ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

ブログ

ぴありな~piarina~日記

♪日々、レッスンでの様子、音楽の事など、色々書いています。

 ※こちらでもブログを読む事が出来ます。→アメブロ「ぴありな~piarina~日記」
 
                    (ブログ内容は、こちらと同じです)

ブログ一覧

音楽教室の新年度準備と元号の発表が重なる

音楽教室の新年度準備と元号の発表が重なる

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、元号が発表されましたね。

発表された時、何をしていましたか?

私は「ドキドキで、TVの前で発表を待っていました」なんて事はなく、ただただ、新年度の準備に追われていました。

まぁ、新年度はじまりの4月1日は、習いごと、学校・教育関係は、きっとバタバタの所も多い事でしょう。


新年度、4月最初のレッスンで「教室規約」「教室通信」を渡さなければいけません。

それまでに、ある程度、文章はまとめていましたが、少し間を置いて読みかえすことで、気付きもあるので、そのままにしておいたのです。

ざっくりと、頭で考えた予定はこんな感じ

「(午前中に)文章をまとめる→(お昼には)印刷・綴る→配布物をまとめる」

もうそれはそれは、時間との勝負。


文章もまとめ、印刷をしていたのは、12:00頃。

元号、やっぱり、ちょっと気になって、ラジオを付けました。

「新元号はめいわ

(めいわ?漢字にすると『明和?』明和といえば、キャプテン翼?)

なんて知っている人にしかわからない(笑)連想をしていましたが、TVの画面を通し「令和」が正しかった事がわかり、聞き間違いだった事に気がつきました。

なんせラジオ、しかも、作業しながらの流し聞きだったからね。


「令和」に決まっても実感もなく(あっ、そうですか)的にバタバタは続き、整ったのはレッスン開始10分前。

ふ~間に合った!!


元号が変わる=お祭り騒ぎ=お祝い?

そんな感じが伝わるけど「昭和→平成」は、喪中の中での出来事で厳粛に・・・って雰囲気が日本中にあったから、極端な過ぎて何か変な感じがします。


昨日のレッスンで「レッスンノートのニュース」の所に「元号が令和になりました」は一人だけ。

「買い物に行きました」とかの方がニュースなのかな?


そうそう、昨日は影が薄かったですね。

width=

新元号の陰に隠れてしまった「エイプリルフール」



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

元号の発表された時、何をしていましたか?

元号の発表された時、何をしていましたか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、元号が発表されましたね。

発表された時、何をしていましたか?

私は「ドキドキで、TVの前で発表を待っていました」なんて事はなく、ただただ、新年度の準備に追われていました。

まぁ、新年度はじまりの4月1日は、習いごと、学校・教育関係は、きっとバタバタの所も多い事でしょう。


新年度、4月最初のレッスンで「教室規約」「教室通信」を渡さなければいけません。

それまでに、ある程度、文章はまとめていましたが、少し間を置いて読みかえすことで、気付きもあるので、そのままにしておいたのです。

ざっくりと、頭で考えた予定はこんな感じ

「(午前中に)文章をまとめる→(お昼には)印刷・綴る→配布物をまとめる」

もうそれはそれは、時間との勝負。


文章もまとめ、印刷をしていたのは、12:00頃。

元号、やっぱり、ちょっと気になって、ラジオを付けました。

「新元号はめいわ

(めいわ?漢字にすると『明和?』明和といえば、キャプテン翼?)

なんて知っている人にしかわからない(笑)連想をしていましたが、TVの画面を通し「令和」が正しかった事がわかり、聞き間違いだった事に気がつきました。

なんせラジオ、しかも、作業しながらの流し聞きだったからね。


「令和」に決まっても実感もなく(あっ、そうですか)的にバタバタは続き、整ったのはレッスン開始10分前。

ふ~間に合った!!


元号が変わる=お祭り騒ぎ=お祝い?

そんな感じが伝わるけど「昭和→平成」は、喪中の中での出来事で厳粛に・・・って雰囲気が日本中にあったから、極端な過ぎて何か変な感じがします。


昨日のレッスンで「レッスンノートのニュース」の所に「元号が令和になりました」は一人だけ。

「買い物に行きました」とかの方がニュースなのかな?


そうそう、昨日は影が薄かったですね。

width=

新元号の陰に隠れてしまった「エイプリルフール」



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

指導ノートの引き継ぎ

指導ノートの引き継ぎ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日で、今年度のレッスンが全て終わりました。


私は、レッスン前に「指導案」を作成しています。

一番サクサク書けるのは、レッスンが終わった直後。

だから、空き時間があったりすると、その前の時間でレッスンを行った生徒の指導案を書きます。

指導案も、生徒のレッスンノートと同じ、年度で切り替えます。

だから、ここ1,2週間の次のレッスンの指導案は「次のページ」でなく、新しいノートの「1ページ目」に書いています。

width=
※表紙をカエルのイラストにする事だけは、ゆずれない・・・

ノートは管理しやすいようにエクセルでレイアウトしています。

指導の流れ、ポイントなどの指導案の他、

◇年間で数えて何回目のレッスンか

◇月謝などの受取り✓

◇ウォーミングアップの内容

◇今後の課題

などなど、記入する欄があります。


「ウォーミングアップ」の項目なんかは、新しく付け加えました。

こうして、使いやすいく手直し出来るのも「エクセル」のおかげ。

本当に「エクセル」スゴイです!!


