ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

ブログ

ぴありな~piarina~日記

♪日々、レッスンでの様子、音楽の事など、色々書いています。

 ※こちらでもブログを読む事が出来ます。→アメブロ「ぴありな~piarina~日記」
 
                    (ブログ内容は、こちらと同じです)

ブログ一覧

アンサンブル演奏~グループレッスンから~

アンサンブル演奏~グループレッスンから~

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

年度末に行ったグループレッスンの内容について書くのも今回が最後。

今回は「アンサンブル」

グループ毎のレベルに合わせての選曲。

選曲は、私が、大手楽器のシステム講師をいていた時の楽譜から拝借しました。

楽譜は、事前にパート割りしておいて、各自、グループレッスンまでに『自力』で弾いておくように伝えました。


普段は一対一の個人レッスン。

グループレッスンでは、色々な音楽歴・進度・個性・価値観が混ざり合います。


「グループレッスンまでに、自分のパートを弾いてくるように」


って、同じ事を言っても、仕上がりは色々。

グループレッスンは、楽しくもあるけど、この個人差をまとめていくのは簡単な事ではありません。

(それぞれの個性が合わさった時のエネルギーは素晴らしいけど、反対に、それぞれが、違う方を向き始めてしまうことだってあり得るのです)

今回「ピアノ・音楽」という共通を仲間の中で、様々な音楽歴・進度・個性・価値観に触れる事は、子供たちにとって良い刺激になったのではないのかな?って思います。

width=

グループレッスンで、割り振りした課題を初合わせします。

width=

さすがに、一番大きいこの子たちは、長い曲でも、すぐに合わせられました。

時間も余ったので「隣の席に移動し、その場で、他のパートを弾いてみる」という事もやりましたが、多少のミスはあっても、どうにか形に出来るのでさすがです。

width=

それぞれに、その曲に欠かせない役割(パート)なのです。

width=

う~ん、8分の6拍子リズムが取れない・・・


アンサンブルも楽しいよね。

楽器もあるし、アンサンブル経験をもう少しさせてみたいなって感じました。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

カノン演奏~グループレッスンから~

カノン演奏~グループレッスンから~

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

年度末に行ったグループレッスン。

グループレッスンの日程を決めたり、課題準備をしていた時期と、確定申告が重なっちゃって、バタバタの中、物事が進んでいった感があります。

「グループレッスンで何をしようかな~」って考えた時、

◇小さい子たちには、カノン唱(リズムカノン)をグループレッスンでやる。

◇小学4年生以上のグループには、「ぐるぐるピアノ」から1曲課題を出す。

この2つが思い浮かびました。

width=

気付けば、ぐるぐるピアノって「カノン演奏」

(えっ?カノンつながりじゃん)

狙いはなく、ホント偶然のカノンつながり。


「ぐるぐるピアノ」とは、その名の通り、ぐるぐると同じメロディを次々と交代で演奏します。

成功させるには、


◇まず、個人個人がしっかり弾けている。

◇最初から最後まで同じテンポで弾ける。

◇弾きなおし禁止(弾き直しすると、ずれてしまう)

◇他の人の音をよく聴く

◇次の人が弾きやすいように気配りが大切


グループ毎に、長さも・レベルなど、考慮して選曲をしました。

「各自、家で弾いてくる」

という事前課題は出しておいたので、カノン演奏する前に、私を抜きにして、自分たちで、リズム・音などに間違いがないか、チェックしあいました。

width=

width=

width=

width=

どのグループも、完璧な「ぐるぐるピアノ」にはならなかったので、もう1度、同じ課題で、再トライしたい!!


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ぴありな通信vol.93

ぴありな通信vol.93

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週ずっと書き続けているグループレッスンレポは休み。

新年度はじまりの今週は、配布物があります。

その1つが教室通信「ぴありな通信vol.93」(たびたび、ブログに載せるのをサボりますがvol.93まで来ました)

width=

今回は、ブログにも書いていますが『年度末に行った年度末に行ったグループレッスンについて』書いています。

お知らせは、新年度ならでは…っていう内容です。

そうそう、いつもは、もう少し後に発表している発表会の日程ですが、今年度は、早々に発表しました。

半年ほど先なんですけど・・・

「みなさんの予定が入っていないうちに」という思いと、私の覚悟のためかな?(もう公表したから、逃げられないぞ…的な)


教室通信、1枚余っているのだけど?大目に印刷したからかな?渡し忘れじゃないといいんだけど・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

創作、みじかいおはなし~グループレッスンから~

創作、みじかいおはなし~グループレッスンから~

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週は、年度末に行ったグループレッスンの事を書いています。

今回のレッスンでは、低学年のグループを除いて、アンサンブルを演奏しました。

ちょっと、困ったのが、2年生の4人グループ。

(アンサンブル演奏をするには、まだまだ、個人の力が足りない・・・けど、何か一体化出来る事をやりたいな)と考えていました。

そして、今回グループレッスンのアンサンブルの楽曲探しをていた時、

(これいいかも❤)と、楽譜を見つけました。

それは「みじかいおはなし」という創作。

4小節で完結のメロディが4パターンあります。

そのメロディの間をお話しを創作して1つの音楽物語にしていくもの。


「楽譜を渡すからね、どのメロディを誰が弾くかを今から決めます!!」


と、グループレッスンのその場で決めました。

どんな風に演奏するかを確認して、そのメロディをどんなお話しでつなげるか、それぞれ考えます。

width=

最後に、演奏に、それぞれが考えた物語を付けて通して演奏しました。

一人ひとりがレベルアップして、アンサンブルが出来るようにがんばっていきましょうね!!



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

カノン(輪唱)~グループレッスンから~

カノン(輪唱)~グループレッスンから~

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

リズム学習をするグループには「リズムカノン」まで進めたいな・・・って思っていました。


「カノンって、輪唱の事なんだけど「輪唱」って知っている?」※今回、行う「カノン」は「=輪唱」という事で進めました。

生徒からは反応はなかったので、ひとまず最初は輪唱で最も有名な「カエルの歌」を追っかけっこで歌います。


「先生が一番に歌うから、次の人が、先生が歌ったように、追いかけっこ同じように歌ってね」


私としては、トントン行くかな?なんて思っていたのに、これが、なかなかの苦戦。

リズムカノンまで進めたのは、1グループだけでした。

昨日のブログ記事にしたリズム学習「おみせやさんごっこ」でも感じたのだけど「リズムが聴きとれない」「同じメロディーが歌えない」という生徒は・・・


「耳が開いていません」



自分の耳ではなく、お友達の動きの方を見ています。

「間違える事がイヤなのか・・・」

「自信がないのか・・・」

それに対し、耳が開いていて、自分の意思を持っている生徒は(間違えていたとしても、自信がなくても)積極的に行動、発言しています。


「わからない時は、どんどんヒントを出すから、間違えても気にしない」


といっても、耳は開きません。

私も、こういう部分があるから、わからないでもないんだけど・・・

今回のグループレッスンでは、様々な場面で、こうした生徒の色々な面が見られました。

指導にも生かされる課題です。


本来「カノン」は、同じメロディに限らず、多旋律が絡み合うもの。

聴きとれるようになれば、右手と左手が違うものを演奏するピアノはもちろん、合唱などにも生かされるはず。

つられないように耳をふさいで歌っちゃダメですよ!!


さて、生徒さんが春休みに行った東京観光、レッスンの時に持ってくるのを忘れてしまったという事で、今日、持ってきてくれました。

ありがとう。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場