ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

02月

プレっ子たちの、ピアノデビュー

◆プレっ子たちの、ピアノデビュー

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

幼児の場合、ピアノ導入は、電子ピアノを使用しています。

私のレッスン室のグランドピアノがある位置・向きは、待っている人たちからは、見えません。

この位置は、弾き手側が演奏に集中出来るように考えました。

ただ、幼児はじめ、ピアノを習い始めた生徒さんたちにとっては、閉鎖的。

もちろん、動き回れるスペースもありません(なんせ、じっとしていられないない幼児も多いので)

だから、ピアノでレッスンする前に、電子ピアノで、色々経験させています。

・鍵盤の位置

・譜読み

・リズム

・さまざまな音楽あそび

ただ、音を聴く、唄う場面は、私がグランドピアノの響きを聴かせています。

上の事が出来てきて、手指を含め、ピアノが弾ける体が作れてきたら、グランドピアノに移動させます。

最初は、お母さんに、お家での正しい、椅子の高さ、足台の用意、そして、今後のレッスンの流れをお話しさせていただきます。

足台は、まず、椅子の高さを作ってから、

・足裏が、余裕のある状態で、置ける面積。

・乗っても壊れない。

・安定している。

などの点を考慮して、用意をお願いしています。

「1件1件、抜き打ち訪問!!」なんていうのをして、ちゃんと足台を使って練習しているかチェック!!は、さすがに出来ませんが、足が床に着かない子供さんは、足台を用意、使って下さいね。

これって、大人の管理、責任ですよ。

もちろん、足台の大切さ、必要性をお話しするのは、指導者の役目。

ピアノレッスンで、レッスンする前に、プレっ子達とお約束した事があります。

それは、明日書きます。
width="400"
手の形にも気を配って!!

「いいな・・・グランドピアノでレッスン出来るの」

って、おかあさんの、うらやむ声が聞こえました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

左手奏、単音の裏にある和声を感じるレッスン

◆左手奏、単音の裏にある和声を感じるレッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒さんたちの演奏する、レパートリー曲。

やさしい楽曲の場合、右手はメロディー、左手は伴奏というスタイルの時、左手の音は、ド・ソといった、シンプルな音で、書かれている事が多いです。

楽曲演奏には出てきていなくとも、こうした楽曲を演奏する頃には、生徒さんたちは、ハ長調のⅠ・Ⅴ7(ドミソ・シファソ)は、併用テキストで学んでいて、弾けています。

生徒さんには、ドと書いてあるけど、これは、ドミソのである事。

ソの音は、シファソのである事。

こうした、単音の左手奏の中にある、和声の感覚を出来るだけ、意識させたいと思っています。


年少さんはじめ、ピアノプレっ子たちも、レッスン開始の早い段階から、ごあいさつで、Ⅰ・Ⅴ7の聴き分をしています。

Ⅰの和音は、お家、安定の音。

Ⅴ7の和音は幼稚園・保育所(学校)緊張感の音、ここでは、おじぎだから、頭を下げます。

そして、最後に、もう1度、Ⅰを弾いたら頭を上げる(お家に帰る)。

「なかなか、お迎え来ないね」

「今日は、お残りだね」

とか言って、最後のⅠを弾かなければ、ずっと、頭を下げています。(この姿は、可愛いので、Ⅰをなかなか弾かないときもあります 笑)

年齢が上がれば、私が、簡単な曲を弾いて、左手が、ⅠかⅤ7のどちらを付けたか(様子を見てⅣも)カードをあげてもらいます。


こうした指導は、この1年、私がレッスンで取り組んでいる事。

それまでは、曲優先になってしまって、省かざるおえない状況でした。

ただ、生徒さんたちにとって、こうした、和声の感覚(理論じゃなく)は、広い意味で、必要だと思います。

そして、この感覚は早い段階から出来る事。

正直、30分レッスンの場合、楽曲指導に加え、幅広い指導をする時間の確保は大変です。

リトミックを学び、

キッズ・ポピュラー・ジャズを学び、

私の音楽指導の捉え方・見え方が違ってきているのは確か。

この1年で、レッスン内容・指導を見なおした事がたくさんあります。

ちゃんと、進化してるかな・・・

width="400"
Ⅰはお家、Ⅳは公園、Ⅴ7は学校(この指導は、ピアノランドメソッドから、取り入れています)



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

スキー教室の後のピアノレッスンもがんばりました!!

