ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

04月

今年の発表会の事を思うだけで泣けてきます

◆今年の発表会の事を思うだけで泣けてきます

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

だんだん、今年度の発表会の事を考える時間が、長くなってきました。

常に、どこかで意識している『発表会』

昨日のレッスン、最後に来た高校三年の生徒さんに、発表会の事を相談しました。

(付き合いも長いと、私が相談したりする)

そしたら・・・

「今年の発表会の事を思うだけで泣けてきます」

って言われちゃった。

多分、きっと、今年度の発表会で、最後だからね。

高校受験は「ピアノを続けていた方が、メリットの方が多い」と、多くの先生方が、書いたり、お話しされていますが、私も同感です。

私の個人的な意見ですが、特別な事情を除いて、大学受験は別だと思っています。

だから、高校三年生には、全力で試験勉強に専念してほしいと考えています。

10年以上、毎週のように、ずっと、通い続けてくれてるんだもんね。

ある意味、家族の次に、長く関わっている。

こうした時間も、ゴールが見えてきました。

彼女たちの最後のステージ、思い出残るステージになるように、企画・演出も考えていかなければ…ですね。

width="400"

昨日の雪から、一転、今日は青空が広がりました。

自宅近くの公園で、桜を見てきました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

教室パンフレットも改訂しました

◆教室パンフレットも改訂しました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

まだ、桜は舞っていませんが、今日は、雪が舞っていましたね。

寒かったです。


今年度から、

・レッスン回数の変更

・コースの変更

・昨年度、新たに学んだ事など・・・

追記・訂正がありましたので、教室パンフレットの方も、変更しました。

width="400"

パンフレットを自分で作成するのは、最初は大変ですけど、1回作ってしまえば、変更部分だけ直せば良いので、便利かな?って思います。

現在、通ってきて下さっている生徒さんの習いはじめのきっかけが、

「あの、ここで、ピアノ教えてるんですよね、パンフレットなどありますか?」

と、教室の方に直接、来ていただいた事もあります。

(作っておいて良かった・・・)

って、この時、思いました。


A4の三つ折り。

て事は、6面あるわけで、かなりな情報量が書けますよ。


さっそく、今日、行った、体験レッスンから、お渡ししました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

新しいテキストを渡す時に一緒に渡すものがあります

◆新しいテキストを渡す時に一緒に渡すものがあります

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日のレッスンは、変更もあって、今月から、レッスンが始まった生徒さんがお二人いました。

注文していた、テキストが届き、お渡ししました。

新しいテキストをお渡しするときに、私が、お家の方に向けて、お渡しするもの。

「教材代を入れる袋」

・・・確かにそうなんですけどね。

この袋の中に、入れるものがあるのです。

それは「テキストの説明」を書いた紙。

width="400"


本当は、直接、お会いして、説明が出来れば良いのかもしれないけど、現実的には、時間的な問題、大きくなれば、親の付き添いもない。

だから、用紙には、

◇テキストの目的は?

◇このテキストの特徴は?

◇このテキストを使用する事で、得られる事は? 等々・・・

ちょっとした、最近のレッスン中の、エピソードなんかも書くことがあります。


袋をお渡し、テキスト説明を書いた用紙を入れた所で・・・

「私なんて、読んでも分からない(面倒という事もあるかも)」

だから、読んでもらえないかもしれない。


それでも、良いのです。

私のしている事は、自己満足かもしれない。


この習慣は、ずっと続いています。

きっかけは、定かではないけど、ある生徒の思いを受け取ったから。


そのある生徒とは「子供の頃の私」


子供の私が「『テキストを渡して、お家の方に金額を知らせて、代金を受け取る』ここに、もう1つ何かがあったら嬉しいな」って、今の私に教えてくれたのです。


生徒のみなさん、保護者のみなさま、新しいテキストを受け取ったら、是非、表紙をめくった先にある、テキストを作られた、著者である、先生方の言葉も、保護者の方々には、読んで欲しいな・・・って思います。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

