ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

10月

新たな学びが始まりました

◆新たな学びが始まりました


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


もっと、音楽の幅を広げたくって、昨日から、短い期間ですが、ちょっと、東京通いが始まりました。


最近、生徒たちを見ていて、上手く、言葉で表現できないんだけど、作曲?ポップス?ジャズ?全てにニーズがあるように感じます。


「どうしたら、子供たちが、もっと、楽しく、興味を持って、レッスン出来るのだろうか?」


と、考えます。


私に、もっと、引き出しがあれば良いのだけど・・・


実は私、お洒落コードや、ジャズ・即興演奏には苦手意識があります。



私の即興演奏は、グレード勉強で学んだ、パターンだし。


お洒落コードは、使いこなせないし、


ジャズは、聴くだけのものだし、



幅広い音楽の世界。


別に、苦手なそのあたりを、避けても、普段のレッスンは出来ると思います。

でも、もし、学ぶのであれば、今しかない気がしました。



そして、昨日が、初日。


講義中、先生の話しに、一生懸命、考えてながら聞くんだけど、途中、わからなくなってしまった時は


「私、無意識に、寝てしまったのか?」


(それゆえ、記憶が飛んだかと)と思いました。


あっ、でも、怖くない先生なので、


「わかりませ~ん、もう1回、説明お願いします」


って、教えてもらいました(私の、理解度が低いだけで、寝てなかったみたいです)。


たいこ(ドラム?)叩いている時も「叩きずらいな?」って、思っていたら、右利きなのに、左手で叩いていました。


もう、内容以前に、講義も終盤になってくると、自分が、右利きだった事も、抜けます(笑)。



宿題として、課題が、3つ、出ていたのに…


あれほど、念を押して、確認したのに・・・


忘れています、先生、ゴメンナサイ。


あとで、講義内容、確認し直します。


それでもって、思いだせなかったら、また、質問します。

やさしい先生って、誰だろ?


私、めっちゃくちゃ、覚えも、理解も、悪いけど、よろしくお願いいします!



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

この街のどこかに、教室ポスターが貼ってある

◆この街のどこかに、教室ポスターが貼ってある


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


どうしようか?迷いましたが、また、秋も、教室ポスター貼っていただく事にしました。


デザインは、従来通り。


前回は、春だったので、背景色は、ピンクでしたが、秋なので、薄いオレンジに変えました。


そして、春のお花は、落ち葉や、松ぼっくり、ドングリに変えました。


今回は【音楽教室の存在を知っていただく】という事が目的。


今頃、教室ポスター、きっと、PR活動、がんばっている事でしょう。


審査が通り、来週頭から、貼っていただく予定でしたが、ご厚意で、ちょっぴり早くから、掲示してもらえています。


見かけたら、ちょっとだけ、足を止めて、見てくださいね。


そして「見たよ」って教えてくださいね。


そう、この街の、どこかに貼ってあるよ。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

今年の発表会で初めて取り入れた表彰式

◆今年の発表会で初めて取り入れた表彰式


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今年の発表会では、はじめて、永年表彰を行いました。


永年表彰は、いつも迷ったあげく、やらなかったんです。


でも、今年の発表会、私が記憶している中では、はじめて、高校三年生がいませんでした。


【全ての演奏が終わった後、高校三年生には、花束贈呈と、演奏でしめる】


毎年、このパターンで、終わっていましたが、今年の発表会では、このパターンが出来ません。


「であれば、表彰式を取り入れるなら、今年がいいかも?」


と考えました。


とはいえ、私は、新しい事を始めるのが、苦手なタイプ。


絶対「石橋は叩いては、歩きたくない」と思っています。


表彰式を取り入れた事で、考えられる、メリットとデメリットが、ポンポンと頭の中を、グルグルと廻っています。


もう、どうしていいか、わかんなくなって、セミナーなどで、知り合った先生方に、メッセージを送って、リサーチしました。


そして、やる事に決めたのです!!


