ピアノ教室、喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽を通し、人としての成長を大切に、人間力を育むレッスンを心掛けています。

TEL80-3332-3785

(レッスン中は対応出来ません)
E-mail: piarina.music@gmail.com

喜多方市塩川町御殿場

2020年度ぴありな音楽教室発表会を開催しました

2020年度ぴありな音楽教室発表会を開催しました

2020年度ぴありな音楽教室発表発表会についてレポートします!!
width=

2020年9月22日(火・秋分の日)喜多方プラザ 小ホールにて、発表会を行いました。

width=

今年は、演奏者とご家族のみ入場可、指定席になっています。

座席数も例年より、グッと少なくしました。

いつもは、開演前に集合写真を撮影しますが、これは省きました。

ただ終演後「開催出来るか?」「開催して良いのか?」という中、無事に終える事が出来た時、
このメンバーでの写真は撮りたかった・・・という気持ちは残りました。


width=

開演。

今年も4部構成。

1部と4部は通常プログラム「ソロ・連弾・エレクトーンとのアンサンブル」

2部は「映画音楽特集」

「今年の発表会は映画音楽にしよう!!」と思ったいきさつは、2部冒頭にお話ししましたが、ホント、映画音楽は素晴らしい楽曲が多くて、正直今回の尺では物足りません!!来年も映画音楽特集にするかもしれません。

width=

演奏曲は「♪エデンの東」なんと1955年の映画(もちろん生まれていない)

今年の親子連弾は3組ありました。

width=


こちらの連弾は、映画「♪オズの魔法使いより オーバー・ザ・レインボー」は1939年。

名曲は、時がたっても名曲。

2部の最後に「表彰式」

width=

◇5年目表彰

width=

◇10年目表彰

3部は「絵本とピアノのコラボ」

選んだ絵本は「わすれられないおくりもの」

絵本を12の場面に分けて、その場面に合うピアノ曲を選曲し、下は年中さんから、上は小学5年生まで演奏しました。

width=

width=

width=

客席からは、ピアノ奥の朗読の姿は見えなかったと思います。

朗読は高校生の生徒が担当してくれました。

4部は「♪Official髭男dism プリテンダー」のアンサンブルからスタートしました。

width=

width=

プログラムが全て終えた後、鈴木が、エルガー作曲 ニムロッド(「エニグマ変奏曲」より第9変奏を演奏しました。

すでにソロ演奏を2部で行っていましたが、これはコロナ禍の中、開催出来た事へ感謝、お礼を込めてあいさつとしての意味で弾きました。

width=

さて、トリは、高校三年生。

width=

束贈呈後に、私から二人にメッセージを読んで、その後、それぞれがマイクを持って語るんだけど、一人が号泣するもんで、最後まで言えなくなる場面が何度がありました。

その度に、ステージ袖に引っ込んだ私の顔を何度も見るんです。

(これ以上、話すのはムリ)

(がんばって、最後まで話すのだ!!㊟ゼスチャー付)

このやり取り何回やったでしょう(笑)そして、もう一人は、そんな私たちのやり取りを、ながめている。


width=
最後に二人が演奏した連弾曲は「♪Y・M・C・A」

「こんな時期だから、しんみり~終わるより、楽しく終わりたいな」って選曲、なんなら会場の人もやろうか・・・とか話していて、フリの練習とかしていました。

でも、直前に、こんな大変な時期に会場のみんなと「Y・M・C・A」などど、フリだけとはいえ、不謹慎かな?って不安になりました。

保護者の一人も、会場のみんながやってくれるかね・・・って心配していました。

私は、ステージ袖にいたので、二人の後ろ姿しか見えなかったけど、演奏が始まってしばらくして、会場から手拍子が聞こえてきました。

想定外・・・うっ嬉しい。

そして、生徒が会場に向かって「Y・M・C・A」をやった瞬間、手拍子が止む。

「手拍子が止む」って事は、会場のみなさんもやってくれちゃったりして!?

発表会が終わって二人に聞きました。

「ねえ、会場のみなさんは一緒に“Y・M・C・A”をやってくれたの?」

「えっ、先生見てないの?手拍子とか、Y・M・C・Aとか、やってくれて、それ見たら、泣けてきました」

あのホール内にいて、知らないのは私だけか・・・

width=


ノリのいいみんなが私は好き。

楽しかったですね。

今年はコロナ禍での開催、今までにない苦労、不安もたくさんありましたが、やって良かった、やれて良かった・・・と思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です