新年長さんが作った、曲のタイトルは…

◆新年長さんが作った、曲のタイトルは…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

たにたび、生徒さんの作曲ネタを書くことがあります。

習い始めの生徒さんの作曲は、シンプルな単旋律なので、私が、タイトルから、イメージを膨らまし、伴奏を考えます。(私の場合、エレクトーンであらかじめ弾いておいて、データーを残し、生徒さんは、データに合わせてもらって、私は、指導に徹してます)


◇「うさぎ」というタイトルの生徒さんには・・・

暗くなってきて、急いで、お家に帰るイメージを教えてもらい、歯切れのよい感じで、うさぎが、跳ねている感じで、伴奏を作りました。


◇「ひめのダンス」というタイトルの生徒さんには・・・

おしとやかなお姫様の様だったので、静かめの、優しい感じで伴奏を作りました。


◇「マリオカート」というタイトルの生徒さんには・・・

(おいおい、最近、はまっているゲームの名前を付けただけで、曲とか関係ないじゃん)と、心の中で、つっこみを入れながらも、イントロにマリオの定番のメロディー(ミミドミソ)を付け、それっぽくしました。


◇「時」というタイトルの生徒さんには・・・

振り子の時計の音を入れて、重厚な感じにしました。


さて、今回の生徒さん「この曲に、名前を付けてあげよう」って言ったんだけど、

「私には、できない」

というのです。

(困ったな・・・やっぱり、自分で考えて付けて欲しいな)

「じゃ、お花、動物、食べ物とか、どれかの名前を付けない?」

「たべものにする」

「そっか、食べ物にするのか、どんな食べ物?」

って、聞いたら

「きゅうり」

(ゴメン、笑っちゃった・・・お母さんも笑ってたけど)

「そっか、キュウリか、で、キュウリが何しているの?」

「あそんでいる」

「それじゃ、この曲のタイトルは『きゅうりが、あそんでる』で良い?」

「うん」

「ところで、キュウリは何本くらいいるの?」

「13ぼん」

「結構いるね、何して遊んでいるの?」

「おにごっことか、ぬりえとかしてあそんでる」


もう、私の頭の中は、手足、顔の付いた、キュウリが13本、遊んでいる映像が見えてしまって・・・(笑)

「きゅうりが、あそんでいる」

キュウリっぽい、伴奏ってどんなんだろう?

悩んじゃうな。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

新年中さんが作った、曲のタイトルは…

◆新年中さんが作った、曲のタイトルは…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

たにたび、生徒さんの作曲ネタを書くことがあります。

習い始めの生徒さんの作曲は、シンプルな単旋律なので、私が、タイトルから、イメージを膨らまし、伴奏を考えます。(私の場合、エレクトーンであらかじめ弾いておいて、データーを残し、生徒さんは、データに合わせてもらって、私は、指導に徹してます)


◇「うさぎ」というタイトルの生徒さんには・・・

暗くなってきて、急いで、お家に帰るイメージを教えてもらい、歯切れのよい感じで、うさぎが、跳ねている感じで、伴奏を作りました。


◇「ひめのダンス」というタイトルの生徒さんには・・・

おしとやかなお姫様の様だったので、静かめの、優しい感じで伴奏を作りました。


◇「マリオカート」というタイトルの生徒さんには・・・

(おいおい、最近、はまっているゲームの名前を付けただけで、曲とか関係ないじゃん)と、心の中で、つっこみを入れながらも、イントロにマリオの定番のメロディー(ミミドミソ)を付け、それっぽくしました。


◇「時」というタイトルの生徒さんには・・・

振り子の時計の音を入れて、重厚な感じにしました。


さて、今回の生徒さん「この曲に、名前を付けてあげよう」って言ったんだけど、

「私には、できない」

というのです。

(困ったな・・・やっぱり、自分で考えて付けて欲しいな)