表彰するのは、


【5年・10年目表彰】


ただ、はじめての事なので、特別に、6~9年目さんも、今年度だけ、表彰する事にしました。


5年目3人


8年目1人(発表会は、別件で欠席)


9年目2人


10年目2人


該当しました。



でもね、やる事に決めたはずなのに・・・


それでもって、賞状まで作成したのに・・・


新しい事、苦手な私は、本番、前の週になって、また、不安になっちゃって、


「やっぱり、やめようか、今なら、引き返せる」


って思いました。


そして、元、生徒さんの保護者、現在、大人の生徒さんに相談しました。


「親の立場で、この企画どう思いますか?」


それはそれは、大賛成でした。


ご自分のお子さんも、高校三年生まで、ピアノを習っていたので、こうした企画は、親にとっても、子供も、励みになると。


この言葉に、勇気づけられ、


「やっぱり、やろう!!」


と思いました。



・・・でも、本当に、新しいことへのチャレンジが苦手で、またまた直前になって、


「やっぱり、やめようか、今なら、引き返せる」


と、思ってしまいました(読んでても、イライラするでしょ)。


もう、表彰式で渡す、私からのプレゼントまで、届いているのに。



そして、今度は、多くの先生方に、親しまれ、尊敬されている、ますこしょうこ先生に、メッセージを送りました。


そして、即、返事がきました。


(出来る人って、何事も早いのだと、思いました)


私の不安視している問題に対し、一つひとつ、丁寧に答えてくださいました。


そして、書いてあった言葉の中に、


「やる側が迷っていると、受け取る側はすっきりしないものです」


この言葉が、全てを語る、と思いました。


そして、今年度、はじめて、表彰式を行いました。









私からの、プレゼントはお菓子です。


ここまで、長く続けられたてきたのは、本人のがんばりはもちろんだけど、ご家族の理解とサポートがあったからこそ。


「お菓子をつまみながら、思い出話してほしいな」


なんて、私の思いがあったんだけど、一人で、食べきった生徒もいて、注意しておきました(笑)



表彰された生徒さんたちは、喜んでいたし、ある保護者の方は、


「ご先祖さまに、ご報告、1日、お供えしてから、開けました」


なんて、言ってもらえました。



今日の、ブログが、先生方の、参考にもなれば嬉しいです。


それにしても、私の「叩いても、石橋は渡らない」という性格は、治らない気がするので、この性格と、上手く、付き合っていきたいと思います。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

楽譜が読めて、弾けて、書ける生徒に育てたい

◆楽譜が読めて、弾けて、書ける生徒に育てたい


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


発表会が終わり、今、私が意識的に、レッスンに取り入れている事。


それは、


「楽譜を書く」


という事、春頃から,


大きい生徒さんには、音階の説明に。


プレ・ピアノの小さい生徒さんには、テキストに入る前の導入・補助として。


また、発表会では、楽曲の部分的な抜き取り練習に。


と、ぼちぼち、音楽ノートを使っていましたが、今は、加えて、リズム指導、音域の定着に、活用しています。


「さぁ、今、弾いたものを、楽譜にするよ」


って、書く作業を一緒に進めるんだけど、最初は、真ん中のドも、迷っていました。


読めても、弾けても、いざ、書くとなったら、慣れるまでは、迷っちゃいますよね。



私、子供の頃、習っていたのが、楽器店ゆえ、先生が入れ替わる事も多く、楽譜の書き方を教えてもらった記憶がないんです(教えてもらっていたのに、忘れているだけかもしれませんが)。