◆スキー教室の後のピアノレッスンもがんばりました!!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

雪国ネタですね。

こちらでは、冬に小学校では「スキー教室」という、1日学校行事があります。

多い学校だと、2回ある所も…

あちらこちらに、スキー場はあるのですが、今年は「私の人生で一番雪のない、冬かも?」っていう位、雪がありません。

「スキー場には雪あるの?」

と聞いちゃうくらい、でも、スキー場は、ちゃんと、雪があるみたいです。

レッスン開始前「今日は、スキー教室だったんです」って、お母さまにお聞きしました。

スキーって、なんで、あんなに、体力・気力使うんだろう?(私なんて、スキー後は、何にも出来ません)

(エライな・・・お休みしないで、ピアノのレッスンに来てくれて、でも、細心の注意をしないとね、『夕方、蛍光灯の明かり』『暖かいお部屋』『心地よいピアノの音』)

眠くならないようにしなくちゃ!!

意識が途切れないように、レッスンの流れ、いつも以上に気を付けました。

彼女の場合、45分レッスン。

なんと、あくび1つなく、いつも通りの、レッスンが出来ました。

スキー教室のあった日は、午後から、悪天候だったっていうから、それなりに、体力も使っただろうに。

確か、昨年も、スキー教室とピアノのレッスンが重なったけど、この時は、体力の限界だった気がします。

眠そうだったし、目が乾くっていうのか、雪焼けしちゃったのもあるのか、本人の意思とは関係なく、涙が出ちゃって、もう、レッスンをしている私の方が、見ているだけで、辛くって・・・
width="400"
たくましいね、見なおしちゃった!!


私・・・スキー、ここ何年も行ってません。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

この時期恒例、受験応援プレゼント

◆この時期恒例、受験応援プレゼント

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

この時期に書くネタです。

私から、中学三年生の生徒さんに贈る「もらって嬉しい❤受験応援プレゼント」というのがあります。

昨年は、中学三年生が不在だったので、この話題は書けなかったのですが、今年は書けます!

昨日来た、中学三年生の生徒さんに、渡す事が出来ました。(一人は、1月~休会中)

次が、高校生の生徒さんだったので、プレゼンターは、高校生の生徒さんにお願いしました。

・・・でもね、

Ⅰ期試験(自己推薦)が、2月はじめにあって、実は、合格しちゃってました。

(まぁ、大丈夫かな?)って思ってはいたものの、私もホッとしました。

高校に提出するレポートが、何回書き直ししても、ダメ出しされちゃって、かなり苦しい時もありましたが、

「ほらほら、煮詰まってきてるよ、このままだと、焦げちゃうよ!!大丈夫、必ず、良いレポートが書けるから、少し、広い視野で物事捉えようね」

なんて、声かけもしたけど、あぁ~良かった。

(ちなみに、休会中の一人も、合格したみたいなので、今週から、レッスンに来る予定です)

「さて『もらって嬉しい❤受験応援プレゼント』は、無駄になったか?