「じゃ、お花、動物、食べ物とか、どれかの名前を付けない?」

「たべものにする」

「そっか、食べ物にするのか、どんな食べ物?」

って、聞いたら

「きゅうり」

(ゴメン、笑っちゃった・・・お母さんも笑ってたけど)

「そっか、キュウリか、で、キュウリが何しているの?」

「あそんでいる」

「それじゃ、この曲のタイトルは『きゅうりが、あそんでる』で良い?」

「うん」

「ところで、キュウリは何本くらいいるの?」

「13ぼん」

「結構いるね、何して遊んでいるの?」

「おにごっことか、ぬりえとかしてあそんでる」


もう、私の頭の中は、手足、顔の付いた、キュウリが13本、遊んでいる映像が見えてしまって・・・(笑)

「きゅうりが、あそんでいる」

キュウリっぽい、伴奏ってどんなんだろう?

悩んじゃうな。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

2日続けて、レッスンに来た生徒

◆2日続けて、レッスンに来た生徒

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日の雨風は激しかったですね。

こちらは、桜が、咲き始めたばかりなので、この雨風で散ってしまう事はないと思いますが、地域によっては、散ってしまった所もあるみたいで、こちらまで、さびしい気持ちになります。


昨日の夕方「熱があるので、お休みします」の連絡をお母さまから受け取りました。

レッスン空き時間、電話をかけ直しました。

「えっ、何、熱があるの?残念!!それじゃ、その時間、○○ちゃん(妹さん)が、ピンチヒッターで、レッスンに来ない?

今後は、逆のパターンもあると思うし(妹さんが体調を崩す)やれる時にやりませんか?とはいえ、昨日レッスンしたばっかりだし、練習は出来ていないと思うのだけど、書く宿題だけはやっておくように伝えて下さい」


そうなのです、妹さんは、昨日、レッスンに来たばっかりなんです。

で、昨日に引き続き、妹さん、レッスンに来た来た。

「エライね、ピンチヒッター」

練習内容を確認したら、1曲くらいしか弾いていないらしく、その曲も、実際聴いたら、いまいちの仕上がりだったので、引き続きやっておくように伝えました。


「いつもは、時間に追われ、じっくり向き合えない事を今日はやるんだ!!」



と決め、レッスンが始まりました。


・調号と臨時記号の説明も時間をかけて伝えました。

・半音階の奏法を伝え、喜んでました。(半音階奏は、ミュージックキーの岩瀬先生から教えてもらった、赤ずきんちゃんとオオカミで教えてます←生徒のウケもよく、覚えも良い)

・ハ長調のスケールも、いつもは、弾くだけで終わってしまう所を、テトラコードまで伝えました。

・昨日のレッスンで、新曲、サンサーンス作曲、動物の謝肉祭から「ライオンの行進」を出したんだけど、絵本を見せ、サンサーンスのこの曲の出来たエピソードを伝え、原曲を聴いてもらい、もともと、想像力の強い生徒さん、ライオンを上手く表現した原曲に、楽しんでいたようです。


こんな事を、あれこれやっていたら、

「気づけば、もうレッスン時間、終わりじゃない?」

楽しかったね。


兄弟で習われている生徒さんは、どちらかが、体調を崩したり、用事が出来てしまったら「代わりに引き受ける」という、心構えでいてくれたらって思います。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

今年度の教室規約とぴありな通信vol74

◆今年度の教室規約とぴありな通信vol74

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

新年度のレッスン1回目に生徒さんにお渡ししたものが

・28年度のレッスンノート

・28年度の教室規約

・ぴありな通信vol74

width="400"

レッスンノートの事は、先日、記事にしたので、今日は規約と、教室通信の事を記事にします。

今年の規約、1年かけて、改訂・追記などを考えてきました。

大切に考えているのは、

・公平である事

・よりよいレッスンをしていくための環境作り

28年度の規約を仕上げの最後のさいごに、検索に、キーワードを入れて、他の音楽教室の規約を参考にさせていただきました。

検索キーワードは「ピアノ 教室 規約」

教室によって、規約内容が違っていて、とっても参考になりました。

・忘れ物をしない

・遅刻をしない

「そっか・・・こうしたものも、視点を変えれば、規約なのだ」と、思ったり、ただ、私の場合、こうしたお約束ごとも、規約に入れてしまうと、膨大な内容になっちゃうし。

どこで、線引きしようかな?

