ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

12月

足台を取りあげました「ぴありな通信vol.79」

◆足台を取りあげました「ぴありな通信vol.79」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

12月に入り、発表会の他、クリスマス会をされる先生方も多い中、特に、そうしたイベントもなく「普段通り何も変わらない」って思っていました。


・・・でも、

やっぱり、年末、師走、気持ちに余裕がなくなっています。

いけないイケない。

先週の金曜日から教室通信「ぴありな通信VOL・69」を配り始めました。

width=

今回は、冬休みの連絡と、この時期恒例、咳が出来る時のマナーを掲載しました。


ちょっとした記事を書くスペース、何を書こうかと迷っていました。

教室通信を書いた前日、お友達の先生と話をした帰り道、この日の会話の中で出てきた「足台」について、教室通信で取り上げ、書く事に決めました。


生徒さんみなさんには、グランドピアノでレッスンを始める最初のレッスンで、保護者の方に、正しいイスの高さ、そして、足台(床に足の届かない体の小さな子供さんが足を乗せる台)の説明と、用意のお願いをしています。

通信にも書きましたが、

◇足台の必要性を伝えるのは指導者の責任

◇練習の環境を整えてあげるのは保護者の方の責任

と考えています。


「足を付かないで(ブラブラした状態で)ピアノを演奏してみて」

って言われても、私はムリ。

そのムリを子供さんにさせているのって・・・

それに、手の形を注意させて、肩の力を抜かせるなんて、かわいそう。


っと言っても、きっと、足台が必要な生徒さん全員が、ご家庭で練習の時に使用してはいないと思うのです。(レッスンしていればわかる・・・よね)

それでも、足台の必要・大切さを伝える事は、私の役割かな?って思います。


個人的な話ですが、昨日、コーチングで同じクラスだった仲間が、岩手から、友人の結婚式のため、福島に来ていて、

「良かったら、会える?(往復3時間強かかるんですけど)」

の連絡をもらい会ってきました。

心理学の話題から(一緒に学んだ仲間、こうした会話は、すっごく貴重なのです)お互いの近況報告まで、スタバで楽しい時間を過ごしました。

すっごい好青年だったのに(今も好青年だったけど)結婚もして、話す内容も変わってきた事に、月日の流れを感じたりしてね。


バタバタ感に、足元をすくわれないように、クリスマスの飾りつけもしないと・・・です。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

教室に欠かせないものになりました

◆教室に欠かせないものになりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

最近、生徒さん、保護者の方々・・・そして、今日、会って話したピアノの先生にも、聞いた質問があります。

それは・・・

「インフルエンザの予防接種って、やる(やった)?」
です。

今の所、大差で「受けない」という返事が多いです。

私は、迷ってます。


さて、レッスン室は、限られた空間の中で、生徒さんが出入りをします。

今年は、今まで以上に、風邪などの感染には注意していきたいと思います。


購入予定にはなかったのですが、冬の気配が感じる頃、色々な経緯があって、購入しちゃいました。

width=

「空気清浄機付加湿器」

今までも、加湿器は使っていたのですが、買い変える事にしました。

時々、赤いランプが付いて、まるで、威嚇しているみたいになり、まだ、機能を十分把握していないので「何が起きた?異常事態か?」って、いまだに、焦ります。

箱が届いた時は、前の加湿器に比べ、2倍は大きく、その大きさに圧倒されたけど、いいお仕事してるのは良く分かります。

今までの加湿器と違い、空気清浄機付きという事で、一年を通じ、教室に欠かせないものとなりました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ドラえもんの道具と、ピアノテクニック

◆ドラえもんの道具と、ピアノテクニック

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

楽曲を弾く時も、曲によって、弾いている個所によって必要なテクニックが異なります。


「もっと楽に弾けるようにするには・・・」

「イメージする音色を出すには・・・」


手首を回転してみようかな?

タッチに気を付けてみようかな?


その都度、自分の足りない、必要なテクニックを考えます。

そして、思うのです。


「ドラえもんの道具を出すみたい」
って・・・


ドラえもんの道具は、その時の状況によって、必要なものが出てくるでしょ。

私が生徒さんたちに、必ず習得してほしいテクニックの一つに、

「左右のバランス」

があります。


「右手がメロディだから、左手の伴奏は弱めに弾いて」

「左手にメロディが移ったから、左手の音を出して」


楽曲を演奏する時、必ず必要になるテクニック。

発表会で急にバランスの事を言っても、すぐには出来ない場合がほとんど。

様子を見て、普段のレッスンの中でバランスが付けられるように指導します。


右手を強くすると、つられて、左手も強くなる。

左手を弱くしようとすると、右手も弱くなる。


思うように出来ない生徒さんも多いけど、

「必ず、出来るようになるから」

って、言い続けています。

大きな変化は感じなくても「継続は力なり!!」


音量をコントロール出来るテクニックって、ドラえもんでいえば「タケコプター」位、登場回数は多い。(ていうか、常にかな)

width=

まだまだ、ぎこちなさは残るけど、だいぶバランスが付けられるようになりました。

width=

弱くしようとすると、音が出なくなっちゃうんだよね。

width=

・・・君は、教えた次の週には出来ていて、私を驚かせましたね。

(お母さんからのメッセージには、お家のがんばりが書かれていました)

ドラえもんの道具のように、楽曲を素敵に弾くために、1つでも、たくさんの、そして、質の良い、テクニックを習得してほしいと思います。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

幼児の生徒さんの1周年

◆幼児の生徒さんの1周年

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨年は、11月から12月にかけて、5人の幼児の生徒さんたちが入会しました。

そして、まる1年が過ぎました。(ようとしています)


年少さん、年中さん、年長さん・・・

男の子、女の子・・・


年齢も、性別も、性格も色々、そして、今も、レッスンの雰囲気というか、カラーが違います。

何度も、名前を連呼される生徒さんもいれば(どっかいったり、違うこと始めるので)

小学生以上に、落ち着いている生徒さんもいます。


そして、入会した時は、年少さん、年中さんは、1年たった今も、まだ、幼児なわけです。

声かけ、ルール、1つの事に対する時間配分は、幼児と児童では違います。

幼児の生徒さんには、最低限のルールは決めてはいますが、あまり、きちきちと、あえてしないようにしています。


・・・でも、1年がすぎ、後、何ヶ月かで、児童になる年長さん。

年中さんだって、レッスンで行っている内容は、小学生と変わりません。


「少しずつルールを見直していかなきゃな・・・」って、思う時があります。

わかるんだ、甘えたいよね。

見ていて「かわいいな」って思います。

「ずっと、このままがいいな」なんてね。


楽しんで教室に来てくれる事。

「本当にありがとう」って心から思います。


でも「レッスンが楽しい」という先に、「弾けた事の喜び」「出来なかった事が出来た時の喜び」こうした、成功体験にも通じる、楽しさを感じて欲しいと思うようになりました。


・お家での練習の仕方。

・考える事。

・自分から、気付きがある事。


年齢は、幼児ではあるけど、多分、もうこれらが、出来る力はある。

「音楽的自立」

一人ひとりをしっかり見て、自分から動きだせるように、関わらないとね。

時にそれは「きびしさ」に感じるかもしれないけど、誤解しないで、それだけ、みんなが成長してるって事なんだから。


最近、体調を崩す生徒さんが多いです。

レッスンが出来ない、会えないのって、本当に悲しいです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場