といえば、なりません

受験応援とはなっていても、中身は、受験生問わず、もらったら、嬉しいものだから(もちろん、私も)。


もし、このブログを、中学三年生の誰かが、読んでいたら「合格いいな…」って思っちゃうかもしれないですよね。

確かに、嬉しい報告でしたが、私は、公立の高校受験は3月のⅡ期(一般選抜)が本丸だと思っています。

クラスには、Ⅰ期試験で合格した生徒さんはじめ、進路が決まった友達がいて、うらやましく思っちゃうかもしれません。

「気にしない、気にしない」

3月が本番の受験生は、1ヶ月だけ、大切な結果が伸びただけ。

本番まで、大変な1ヶ月になるかもしれないけど、この経験は、一生の財産になるはず。

そして、これまでも、今後しばらくは、受験に関する、たくさんの情報が、入ってくると思います。

必要な情報を取捨選択して、振り回されないようにして下さいね。

width="400"
実は、昨日のレッスンで、本人に聞くまで、合否が分からなかったから、どちらになってもいいように、2枚のカードを用意しておきました。

もちろん、彼女に渡したのは「合格、おめでとう」のカード。

カードにも書いたけど、合格は出発、どんな、高校生活が待ってるんだろうね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

調号カードの運次第、今日のスケールカデンツは?

◆調号カードの運次第、今日のスケールカデンツは?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

スケール・カデンツ学習、毎週、スムーズにいければ、1つずつ、記号が増えます。

♭・♯5つまで、学習すると、何も記号の付かないのを含めれば、11調取得した事になるはず(短調は除く)。

「弾かないと忘れちゃうから、お家では、全ての調を弾いてきなさい」

といった所で、一応言ってるけど・・・やらない気がする。

私自身、スケール・カデンツの大切さを知ったのは、大人になってからだし。

だからと言って、限られたレッスン時間内に、学んだスケール・カデンツを全て弾いていたら、時間がなくなっちゃう。

策として思いつたのは、調号の付いたフラッシュカードをトランプのように、1~3枚選んで、その調のスケール・カデンツを弾く作戦。

くじ引きのようなもの。

ハ長調(記号が付いていない調)が当たっ時の、生徒の嬉しそうな顔ったら・・・

この方法は、上手く言っているんだけど、欠点といえば、カードの出し入れ。

私は、バスティンのフラッシュカードを使っているんだけど、カード入れに収納するときは、他の活用法も出来るように、♭・♯の分別はもちろん、記号の数順に収納するので、面倒くさい(出た!!ガサツ症)

調号カード、くじ引き用に、もう1セット欲しいな・・・なんて、考えていました。

そういえば、海外サイトで、レッスンで使えそうな、ダウンロード出来るペーの紹介をしていた先生がいらっしゃったはず。

「後で、ゆっくり見よう」なんて、パソコン内の、お気に入りに入れたつもりが「入ってない!!」

色々、調べたけど、結局見つけられず、お友達先生に聞いたら、直接のリンク先は不明なものの、重要な手掛かりを教えてもらい、辿り着きました!!

で、無事『印刷→ラミネート』まで、出来ました!!

これで、気兼ねなく、調カードのくじ引き出来る。

これを機会に、それまで愛用していた、バスティンの、フラッシュカードも、くたびれてきたので、ラミネート加工して、復活させました。
width="400"
カード入れに、順番に差し込んでるのが、バスティンのフラッシュカード、クリップ留めが、今回、作製した、フラッシュカード、裏は、英語読みになっています。
width="400"
今日のレッスンでは、この3枚でした。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノは生きている

◆ピアノは生きている

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今朝は、寒かったですね。

サッシのレールが、凍っていて霜柱みたいになっていて、窓が開きませんでした。


さて、レッスンに付き添っていただいている、お母さんが、ご自宅のピアノについて、相談がありました。

「先生、ピアノの鍵盤の戻りが悪いんです」

私も、楽器の構造の事は詳しくないのですが「戻りの状態」「いつ頃、そういった症状が出始めたのか、質問をさせていただいた後、

「ピアノを見ていないので、なんとも言えないんだけど、今は、1日の寒暖差(暖房を付ける・消す)が、大きい時だから、ピアノにとっても、症状が出やすい時かもしれないので、もうしばらく様子を見てみたらどうですか?