結果的には、保護者の責任・役割がある事を規約に、子供も一緒に注意出来る「忘れ物をしない」等は、レッスンノートの方に書きました。


そして、見やすさ・読みやすさにも、今年は注意しました。

ショップなどの会員登録などのする際、約款を読んで、承諾するに、チェックを入れたりしますが、あの約款、ちゃんと読んでますか?

(私、読んでません・・斜め読みです)

例年、B4用紙、1枚にまとめていましたが、今年は、読みやすいように、小冊子にしました。

読んで、承諾していただけた場合、月謝のチェック欄に、✓を入れてもらっています。


規約は「縛るものでも、上下関係を作るものではない」というのが、私の考え。

人は、一人ひとり、価値観が違うもの。

これは、育った環境などによって、必ず生じます。

一人ひとり、常識・良識と思うものも、他の方からしたら、常識でも、良識でもないもの。

だから、教室の中のルールを統一する事は、逆に、生徒さん・保護者の方にとっても、良い事だと思っています。

私も、日々、情に振り回されて「今回は、内緒で特別に」って思う事も多々あります。

でも、規約がある事で「それをする事は、他の生徒さんにとって公平?」って、ぶれない軸を保っていられていると思います。


今年の規約は、比較的、変更・追加が、例年より多かったように思います。

新たに「免責」が加わりました。

これは、時代の流れから、必要だと思ったから。


この他にも「なぜ変更・追記したか?」など、理由などは、一緒にお渡しした「ぴありな通信」の方に補足説明を書きました。

1年間、この「教室規約」大切に、保管して下さいね。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノレッスンがはじめての小学生男の子のレッスン

◆ピアノレッスンがはじめての小学生男の子のレッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日の続き。

問い合わせをして、レッスンに来ていた事への感謝を伝え、全く、ピアノのレッスンがはじめての、しかも1レッスン完結のレッスンがスタートしました。

「おばあちゃんから、色々と、電話でお聞きしているけど、○○くんは、今日、ピアノのレッスンが終わった時に、どんな事が出来るようになっていたら嬉しい?」

「音が読めるようになったらいいです」

「他には?こんな事、言ったら笑われちゃうかな?とか思わないで、なんでも手に入ると思ったら?」

「左手でも、弾けるようになりたい」

こんな彼からの思いを受け取りました。

「40分、1回のレッスンだけど、精一杯、やらせてもらうね」


「じゃ、こんな風に(適当にピアノを弾く)白い鍵盤を使って、自由に弾いて、もちろん、左手も使ってね」

ちょっと、気持ちをほぐしたくって…音でも会話をしたくって…白鍵のアドリブをはじめました。

一緒に、セッションしながらも、まだまだ、自由に戸惑いも感じられました。

「はい、それじゃ、おばあちゃんに代わって!!」

たいてい、急にふられると、戸惑うものですが、おばあちゃん、即、白鍵を使って、自由に弾き始めました。

(電話の問い合わせの時も、フットワークの軽さに、驚いたけど、この演奏パフォーマンスも、すごかった)

その後も、何回か入れ替えをして、セッションタイムは終わり。


ちょっと、気持ちがほぐれたかな・・・

「ねえ、何か聴かせて」

私の言葉に、なかなか、行動を起こせないでいると、おばあちゃんの助け船。

「ほら、さっきも弾いてたでしょ『ふるさと』とか」

(「ふるさと」どっちだ・・・?あっちは、私、分かんない)

なんて、思っていたら「♪うさぎ、お~いし~♪」の方だったので、大丈夫でした、嵐の方は、わからないので)