(そしたら「エクセル」って名前はどこから来た?)


と疑問が沸き上がりました。

ほらほら、ピアノのテキスト「バイエル」「ブルクミュラー」「ツェルニー」は、作曲家の名前がそのままテキスト名になっているじゃないですか!


(ひょっとして、発明したのはエクセルさん?)


ググったよ。

さぁ、なんだったのでしょうか?

私は、教えない(笑)



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノを続けたい・辞めたい・続けさせたい・辞めさせたい

ピアノを続けたい・辞めたい・続けさせたい・辞めさせたい

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日一人、生徒が教室から卒業しました。

習う時から「この日まで」と、決めていた卒業だったので、最後まで貫いた感じです。


私、この仕事一筋でやってきました。

多くの生徒の音楽教室からの卒業に出会いました。(いつかは、みんな巣立つの当たり前なのですが)


「親は続けさせたいのに、子供が辞めたい」

という場面にも何度も出くわしました。

もし、子供が「ここまで弾けたら十分」とか、「新しい事を始めたい」「他の事に、もっと時間を使いたい」といった理由だったら、背中を押して送り出してあげたいかな。

もちろん、悲しいですよ、苦しい時もあります。

今回、卒業した生徒は、背中を押してあげたくなる理由がありました。


反対に

「子供は続けたいのに、親が辞めさせる」

という事もありました。

めったに出会わないので、このケースは特に印象に残っています。


今、習いに来ていただいてる大人の生徒さんは元保護者。

娘さんが「ピアノを辞める」と言ってピアノを辞めました。

お母さんは「ピアノは続けて欲しい」と思い、近所のお友達が習っている音楽教室の門(私の所)をたたきました。

結果、その子供さんは、高校三年生まで習いました。

だから「『子供は続けたいのに、親が辞めさせる』が理解できない」と言っていましたが、でも、まぁ、色々だからね。


そうそう、こんなケースもあるかも。

「子供は本当は辞めたくない、親も本当は続けさせたいのに、辞めてしまった」

これは、引越しとか、音楽教室・先生との相性が原因かと思います。

もし、音楽への思いが両者にあるのであれば、新たな音楽教室の門を叩いて欲しいな…って思います。


人と人、相性はあります。

教室の方針の違いもあるでしょう。

これは、私の教室にだって言える事。


再開だったり、先生が変わったりする事は、勇気のいる事かもしれません。

でも、少し休んだ期間のおかげでピアノが好きな事に気付けるかもしれないし、色んな先生に習う事で、気付ける部分もあります。

もし、また、ピアノをはじめたくなった方がいらしたら、是非、音楽教室を探してみてください。

もちろん、私でよかったら問い合わせくださいね、嬉しいです。



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

結果は通過点

結果は通過点

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、買い物帰り、小学校の前を通りました。

そしたら、校庭の松の木の周りをぐるりと囲むように、子供たちが座っていました。

ひょっとしたら、小学6年生の子たちだったかもしれません。

だとしたら、今日は祝日、そして、明日は卒業式だから、昨日は最後の授業「どんな授業だったのか?」気になります。


私の母校でもある小学校の松の木、昔は、もうちょっと大きくってカッコよい姿でした。

でも、私が小学生だった頃、松の木に雷が落ちて、途中が折れました。

これを機に「校庭にある松の木を伐採して校庭を広く使う」案が出ました。

先生が「切るか、残すか」私たちに問いました。私は「反対」クラスも反対意見で固まりました。

折れた部分を補修して、今にいたっているって事は、存続意見が多かったのかと思います。

・・・なんて、地元ネタでスミマセン。


昨日、中学を卒業した三年生の生徒の「高校合格」を知りました。

受験が終わって、レッスンに来た時、

「無事に受験が出来た事だけでも本当に良かったね」

って声かけしたら、

「実はですね…インフルエンザにかかりまして、別室受験でした」

って、聞かされた時はビックリしたけど、本人は笑い話としての扱い。


そうそう、この生徒は、現実を受け止めて、次につなげる事が出来る生徒。

だから、高校受験も「結果を受け止めて、次にすべき事がわかり、行動する」って知っていたから、心配なんて全くしなかった。

「結果」は大事、でも、結果で満足する事より「通過点」って捉える事が大切って、今だからわかります。


この生徒は、卒業式で伴奏をしました。

伴奏もそつなくこなしたそうです。(だろうね)

末っ子さんだから、お父さんの伴奏譜を台紙に貼るのも最後となるのか?

伴奏譜への愛情が半端ない。

width=

width=

width=

高校合格、おめでとう♪



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場