しばらくして、状況が改善しないときは、また、相談下さい。

実は、私のピアノも、1年を通して同じ時期に、気になる症状が出るときがあるんです」

って、お話しさせていただきました。

そして、参考になるかは、分からないけど・・・と前置きして話し始めたのは、私のピアノを調律していただいている、調律師さんのお話し。

私がお世話になっている調律師さんも、県は違えども、同じ東北で活動されています。

だから、雪国・寒冷地ならではの、悪環境は熟知されています。

「ピアノを厳しい環境に慣れさせる事も大切」


ちょっと、この発想は私にはなかったので、刺激的でした。

もちろん、厳しい環境に慣れさせるピアノにしていくのが、調律師さんの役目でもあると・・・

「先生!!すご~い、興味深い話」

この話に、お母さまが感動してくれました。

「こうした事が、マイナスになって、きっと、中には、扱いの楽な、電子ピアノを購入される方もいると思うんです。そんな風に、好意的に、興味を持っていただけて、私の方が、嬉しいです。」

(むしろ、私の方が、お母さまの反応に、感動していました)

「だから、先生に、楽器購入を相談した時に『ピアノの方がいい』って言われたんですね」

「きっと、その頃の私に、この知識は持ち合わせていないので、タッチの違い・表現面でお薦めしたのだと思います。ピアノは生きています、大切に扱われたピアノは、幸せな楽器人生を過ごすとも聞きました、○○さん家のピアノ、生徒がお嫁に行く時は、一緒にいけるといいですね」

そしたら、お母さんったら、

「いえ、私の物です」

って、満面の笑みで答えられました。

みんなに大切にされて、幸せなピアノだと思いました。

width="400"
事務作業していたら、壁に虹が出ていました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

調号を順番に書けますか?

◆調号を順番に書けますか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

車を運転するときは、大きい色つきサングラスをほぼかけます。

昨日は、風邪ひき中なので、マスクをつけて、外出、信号待ちしていたら、対向車線の男の人が、ジッとこっち見てる?自分の姿をミラーで見たらサングラスとマスクのお面みたいで「銀行強盗」のようでした。


昨日の連載みたいになるけど、楽曲を弾く時、調号を見落としてから、弾き始める生徒さんも多いです。

何の音に、♯・♭が付いているか、確認させれば大丈夫だと思いますが、付いている調号が読めても、調号が正確に書けるか?となると、話は別。

ちょっと前のブログで、実験的に、今年度は音階を自分たちで、考え書かせている事を書きました。

はじめは、臨時記号(その都度、記号を書く)を使って書きます。

この後、臨時記号から、調号(最初に付ける記号)に書き直す作業に入ります。

「来週までに、臨時記号で書いた音階を調号にして、書いてこようね」

っていう宿題を出すと、♯・♭も、2つ以上になるので、記号を付ける順番も色々(むしろ、先生としては、こんな風に書いてくれる事を期待してるのだけど…だって、間違えた方が、その後、正しく覚えられたりするから)


「ねぇ、学校から『家族の名前を書きなさい』ってあったら、誰から書く?」

家族構成によって色々ですが、この生徒さんの場合、お父さんでした。

「次は?」

お母さん、お姉ちゃんの順場に答えていきます。

そして、最後が自分の名前。

「どうして、同じ家族なのに、お父さんが最初なの?お母さんが2番目なの?あなたが最初でもいいじゃない?」

「・・・ん~なんか変っていうか、違和感があるんだよね」

「そうだよね、その違和感って大切、調号にも、必ず書く順番があるの、最初に登場したお父さん、調号では、最初に書くのはファのシャープ、次は…」

こんな話をしながら、調号にも順番がある事をお話しする事が多いです。

実際、生徒さんにする、調号の順番の説明は、色々な方法があると思います。

私も、その時の年齢とか、生徒さんの様子を見て説明していきます。
width="400"
「調号が書ける」は、楽曲を弾く時にも「調号を意識する」につながるような気がします。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


シャープ♯やフラット♭の意味を正しく教えてもらいましたか?