エレクトーンって、アレンジもするから、楽譜も書けなきゃいけないはずなのに、書けなかったんです。


やっとこ、書いた楽譜も、他人には分からない、自分にしか理解できないような、楽譜だったと思います。


自分で、楽譜が書けるようになって、世界が広がりました。



言葉を読む→読譜


言葉を話す→演奏


言葉を書く→記譜



だと思うんです。


私がそうであったように、生徒さんも、楽譜が書けるようになる事で、楽譜の見え方、弾き方にも、良い相乗効果があるはず。



・・・でも、正直、限られたレッスン時間の中で、取り入れるのは簡単なことではなく(これまでも、時間が足りない)ここが、課題。


近々、作曲とかにもチャレンジして、音楽の可能性をもっともっと、知ってもらえたら、って思います。

※↑ヘ音記号は、読めて、弾けても、書くのは難しかったので、レッスンで使っている、フラッシュカード並べて、書いています。


「残りは、お家でね、音が分からなくなったら、こうして、カードを並べて、ヒントをもらってね」


これで、一人でも、書けるね。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

教室の誕生日カレンダーの不思議

◆教室の誕生日カレンダーの不思議


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


毎年いただく、楽器店さんのカレンダーには、その日に誕生した、作曲家さんたちが記されています。


そして、この、教室のカレンダーには、生徒さんの誕生日が、記されています。


夏、ラジオから、


「1年で、7月生まれが、一番多い」


という話をしていました。


宝石だか、タバコの禁煙グッズだったか、忘れてしまいましたが「お誕生日に、プレゼントしませんか?」的な流れで、話していました。


(無理やりだな…)なんて、聞いていたんですけどね。


でも、心当たりがあるのです。


教室在籍の生徒さん。


7月生まれが、圧倒的に多いのです。


ついで、8月。


どれだけ、圧倒的に多いかと言えば、7・8月生まれで、約半数を占めます。


7月に至っては、毎日、誰かの名前が書いてある、という週もあった位。


1年は365日あるっていうのにね。


不思議。


さて、季節は秋。


9月は0人。


10月は1人(昨日)。


11月は2人。


ちょっぴり、少なめの秋生まれ。


・・・実は、もう一人、秋生まれがいます。


私、今日、めでたく?誕生日を迎えました。


新月とも、重なって、ちょっぴり、特別な感じもします。



家が好きすぎて、家から、一歩も出たくない私ですが、いよいよ、新たな勉強しようかと、ちょっとの期間、東京に通います。


この1年、人も、経験もどんな、出会いがあるんでしょうね?



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

等速感を養いましょう

◆等速感を養いましょう


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日は、教室通信「ぴありな通信」の事を書きました。


今回は、お知らせの他に【等速感】の大切さを伝えました。



◇なぜ等速感が、大切か?


◇どうしたら、等速感が付くのか? などなど・・・



私、電子オルガン専攻でしょ。


習い始めの頃から、常に、リズムに乗せて弾くのが、当り前。


プログラミングされた、リズムや音色と同時に弾きはじめれば、ほんの小さな、テンポの狂いも許されません。


データ付の曲は、弾けるようになるまで、テンポ(数字)を下げて、徐々に上げる。


そんな風に、子供の頃から練習した習慣は、ピアノを練習しても抜けず、メトロノームが大活躍。


生徒たちにも、メトロノームは、早くから、用意してもらって、自分で操作できるようにお願いしています。


(ちなみに、私が練習する時は、カチコチの振り子のメトロノームじゃないと、落ち着きません、デジタル音は苦手です、もちろん、生徒さんには、お好きな方で、ただし、できるだけ、自分で操作できるように)


また、小さな子たちには、先生が連弾する事でも、等速感を養えると思います。



・・・でもね。


縁があって、他のお教室から、移ってきた生徒さん「メトロノーム使った事がない」って、いう子が、ほぼなんです。


ソナチネ・ソナタをやっているのに。


「私、等速感に執着してるのかな?」



私が、学生の頃、多分、バイオリンの先生が、おっしゃっていたと思うんだけど、


「ドビュッシーや、ショパンばかり弾いて、モーツァルトが、弾けない」


これって、等速感が付いていない、って事だったと思うんです。



中学生になって、今まで、メトロノームを使った事のない生徒さんが、私の教室に移って、同じ速さで弾く事を求められたら、イヤだと思うんです。


実際、私の教室でも、そうでした。


でも、学校で伴奏をする時なんかも、テンポ感は大切なはず。



だから、小さい頃から、先生との連弾や、メトロノームで等速感を養う大切さを伝えました。


等速感、メトロノームを使う練習の必要性、ずっとずっと、伝えたいと思っていたから。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

