサンブル音楽の楽しさを知ってほしい事。


せっかく、ピアノに、ご縁があったのだから、ピアノを通して、様々な経験を通し、成長してほしい事、等々・・・


覚悟の上で(私、嫌われちゃうかもしれないけど)真っ向面から向き合ってみます。的な事も書きました。



その後、お母さんから、メールもいただいて、お母さんのサポート力を感じました。



その生徒さんの、今ですか?



すごく、がんばっています。


前のレッスンの時、ちょっと、ソワソワしていたから、


「どうしたの?」


って聞いたら、


「もう1曲(連弾)の方がさあ、ほら、弾けないと悪いから、ちょっと、分からない所があって、心配なんだよね」


って、教えてくれて、すごいよね、質問が出来るって、練習したからこそ。


お友達との連弾も、楽しそうにやってます


自分の曲も、あっという間に、弾けるようになって、さらに、より良くしていくための、音楽を作っています。



もちろん、これも、お母さんの、言葉掛けの、サポートがあったからこそ(メールで教えてくれました)。


「ピアノの先生に、悪いでしょ」


的な、言葉掛けではなく・・・


「○○、あなただったら、やれば、出来るわよ」


的なのでもなく、


「文句言ってる位なら、とことん、弾いて、ピアノの先生を見返してみなさい」


的なニュアンスが一番近いかも(笑)



さすが、お母さん、一番、ヒットする言葉掛け知っています。


「出来なかった事が、出来るようになる」「分からなかった事が分かる」が、生徒さんの中で、加速していきますように。




体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノを教えるのは先生~ぴありな通信vol69~

◆ピアノを教えるのは先生~ぴありな通信vol69~


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


多くの先生方が、ピアノ指導をされていく中で、1度くらいは、このような言葉を、お母さまから聞かれた事はありませんか?


「私が、教えられればいいのだけど」


弾けない生徒さん(我が子)を見ていても、教えてあげられない事に、責任を感じてしまっている、お母さんも、結構いらっしゃるのではないでしょうか?


ひょっとしたら、ピアノ経験者のお母さんが身近にいらして、余計に、そんな風に感じたのかも知れません。


ちょっと待って!!


ピアノを教えるのは、教室の先生、お母さんじゃないんです、だから、全国の『ピアノ未経験者だから、子供に教えられないよ』というお母さん方は、責任を感じないでくださいね。


私たちは、お月謝として、対価を受け取っています。


よりよい指導を求め、講義を受けるために、各地に赴いています。


ピアノ経験者のお母さんゆえの、悩み・問題も、良く見聞きします。


◇ご自身の頃と、悪い意味の比較をしてしまう。


◇教え過ぎてしまって、音楽的要素も含め、自立が出来ない 等々・・・


そう、物事には、必ず、良い面と悪い面があります、メリットは活かせばいいし、デメリットは注意すればいい。


でも「教える」は必要がなくっても、サポート・声掛けは必要。


教室では、生徒さんが初級レベル位であれば、必ず、レッスン内で弾けるようにし、練習の仕方も伝えています。(もし、レッスン内で出来なければ、それは、私の課題、翌週、やり方を変えて、指導します)


「どんな練習をしてくるように、先生に言われたの?」


「次の目標は?」


レッスンが終わったら、お母さん(お父さんは)次の日くらいまでに問いかけてみてください。


答える事は、アウトプット、情報を整理する事につながります。


前のレッスンから、1週間が過ぎ、次のレッスンに来る前の、直前練習では、前回のレッスンで言われた事は、覚えていないでしょ、だから、レッスンが終わったら、翌日くらいまでに確認する事が大事。


・・・的な事を、今週から、配り始めた教室通信『ぴありな通信』に、左スペースを使って、書きました。



この2週間、色々あった事を振り返り、とっても、今回の事を伝えたかったから。



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場