ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL-080-3332-3785

喜多方市塩川町御殿場

05月

メール・SNSは便利な反面…

メール・SNSは便利な反面…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

連休中に、保護者の方からメールが届きました。

そのメールは「YES・NO」で答えられるもの。


そのメールに対し私からの結論は「NO」。

もちろん、結論に至った考えもお伝えしたい…でも、メールは、間違えて捉えられてしまうかもしれない。

そして、


「理由をお伝えしたいのですが、メールは、違って捉えられてしまう心配もあるし、今回の事は大切なことだと思いますので、次のレッスンが終わってから話す事は出来ますか?」


と返信し、次のレッスン終了後、お話しさせていただきました。

話をさせていただいた事で、


「保護者の方からの質問に至った経緯」

「なぜ、私がNOという結論に至ったのか?」


お互い理解できたかな?と思いました。

何より、ピアノを優先に大切に考えてもらっている事。

生徒さんの「ピアノが好き」を応援している思い。

本当に、よく伝わりました。

嬉しくもあり、気が引き締まる思いです。

今後のレッスンの進め方を考える上でも、メールではなく、直接、お話し出来て良かったです。


そういえば、この春、手紙に書いて、レッスンの提案のようなことをさせていただいた生徒さんがいました。

この時も、もう少しお話しを(先生の考えを)聞きたいと、LINEがあり、日時をあらためて設定して、お話しさせていただきました。

話したことで、ご両親のピアノの習いごとに対しての思いがわかり嬉しかった事を覚えています。


今は、連絡ツールが電話・手紙の他、メール・SNSとあり、本当に便利な時代になりました。

事務的な事は、メール・SNSでも良いのですが、内容によっては、間違ってとらわれてしまう事もあるので難しい所です。

直接、お話し出来ると良いのですが・・・


保護者のみなさま、もし、ご質問、ご相談があったら、遠慮なく、お好きな連絡ツールを使って、お話しください。

必要であれば、面談いたします。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

コンクール、最後にかける言葉

コンクール、最後にかける言葉

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会や、コンクールで演奏する生徒の演奏を聴く特等席は「ステージ袖」だと思います。

一部の人しか入れない特権?


なんでしょうかね、あの場所。

神聖な場所のようにも感じます。


女子フィギュアスケートの宮原知子選手のコーチはオリンピックの演技の前に

「このリンクを知子の色にしなさい」

的な事を言ったそうです。


発表会前、コンクール前、生徒にかける言葉、選びます。

もちろん、あえて、何もかけない事もあるかと思います。


コンクールの舞台袖には、参加者と付き添いが付く場合があります。

指導者が付き添いになる場合が多いです。

ここでは、演奏前の生徒、そして指導する先生の様子を垣間見れます。(って事は、私も見られている、と思うのですが・・・)


まもなくの出番を控え、先生から、たくさんのアドバイスを受けている出演者もいれば・・・

(でもね、先生が心配なのはわかるけど、出番直前に、あんなにアドバイスもらっても、困るだろうに)


かと思えば、先生と、教え子は何も会話していないのに、

「いつも通りやれば大丈夫」「ハイわかりました」

そんな言葉が聞こえてきそうな事もある。

会話しなくても意思疎通が出来ている。


私は、今、コンクールの曲を練習している生徒に何て声かけるのでしょうね。

とりあえず、今は、


「曲が間に合わない場合、出ないからね」

「ヤ~ダ」


そんな会話してます(笑)

もちろん、レッスンは、真剣!!


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノを習わせてもらえないのは、かわいそう?