等速感を養いましょう

◆等速感を養いましょう


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日は、教室通信「ぴありな通信」の事を書きました。


今回は、お知らせの他に【等速感】の大切さを伝えました。



◇なぜ等速感が、大切か?


◇どうしたら、等速感が付くのか? などなど・・・



私、電子オルガン専攻でしょ。


習い始めの頃から、常に、リズムに乗せて弾くのが、当り前。


プログラミングされた、リズムや音色と同時に弾きはじめれば、ほんの小さな、テンポの狂いも許されません。


データ付の曲は、弾けるようになるまで、テンポ(数字)を下げて、徐々に上げる。


そんな風に、子供の頃から練習した習慣は、ピアノを練習しても抜けず、メトロノームが大活躍。


生徒たちにも、メトロノームは、早くから、用意してもらって、自分で操作できるようにお願いしています。


(ちなみに、私が練習する時は、カチコチの振り子のメトロノームじゃないと、落ち着きません、デジタル音は苦手です、もちろん、生徒さんには、お好きな方で、ただし、できるだけ、自分で操作できるように)


また、小さな子たちには、先生が連弾する事でも、等速感を養えると思います。



・・・でもね。


縁があって、他のお教室から、移ってきた生徒さん「メトロノーム使った事がない」って、いう子が、ほぼなんです。


ソナチネ・ソナタをやっているのに。


「私、等速感に執着してるのかな?」



私が、学生の頃、多分、バイオリンの先生が、おっしゃっていたと思うんだけど、


「ドビュッシーや、ショパンばかり弾いて、モーツァルトが、弾けない」


これって、等速感が付いていない、って事だったと思うんです。



中学生になって、今まで、メトロノームを使った事のない生徒さんが、私の教室に移って、同じ速さで弾く事を求められたら、イヤだと思うんです。


実際、私の教室でも、そうでした。


でも、学校で伴奏をする時なんかも、テンポ感は大切なはず。



だから、小さい頃から、先生との連弾や、メトロノームで等速感を養う大切さを伝えました。


等速感、メトロノームを使う練習の必要性、ずっとずっと、伝えたいと思っていたから。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

教室通信「ぴありな通信vol71」

◆教室通信「ぴありな通信vol71」


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。



今日の生徒の手に、書いてあった『ようちゃんのズボン』


気になったから、聞いてみました。


・・・じゃなくって、ぴありな通信ですよね。



今回は、お知らせの他に【等速感】の大切さを伝えました。


内容的な事は、次のブログ記事で、書きますね。


※発表会の収支報告や、我が家が撮った、発表会の写真をネットアルバムに見れるようにしたので、そのURLとか書いてあるので、モザイクだらけです。



今日、お渡ししたはずなのに、レッスンが全て終わった後、1枚、手元にぴありな通信があって、ひょっとして?なんて、思って、生徒さんのお母さまにメールしました。


・・・案の定、壁からはがした、9月号渡しちゃった。


ドジ!!