◆シャープ♯やフラット♭の意味を正しく教えてもらいましたか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「シャープ♯やフラット♭の意味をきちんと、教えてもらいましたか(教えてもらっていますか)?」

私は、自分が子供だった頃「教えてもらった覚えはありません」

(ひょっとして、教えてもらったのに、理解できていなかっただけかもしれないけど)

きっと、正しく理解できたのは、自分で、受験のために楽典(筆記の様々な音楽の学び)を勉強した頃かも。

「じゃあ、曲に出てきた時は、どうしてたの?」

もちろん、勘です!!(笑)

弾いてみて「これっぽいな」みたいな感じです。

だから「♯・♭は黒い鍵盤なのかな?」って、漠然と思っていました。

でも、私のような子供たちは、今も、いっぱいいると思います。

私の場合、楽器店で習っていた事もあって、先生が頻繁に変わった事も原因だと思うけど、引き継いだ先生は「なんか、この生徒さん、記号の意味を分かってないな?」って思ったら、時間を少しとってでも、教える時間を取った方が良いと思います。

だって、これから、毎回の事になっていくんだし。

私の所にも、引き継いだ生徒さんで、良く弾けるんだけど、毎回、同じ所で、記号が出てくるとミスを繰り返します。

こんな時、自分の経験って役立ちますね、子供の頃の自分を見ているようで・・・

案の定、確認したら、そうでした。

子供に記号を教えるときって、まっさらな状態の時の方が、ゲーム感覚で、楽しく覚えられると思います。
width="400"
♯・♭・♮は理解できた彼女も、先行体験で、ダブルシャープ、ダブルフラットを学んでいます。

・・・でも、ダブルフラットは、文字通り、♭×2つなのに、ダブルシャープは、♯は×2つにならないんでしょうね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


先生の思いが、つまったテキストが届きました

◆先生の思いが、つまったテキストが届きました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


10年以上ぶりに、風邪で病院に行きました。

レッスン中は、相変わらず、元気なのですが、その前後は、本調子じゃなく、みなさんも、油断しないで下さいね。


先週末、私の元に、とある先生が作られた楽譜と音源(CD)が届きました。

ちょうど、風邪で、先週末から、絶不調でね、受け取った楽譜・CDと遊ぶ事が出来なくって・・・

やっと、今日、聴くことが出来ました。


先生のブログを読ませていただいて「実際、手にとって、見てみたい・弾いてみたい」と思いました。

もちろん、生徒さんに使う、レッスン教材・指導として。

でも今回は、それだけじゃないんです。

「私の学びのため」

この教材は、誰もが良く知っている「「メリーさんのひつじ」「きらきらぼし」など、シンプルな曲に、先生のオリジナル伴奏が付けられています。

そう、このオリジナル伴奏を聴きたかったのです。

「どんなアレンジなんだろう?」

「♪ミ―レドレ、ミミミ~♪の『メリーさんのひつじ』がどんなんになっちゃうんだろう?」


CDをかけて、実際、生徒になりきり弾きながら聴きました。

(すごいな、シンプルなメロディが、伴奏で、こんなに聴こえ方が違ってくるんなんて・・・)

弾いている生徒さんも、楽しいのはもちろん、アンサンブル力もつくでしょうね。


後日、先生のこのテキストが作られるまでの思いが、ブログに書かれていて、インプットだけでなく、アウトプットしながら、夢を実現させた先生が、とっても大きく感じました。

私も、子供たちの弾く曲に、素敵な伴奏つけたいな・・・先生の、ブログを読んで、勇気をもらえた気がします。


そんな、先生の思いがギュッと、つまったテキスの紹介は「オリジナル導入テキストについて」

そして、先生の思いが伝わる記事は「自分のやりたかったこと」



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場