ピアノを習わせてもらえないのは、かわいそう?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「子供の頃、ピアノを習いたかったのに、習わせてもらえなかった」

今、通ってきてくださっている生徒さんのお母さんに、こうした思い出を持っている方が多くいらっしゃいます。

一人、二人じゃないです。

だから、我が子が「ピアノを習いたい(習ってもいいよ)」と言ってくれた時「習わせてあげたい」という思いは、大きかったのではないかと思います。

・・・でも


「ピアノが習えない=かわいそう」


では決してないのです。

ピアノを習えば「好きな曲が弾ける」「情操教育になる」そして「賢くなるらしい?」です。

でも、他の習いごととは、違う面が多いように思います。


◇ピアノは、教室に通って終わりではなく、家で弾くことが大切になります。

◇楽器が必要です!他の習いごとに比べ初期投資が大きいかもです。


他にもあるとは思いますが、一番大きな点は2点かと。

習わせてもらえなかった(もらえない)のは、


◇楽器の問題かもしれないし、

◇親御さんの習いごとに対しての考え方かもしれないし、

◇送迎の問題かもしれない。


習えなかったのには、必ず、お家のルール、親御さんの考えがあったはず。

だから、仕方なかったことなのかと思います。


「ピアノを習わせてもらえないのは、かわいそう?」


と、今日のブログタイトル、タイトルはシビアだけど、実はここを伝えたかったのではないのです。


私が一番に伝えたかった事、

「こうして、ピアノを習わせてもらえた君たちは、ありがたいね」

という事。(そりゃ、もちろん、弾きたくない時もあるとは思うけど・・・)


そして、子供の頃、ピアノを習わせてもらった生徒の保護者でもある、お父さん、お母さんも、そのまた、お父さん、お母さんに感謝しなきゃ!!!です。

「ピアノを習う」

って当たり前のことじゃないんだよ。

もうすぐ母の日ですね、ここの所も「ありがとう」なのです。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

ピアノ椅子に座るまで、

ピアノ椅子に座るまで、

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

幼い生徒さんは、足台を一番高くにしても、足が届きません。

それどころか、イスに座るまでも簡単ではないのです。


width=

イスに座るまでに足台。

座っても足台の上に補助板。

もちろん、立って弾くのもありだと思います。(鍵盤遊び、導入段階として)


実は、レッスン室に1台だけあった高低足台。

床に足が付いたので「もう足台は必要なくなったから」と生徒さんが教室に寄付してくれました。

重宝しています。


連休も終わってしまいましたね。

連休最終日の日曜日の夜、

「また、連休が振り出しになれば良いのに・・・」

と家の中で連呼、言ってました。(大人げない)

でも、レッスンが始まってしまえば、やっぱり良いものです。(この感覚に戻らなかったらと、ちょっと心配もあったりして、ホッ)


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

生徒に合わせたテキストを選んだ今、

生徒に合わせたテキストを選んだ今、

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日、明日は、いつものレッスンです、昨日が休みだったので、

「今日は月曜日?」

とい感覚を持った方も、私だけではないはず。


ピアノのレッスンで使われるテキストには、正道のようなものがあります。

◇バイエル

◇ブルクミュラー

◇ハノン

◇ツェルニー

◇ソナチネ・ソナタ  などなど・・・

こうして、正道と言ってしまうのもどうかな?って思いますが、長く使われているテキストです。

中には「つまらない」「かたくるしい」と言われてしまうテキストもありますが、私は好きです。


・・・正確には、今は好きです。


昔は、今ほど、多くのテキストがなかったから、選択がなかったのかもしれないけど、今も使われているというのには、それだけの価値・理由があるのだと思います。

以前、曲中心のテキストを増やしたいと思った生徒がいました。

色々、候補がありました。

生徒は、他に教則本は使っていました。(基礎の大切さは理解しているので)

そして、進みはマイペース。

人と比べられる事、型にはめられる事は苦手かな?