あっ、冒頭の「ようちゃんのズボン」ですか、なんか、生徒さんが、まちがって、家に持ってきちゃって、教室で「ようちゃんのズボンがない!!」って、大騒ぎだったそうで・・・


ごめんね、ようちゃん(お会いした事はありませんが)家の生徒が、持って帰っちゃって。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ブルクミュラーにもコードをつけてきてね

◆ブルクミュラーにもコードをつけてきてね


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


生徒に、


「この曲に、わかる所だけでいいから、コードネーム書いといて!!」


って、いう宿題出していたんだ・・・(合唱伴奏に、気持ちが飛んでいて、抜けてました)


おっ、書いてある。


それに、出来てる!!(1か所抜いて)


「Fコードの代理って、なんだっけ?・・・そうだね、ここは、レファラのDmだね」



ブルクミュラーの「子どもの集会」



昨日のレッスンでは、同じく、ブルクミュラーの「別れ」を弾いた生徒さんは、コードネームは、分からないので、和声機能で、説明しました。


Ⅳから、Ⅰ


Ⅴ7から、Ⅰ


両方とも、Ⅰに行った、安心感は、あるけど、


「『あ~トイレ行きたい』ってなった時、Ⅰがトイレだとすると、Ⅳより、Ⅴ7の方がさ、より緊張からの、安心感が強いよね。」


「ほら、ここ、ずっと、Ⅴ7が続くでしょ、やっと、Ⅰに落ち着いたかと思ったら、ベースの音が、根音じゃないから、落ち着かない、まるで、やっと見つけた、トイレが、清掃中だったみたいだよね」


もう生徒は、横で


「先生の、その例え、座布団、10枚!!」


みたいな顔で聞いている(笑)


「こうして、裏に流れている、和声を感じて練習してきてね」


なんて、宿題出しました。


限られた、レッスン時間の中で、ホント、伝えたい事、ありすぎです。



それにしても、例えが、トイレか、だって、思いつかなかったんです、他の例えが・・・でも、身近な例でしょ。

年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

答えは1つでない、そして、答えの探し方

◆答えは1つでない、そして、答えの探し方


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日は、講義を聴くために、会津大学に行ってきました。


毎年、この時期「会津エンジン」というイベントが、開催されます。


講師陣は、タレントさん、お笑い、音楽家、スポーツ界、演劇・・・本当に多種多様な人達。


1時限目から3時限目まで、同時に、色々な教室で、講義が行われます。


聴きたい講師の講義を、選んで、受講します。


昨年、講義をされた、堀潤さんと、若新雄純さんが、今年もいらっしゃると言う事で、私は、3時限目の、この講義だけ、聴いて帰ろうと思いました。


昨年は、SNSなどの、情報の発信力について、講義されたような・・・記憶があります。(1年前だと、記憶もこうなる)


今年は【答えが一つではない、という今世紀最大(?)の問題に全開で迫る。マジで!】がテーマ


例えば、法案も「賛成か反対か?」って、答えを絞ってしまうと、見え方が、狭くなっちゃう。


調べたり、様々な人達の意見を聞いたりして、その答えにたどり着くまでの課程が、大切。


時にシビアな例を取り、分かりやすく、伝えてくれました。


違う意見があって、当り前。


それは、事実のぶつかり合いだから。


また、色々な意見を集め、答えを探していく時は「主語を小さくしていく」事を、提案してくれました。


例えば、


「子供たちの意見は→○○地域に住む子供たちの意見は→○○地域に住む○年生の女の子たちの意見は・・・」みたいに、細分化していく感じ。


そして、昨年と同じく、情報を発信していく大切さを講義の最後に伝えてくれました。


(もちろん、このブログも、情報発信の1つのツールですが)


それにしても、すごいな・・・堀さん、NHKのアナウンサーだった頃から、かっこいいのもあって、少し、注目してたんだけど、フリーになって、さらに、活躍の場を広げてる、そして、色々な事、本当に勉強されてるな…って思いました。


さてと・・・


「帰ろう」


って思ったんだけど、この後、間寛平さんの講義もあるみたいで、予定外でしたが、聴いて帰りました。


「めっちゃ、おもしろかったです」笑った、わらった。


生の「かい~の」も「血すったろか」も見ちゃいました(笑)


・・・でもね、人が少なかったかな?


さすが、寛平ちゃん、それすらも、笑いに変えてました。


このイベントの、アピール不足もあったんじゃないかと。


すごく、いいイベントなんだけどね。




年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場