「じゃあ、楽譜にしていこうね」

って声かけに「音譜読めないから」って、不安の表情を見せました。

「楽譜って言っても、歌詞を書くだけ、何か、譜面に残した方が、伝えやすい、家にも持って帰られるでしょ」

おばあちゃんに、歌を唄ってもらいながら、歌詞を楽譜にし、それを3拍子に区切りました。


この後、音の並びの(読み方)の話しから、コードのお話しに。

最後には「ふるさと」最初の8小節に、コードネームを書いて、メロディーに(コードネームを見ながら)左手の和音を付けて、両手奏まで弾けました。

1レッスン、40分ではありましたが、本人のがんばりもあって、多くの事を伝えられたと思います。


最後に、おばあちゃんから、読譜の質問がありました。

「楽譜は、読めた方が、確かにいいです、でも、楽譜が読めないから…といって、制限を付けてしまう方がもったいないです、今まで通りに、自由に弾かせてあげて下さい。

短い時間ですが、左手の和音の付け方、音の読み方は教えました、今日、教えた事だけでも、作曲だって出来るようになります」


お引き受けしようか?一時は、迷いもあった、今回のレッスンでしたが、この出会いに感謝です。

私自身、多くの事を伝えながら、それ以上に、多くの事を学ばせて頂いた時間でした。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

小学生男の子が、ワンレッスンピアノに来ました

◆小学生男の子が、ワンレッスンピアノに来ました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

3月末に、我が家にレッスンの問い合わせがありました。

電話先は、他県から、春休みの間、遊びに来ている、お孫さんにピアノを習わせたい、おばあちゃんからの問い合わせでした。

色々、お話をうかがって分かった事は、

◇ピアノを習っていない(習った事もない)

◇おばあちゃんの家には、今、誰も弾いていない、アップライトのピアノがあって、よく、それで、遊び弾きをしているらしい。(おそらく、右手で)

◇何か、今後のヒントになればと思い、ピアノのレッスンを受けさせたい

◇まもなく、家に戻る


そして、おそらく、ピアノレッスンは、本人の希望というよりは、おばあちゃんの思いが強いように感じました。

こうした問い合わせは、はじめての経験。

この依頼に対し、満足するレッスンを提供できるか?という思い。

まして、この電話を受け取った時は、新年度に向けて、大量の印刷物を控えていた時で、お断りしようと思いました。

・・・でも、と同時に、この依頼に適しているのも自分かな?って感じて、お引き受けしました。


そして、先週末に行った、レッスン。

さて、どんな感じに行ったのでしょうか?

長くなりそうだから、続きは、また、明日。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

小学生男の子が、1レッスンピアノに来ました

◆小学生男の子が、1レッスンピアノに来ました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

3月末に、我が家にレッスンの問い合わせがありました。

電話先は、他県から、春休みの間、遊びに来ている、お孫さんにピアノを習わせたい、おばあちゃんからの問い合わせでした。

色々、お話をうかがって分かった事は、

◇ピアノを習っていない(習った事もない)

◇おばあちゃんの家には、今、誰も弾いていない、アップライトのピアノがあって、よく、それで、遊び弾きをしているらしい。(おそらく、右手で)

◇何か、今後のヒントになればと思い、ピアノのレッスンを受けさせたい

◇まもなく、家に戻る


そして、おそらく、ピアノレッスンは、本人の希望というよりは、おばあちゃんの思いが強いように感じました。

こうした問い合わせは、はじめての経験。

この依頼に対し、満足するレッスンを提供できるか?という思い。

まして、この電話を受け取った時は、新年度に向けて、大量の印刷物を控えていた時で、お断りしようと思いました。

・・・でも、と同時に、この依頼に適しているのも自分かな?って感じて、お引き受けしました。


そして、先週末に行った、レッスン。

さて、どんな感じに行ったのでしょうか?

長くなりそうだから、続きは、また、明日。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場