この生徒が楽しめる曲集。

もちろん、学習効果もある曲集(学習者向けに作られた楽譜は、受け入れやすいと思います)。


そして、私が紹介したのが、キャサリン・ロリン作曲の「ジャズ!ジャズ!ジャズ!」というテキストでした。

シンプルな作りなのに、しっかりジャズしちゃっています。

スタイルも色々と楽しめます。

本人も「弾いてみたい」という事で、レッスンに取り入れました。

テキストの使い方によっては、即興演奏も出来るんですけど「曲を弾いて楽しむ」を望んでいるようだったので、これは強要せず、エレクトーンのリズムをかけながら弾いていました。


そして、今、最後の曲を弾いています。

1曲も抜かさず最後まで来ました。(どれも良いので、曲が抜かせない・・・)

マイペースなんです…ホントに。

だからこそ「気付いたら、全曲弾いてたね」が、ものすごい事に思えました。

私の口から「まさしく、これが『継続は力なり』だね」という言葉が出ました。


「で、次は何にする?」


と聞いたら「またジャズが良い」との事だったので、同じ、キャサリン・ロリンの「ジャズ・キャット」にしました。

width=

レッスンで使っているテキストは2冊だけ(この生徒さんは少なめです、多いと負担に感じちゃうから)。

2冊のテキストは、全く雰囲気が違います。

「教則本」と「ジャズ」

まるでアニメ『ピアノの森』で例えたら、

「雨宮くん」と「一之瀬くん」

みたい、わかりにくい?(笑)


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

オンリーワンのテキストを使った生徒のその後



オンリーワンのテキストを使った生徒のその後

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日、明日は、いつものレッスンです、昨日が休みだったので、

「今日は月曜日?」

とい感覚を持った方も、私だけではないはず。


ピアノのレッスンで使われるテキストには、正道のようなものがあります。

◇バイエル

◇ブルクミュラー

◇ハノン

◇ツェルニー

◇ソナチネ・ソナタ  などなど・・・

こうして、正道と言ってしまうのもどうかな?って思いますが、長く使われているテキストです。

中には「つまらない」「かたくるしい」と言われてしまうテキストもありますが、私は好きです。


・・・正確には、今は好きです。


昔は、今ほど、多くのテキストがなかったから、選択がなかったのかもしれないけど、今も使われているというのには、それだけの価値・理由があるのだと思います。

以前、曲中心のテキストを増やしたいと思った生徒がいました。

色々、候補がありました。

生徒は、他に教則本は使っていました。(基礎の大切さは理解しているので)

そして、進みはマイペース。

人と比べられる事、型にはめられる事は苦手かな?


この生徒が楽しめる曲集。

もちろん、学習効果もある曲集(学習者向けに作られた楽譜は、受け入れやすいと思います)。


そして、私が紹介したのが、キャサリン・ロリン作曲の「ジャズ!ジャズ!ジャズ!」というテキストでした。

シンプルな作りなのに、しっかりジャズしちゃっています。

スタイルも色々と楽しめます。

本人も「弾いてみたい」という事で、レッスンに取り入れました。

テキストの使い方によっては、即興演奏も出来るんですけど「曲を弾いて楽しむ」を望んでいるようだったので、これは強要せず、エレクトーンのリズムをかけながら弾いていました。


そして、今、最後の曲を弾いています。

1曲も抜かさず最後まで来ました。(どれも良いので、曲が抜かせない・・・)

マイペースなんです…ホントに。

だからこそ「気付いたら、全曲弾いてたね」が、ものすごい事に思えました。

私の口から「まさしく、これが『継続は力なり』だね」という言葉が出ました。


「で、次は何にする?」


と聞いたら「またジャズが良い」との事だったので、同じ、キャサリン・ロリンの「ジャズ・キャット」にしました。

width=

レッスンで使っているテキストは2冊だけ(この生徒さんは少なめです、多いと負担に感じちゃうから)。

2冊のテキストは、全く雰囲気が違います。

「教則本」と「ジャズ」

まるでアニメ『ピアノの森』で例えたら、

「雨宮くん」と「一之瀬くん」

みたい、わかりにくい?(笑)


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコースが出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場